2017年10月05日

9/28〜10/1 薩南ツアー

薩南ツアー 秋の部に行ってまいりました!

1709akime01.jpg

風はそこそこ吹いていましたが晴天には恵まれ秋らしいさわやかな空気のなか薩南海域を潜り歩くことができました。

1709akime10.jpg
湯瀬(デン島)

1709akime11.jpg
薩摩硫黄島


ただ…

透明度がとっても悪い場所が多く
このツアー18年目でもっとも透明度の悪さに悩まされました。
今年も各地で災害級の豪雨も多くその影響とも思われます(>_<)

と言っても、薩摩硫黄島での濁りは大雨のせいではなく海に流れ出る温泉の影響でしたが。。


でも旅が好き、秘境が好きなメンバーの皆さんが昼も夜もワイワイすごく楽しく過ごされていました❗

それもこれも自然相手ならでは。約束されないからこそワクワクするんですよね。

2日目には薩摩硫黄島に今年も上陸!
秘湯「東温泉」にも行ってきました\(^o^)/

1709akime12.jpg

1709akime14.jpg


潜った場所は
久多島、大瀬、千貫瀬、湯瀬(デン島)、薩摩硫黄島(ハルマ瀬)、薩摩硫黄島(ハルマ瀬)

お楽しみの湯瀬は透明度こそ悪くなかったもののい潮の流れもなくそのせいかなんのせいか魚が少なかったなぁ。。

薩摩硫黄島ではハルマ瀬に2本潜りました。(他の場所は波があったり潮が合わなかったり)
潮の向きが合ったハルマ瀬は魚はいっぱい!!
特大イソンボも!

でも潜れば抜けるはずの赤茶の温泉水域が潜っても抜けなーい。
すごい温泉ダイブ♨となりました(>_<)

1709koito05.jpg
港は湧き出る温泉でこんな色。これが流れていきます。 H.Ko

そしてもっとも温泉成分の濃いあたりの水の中はこんな色に💦
1709matsumoto04.jpg
A. Matsumoto

それにしても、あの中でも魚って平気で棲むものですねぇ。

......................

1709akime06.jpg
久多島

1709matsumoto01.jpg
A. Matsumoto

1709matsumoto02.jpg
A. Matsumoto

1709tsukada01.jpg
大瀬では根の周りにはサワラがいっぱい  I. Tsukada

1709akime02.jpg

1709tsukada02.jpg
I. Tsukada

1709akime04.jpg

1709matsumoto03.jpg
A. Matsumoto

1709koito04.jpg
H.Ko

1709koito03.jpg
H.Ko

1709koito01.jpg
H.Ko

1709akime05.jpg

1709akime03.jpg

1709tsukada03.jpg
I. Tsukada

1709akime08.jpg

1709akime07.jpg

1709koito02.jpg
H.Ko

1709tsukada04.jpg
温泉で濁っていても魚だらけ  I. Tsukada

1709tsukada05.jpg
ハルマ瀬名物 特大イソマグロ軍団も温泉の中を行進!  I. Tsukada

1709matsumoto05jpg
薩摩硫黄島ハルマ瀬 温泉水域を抜けて青いエリアにきました。後ろからは温泉の塊が迫ってきているのがわかります💨  A. Matsumoto

1709akime13.jpg
ここでも右の後方から迫る温泉塊 ♨


1709akime09.jpg

ご参加のみなさま、ありがとうございました!!!&お疲れ様でした!!
坊津秋目がんじん荘、しおり丸&ユキオ君 今回もお世話になりました!!


posted by iwashi at 11:51| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

7/21〜25 薩南ツアー

本当はこの日程でトカラツアー開催のはずでした。

ところが、2ヶ月前から問題発生、最終的には一週間前に船の故障がおきてトカラ列島までの航海を断腸の思いで断念せざるをえませんでした。

ご予約いただいていた皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

急遽、代替え案として提案させていただいた同じ日程をつかっての「薩南ツアー」

ツアーを断念された方には大変申し訳なくお詫び申し上げます。
また代替の薩南ツアーにご参加いただいた方にはお詫びとお礼を申し上げます。

そして、急なSOSにも対応してくれた鹿児島 坊津のしおり丸、ユキオくん、旅館がんじん荘にも心から感謝しております。


こうとなったからには、力いっぱい鹿児島と薩南エリアの野生の海を楽しむことのみ!!

初日は鹿児島観光(鹿児島市〜桜島〜指宿、枕崎〜)
そしてダイビングは3日間の遠征となりました。

☆行った場所☆
・久多島、大瀬、千貫瀬
・湯瀬(デン島)
・薩摩硫黄島



◯ 動画 その1
Movie by N . Kayama



☆ 写真 ↓ ☆ 


tsukada1707akime15.jpg
活火山、桜島! Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime01.jpg
昼飯は大盛りちゃんぽん Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime02.jpg
指宿の隣、山川の露天風呂 女子風呂からは開聞岳ドーン、景色抜群でした。 Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime03.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime04.jpg
突然現れたハガツオの群れ! Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime05.jpg
イサキの大群 群れ方が伊豆と違うんです  Photo by T . Fujishima


tsukada1707akime01.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime02.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime03.jpg
Photo by I .Tsukada

1707akime01.jpgキビナゴの群れ

tsukada1707akime04.jpg
キビナゴの群れを追うソーダガツオ群れ Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime06.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime07.jpg
ベタ凪、海面は鏡となりました。 Photo by T . Fujishima


tsukada1707akime05.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime06.jpg
Photo by I .Tsukada

1707akime04.jpg湯瀬にイソマグロが集まるには少し遅い気がしますがそれなりにいました

1707akime03.jpg

1707akime05.jpg

1707akime07.jpg

1707akime02.jpg
夜のおかずを釣っています

1707akime09.jpg薩摩硫黄島

tsukada1707akime08.jpg
Photo by I .Tsukada

1707akime10.jpg
激流ダイブはお約束?!

fujishima1707akime09.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime10.jpg
子の群れの向こうにはイソマグロたちの行進が!  Photo by T . Fujishima


tsukada1707akime13.jpg
地形もダイナミック 薩摩硫黄島  Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime07.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime10.jpg
群れの向こうはイソマグロだけではなくハンマーヘッドまで登場しました(^^)v Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime09.jpg

tsukada1707akime12.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime11.jpg
Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime11.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime08.jpg
Photo by T . Fujishima


1707akime06.jpg

1707akime08.jpg

1707akime14.jpg

1707akime13.jpg
薩摩硫黄島 温泉成分で赤くなる港と活発に活動する火山

1707akime11.jpg
秘湯 薩摩硫黄島 東温泉

1707akime12.jpg

tsukada1707akime14.jpg
Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime12.jpg
鹿児島の霧島神宮まで行った伊豆ナンバーのイワシ号! Photo by T . Fujishima


///

tsukada1707akime16.jpg
Photo by I .Tsukada

///

◯ 動画 その2


◯ 動画 その3



出発までにはバタバタしてたいへんご迷惑をお掛けしましたが、
鹿児島観光から群れ群れな水中からトカラを髣髴とさせる激流ダイブまで(^^)
海と旅を思い切り楽しむ皆様のおかげで笑顔いっぱいのツアーになりました。
ありがとうございました!!!
posted by iwashi at 12:08| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

小笠原ツアー 7/5〜17

7月の上旬、つまりベストシーズンの小笠原ツアーでした!

1707ogasawara02.jpg

1707ogasawara01.jpg
2航海(13日間)参加の方が多かったのですが、前半は小笠原の中でも秘境な海として知られるケータ列島にボートキャンプにて泊まりがけで行きました。
とりわけ早朝ダイブは(どうせ明るくなると皆さん目が覚めるし)大好評でした。

1707ogasawara12.jpg

DS フィッシュアイの遠征をバリバリ意識して造ったというダイビングボート「Beast Master V」は温水シャワー、トイレ、コンプレッサーまで装備。
フィッシュアイの若手スタッフたちがつくってくれる食事もとってもおいしかったですよ!!

1707ogasawara36.jpg

1707ogasawara13.jpg

1707ogasawara14.jpg

ケータ列島遠征(キャンプ3日間、日帰り1回)、父島周辺でのダイビング、
嫁島のマグロ穴では特大イソマグロ100匹グルグル、水中イルカ(ダイビング中に会うイルカたち!)、人相極悪なシロワニあっちでこっちで、意外にもすごく豊富に広がるサンゴ
もちろんアオウミガメやユウゼンは小笠原らしくあちこちで。
挙げたらきりがないのでこれくらいにしておきますが(笑)

日程後半は癒やしの母島へ。
父島よりグーンと田舎?で静かな島です。
サンゴもキレイで手付かずの海がいっぱいな感じ。
2日間だけじゃもったいない感じでしたよ。

とにかく、もりだくさんで充実の小笠原ツアーでした!!


ではツアーでの写真をご覧ください。

1707ogasawara08.jpg

1707ogasawara07.jpg

1707ogasawara09.jpg

1707ogasawara15.jpg

1707ogasawara16.jpg

1707ogasawara11.jpg

1707ogasawara05.jpg

1707ogasawara06.jpg

1707ogasawara04.jpg

1707ogasawara28.jpg

1707ogasawara17.jpg

1707ogasawara19.jpg

1707ogasawara18.jpg

1707ogasawara20.jpg

1707ogasawara27.jpg

1707ogasawara26.jpg

1707ogasawara24.jpg

1707ogasawara25.jpg

1707ogasawara21.jpg

1707ogasawara23.jpg

1707ogasawara22.jpg

1707ogasawara03.jpg

1707ogasawara10.jpg

1707ogasawara29.jpg

以下、母島にて

1707ogasawara34.jpg

1707ogasawara30.jpg

1707ogasawara35.jpg

1707ogasawara31.jpg

1707ogasawara32.jpg

1707ogasawara33.jpg


動画 ↓
Video by:Y. Taiko


posted by iwashi at 15:18| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

薩南ツアー 6/16〜18

今年も薩南海域ツアーがスタートしました!

拠点はいつもの(18年目)坊津秋目!

1706akime03.jpg

1706akime02.jpg

6月は水温も上がりきらず、魚影の濃い海を期待しての開催です。

沿岸以外の岩や島の水温が数日前から2〜3℃アップ、透明度もバッチリ碧い海に!
潜りやすいのはいいのですが、期待の魚影はちょっと(けっこう)影を潜めたかな(^.^;

数日前には水温は上がっていなくてその分カンパチやギンガメがあふれていたようです。
海は水物、あたたかいのがいいか、魚群溢れるのがいいか。

とはいえ、魚たちが上がった水温帯の海に慣れればこのくらいの水温でもまだガンガン群れるでしょう。

そんな状況となり、綺麗な海でのダイナミックなダイビングをしてきました!

それでも、遠征した岩の中で最も北に位置する「鷹島」ではやっと魚の壁に!
鷹島名物のサメはいました (^^)/ (けど恐怖のグルグルまでは行かなかったですが。。)

潜ったのは
1.湯瀬(デン島)
2.薩摩硫黄島 ハルマ瀬
3.薩摩硫黄島 西立神岩沖ドロップ
4.津倉瀬
5.鷹島
6. 千貫瀬


薩南エリアの秘境好きには… わかる方にはわかる一歩も引かないラインナップですね(^^)

外洋に浮かぶ岩や島、
有名かどうか、多くの人が集まっているかどうかはあんまり関係なくて、海図で見た良さ気な岩に走って、潮の流れ見て魚群探知機で探って良さげな場所に飛び込んで見る。
こんなダイビングが極上の楽しみだと僕は思うわけです!


1706akime04.jpg

1706akime05.jpg

1706akime06.jpg

1706nankyoku02.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706nankyoku01.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706matsumoto03.jpg
photo by A Matsumoto

1706matsumoto02.jpg
photo by A Matsumoto

1706matsumoto01.jpg
photo by A Matsumoto

1706akime08.jpg

1706akime07.jpg

1706nankyoku04.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706nankyoku03.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706matsumoto04.jpg
photo by A Matsumoto

1706nankyoku05.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706akime11.jpg

1706akime10.jpg

1706matsumoto06.jpg
photo by A Matsumoto

1706akime13.jpg

1706akime12.jpg


動画もちょっと 




番外:Mさんの鎖ズボン(^^) これで人喰い系サメに襲撃されも大丈夫!なはずでしたが…
皆で試着、頼なんだかおじさんたち楽しそうでした!!
1706akime01.jpg


いい凪に恵まれ外洋を走り放題なのは本当にありがたい!
ご参加の皆様、お疲れ様でした!!
posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

薩南ツアー 9/29〜10/2

秋の薩南ツアーに行ってきました。

台風の合間の晴天、ベタ凪のコンディションに恵まれ本当に気持ちの良い外海ダイビングとなりました!!

例年魚群たちがいる場所にいなかったりとかありましたが、そこは自然相手のこと。
なにより晴天、ベタ凪に勝るものはないですね\(^o^)/


1610akime10.jpg

1610akime05.jpg

matsumoto1610akime1.jpg
Photo by A. Matsumoto

1610akime02.jpg

koma1610akime1.jpg

tsukada1610akime02.jpg
Photo by I. Tsukada

matsumoto1610akime2.jpg
Photo by A. Matsumoto

1610akime07.jpg

matsumoto1610akime14.jpg
Photo by A. Matsumoto

tsukada1610akime08.jpg
Photo by I. Tsukada

tsukada1610akime15.jpg
Photo by I. Tsukada

tsukada1610akime10.jpg
Photo by I. Tsukada

tsukada1610akime17.jpg
Photo by I. Tsukada

matsumoto1610akime3.jpg
Photo by A. Matsumoto

koma1610akime2.jpg

1610akime21.jpg

1610akime01.jpg

1610akime22.jpg

1610akime06.jpg

1610akime11.jpg

1610akime20.jpg

1610akime15.jpg

matsumoto1610akime4.jpg
Photo by A. Matsumoto

1610akime12.jpg

1610akime26.jpg

1610akime27.jpg


動画はこちら



詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20161001minamikyusyu.html

ご参加の皆様、笑いがいっぱいでしたね。そんな皆様のおかげででとても楽しいツアーとなりました!
本当にありがとうございました(^^)



おまけ 
こんなのもいかが?
「鬼界カルデラ」 薩摩硫黄島=別名 鬼界ヶ島

posted by iwashi at 18:02| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

9/11(日) 銭洲ツアー 2016

● 天気:曇りときどき雨、いっとき晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:中〜中強
● 海況:波、しだいに大きく

------------------------------
1.ダルマ
2.ネープルス南東側
3.ネープルス北西側



今年も行ってきました関東の秘境「銭洲」

と言っても当初の計画の日(8/28)には台風の影響で中止になったのですが(>_<)

今回も台風こそ近くにないものの北東からの風が吹く予報、
天気も晴天とは行かなそう…

それでも、航行、ダイビングはできるとのことで無事に出港することができました!

船はもちろん西伊豆土肥の「とび島丸」です!

1609zenisu01.jpg

出港は今回も夜中の1時、清潔、快適なベッドですぐに就寝、銭洲到着予定は朝6時ころです。

zenisu2016.jpg


まずはダルマ。

銭洲はいくつもの岩礁(もちろん無人)からなる群島です。
本体?とも言えるネープルス、ヒラッタイから2kmほど離れた小さな2つの岩からなるダルマ、
銭洲に来る釣り人にも人気だし、風が吹いても隠れる場所も無い場所なので誰もいなくて海がまだ比較的静かな1本目に潜りました(^_-)

2本目以降はネープルスのまわりで。

とび島丸の健司船長が入念に潮の流れ具合、魚群探知機による反応を調べてくれます。
そしてしだいに大きくなる風波とのかねあいもありポイント選定はシビアになりますが、ベストな場所を提案してくれ本当に頼りになります!!


ここ数日は伊豆半島沿岸は台風の雨などの影響か濁りが入っていましたが、銭洲は透明度も十分、1本目のダルマ、2本目のネープルス南東では潮の流れもゴキゲンなほどあって魚の活性バリバリです!


1609tsukadazenisu03.jpg
Photo by I . Tsukada


1609zenisu07.jpg

銭洲の隠れ名物(隠れちゃいませんが)かもしれないシラコダイの超大群は今回も凄かったぁ!

大物ばかりが話題に登りがちですが、実際見ると見事な光景です。

1609zenisu02.jpg

もちろん、他にも梅入りの群れ、ムロアジ各種はどこでも大群、カンパチ群れも元気いっぱい、
ニザダイ(サンノジ)は伊豆でもおなじみですが、ゴマテングハギモドキ(ニノジ)がいっぱいなのははさすが銭洲ですね!

1609tsukadazenisu05.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu10.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu02.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu06.jpg
Photo by I . Tsukada

1609zenisu05.jpg
ゴマテングハギモドキ群れ

1609tsukadazenisu09.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu04.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu07.jpg
Photo by I . Tsukada

1609zenisu03.jpg

1609zenisu04.jpg

1609tsukadazenisu01.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu08.jpg
船の残骸? 細い水路に広く落ちていました。 Photo by I . Tsukada

1609zenisu06.jpg

1609zenisu09.jpg

1609tsukadazenisu11.jpg
Photo by I . Tsukada

1609zenisu08.jpg

1609zenisu14.jpg

1609zenisu10.jpg

1609zenisu11.jpg

1609zenisu12.jpg

1609zenisu15.jpg
あれ? ギンガメアジ?

1609zenisu16.jpg
成魚サイズのギンガメアジがいました! 伊豆諸島では珍しいですね。

1609zenisu17.jpg

1609zenisu18.jpg


動画はこちら 



早い展開で3ダイブ、
冒険ダイビングが好きな皆さんはワイルドになりがちなエキジットまでバッチリ無事に完了!

その後は北東の風がさらに吹き出し(向かい風気味で)、今年は海を見ながらの宴会はなしでベッドでたっぷり寝ながら帰途に(^^)/

そんなコンディションも石廊崎を過ぎてからは波も小さくなり船は快調に走って西伊豆土肥港には6時頃帰港です。

今回の銭洲ツアーも結局皆さん笑顔いっぱいで終えることができました\(^o^)/

冒険ダイビング好きでいつも元気いっぱいな参加メンバーの皆さん、とび島丸の社長、そしてダイナミックでとっても楽しいダイビングと快適な船の運行をしてくれた健司船長、ありがとうございました!!
posted by iwashi at 10:50| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

トカラ列島ツアー 2016/7/22〜26

今年2回目のトカラ列島ツアー7月の部でした。

天気にも恵まれ参加メンバーの皆さんとトカラ海域を満喫してまいりました!!

tsukada1607tokara02.jpg
I Tsukada

tsukada1607tokara01.jpg
I Tsukada

1607tokara29.jpg
ニヨン灯台にものぼれました。

1607tokara28.jpg

1607tokara37.jpg
トカラのシンボル的存在 臥蛇島木場立神岩  おもわず祈る人たち

1607tokara18.jpg

1607tokara41.jpg

1607tokara43.jpg

1607tokara51.jpg
諏訪瀬島 ホントにいい子 看板猫 ヒメちゃん


動画 ↓



もうひとつ動画 (魚がぜんぜん映っていないマニア向け動画)

撮影:N Kayama


詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20160722tokara.html
posted by iwashi at 16:07| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

トカラ列島ツアー 2016/6/17〜20

今年は6月と7月に計画
トカラ列島ツアー6月の部に行ってまいりました。

これまでは5日間のツアーでしたが今回は4日間コース。

梅雨空と微妙な海況の予報でしたが結局現地では晴天とまずまずの海況に恵まれ思い切りトカラの海や島を楽しむツアーとなりました!


matsuda1606tokara01.JPG
いまだ噴煙を上げる新岳。噴火で全島避難だった口永良部島も避難解除に!

1606tokara07.JPG
トカラ列島でのダイビング、まずは小臥蛇島へ(^^)v

1606tokaea4.jpg
すっとぶエアー!黒潮パワーを全身で。

matsuda1606tokara05.JPG
離島に来たことを実感 カツオドリ  Matsuda

1606tokaea2.jpg

aki1606tokara05.JPG
巨大なのも混ざるイソマグロの大艦隊  akinoshima

aki1606tokara08.JPG
白いアワに包まれての浮上  akinoshima

1606tokaea3.jpg

1606tokaea1.jpg
臥蛇島木場立神にて



動画 ↓



詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20160617tokara.html
posted by iwashi at 14:09| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

薩南ツアー 2016/6/9〜12

2016年薩南エリアへのツアー第一弾 「薩南ツアー6月」に行ってきました。

梅雨どきながら青空にも恵まれましたよ!
この時期にしては低めの水温や抜けているとはいえない透明度には苦戦しましたが自然相手の難しさ(だからワクワクドキドキするのですが)水温野性味たっぷりのシーンを見ることができました。

いつもの坊津秋目も離島「薩摩硫黄島」もやっぱり味わい深くいいところですよね!

1606akime02.jpg
ムレハタタテダイの群れ 湯瀬

1606akime01.jpg
メジナの群れ 湯瀬

1606akime03.jpg
温泉成分と青い水の境目に来た大きなヒレナガカンパチ 薩摩硫黄島

matsumoto1606akime1.jpg
特大の奴を含むイソマグロ艦隊 薩摩硫黄島 A.Matsumoto

1606akime04.jpg
イサキの超密集の大群  坊津千貫瀬

1606akime05.jpg
迫力の硫黄島の活火山をバックに

1606akime06.jpg
秘湯中の秘湯とも言われる 薩摩硫黄島 東温泉


1606akime10.jpg
.


ご参加の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!!

くわしいログは こちら 
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20160610minamikyusyu.html
posted by iwashi at 15:16| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

薩南ツアー 2015/10/1〜4

2015最後の秘境ダイブツアー、薩南ツアー秋
やっぱりハラハラドキドキツアーとなりました。

台風21号が中国大陸に上陸して低気圧と合体、爆弾低気圧となって日本をおそいました。

tenkizu151002.jpg

そんなコンディションにダイビングは影響を受けましたが、薩摩硫黄島に行くことができました!

秘境ともいえる島、ワイルドな秘湯、荒々しい姿を見せる火山
そしてダイバーが潜ることはとても少ないその海。

こんな旅ができるダイバーの皆さんと一緒で本当に幸せを感じます!!

akime1510koma33.jpg
薩摩硫黄島の荒々しい火山

tsukada1510akime02.jpg
撮影:I. Tsukada

akime1510koma14.jpg

tsukada1510akime17.jpg
撮影:I. Tsukada

akime1510koma04.jpg

aki1510akime15.jpg
撮影:akinoshima

akime1510koma36.jpg

tsukada1510akime08.jpg

tsukada1510akime07.jpg
常宿がんじん荘からの夕景 撮影:I. Tsukada



いつもにも増してみなさんパワフル、ワイワイ楽しかったですねぇ!
ご参加メンバーの皆様、大変お疲れ様でした!!


そして、
いつものしおり丸のアニィ船長、ユキオ君、
がんじん荘の皆さん、
いつも、みなさんのおかげでいつも楽しいツアーで終えることができています。
本当に感謝しています!!



詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20151001minamikyusyu.html
posted by iwashi at 00:11| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

8/30(日) 銭洲ツアー

● 天気:曇りときどき晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:中〜中強
● 海況:良好

------------------------------
1.ネープルス南から東側
2.ヒラッタイ西側
3.大ダルマ



イワシダイバーズとして西伊豆土肥から出港する「銭洲」ダイビング遠征は2010年に続いて2回目です。
土肥には釣り船、しかも銭洲遠征船として名をはせる「とび島丸」があります。
もちろん、ダイビングをするにはそれなりの設備も必要、でも立派なラダーもあるし、行かない手はないわけで。

今回、土肥のダイビングの受付施設である「THE101」も動きだし実現した銭州遠征です。


伊豆七島map2010 のコピー.jpg

出港は深夜1時。
土肥漁港はイワシハウスから徒歩5分ほど。
三々五々集合した参加メンバーの皆さんはイワシハウスでくつろいだり、夜に現地集合したり。

乗船前には船の設備や注意事項を聞いて乗り込みます。
「基本的に夜間は船室の外に出ないように等」
夜中に外に出て暗い海に人知れず落ちたら命はないわけですしね ^_^;

出港後は清潔なベッドで皆さん明日に備えて就寝です。

150830aki01.jpg
akinoshima

天気は曇りベース、(伊豆は結構な雨降りだったよですが)
ときおり晴れ間も出て悪くないですね。
海況はいくらかさざ波はありますが完全な外洋としては良い凪と言ってもいいでしょう。
ここまでの航海もそれほど揺られず、船酔いの方もいない模様(^^)v

潮の色はそれほど真っ青でもないかな。水温も25〜27℃ 潜って水深15〜20mあたりより下のほうには22℃台っていう潮もありましたが。

まあ、黒潮は遠いし。
青い海でも水温が高すぎて魚いなかったりだとさみしいし。このくらいが魚たちにはいいかも。
いずれにしても、問題なく十分見える(透明度は12〜20m)海でした。

海の中は
銭洲名物と言ってもいいカンパチ(若者が中心)はいっぱい、シラコダイなんて銭洲では他ではお目にかかれない大群になり圧巻ですどんっ(衝撃)

シマアジの若魚の大群、ゴマテングハギモドキ群れ、サメもちょろちょと出現、アオウミガメやカマスサワラ、
タカベはさすがにどこでも大群、ムロアジいっぱい、それを追うシイラ、タカサゴもいい群れで。
海としては、伊豆の延長とも言えますが、やっぱり銭州に来たな〜と思わずにはいられません。

野生のにおいもたっぷりする海。
潮の流れもとうぜん避けてばかりはいられません。。
それ(激流とか?)が楽しいという妙な方も数人(苦笑)

では、参加メンバーに頂いたたくさんの写真や動画を以下に!


150830aki02.jpg
akinoshima

150830hina02.jpg
Hina Matsuda

150830hina03.jpg
Hina Matsuda

150830hina01.jpg
Hina Matsuda

150830kayama02.jpg
Kayama

150830koma01.jpg

150830koma03.jpg

150830kayama03.jpg

150830koma06.jpg

150830koma05.jpg

150830koma04.jpg

150830koma07.jpg

150830koma13.jpg

150830koma11.jpg

150830koma10.jpg

150830koma14.jpg

150830koma12.jpg

150830koma08.jpg

150830tsukada02.jpg
船の残骸?  Tsukada

150830tsukada04.jpg
激流中!? Tsukada

150830tsukada01.jpg
Tsukada

150830tsukada05.jpg
Tsukada

150830kayama04.jpg
Kayama

150830koma15.jpg
とび島丸18号船。キャビンのベッドもキャビンの外もとってもきれいで清潔! ダイビングのフォローも万全、秘境トライにもとっても安心の船です!

150830koma17.jpg

150830koma16.jpg

150830koma18.jpg
秘境大好きダイバー、まさに勇者たちるんるん


動画 ↓




今回はイワシダイバーズのトカラや薩南など冒険ツアーのリピーターさんたちでの言わば"実験的遠征"でした。
そんなメンバーさんたちなのでこんな海でも息ぴったり、いいダイビングでした。
そして、「楽しかった〜」との声もいっぱいいただいて
ああ、よかったぁ(^^)/

参加メンバーの皆様、とび島丸と健司船長、THE101さん、ありがとうございました。

西伊豆 土肥からの銭州遠征、今後もやりたいですね!
posted by iwashi at 20:05| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

薩南ツアー2015/7/23〜27

7月23日〜27日はトカラツアーの予定でしたが、台風12号の影響で中止に。
そのかわりご了承いただいた方で「薩南ツアー」に変更して行ってきましたるんるん

tyhoon150721.jpg

次から次へと発生する台風。
出港してから5日間外洋を巡るトカラツアー、こんな予報ではさすがに中止にせざるを得ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

でも、いつもの薩南ツアーのエリアなら日程中の数日間はなんとかなるかも。

はたして、
素晴らしい天気と海況の中、薩南海域の野生の海で力いっぱいダイビングをすることができましたグッド(上向き矢印)

201507akime4.jpg
Nankyoku Takabatake

201507akime3.jpg
Nankyoku Takabatake


動画 予告編風


急なことにもいつものように受け入れてくれた坊津秋目の皆さん、
そしてなにより不透明なツアーながら笑顔いっぱいで過ごしていただいた参加メンバーの方たちに感謝いたします。

201507akime1.jpg

201507akime7.jpg

201507akime9.jpg

201507akime2.jpg

201507akime5.jpg

201507akime6.jpg

201507akime10.jpg
Ichiro Tsukada

201507akime11.jpg
Ichiro Tsukada

201507akime8.jpg

動画



詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20150723minamikyusyu.html
posted by iwashi at 17:00| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

薩南ツアー 2015/6/11〜14

今回で30回目となる薩南ツアーに行ってまいりました。

今年は梅雨時とは言え例年以上に雨に降られる九州地方、ツアー中も1日を除いては雨に降られましたが、初夏らしい素晴らしく賑やかな薩南海域の海を堪能することができましたexclamation

完全な外洋を越えて行かなくてはならず海況が悪ければ当然行くことすらできない絶海の岩や島。

今回は少しのうねりはありましたが問題となるほどではなく湯瀬(デン島)や薩摩硫黄島に行けて幸せ〜ぴかぴか(新しい)

あいかわらず、他のダイバーには会わず(珍しく漁船には会いましたが)、あんなにすばらしい名岩「湯瀬」を独占状態、まさに秘境系海が好きなダイバー冥利に尽きるというものでするんるん

水温はまだ高くない(今年はまたも低めの22℃程)分、魚たちは物凄く元気!!
まさに群れ群れ群れ
さまざまな魚たちによる素晴らしい光景でしたexclamation×2


1506akime2.jpg

1506akime3.jpg

1506akime4.jpg

1506akime5.jpg

1506akime6.jpg

1506akime9.jpg

1506akime8.jpg

1506akime7.jpg

1506akime1.jpg
坊津秋目からの「薩南ツアー」15周年、"がんじん荘"の皆さんにサプライズしていただいちゃいましたぁ(^^)/


動画は



さらに詳しいログはこちらで
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20150612minamikyusyu.html
posted by iwashi at 16:50| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

薩南ツアー 2014/10/2〜5

恒例 「薩南ツアー秋の巻」に行ってまいりました。

台風18号の発生、北上で開催も危ぶまれましたがハラハラ、スレスレ無事にツアーを開催することができました。

日程中(最終日は除き)天気図ほど天気海況は荒れず、湯瀬、薩摩硫黄島、久多島などワイルドでダイナミックな薩南の海を参加メンバーのみなさんも楽しまれていました。


akime1410koma1.jpg


tsukada1410akime11.jpg
Photo by Tsukada


yocyan1410akime2.jpg
Photo by J. Yoshimura


oono1410akime1.jpg
Photo by H. Oono


yocyan1410akime1.jpg
Photo by J. Yoshimura


akime1410koma4.jpg


akime1410koma2.jpg


akime1410koma3.jpg


akime1410koma6.jpg


詳しいログはこちら


今回も皆さんに提供していただいた写真を以下の場所にも保存してあります。
写真提供してくださった皆様、ありがとうございました!
https://picasaweb.google.com/110076573551046240511/201410


動画もあります。↓

posted by iwashi at 21:34| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

7/24〜28 トカラ列島クルーズ 2014

今年もトカラ列島クルーズに行ってまいりました。

やっぱり台風にドキドキさせられましたが、無事に出港、青空の下トカラ列島の海を走り回ってお腹いっぱい楽しんできました。

楽しく元気でさらにイケイケの皆さんとのクルーズツアー、ダイナミックでパワフルなトカラでのダイビングはさすがにしびれましたね〜!
黒潮本流パワーを体いっぱい浴びてきましたるんるん
巡ったどの島も楽しかったしグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

tokara2014oono1.jpg
Hideko Oono

tokara2014yochan1.jpg
Junko Yoshimura

tokara2014yuuki1.jpg
Teiichi Yuuki

tokara2014tsukada2.jpg
Ichiro Tsukada

tokara2014tsukada1.jpg
Ichiro Tsukada

tokara2014koma1.jpg

tokara2014koma2.jpg




動画です。
「黒潮本流のスーパースポット雄神瀬ダイビング」魚群とか大物などの魚はぜんぜん映っていないのでそう言うのを期待される方には面白くないかも(^^;)
そもそも評判の魚群や人気生物が見たい方は他の海へどうぞってツアーですしあせあせ(飛び散る汗)
この映像、一部マニアの方向けかもしれませんね!? 
そんなマニアックな映像の撮影は N.Kayama 選手




写真はこちらに納めてありますのでよかったらご覧ください。
(すばらしい数々の写真を提供してくださった参加メンバーの皆さん、ありがとうございました!!)
https://picasaweb.google.com/111237632540022705483/2014



詳しいログはこちら

最高の野生の海を縦横に巡って海に飛び込んで。
トカラ列島クルーズ、やっぱり楽しいです!!

ご参加の皆様、ありがとうございましたexclamation×2
posted by iwashi at 23:34| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

薩南ツアー 2014/6/5〜8

今年も薩南ツアーに行ってきました。

いつもワクワクちょっとした秘境の海ツアー。

水温の上がりきる時期を狙って昨年に続いてあえて梅雨時開催。

でも、雨にも当たらず、天気、海況にほぼ恵まれ、湯瀬や薩摩硫黄島への遠征もできて楽しいツアーとなりましたるんるん


1406akime2.jpg
photo by Tsukada

tsukada1406akime3.jpg
photo by Tsukada

aki1406akime7.jpg
photo by akinoshima

1406akime5.jpg

1406akime3.jpg

1406akime4.jpg

1406akime1.jpg





参加の皆様、お疲れ様でした!!


詳しいログはこちら↓
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20140605minamikyusyu.html

posted by iwashi at 15:17| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

薩南ツアー 10/3〜6

秋の 薩南ツアー に行ってまいりました。

台風23号発生で催行が危ぶまれましたが、台風も西に逸れて無事に開催することが出来ました。

とは言え、風(東寄り)はけっこう吹いていたので予定していた「薩摩硫黄島」、スーパー孤岩の「湯瀬」に向けてちょっと走りましたが断念。

でも、鷹島や久多島、千貫瀬など見事な魚影の濃さやダイナミックな光景などすごく良かったですぴかぴか(新しい)

薩南海域、やっぱりいいですexclamation×2

1310akime4.jpg

1310akime1.jpg

1310akime2.jpg

1310akime5.jpg

1310akime3.jpg

1310akime6.jpg

1310akime7.jpg


参加の皆様、ありがとうございました!!


詳しいログはこちら↓
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20131003minamikyusyu.html

posted by iwashi at 20:33| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

7/19〜23 トカラ列島クルーズ 2013

この夏もトカラ列島クルーズへ行ってまいりました。

毎度の事ながら出発前に台風ができたり消えたり。
でも良い凪に恵まれた5日間、外洋と思えない快適なダイブ&クルーズ&アイランドホッピングをすることができました!

黒潮真っ只中、すばらしいトカラの自然でした!

tokara2013log4.jpg

tokara2013log6.jpg

tokara2013log3.jpg

tokara2013log5.jpg

tokara2013log1.jpg

tokara2013log2.jpg



詳しいログはこちらをクリックしてみてください。↓

http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20130719tokara.html

posted by iwashi at 20:13| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

7/30(火) 銭洲

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:27〜29℃
● 風向:西 
● 透明度:20〜m
● 潮流:中〜
● 海況:荒れ模様
  
------------------------------
1.ネープルス東側
2.ネープルス西側
3.ダルマ


今日はなぜだか銭洲でした(^_^;)

ウチのツアーではなく「Mダイビングサービス」の銭洲ツアー、
タンク運びその他の役割としてヒマジンっぽい自分に声がかかったということでしょうか。。

さて、朝4時集合で出港したのですが、船室のベッドに寝ていても心配になる揺れ方。
8時くらいに銭洲に到着してもやはりけっこうな荒れっぷり…

130730zenisu6.jpg

それでも皆さん頑張って準備をしてエントリー。

「青〜い!!!」

素晴らしい黒潮ブルーの海が広がっています!

水温は高いところで30℃近く、先週のトカラと変わらないくらいです。

後をつけてくるメジロザメがいたり

それでも2本目に飛び込んだ潮のあたっている場所ではタカベ、タカサゴ、ツムブリ、根の潮上にこれでもかってくらいに群れるキンギョハナダイ大群にはだれもが見とれていました。

130730zenisu2.jpg

そして銭洲名物ともいえるシラコダイの大群も!

130730zenisu4.jpg

130730zenisu3.jpg

130730zenisu5.jpg

波とうねりが大きく、エキジットなどはさすがにワイルドな感じにもなっていましたが、水中の素晴らしさはさすが黒潮の当たった銭洲でした。

130730zenisu1.jpg

posted by iwashi at 20:51| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

6/6〜9 薩南ツアーのログ

2013年初夏 (6/6夜〜9)
薩南ツアーに行ってきました。

このツアーでは初めての6月開催でした。

ずっと以前にはトカラツアーや豆南ツアーを6月にも開催していたんですが、前みたいに季節の動きがあてにならなくなったのも大きいですね。

それでも、魚群を目指すなら水温が高すぎない秋もいいけど、初夏も気になる、

そんな気持ちをずっと持っていましたが、
よし、今年は水温の上がりきる前の初夏の季節に行ってみようと今回の開催となりました。


1306satsunan6.jpg


1306satsunan1.jpg


1306satsunan3.jpg


1306satsunan2.jpg


1306satsunan4.jpg


1306satsunan7.jpg


1306satsunan5.jpg


湯瀬(デン島)、薩摩硫黄島、坊津と巡ってきました!

ダイナミックそのものの水中景観と群れ群れな魚たちるんるん

薩南の海は今回もすばらしい野生の表情をたっぷり見せてくれました。

参加の皆様、お疲れ様でした!!


詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20130606minamikyusyu.html
posted by iwashi at 15:50| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

10/11〜14 薩南ツアーのログ

2012年秋 (10/11夜〜14)
薩南ツアーに行ってきました。

台風21号にはハラハラさせられましたが、青空の下で手付かずの薩南の海も薩摩硫黄島の陸上もいっぱい楽しむことができました(^^)

tsukada1210akime1.jpg Photo by I.Tsukada

tsukada1210akime2.jpg Photo by I.Tsukada

koma1210akime1.jpg

tsukada1210akime3.jpg Photo by I.Tsukada

koma1210akime2.jpg


湯瀬(デン島)〜薩摩硫黄島
素晴らしい自然の中、またも海も陸も温泉?もずっと誰にも会わずに貸し切りでした(^_-)

詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20121012minamikyusyu.html
posted by iwashi at 14:42| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

7/26〜29 薩南ツアー

2012年夏の 「薩南ツアー」に行ってきました。

2012akime2.jpg Photo by T.Yuuki

お天気、海況に恵まれ真夏の薩南の海を満喫してきました!

2012akime4.jpg

2012akime1.jpg

2012akime3.jpg

真っ青であったかい海でのダイビング、そして合間の海あそびは最高にハッピーな時間ですねヽ(^o^)丿

詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20120726minamikyusyu.html
posted by iwashi at 15:04| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

7/19〜23 トカラ列島クルーズ

この夏もトカラ列島クルーズへ行くことができました。

台風の影響が残り1日遅れの出港となりましたが、日に日に海は静かになり、トカラ海域では好天&ベタ凪の中ダイビングをすることができました。

2012tokara3.jpg

2012tokara1.jpg

2012tokara2.jpg


詳しいログはこちらで
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20120719tokara.html
posted by iwashi at 11:06| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

10/13〜16 薩南ツアー

10月13日夕方〜16日まで恒例 「薩南海域 野生の海ツアー」に行ってきました。

1、2日目まで雨だったたり、波の高い日もあったりしましたが、真ん中の日には海が落ち着き「薩南の名孤岩 湯瀬」に行き着くことができました!


111014akime2.jpg


111014akime1.jpg


111014akime3.jpg


やっぱりドキドキワクワクできる野性味あふれる海でした!


詳しいログはこちらから
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20111014minamikyusyu.html
posted by iwashi at 19:28| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

7/29〜8/2 トカラ列島クルーズ

7月29日(金)〜8月2日(火)まで
2011 トカラ列島クルーズに行って来ました。

前週の薩南ツアーに引き続き素晴らしい晴天と凪に恵まれた黒潮満喫ツアーでした。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20110729tokara.html

itamitokara2011.jpg


tokara2011.jpg
posted by iwashi at 17:27| 静岡 ☔| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

7/21〜24 薩南ツアー

7月21日夜から24日まで
「薩南 秘境の海」ツアーに行ってきました。

青空と良い凪に恵まれた楽しいツアーでした!


201107ioudive.jpg


201107ioujima.jpg


詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20110722minamikyusyu.html
posted by iwashi at 12:13| 静岡 ☁| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

6/10〜13 沖縄

イワシダイバーズとしては実に久しぶりの沖縄遠征でした。

沖縄ツアーの予告をしてもほとんど問い合わせも反応も無く、ツアーが成立しないテイタラク。
ダイビングのメッカである沖縄、たまには行ってみようということでわずかに反応してくれたごく少人数のメンバーと駆け足の日程での沖縄遠征でした。

今回はウチでは初めての本島ベース。
いろいろ考えたのですが、限られた日数でもあったのでとりあえずこのパターンにて。

それにしても、予想外に早かった今年の梅雨明け。
初夏の南風(夏至南風→カーチバイ)が吹き出しちゃったじゃないですか…

結局行きたいと考えていた粟国島には行けず。
1日目は慶良間諸島、2日目は渡名喜島でした。


1106ugan.jpg 慶良間諸島にある男岩。陸上景観はダイナミック。でも水中は意外とまったりしたポイントです。


1106hanahige.jpg 男岩と言えばハナヒゲウツボ?ですか(笑)


1106ronin.jpg ロウニンアジ 1匹で悠然と。文字通り浪人風。


aki1106okitonaki.jpg 久しぶりの慶良間の海は抜群の透明度、真っ青な海でした!photo by aki


1106matyan.jpg マチャン礁にて

1106nemuri1.jpg


1106nemuri2.jpg


aki1106okiugan.jpg ダイナミックな地形はやっぱり気持ちいいです。 photo by aki

aki1106okifurisode.jpg  フリソデエビ 伊豆で見るタイプの青いのとは違いますね  photo by aki

2日目、南風が強く粟国島へ行くことができずかわりに行った渡名喜島。

粟国に行けなかったのは残念ですが渡名喜の海の青さは素晴らしいものがありました。
真っ青な水と抜群の透明度。 まさに渡名喜ブルー!

砂地になだらかなサンゴ根という地形ながら100匹を超えるイソマグロの大群、ギンガメアジの大群、マダラトビエイなどが出現する意外性タップリの海。

それぞれ真っ先に駆けつけることができなかったのでバッチリ間近で見ることができませんでしたが、そんな大群がいるもんですね〜!

aki1106okitonaki1.jpg 渡名喜の海。素晴らしい透明度、渡名喜ブルーの海でした photo by aki


自分としても初めて行った本島ベースのダイビング。

慶良間諸島や渡名喜島、粟国島などダイナミックで魚影もバッチリな海まで行ける可能性があるのなら十分楽しめますね。

さらに沖縄本島南部にもいくつも良いポイントがあるって友人からもお知らせをもらいました。

離島に渡るには日程が足りないかもって場合にも本島ベース、「有り」かもしれませんね。


最終日は飛行機に乗る関係でダイビングはせずに観光へ。

本部の「美ら海水族館」に行ってきました。
ジンベエが3匹、マンタ多数。
サメもブルシャーク(オオメジロザメ)やタイガーシャーク(イタチザメ)→小さくて迫力がイマイチ(笑)もいたりでかなり楽しめました!

aki1106okityura.jpg ジンベエ×3匹 photo by aki 


posted by iwashi at 21:29| 静岡 ☁| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。