2018年02月19日

2/19(月) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 最高気温 10℃
● 水温:14〜℃
● 風向:東〜
● 透明度:15〜m
● 潮流:中
● 海況:外海うねりやや

--------------------
1.フトネ
2.弁天島


この冬は冬特有(今年はさらに多い気がしますが)の西風ばかりですが、今日は東風予報。
久しぶりに田子の外海に行ってきました。

風は東寄りながら海はうねりが多少あります。潮もそこそこ速かったのでそのせいもあるでしょう。
それでもぜんぜん問題なくフトネに行けます。

水中はやや白くなったと言われますが、普通にクリアです(^^)
水温は伊豆では1年うちでで最も低いくらいの数字(14℃前後)ですね。

久しぶりに深いエリアにも行ってきました。
サクラダイ群れ、ナガハナダイなどハナダイはいつもながら。
シロオビハナダイも見ることができました。

潮が速めだったのでさっさときりあげてフトネ本体へ。
こちらは夏、秋の賑やかさはなくメジナくらいですね(笑)
ダイナミックな地形はもちろんいつもながらです!

180219tago02.jpg

180219tago01.jpg

2本めはカスザメ狙いで弁天島へ。
でも、撃沈となり、白くて明るく広がる砂地を堪能してまいりました!

180219tago03.jpg
ワニゴチの目

180219tago04.jpg
大きなヒラメ 顔だけ写真


posted by iwashi at 18:54| 静岡 ☀| 田子'18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

2/18(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 9℃
● 水温:13〜18℃
● 風向:西〜
● 透明度:12〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:うねりやや

--------------------
1.江の口〜三ッ根
2.江の口〜カド根


真冬には珍しく神子元に行ってきました!
昨日まで吹きまくった西風は朝方には止んで問題なく2ダイブすることができました。

180218mikomoto05.jpg

ゆるい下り潮で江の口から。
他のガイドさんたちは透明度落ちたと言っていましたが、結構綺麗でしたよ。

180218mikomoto06.jpg

水温は13℃台と黒潮が外れたんですね。
それでもイサキやタカベが群れています。
やや深場ではカンパチのスゴイ大群も見られています。

180218mikomoto03.jpg

180218mikomoto01.jpg

180218mikomoto02.jpg

180218mikomoto04.jpg

巨大マダラエイ、大きなヒラメ、テングダイ、ヒゲダイ、コブダイなどなど。

寒くないと言えば無理がありますが、それでもダイナミックなダイビングはやっぱり楽しいですね(^^)

※ かねて書いていた脚の状況で神子元かい!? と言われそうですが
順調に回復していること、神子元辰丸の自動で上げ下げするリフトがあること。
案外、この状況にいいんです\(^o^)/
posted by iwashi at 18:50| 静岡 ☀| 神子元'18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

2/3(土) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 17℃
● 水温:17〜℃
● 風向:東〜
● 透明度:15〜20m
● 潮流:弱
● 海況:凪

--------------------
1.白 崎

個人的に伊豆での今年初ダイブでした。

恥ずかしながら昨年末に右膝を怪我(靭帯断裂、半月板損傷)をして3週間ほどの固定、その後はリハビリ(続行中ですが)を続けて現在に至っております。
フィリピンでも殿様ダイビングの恩恵を受けて潜ったりしましたが、伊豆でのダイビングは受傷以来初めてとなります。

今日はドライスーツを着て、海に浸かってみるだけのつもりでしたが様子を見ながらタンクを背負って潜ってみたくなりました。

180203tago01.jpg
まずはタンクを背負わず海に浮いてみました。


船べりも高くなくラダーも使いやすい田子DCのダイビング専用船で静かな湾内ですしね♪

結果的には思ったより普通のペースに近く潜ることができました。
もちろんケガ前のようになるのはまだしばらくかかるのでしょうが、まだ2月、あせらずリハビリする時間的余裕もあります。
少なからずホッとしたのも実際のところですね(^^)

潜ったのは白崎、
もちろんゆっくりペースで潜ったのですが、タラタラ泳いでも割りと広いエリアを巡ることができました。

今日の海、透明度抜群! 水温高〜い!

180203tago05.jpg

2月というのに17℃の水温は素晴らしい〜!
透明度も湾内なのに控えめに言って15m以上!

さらに
エダサンゴ群生エリアでは魚もいっぱい!

180203tago07.jpg

180203tago06.jpg

180203tago04.jpg

リハビリダイブで生物探しもあまりしてはいないのにかかわらずピカチュウからセトリュウグウ、ベニカエルアンコウ、冬なのにツバメウオ、ミツボシクロスズメとか。

180203tago03.jpg

180203tago02.jpg

なんだかとっても良い海でした!!

近いうちにまた潜ろうかと考えていますが、
シーズン的にまだダイナミック系なポイントに行くこともないですし
ダイビング自体普通に慣れた方になら海のご案内はできるようになりそうです。

どうぞ、遊びにいらしてくださいませ (^^)/


posted by iwashi at 19:02| 静岡 ☀| 田子'18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

1/10〜14 フィリピン アロナツアー

ここ数年毎年行っている1月の海外ツアーはフィリピンのアロナツアーでした。

アロナビーチはセブ島の隣ボホール島と橋でつながるパングラオ島にあります。
ここからは知名度も高いダイブポイント「バリカサグ島」も近くにあります。

さて、今回は恥ずかしながら3週間ほど前に私が怪我をしてしまいドクターストップ、
急遽ダイビング引率担当としてサカエが行くこととなりました。

急だったため、サカエは参加の皆さんと同じ航空便(復路)がとれず、私も陸上引率(そんなヤツいてもいなくていいような気もしますが…)として行ってまいりました。


1801bohol10.jpg

1801bohol01.jpg

1801bohol02.jpg

1801bohol03.jpg

1801bohol09.jpg


◯ アロナビーチ
現地は有名なアロナビーチ(有名なだけにとっても賑やか)エリアですが、泊まったホテルはビーチからはすこし奥まった場所にありホテルの規模も小さく静かで居心地のいいところでした。
小さくても設備に足りないものはなくレストランの食事も美味しかったですよ。


1801bohol04.jpg

1801bohol05.jpg


◯ ダイビング
ダイビングは3日間
バリカサグで2日間、アロナビーチで1日潜りました。

透明度はどこもいまひとつすっきりしませんが、バリカサグではギンガメアジの大群、きれいな珊瑚群生、口を開けたグルクマの群れ、カメはあちこち、フィリピンならではのハナダイやハナゴイ、その他いろいろ

アロナビーチではマクロ中心で楽しんだようです(^^)

ちなみに役立たずの怪我人もフィリピン名物「殿様ダイビング 🎶」 の恩恵にあずかり最終日に潜ってみました。
器材は水面で脱着、水中は片足で。。
ダイビングスタッフのみなさま、お世話になりました! なんとか潜れてホッとしました ^_^;


1801bohol11.jpg

1801bohol07.jpg

1801bohol21.jpg

1801bohol20.jpg

1801bohol19.jpg

1801bohol18.jpg

1801bohol17.jpg

1801bohol12.jpg

1801bohol15.jpg

1801bohol16.jpg

1801bohol13.jpg

1801bohol14.jpg

1801bohol08.jpg

1801bohol06.jpg

1801bohol22.jpg


動画↓ バリカサグのギンガメアジ



出発前にバタバタしてご迷惑をおかけしまいたが、参加の皆様のお陰で無事に楽しいツアーとなりました。
ありがとうございました!!
posted by iwashi at 14:48| 静岡 ☀| ロングツアー(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

12/18(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 10℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:西
● 透明度:12〜15m
● 潮流:中
● 海況:少し波あり

--------------------
1.八木沢沖漁礁

昨日の日曜日は朝から北西からの季節風がビュービュー。
西伊豆ではとても困る風です(-_-;)
メンバーのMさんたち、翌日の早い時間なら潜れるとのことなので日曜日は無理ぜずダイビングはなしに
風は強くても天気はよかったし景色も抜群。おふたりは伊豆ドライブに出かけて行かれました(^^)

その夜は、たまたまいただいたタカアシガニでお鍋に!

171217kani02.jpg

171217kani03.jpg

翌月曜日は西風の予報ですが朝のうちなら土肥の沖漁礁も行けそう。

12月16日からオープンしたものの西風強くだれも行けていない沖漁礁に早い時間の"1ダイブ勝負"に!

171218toi01.jpg

それほど揺られることもなく到着、エントリー!
潮の流れはややありますが、透明度はまずまず。

潮が動いているのでイサキ、マアジ、カマス、それを狙うワラサ、カンパチなど活性度は抜群!

まさに圧倒される魚群!!

171218toi02.jpg

171218toi08.jpg

171218toi06.jpg

171218toi05.jpg


見事すぎるソフトコーラルの超群生も素晴らしい!

171218toi03.jpg

171218toi04.jpg

171218toi07.jpg


上ばかりに目が行きますが、下にはクエや大きなヒラメがいたり、その他いろいろいそうです。

賑やかすぎて目が回るダイビングでした\(^o^)/

冬のポイントではありますがドライスーツも貸してくれます。
ちょくちょく潮の流れのある場所なので30本以上が望ましいでしょう。

171218toi09.jpg


posted by iwashi at 16:50| 静岡 ☀| 土肥'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。