2011年12月07日

12/7(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:14℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:北東
● 透明度:12〜20m 
● 潮流:2〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


111207mikomoto.jpg

冬間近になり(もうなっている?)この時期になって海況や諸事情でちょっと遠く感じていた神子元へ行ってきました。

今日は海もほとんど静かになり快適にカメ根に潜ることができました。

水温は21℃前後。12月としてはありがたいですね。
透明度も良好!
潮の流れがもう少しあってくれたらさらによかったのですが(^_^;)

12月と言えば沖縄の某島でハンマーのシーズンに入る時期。
少し前まで夏場がハンマーの季節と言われていた神子元なのですが、今日もいました!

いつからいつまでいてくれるのでしょうね(笑)


他のチームは30匹くらいの群れに会ったそうです。
こちらはニアミスだったようで、そのはぐれ1匹と遭遇でした(^_^;)

他にもクエ、カメやドチザメ、もちろんタカベの大群と当たり前のように会えてしまうのは神子元ならではかも。


さすがにこの季節の神子元、船の上の寒さなど相当覚悟もしていたのですが、辰丸やダイビングサービスが大量のお湯を用意してくれたりして、ぜんぜんOKでしたよ!(^^)!

ハンマーヘッドシャークをはじめ、今年もいろんなシーンと遭遇できた(もちろんできないことも)神子元でした。

伊豆の他のスポットとずいぶん違う楽しみ方。
大喜びと大ヘコミが紙一重のポイント。

それなりのスキルと心構えも必要なポイントですが、
イワシでも多くのメンバーの方たちがトライされました。
ハンマーの凄い群れに遭遇した方や、なかなか苦労された方もいました。

でも、楽しいトライでしたね〜!
今シーズンの神子元遠征も無事終えた(多分…)今日。

参加していただいた皆様、ありがとうございました!!!
また来年も西伊豆のいつものポイントはもちろん、神子元へ是非行きましょうね(^O^)♪

それから
辰丸の船長さん、ダイビングサービスのスタッフさん
大変お世話になりましたぁ!
またよろしくお願いいたします。






そんなわけで
---「2011年のイワシD神子元遠征ダイジェスト」--- 
を。


6月22日 けっこう潮が速い中での遭遇。
私たちはただ岩につかまっている目の前をハンマーたちは悠然と泳いでいました。
20110622.jpg


6月22日 カメもよく見かけます。伊豆の中ではダントツの遭遇率だと思います。
20110622.2.jpg



7月4日 3日連続神子元遠征の3日目。
1本目は波が高くカメ根に飛び込めず。2本目はエリアをかなり限定してカメ根に。
ところがAポイント絶好調。見事な光景でした。
20110704.2.jpg


7月4日 Aポイント以外(と言ってもかなり島の近くですが)でもハンマーの大群と逢ったり。
20110704.jpg


8月7日 タカベをはじめ魚の群れの大きさも神子元は一味ちがいます。
20110807.jpg


8月10日 Aポイントで楽勝、って感じではなくなっていました。
このときも流れが速く、我々の吐いたエアーが横に飛んでくれたのでハンマーは目前まで来てくれゆっくり見ることができました。
20110810.jpg


9月15日 黒潮は離れ気味でハンマーはイージーではなくなってた時期。
でも魚群はあいかわらず見事!
この頃イワシDは神子元に行くタイミングが合わずでした。
20110915.jpg


10月24日 この時期には珍しくAポイントにハンマーがいた時でした。
写真はルールが多いAポイントから出てハンマーに会ったときだったかと思います。
20111024.jpg

11月4日 現地サービスのガイドさん、スタッフさんと遊びで潜った日。
ガンガン泳いでよく遊びました。
ハンマーの群れの中にいた「4mクラスの特大ハンマー」に接近。いや〜ド迫力でした(^_^;)
20111104.jpg


11月4日 メジロザメが多いのが神子元の特徴でしょうか。
20111104.2.jpg


11月12日  11月にしてまだ見られたハンマーの群れ。
黒潮接近で真っ青な海中にハンマーの雄姿。
最高に素敵な海でした!
20111112.jpg


今シーズンはありがたいことにハンマーに会えた日が他にも何回かありました。

ここまでハンマーが神子元で見られるようになったのは10〜15年前くらいからですかね?

たまたま以前はその場所に潜るダイバーが少なかった?
それとも温暖化や海流の変化の影響?

よくわかりませんが、
いまや世界でも屈指のハンマーヘッドシャーク遭遇ポイントと言っても過言ではないでしょうね。

東京から車や電車で来られる海で…

もちろん、黒潮のうみならではのいろいろな生物との遭遇への期待感、巨大カンパチやワラサの大群、キビシクも豪快なドリフトダイビング。
それもこれも神子元ダイビングの楽しさだと思います。

来年も楽しみですね!!


posted by iwashi at 23:04| 静岡 ☀| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

11/12(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:21℃
● 水温:23〜24℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜25m 
● 潮流:3〜7
● 海況:問題なし

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


前日の雨模様から気持ちよく晴れた土曜日。

恥ずかしながら(土曜日なのに)ヒマなイワシD。

昨日の夕方にスタッフ I から「今週末の予定は?」

「日曜日はプール講習があるけど、海が抜群に良いし土曜日に遊びで潜ったら?
どうせならこのところ黒潮当たっている神子元に行っちゃう?」


11月になったとは言え、昨日の田子の海も素晴らしかったし、絶好調状態になっている伊豆、そして神子元の海。
行くしかないでしょう(^O^)♪


今日は朝から青空も広がり、景色もいいですねぇ!

111112mikomoto1.jpg 朝、富士山がはっきり見えました。昨日の雨は富士山ではやはり雪だったんですね。

昨日まで数日北東の風が吹き荒れ、海は厳しい状態だったと言う南伊豆沖。

今日の朝はまだいくらかうねりは残っていますが、風は落ち着いて問題なく神子元へ船は走ります。

さて、
1本目は神子元周辺は見るからに激流。

111112mikomoto3.jpg 船の航跡の後ろに潮がガンガン走っている感じが見て取れます。

こんな海に飛び込むダイバーはクレイジーに見えるかな(笑)

でも的確な辰丸船長の指示を頭の中で反芻しながら潜水プランをたててGO!

ぶぁ青い!!

朝イチの神子元カメ根、あまりの青さにビックリです。

最近は伊豆は水がいいので見慣れているはずの青い海ですが、
1本目の時の青さはまた凄かったぁ。

透明度は25m以上。良い場所では30mはあったでしょう。

itami111112kue.jpg まずは大きなクエに逢いました。itami

でも進むにつれ潮がぶっ飛んでいます(^_^;)

沖へ飛ぶ潮に乗ってしまわないよう、進みます。
タカベやイサキも潮に翻弄されてグルグル回っています。

期待のハンマーは意外にもほとんど姿が見えません。
遠くに数匹を確認したのみで1本目は終了。

111112mikomoto2.jpg


そして2本目は
潮は少しは緩んだけどまだ弱くはありません。

ツバメウオ、テングダイ、メジロザメ、カメなどを見ながら進みますがなかなかハンマーは現れず。

しかし後半、

キター!

真っ青な水中にいくつもの白い物体が。
頑張って接近を試みるとハンマーのリバーです!

111112mikomoto4.jpg


111112mikomoto6.jpg


ハンマーたちまでけっこう距離はあったのですが、この素晴らしい透明度のおかげで大群の全容が目に飛び込んできます。


111112mikomoto5.jpg



11月にしてこの状態。

なんと言う晩秋でしょう。

7月のハンマーラッシュのように楽に見られる状態ではないかもしれませんが、
沖でハンマーをサーチし、追い求める
「これぞ神子元トライ」

うーん、この時期に来る皆さん、アドレナリンいっぱい出ちゃいますね(^_^)/~


ところで
今日もウチのO社製のデジカメが波紋?を呼んでいました(笑)
「きれいな青! それにハンマー多くない?」
いやいや数までは。

今日はスタッフ I がニューデジカメをデビューさせました。

C社製のコンデジ "S95" です。

このカメラの青はまた気持ちの良い青ですね〜。

こんな感じです。

itami111112blue.jpg ダウンカレント後の安全停止中。エアーがまだ舞っているし(^_^;) itami


伊豆の海、いまだ絶好調です!

posted by iwashi at 20:03| 静岡 ☀| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

11/6(日) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:22℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:15〜25m 
● 潮流:5〜7
● 海況:問題なしですが、風波というか潮波がある場所も

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


11月になって(特にここ数日)、黒潮が入って透明度、水温とも素晴らしいコンディションとなっている伊豆の海。

こうとなればイケイケドンドン、またも神子元へ行ってきました。

前日見た日曜日の天気予報では雨がザーザー降るとのことでしたが、ほぼ曇りで済んでくれました。

海は激しく流れる潮流のうねりなのか、場所により波立っています。
あちこちで渦巻いていたりと黒潮パワーを船の上からも見てとれます。

カメ根でエントリーすると
やっぱり青〜い!

水温は高い場所ではなんと25℃台後半、透明度もバッチリ。
とくにAポイントから西側にかけては黒潮らしい真っ青な海中、あまりに青くて目がチカチカしそうです(^o^)/

もうこれだけでも幸せです!

でも、今日は攻めます、そういう日なのです (^_^;)

走る潮流に舞うタカベたち、岩の陰にはテングダイ。
カメの姿も遠めに確認。

ヒュンヒュン流れる場所もがんばって進むと、あっちにもこっちにもメジロザメが泳ぎ回っています。

111106mikomoto3.jpg とにかくメジロザメが多いです。


次第にハンマーの姿も見え始め

111106mikomoto6.jpg


111106mikomoto5.jpg


ついに群れを捕捉!

111106mikomoto1.jpg

今回メンバーのA君、
「行くなら行きますよ!」

ハンマーの群れを追い散らさぬよう、でも確実に距離を縮めるべくA君も根性全開の泳ぎです !(^^)!


何回見たって飽きることなど無い素晴らしいシーンをたっぷり見せてくれたハンマーたち。
悠然と去ってゆく群れを見送りながら、満足感いっぱい、心地よい疲労と共に。

111106mikomoto4.jpg


2本目はさらに潮の流れが速くなり、高根の向こうはいかにも凄そう。。

でも15〜20匹のハンマーが何度も何度もやってきたり。

浮上時はこの潮の流れ、当然のことながらダウンカレントがやってきます。
ブルー海の中になかなかあがらない白いエアーが舞ってなんときれいなんでしょう、
なんて考えながらエッチラオッチラ水深を上げて安全停止へ。


11月にしてこんな海になるとは。

厳しくも素晴らしい今日の海です!
今シーズンでも指折りのダイビングとなりました。

posted by iwashi at 17:50| 静岡 ☀| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

11/4(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:24℃
● 水温:23〜24℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜20m 
● 潮流:4〜6
● 海況:波ちょっとあるけど問題なし

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


11月になって今シーズンもあとわずか。
昨シーズン、11月にもさよならハンマー祭りがあったし、今年の11月はどうでしょう?

今日はTアニキとMちゃんとの神子元ダイビング。
イケイケな雰囲気にボクも覚悟を決めてカメ根にエントリーです。

沖の潮流は速そうですが、それほど苦労せずにカメ根付近に行けました。
そこでさっそく登場、ハンマーヘッド。
小群れながらいい感じで見られて今年も11月よ、きましたか〜!

111104mikomoto2.jpg

潮の流れも進むにしたがい全身に感じ始めます。

111104mikomoto1.jpg

透明度は青くバッチリ、水温も23〜24℃と快適そのもの(^o^)/

青い海に舞い、群れるタカベの大群は本当にきれいです。

111104mikomoto3.jpg

メジロザメもあっちにこっちに登場です。
サメの姿は筋肉質で実に美しいですよね。
自分の体とまったく正反対なのでよけいに感動しちゃいます。

111104mikomoto4.jpg


ちょこちょこハンマーに出逢いながら1本目は満足の終了。

2本目もほぼ同じ場所に行きます。

微妙に潮流の感じも変化しています。

頭上を通るメジロザメや途切れることなく流れるタカベの大群はやっぱりいいですねぇ!

そして、2本目も後半、あっちにこっちにハンマーの群れが現れます。


行くぜ!っと動きを見せるTアニキ、
後ろにいたはずなのに一瞬のうちにハンマーの方へワープしていたMちゃん。

111104mikomoto5.jpg


さすがにイケイケ
わかりましたよ、行っちゃいましょう(^_^;)

一番近い群れに狙いを定めると
うっ、ハンマーの群れの中に巨大ハンマーが混じっています。

あきらかに他のハンマーたちと大きさが違います。(オーラが違う!?)
感覚的には 4mクラスです!

111104mikomoto6.jpg

頑張って接近を試みると一瞬こっちへやってきます。

ちょっと怖いかも(^_^;)


111104mikomoto7.jpg ド迫力の大きさを写真で伝えられないのがもどかしい(笑)

でも
いいもの見られました、ハハ。

海況や泳ぐ距離などイージーな状況とは言えないかもしれないけど、ワクワクドキドキいい海です。

まさに神子元!
と言う刺激満タンの楽しいダイビングでした。
posted by iwashi at 18:45| 静岡 ☀| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

10/24(月) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:24℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:北東
● 透明度:8〜15m 
● 潮流:2〜4
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


さわやかな秋晴れの1日、久しぶりになってしまった神子元への遠征です。
この秋は海況悪化や続けざまの台風接近などでなかなか神子元の計画を立てることができませんでした。

今回、見られる確率は微妙なハンマーはさておき、神子元らしいダイビングスタイルやタカベやイサキの大きな群れを見たいですね〜、とのことでスタート。

海は凪、陽気もポカポカ、神子元島まで快適なミニクルーズです。

エントリーすると、透明度は今ひとつかな。
水温は21℃前後で西伊豆と同じくらい。

テングダイは伊豆ならどこでもと言わないまでもそれほど珍しい魚種ではありませんが、1ダイブであっちにもこっちにも見られるくらい多いのは神子元らしいですね。

111024mikomoto1.jpg


ハンマーへの意識は低めではあるけど、ほぼ通り道の「Aポイント」はせっかくなのでチェックして行きましょう。

「Aポイント」はとりわけ夏の早い頃にハンマーが当たりまくった場所。
でも、それ以降はたま〜にハンマーが入ることはあっても夏の初めの頃の確立とは比べるべくもないようです。

ところが

「!!」

ハンマー、いるじゃないですか!

111024mikomoto5.jpg


透明度があまり良くないのでクッキリ見えませんが、ときどきボーっと見えるのは明らかにハンマーの群れですヽ(^o^)丿



同じ船にはラパスや与那国にも行ってハンマーに会えず、今回も神子元に1週間滞在して最後の日となる今日までハンマーを見られていないと言う女性もいらっしゃいました。

長い苦労の後の最終日にこんな群れに逢えるなんてなんとドラマティックなんでしょうね!(^^)!

こういうの出逢い方もいいですよね〜!

最初からバンバン見ることができて、
「前回は100匹オーバーだったのに、今回は50匹かよ、チェッ、今いちだったぜ」
なんてことと
どちらがいいのかわかりません。



さて、
Aポイントで心行くまでハンマー観賞した後は、見る場所などルールの無い他の場所でさらなるハンマーをさがしに行きます。

そして

「キター!」

111024mikomoto6.jpg


111024mikomoto2.jpg


111024mikomoto3.jpg


今日の朝のハンマーへの邪念や殺気のない心構えが良かったのでしょうか(笑)

あっちもこっちもハンマーってシーンにみんなで大喜び!

エキジット後は
同じ船に乗っていた全員がハンマーゲットで笑顔笑顔の船上でしたぁ!!

2本目はもう捨てられなくなった邪念のせいか、ハンマーには会えず(苦笑)
でもイサキやタカベの群れはさすが神子元。

ハンマーは見なくてもいいよね、なんてスタートした今日ですが、
ハンマーに出逢えればやっぱりニコニコ、まぁそんなものですね(^_^;)


天気にも凪にも、そしてハンマーの群れにも恵まれた10月下旬の神子元遠征でした。

そう言えば、ハンマーに関して昨年は11月にもう一花咲いたっけ。
もちろん海は毎年決まったようになんて推移しないのでどうなるかなんて誰にもわからないでしょうけど。。

111024mikomoto4.jpg 安全停止中。今日も楽しかったね〜!

posted by iwashi at 18:04| 静岡 ☀| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

9/18(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:26〜28℃
● 風向:東
● 透明度:15〜20m
● 潮流:5〜8
● 海況:うねり少し でも良好

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


3連休の中日、神子元も賑わっていました。
気にかかるのは台風の影響。
でも、思いのほかコンディションは良好、多少のうねりはあるものの風は弱くカメ根も潜ることができました。

海は青く、飛び込むと気持ちのよい透明な世界が広がっています。
伊豆でこんな光景を見られるのは気分いいですね。
(昨日はもっと良かったとか)

ただ、潮が速い…

しかもジゴミで沖に出るのにタイヘンな潮です。

がんばって、前進すると前方にハンマー登場、でもちょっと距離があったかな。

2本目はさらに潮がパワーアップ。
もう、南へ出るのは厳しい状態。

カメやツバメウオがいたり、イサキやタカベの群れが舞います。

神子元らしい激流の中のカッ飛びダイビング!

最近、潮が速かったり、ジゴミが強かったりしますが、他では体験できないような豪快なダイビングができます。

ホフク前進もふんだんにあるし、ドリフトダイビングと言っても潮流に乗って快適にスイーって楽チンなだけのダイビングではないのは確かですが(苦笑)

でもでも、こういうのも心のスイッチを入れてしまえばかなりの楽しさ、達成感さえ感じますよ。



110918mikomoto1.jpg 青い!


110918mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 21:14| 静岡 ☔| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

9/15 (木) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:26〜27℃
● 風向:東
● 透明度:10〜20m
● 潮流:5〜7
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


平日の神子元遠征。
天気も良く、海況も問題なくまさにダイビング日和です。

昨日は真っ青な海が戻ったとの神子元島。今日はどうでしょう。

エントリーすると青い!

透明度も良好!
(でも昨日に比べたら透明度は落ちているとのこと。昨日の海を見ていないのでこれでも十分喜びのイワシチーム)

でも潮が速い。
しかもジゴミ(島側に戻される困った潮流)が強い…

それでもイケイケな本日のメンバー3人。
手を使い足を使ってガシガシ沖を目指します。

途中、大きなアカウミガメがむっくり岩陰から泳ぎだし横切ってゆきます。

吐いたエアーもクルクル舞い飛ぶ潮流の中、見事なまでのタカベの超大群!



110915mikomoto1.jpg

潮流が速い為か、タカベたちも地形にそって途切れることなく凄い数で泳いでいます。

沖に行くとさらに強まる潮の流れ、ロッククライミングも楽しめちゃいます(笑)

浮上に向かって飛び立つときには当然名物ダウンカレント!


2本目は潮の流れは相変わらず強く、でも透明度は落ちています。

本当にクルクル変化する神子元の海です(苦笑)

Aポイントものぞいてみますが、ハンマーの姿は見えず。

ハンマーはどうも自分的にタイミングが合わないようで… メンバーの皆さんゴメンなさい。


そのうち、ハンマーの後ろからトンカチ頭の目を押さえて「だ〜れだ?」
ってやってやりましょうね!

でも1本目のカメやイサキ、タカベの超大群、テングダイたち、
そしてなにより痺れるような神子元のカットぶ潮流の中でのホフク前進、ロッククライミング、ダウン&アップカレント。


「楽しかった〜!!」との皆さんの声。

video: akinoshima


たくましくてパワフルな皆さんとのとっても痛快な神子元ダイビングでした!

110915mikomoto2.jpg

posted by iwashi at 17:17| 静岡 ☀| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

9/10(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:25〜26℃
● 風向:西
● 透明度:10〜20m
● 潮流:3〜5
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日はリクエストをいただいて初神子元の方5名様と潜ってきました。

でも名物ハンマーヘッドを見られるかどうかはわかりません。

ネットのログや雑誌で見る分には神子元に潜れば簡単にハンマーを見られてしまう印象なんだろうなぁ、なんて考えながらダイビングの説明をします。

初夏のように近場(Aポイント)で見れてしまえば楽なんだけど、そうでなければそれなりに泳がなくてはならないかも。

でも1本目は体慣らし、神子元の海に慣れるため、あまり泳がないようにとのご要望でゆっくり進みます。

透明度も良好、水温も安定していて黒潮の影響を感じます。

Aポイントも通ってみますが、ハンマーの姿は見えません。
その後、メジロザメが何回も登場、前方にはハンマー単体も通過します。

どこからか(あちこちから)ベルやタンクを叩く音も響きます。

2本目は、もう少しだけ先へ行って見ましょうという話をして、ジゴミ(向かい潮)の中極力ゆっくりとですが頑張って南へ向かいます。

潮もゆるくですがかかっていたのでタカベの大群が途切れず降り注ぎます。
タカベの大群に埋もれながら「これも神子元らしさ!」ですね。

110910mikomoto.jpg


大きいマダラトビエイ×2匹が前方を泳ぎます。

タカベの群れの向こうにハンマーの群れ登場!
でもちょっと遠い、しかもゆっくりしてくれず全員が見ることできず。

そこから流れの乗ってドリフト開始。

そこへはぐれハンマーが!

110910hammer1.jpg

私たちの周りをフレンドリー(食べられるか見てた?)にゆっくり回ってくれます。

次にきたのはメジロザメ。

そしてまたもやハンマー登場。
皆さんでゆっくりじっくりトンカチ頭も見えました。

ラストはカマスサワラ数匹がこちらをうかがいながら泳いでゆきます。

マダラトビエイ、カマスサワラなど黒潮系の魚も来ている神子元でした。

110910hammer2.jpg


posted by iwashi at 17:31| 静岡 ☔| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

8/12(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜15m
● 潮流:2〜4
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日は神子元遠征。
昨日あたりから「Aポイント復活」の情報もあり期待を持たずにはいられません。


ポイントに向かう途中に入った船の無線からも「Aポイントにいっぱいいるぞ〜」

今日は楽してハンマーゲットかな!

ポイントに到着して、ちょっと飛び込むまでタイムラグができて待っていると、エキジットしてきたダイバーは「すっごい状態」とのこと。

期待いっぱいでエントリーし、トットコAポイントに向かいます。
途中、メジロザメも頭上をウロウロ。
いいんじゃない〜

さあ、到着!

「???」
なにもいなーい。
少し待ってAポイントの中では数匹のハンマーを見た人もいたようですが、あのハンマー群れ群れのAポイントならではの光景はどこにもありません。

少しはずれのほうで群れに会った人もいたようですが、サーモクラインのユラユラと入ってきた濁った層によって薄ぼんやり見える感じだったそうです。

仕方なく少し沖に出ると単体のハンマーがチラホラ。4回ほど出てきました。

でも、この期待の1本目はそれまで。

ヘボい、ガイドがヘボ過ぎる!!

↑ 僕のことです。こんなテイタラクで本当にすみません(泣)

2本目は水温も下がって、さらに状況は厳しく。。

ヒメジの群れにイサキにメジナ。沖でシイラ1匹。

めぐり合わせか、ハンマーとはでも沖でもことごとくタイミングがずれてしまったようです。

今日の朝は確かにAポイントにハンマーはうじゃうじゃいたようです。
(その後ほんの小一時間で彼等は出て行ってしまったようですが…)

今日は昨年初ハンマー1匹見たメンバーさんも参加。
だから今日の目標は前回以上の「2匹以上」と設定。

目標はクリアできたにはできたのですが、Aはウジャウジャと聞いてしまった以上、2匹だの4匹だのでは空虚感でいっぱいです。

なんとも、ゴメンナサイ。

でも、またトライしましょうね。
目標はすっかり弱気で今回以上の「5匹以上」ですかね(苦笑)



ヘボな1日のついでに、今日のヘボ〜い写真も出しておきます…

110812mikomoto.jpg 寂しく1匹、しかもユラユラボケボケ写真。これでも一応ハンマーです。

posted by iwashi at 21:04| 静岡 ☁| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

8/10(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:23〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:10〜15m
● 潮流:3〜6
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


今日も暑い暑い1日、神子元へ行ってきました。

前日は真っ青な潮がやってきて水温は29℃、透明度は30mをオーバーする最高のコンディションだったとか。

さて、今日は神子元島に到着しても、それほどの青さでは… あれ?

エントリーしてみると15mくらいのよくある透明度。なーんの問題もないですが。
1本目、潮の流れはけっこうあります。
沖に出るのもちょっと頑張りが要りました。

それでも途中からメジロザメがあらわれ始めます。

110810mikomoto1.jpg 

大きいメジロザメが群れ、ヒュンヒュン泳ぎ回って異様な雰囲気に。


110810mikomoto6.jpg 

メジロザメ、大きいです。

高根に近づくと潮流はさらに走り、根につかまって泳ぎ回るメジロザメたちを見ることにします。

そうこうしていると、神子元のスター、ハンマーヘッドが登場!

110810mikomoto2.jpg 

タカベの群れが潮流に舞う中、やってきたハンマーヘッド。



根につかまって潮流をしのいでいると、流れに押されるようにさらにハンマーがやってきます。
ときおり、グワーンとこちらに大接近。
流れで我々の吐いたエアーが横に飛んでくれたのも良かったのか、潮流の中泳ぐのに忙しかったのか、こちらを気にするそぶりも見せずに泳いでいます。


110810mikomoto3.jpg 

タカベがハンマーに重なって邪魔に思えるときも(笑)


110810mikomoto5.jpg 

こんどはシラコダイが邪魔〜


結局、今日(めずらしく3ダイブしました)は2本目はメジロザメ多数、ハンマー単体多数、ハンマー群れ。でもちょっと遠めだったかな。

3本目はハンマー単体2回。
とくに3本目後は人に聞かれて「ダメだった〜」と言ったもののハンマー見れてるし。先により多くを見ると贅沢になるものですね(苦笑)

現地DSのログなどを見ると簡単に群れに出逢えそうな印象を受けてしまうかもしれませんが、今日の印象ではそうではない感じですね。

前日の29℃の水温のときは暑さを避けてか沖の深い場所まで行ったチームが見れたらしいし、今日は水温、透明度が落ちていたのでそれほど沖でなくても見ることはできましたが、そのあまりよくない透明度がハンマー確認の難しさを増していたように思います。

また、7月上旬までのAポイントで見られたときのようなイージーな状況でもないことも確かです。
前回も今回もジゴミ(沖に出にくい潮の向き)を頑張って突破した向こうにハンマー遭遇の可能性が待っている状況でした。

それでも、ハンマーが神子元島周辺にいることも確かです。

1本ごとに潮流、水温、透明度がどんどんコンディションが変化する神子元の海ですが

あきらめず、がんばって狙えばハンマーに会える!

かな?


110810mikomoto4.jpg

posted by iwashi at 20:44| 静岡 ☁| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

8/7(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:31℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南西
● 透明度: 10〜25m
● 潮流:1〜3
● 海況:うねりまだ残ってます。

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


青空の中、神子元に行って来ました。
海は風はゆるいものの、うねりはまだ多少残っています。でも岩につかまらなければ気にならない程度です。

潮流は1,2本目ともゆるかったです。
ゆるいのですが、沖に出るには向かい潮でちょっとカッタルくはありました。

でも、特筆すべきは水の青さ!
1本目は真っ青な世界。水温は26℃、透明度も25mは見えていて最高に気持ちの良い水中でした。
そんな中タカベやイサキなどが神子元ならではの見事な群れ方。
1チームはハンマーの大群に会ったそうです。

2本目は透明度は落ち着いちゃった感じ。10〜15mくらいかな。
海の状況が頻繁に変化するあたりも神子元ならでは(苦笑)
あいかわらずタカベの群れは凄いものがあります。

ハンマーに関してはどちらかと言うと厳しい戦い。
2本目の途中で単体を見ることができて完封は免れたって思いながら浮上、安全停止へ。

そうこうしていたら下のほうにハンマーの群れがぁ!
20〜30匹くらいの群れが悠然と通過して行きました。
さすがに接近は難しいですが、目ではバッチリ見られました。

でもできましたら、もう少し早い段階で現れていただけるとありがたいのですが。。

単体も最後の群れもメンバーのA君が発見。ヘボガイドを助けてくれてありがとう!!


素晴らしい青い海から見事な魚群、そしてジックリとは言えないけどハンマーまで、神子元らしさを楽しんだ1日でした。

mikomoto110807takabe1.jpg 降ってきたタカベの凄い大群!


mikomoto110807takabe2.jpg 同じくタカベの大群。黄色いラインが群れるととってもきれいです!


最後のハンマー群れはカメラもエキジットに備えてしまっていたので大慌てで準備しましたが、ときすでに遅し… とりあえずシャッターは押しましたが…

mikomoto110807hammer.jpg 
メチャメチャ見にくくショボイで写真でごめんなさい!
よ〜く見るとハンマーらしき姿が映っています。見えますか??
とりあえず証拠的?写真と言うことで(苦笑)


posted by iwashi at 19:43| 静岡 ☔| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

7/4(月) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:27℃
● 水温:20〜24℃
● 風向:南西
● 透明度:10〜20m
● 潮流:3〜5
● 海況:波、うねりあり

------------------------------------------------

1.ブダイ根
2.カメ根


南西の風の強い1日でした。
天気予報でも風が強く波が高いことが予想され、ゲストの方たちにハンマーのポイントに潜れない可能性が高いことを説明しての神子元遠征でした。

さすがに「最近絶好調のハンマーを!」なんて期待できるコンディションではありません。

実際、神子元島周辺、特にカメ根は波があって1本目は風の裏になるブダイ根で潜りました。
ゴロタの地形でキンギョハナダイの群れやヒラタエイ、ネコザメなどまったりと。

そして2本目。
少し波が小さくなったので、カメ根の島近くで(エリア限定)潜ることに!

比較的静かな場所で飛び込み、目指すは例の場所。


110704mikomoto1.jpg

そこにはすごい数のハンマーがグルグルしていましたぁ。
今季最高という声も。

凄かったです…

今日こそ(この海況だし)ハンマーはダメかと思ったのに本当にわからないものですね(笑)

110704mikomoto.jpg


中にはよくいる小さめのメジロザメじゃなく大きな迫力あるメジロザメも混じっていました。

そのエリアの外も島近くにかかわらずハンマーの群れにガンガン出会いました。
どうなっちゃっているのでしょうね。

後半は沖に出る潮に乗ってしまわないよう泳ぎますが、そんな途中も大群にでくわしたり。

110704mikomoto2.jpg


110704mikomoto3.jpg


絶好調と言われる最近だって、いつ行っても手軽にハンマーヘッドシャークを見られるということはないでしょうし、いつまでこんな状態が続くかはわかりません。

それでも神子元チャレンジしなければそんなシーンに出遭う可能性すらも生まれないということは確かですよね。


posted by iwashi at 21:27| 静岡 ☁| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

7/3(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:21〜24℃
● 風向:西
● 透明度:10〜20m
● 潮流:3〜5
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


前日に続いての神子元。
連日のハンマーラッシュで多くのダイバーが訪れていました。

前日は朝一で通称Aポイントでハンマーの群れを堪能することができました。
今日も再現を期待して朝一でAポイントに向かいます。

「あれ〜!?」

Aポイントはからっぽ。
水温は低いし、水の色も今ひとつ。
潮流が速いので沖には出ずに動いてサーチ。
メジロザメ、そしてやっと単体ハンマー登場!
我々の周りをグルグル回る生意気なヤツ。

他にも神子元らしい大きなカンパチも何匹も。
浮上間際にワラネードも登場!
ハンマーに関してはノーヒットノーランはなんとか免れた気分です(苦笑)

そして、安全停止に入ろうかとしたときに下の方にハンマーの群れがぁ…

出てくるの遅いよ!!

さすがに再潜降するわけにも行かずゲームセット。

連日続いたAポイントで見られるイージーハンマーもついに終わってしまった?


1本目に沖側でハンマー群れがいたこともあって、メンバーの皆さんに
「次は頑張って沖に泳いでハンマーゲットを目指しましょう」と話してスタート。
メンバーの皆さんも
「いくらでも泳ぎまっせー!」
気合も十分。


ところが
なぜかAポイントにハンマーが帰ってきました!

それならそれでオッケーです(笑)

110703hammer1.jpg

いる、いるハンマー!
グルグルハンマー!

昨日に続いて根につかまったまま15分鑑賞会。

他船のダイバーも続々やってきたし、せっかく泳ぐ気満々の我がチーム、
残りの時間でさらなる大群を狙って沖を目指します。

高根に近づくと、大群登場。
ワラサの大群も同時にやってきてグチャグチャ状態。

110703warasa.jpg

その後も何回も現れるハンマー大群。

他にダイバーもいないしハンマーに接近すべく頑張って泳ぎます。
視界いっぱいハンマーだらけ、至福の時間ですね。

メンバーの皆さん、浮上後の海の上から船の上まで大喜びの神子元でした!

110703hammer2.jpg

1本目にからっぽのAポイントを見て、冷たい潮を感じたときはどうなることかと思いましたが、あ〜良かった。。

今日は船が4回行ったうち1回目と4回目は沖(南)へ出てなんとか群れに会ったチーム、会えなかったチームに分かれたりと難しい状況だったようです。
(自分たちは1回目と3回目に行きました)

やっぱり神子元の海は1日のうちでもどんどん変化する厳しい海ですね。



動画もすこし撮ってみました。



posted by iwashi at 21:27| 静岡 ☔| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

7/2(土) 神子元ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:30℃
● 水温:21〜24℃
● 風向:北東
● 透明度:10〜20m
● 潮流:3〜5
● 海況:うねり少し

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


ハンマー好調の神子元。
今日はリクエストをいただき行ってきました。

サカエ班(と言っても)ゲストおひとり…
は、黄金崎でアオリイカの産卵を見たり黄金崎ホールに行ったりしたとのこと。

さて、早起きして朝一の出港で行った神子元。
最近高確率の場所へと向かいます。

到着してみると、います、います!

20〜30匹のハンマーが行ったり来たり!
20分以上根につかまったままハンマー観賞。

目線の高さで悠然と泳ぐハンマーは迫力満点。
それより小さいメジロザメがやけに可愛く見えます。

2本目は潮流の感じが変わりその場所はすっかり静か。
進みにくい流れを頑張って泳ぐとハンマーやメジロザメがポロポロ現れます。
ハンマー不調のときならこれでも大喜びなんでしょうね(笑)

早い時期にやってきたこの好調。
いつまで続いてくれるのでしょうね。

110702mikomoto1.jpg


110702mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 22:50| 静岡 ☔| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

6/22(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:南西
● 透明度:7〜15m
● 潮流:3〜6
● 海況:波あり

------------------------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今年初の神子元遠征でした。

平日ながらお休みをとって来られた方2名。
梅雨空が続くこのところでしたが、今日は晴れて気温もグングン上がってすっかり夏の陽気。

神子元の海は南西の風で次第に波が大きくなりましたが、無事2ダイブすることができました。

最近ハンマーが好調のことで期待も抱きつつのエントリー。
あまり期待しすぎるとロクなことがないのですが仕方ないですね(笑)

透明度は前日の情報より良くない感じ。
濁っているエリアと少し冷たくてきれいなエリアがあります。
エントリー場所近くの遭遇率の良いポイントでしばらく待ちますが、なかなか現れず。
移動しようとしたらハンマー1匹登場。とりあえずスカは回避(苦笑)

潮流が速いながら今日はパワーもあるメンバーさんたち、頑張って南に出します。

そして高根の手前でドッカーン!
100匹以上のハンマーリバーです!

aki110622hammer.jpg Photo by Aki

かなりの潮流の中、岩にへばりついてのショーの見物。
去ってはまたやって来たりしてくれました。

目前を悠然と泳ぐ姿はやっぱりカッコイイ!

110622hammer1.jpg 次から次へと行進して行きました。


2本目はさらに風が強くなり沖に出てはエキジット困難との事で、島近く限定で飛び込みます。

透明度はさらに落ちて10mも無い感じ。
それでも何回も何回もハンマーの編隊がやってきます。

頭上も平気で通過します。
ハンマーだけではなくメジロザメの群れもやってきます。

最後はカメも登場してほんわかムードとなりました。

110622kame.jpg アオウミガメ 伊豆でカメを見るのははわりと珍しいのですが神子元ではちょくちょく見る気がします。
posted by iwashi at 18:23| 静岡 ☁| 神子元 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。