2011年11月20日

11/20(日) 大瀬崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:23℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:南西 強
● 透明度:7〜10m 
● 潮流:1〜4
● 海況:水面シャバシャバも問題なし

------------------------------
1.湾内(マンボウ前)
2.湾内(はまゆう前)


今日はNAUIスクーバダイバー講習の2日目。

昨日の嵐のような風雨の1日から一夜明け、次第に良い天気となりました。

しかし、
残るうねり(と言うか今日も南西の風が吹きまくっていました)と大雨で川から流れ込んだ泥水による濁りが西伊豆の海を難しい状態にしていました。

朝から海を見に行ったり、情報を確認したりしましたが近場は講習には明らかに不向きなコンディション(-_-;)

いろいろ考えた結果、少なくともうねりの影響はほぼ無くて済む大瀬崎に走ることにしました。

海沿いを土肥から戸田、そこから井田、大瀬崎と車を走らせる予定が、
戸田で見たのは 「井田の先、通行止め」 の表示。

なんて、こともありましたが、山へ迂回しながらなんとか大瀬崎に到着。

海は沖合いに川からの茶色い水が帯になっているのが見えますが、大瀬崎は濁り水の一部が先端にかかっているように見えますが湾内の水は少なくとも茶色ではありません。

無事に講習スタートです!

111120ose1.jpg 講習2日目のYさんと、付き添いのKちゃん

南西からの強風で多少シャバシャバしていますが、基本的に湾内は風の裏です。
まずはマンボウ前にエントリー。

波打ち際こそ濁っていますが、少し進むと透明度は良好!

風の影響か水中も流れています。
でも石垣付近にはスゴイ数のネンブツダイやクロホシイシモチが。
中層にはキビナゴも群れていてとっても賑やか。

111120ose2.jpg 透明度良好、魚もいっぱい。流れはあったけど賑やかでしたね!

2本は「はまゆう前」でいろいろスキルをやってみます。

あいかわらず大瀬崎湾内はグループの上でも前でも通るマナーを知らないバカグループ(アホインストラクター)が多いのですが、これは以前からずっと変わらずダイバーが多く集まるビーチポイントの特徴、今さら驚きもしませんが(-_-#)/


それでも、講習は順調に進み、無事に終了!

風は強いながらも気温が高く、半袖でいる人もたくさん見かけました。

富士山も近くクッキリ見えて、海は昨日からの状況を考えればありがたいかぎりの水の良さ。

朝はちょっと困りましたが、結局講習を順調に進めることができてホッと胸をなでおろしたのでした。




posted by iwashi at 20:35| 静岡 ☀| 大瀬崎 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。