2011年12月04日

12/4(日) 土肥ビーチ

● 天気:快晴
● 気温:18℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:北西
● 透明度:4〜10m 
● 潮流:1〜2
● 海況:早い時間は波少しあり

------------------------------
1.通り崎湾内
2.通り崎湾内


昨日からガラっと回復して快晴の日曜日でした!

抜けるような青空には雲ひとつ無く、気温も上昇、気持ちよい気候でしたね〜

111204toi3.jpg 富士山もクッキリ。昨日は雪だったようで白い部分が増えていました。

111204toi4.jpg 土肥から見える南アルプス。白く輝いていました!


今日はNAUIスクーバダイバー講習の最終日。

いよいよ12月ですが、受講のYamagishiさん、陸上では半袖で気合十分!

通り崎ビーチは前日の雨と波による濁りと揺れがちょっと残念。
でも、「ダイビング、今日は楽しめました〜!」とのこと。

水中での自由度と余裕が増している証拠ですね(^.^)b

この時期なので心配された水温も21℃以上。
おまけに陸上もポカポカ陽気。
持っていますね〜(笑)

2ダイブ目には沈船付近(水深18m)までグルッと巡って中性浮力もいい感じ!

無事にダイビングCカードをゲ〜ット!
おめでとうございます!!

111204toi5.jpg 新婚の奥様であり先輩ダイバーでもある(笑)Kちゃんと!


//////////////////   /////////////////// ///////////////// //////

そんな訳で、運転以外仕事の無い自分は
またも遊びで潜ってまいりました(^_^;)

111204toi1.jpg ビシャモンエビ


111204toi2.jpg アカオビハナダイ

通り崎湾内はステージも復活しつつあります。

朝に悪かった透明度も波がおさまるとともに徐々に良くなってきました。
沈船付近にはイサキの子の群れやマアジの群れ。
浅場にはクマノミやとっても多くなっているヒメユリハゼなど。

それから土肥の通り崎と言えば「アカオビハナダイ」の集団。

何故かもう何年もこの通り崎で普通に見られるアカオビハナダイのちょっとした群れ。
伊豆ではそんなに普通種ではないと思うのですが。

オスはなかなかの大きさの個体が何匹かいて、メスに至っては大小相当います。

今日はプライベートダイビングなのでアカオビハナダイのオスをじっくり狙って写真に収めてやろうと目論んだのですが、なにしろジッとしてくれず、さんざんもてあそばれてきました(+_+)

でも、とってもきれいなハナダイです。
見たこと無いな、と言う方はぜひ、見てみてくださいね!





posted by iwashi at 18:14| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

11/13(日) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:21℃
● 水温:23〜24℃
● 風向:西
● 透明度:8〜10m 
● 潮流:0〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

昨日に続いてポカポカ陽気の1日。
今日は初心者講習1日目です。(担当サカエ)

1日目なので土肥101のダイビングプールでじっくり講習です。

しかし

本日のYさん、とっても順調、かなりスラスラ。
聞けば沖縄で濃い〜体験ダイビングもしてきたとか(笑)
なるほど。。

付き添いのKちゃんも一緒にプールでスキルの確認をしたり水中の鏡を見ながらフムフム。

プールの水温は20℃を切っていて5mmワンピ+ベストでもしばらく浸かっているとさすがに寒くなってきます。

でも海は
今年は11月になって黒潮接近で水温が高め!
講習の進みもすごくいい感じだし

じゃあ、海に行っちゃいましょうか!


午後から行った通り崎ビーチ。

さすがに午後では水は白っぽくなっていて透明度も落ちていますが、青みはあります。

エントリーしてすぐに目に飛び込むのはイワシの大群。
スゴイ数です。

浅場中心なので水温は23℃台後半で快適です(^_^)/~

小魚やヒトデや初々しい気持ちで海を楽しんでいる姿はいいですねぇ。


そんな気持ちの良い1日でした。
posted by iwashi at 18:23| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

10/29(土) 土肥小下田ボート

● 天気:晴れ
● 気温:23℃
● 水温:19〜21℃
● 風向:北東
● 透明度:10〜20m 
● 潮流:3〜6
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.飛島沖


素晴らしい青空が広がる1日でした。
朝は寒かったのですが、日中は半袖でいられるポカポカ陽気。

今日は土肥のボートダイビング。
土肥ボートとくればやっぱり小下田地区!

北東の風がけっこう吹いていましたが、西伊豆は凪となります。
ボートは快調に小下田に向け走ります。

111029toi1.jpg


海は
透明度は良好、飛島沖は魚群ムレムレ、そしてムレムレ!

スズメダイ、イサキ、キンギョハナダイ、タカベがどんどん降ってきます(^o^)/

111029toi2.jpg


111029toi5.jpg

横を見ても、上を見ても魚だらけ!

111029toi3.jpg

南の根のダイナミックなドロップオフも気持ちよい魚群と透明度。

111029toi4.jpg

2本目には潜っている途中に潮の向きが変わったと思ったら見る見る透明度アップ!
そして潮の速さも見る見るア〜ップ!

水温は20℃を切りましたが透明度は20mオーバーに。
西の根から南の根がしっかり見えたくらい、ってわかりにくい表現ですね(^_^;)

西の根はイサキやスズメダイのシャワー。

111029toi7.jpg

そこから浮上場所をもとめて南の根に飛びます。(トカラ列島ダイブじゃないんだから、ハハ)
吐いたエアーが横気味飛ぶ状態から飛び立つ経験、なかにはコワゴワの方も(^_^;)

でも、今日でさらに成長しちゃったかもしれませんね(笑)


浮上際にはいくらかダウンカレント気味になっていたり、ちょっとアドベンチャラスな飛島沖に爽快な気持ちももらっちゃいました(^o^)/

透明度、魚群、走る潮流、ダイナミックな地形と秋の土肥小下田、本領発揮ですね!



111029toi6.jpg 1本目の安全停止中。北の根にて。

posted by iwashi at 18:12| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

9/28(水) 土肥小下田ボート

● 天気:快晴
● 気温:24℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:12〜15m
● 潮流:2〜4
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.飛島沖2
2.サク根


今日はサカエが雲見にゲストをご案内しましたが、自分は土肥のボートダイビングの視察会でした。

土肥のボートダイビングをダイビングショップなどに知ってもらう為のイベントなのですが昼食も食べさせてくれると言うことだし、参加してきました。

スタッフばかりのダイビングにはもったいないくらいの素晴らしい青空と良い凪の海。

まずは9月から解放となった「飛島沖パート2」

当然のように魚群満載、西の根、南の根と今日の主役はイサキでした。
さすがに飛島沖、やっぱりいいですねぇ!

110928toi1.jpg

110928toi2.jpg

もう夏から秋にかけてログには魚群の写真ばかりで恐縮なくらい(^o^)

でもぜんぜん飽きませんね!


2本目はサク根こちらもイサキが主役ですが、メジナやスズメダイもゴッチャリ。

110928toi3.jpg



ガイドダイブのときは水深や位置の関係でほとんど行くことのないサク根の洞窟に何年ぶりかで入ってきました。
110928toi4.jpg 1つの大きな根であるサク根には珍しいケーブっぽい写真になってしまいました。

洞窟の中には、イセエビとオキノスジエビがいっぱい。あまり見る機会無いですよね。冬にどこかのスポットで群れるらしいですが。

110928toi5.jpg オキノスジエビ。もっともっとたくさんいますよ(笑)


今日も素晴らしい魚群に囲まれ、まだ脳裏に魚たちが泳ぎまわっています(笑)



110928toi6.jpg


posted by iwashi at 17:45| 静岡 ☔| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

9/25(日) 土肥小下田ボート

● 天気:曇り
● 気温:24℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:8〜15m
● 潮流:2〜4
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


今日も北東の風。
けっこう強めに吹いていますが西伊豆なので陰になって凪となります。

肌寒く秋を感じますが、凪のうれしさの方が数倍勝ります!

今日は土肥ボート。
こちらはコマツがご案内です。
土肥のボートポイント、近場のポイントも魚が多く好調のようですが、小下田地区へ行かずにおさまるイワシダイバーズでもなく…

富士山をバックに向かうは飛島沖。

110925toi7.jpg 

飛び込むと、透明度は昨日より少〜し良くなった感じ。
でも水深25m以深の沖側には青いきれいな水も来ています。

魚のほうは、
さすが飛島沖!
マアジから始まって、イサキ、スズメダイ、タカベなど、もう目が回るような大群で走り回ります!

110925toi5.jpg 入り乱れる魚たち  飛島沖


ワラサもその間を走ったり、
下を見れば最近いつも見るけど、伊豆で普通にいたっけ?というスジアラ

110925toi6.jpg スジアラ 飛島沖

巨大な根(岩のこと)を多い尽くすようなソフトコーラルと魚群たち。
メジナやニザダイも普段は地味に見えますが群れて魚群ショーに加わると賑やかさがさらに増します。

110925toi4.jpg 飛島沖 西の根にて

ラストの南の根の頂上付近は今日もキンギョハナダイのパラダイス〜!

110925toi3.jpg 飛島沖 南の根にて

もう、ダイバーとしてこれを極楽の光景と言わずしてどうしますか?ってカラフルで賑やかな海です(笑)



そして、2本目は2枚看板のもう1枚「サク根」
いつものエリアに到着するとさっそくイサキの大群が降ってきます。

110925toi2.jpg イサキが湧き上がってきた〜。  サク根にて


これまたビッシリのソフトコーラルとイサキが絨毯のよう。
至高の時間ですね!

110925toi1.jpg ソフトコーラルとイサキのじゅうたん サク根にて


後半は浅いあたりにつかまりながら目前の魚群ショーに見とれたり、岩につかまっている手元で威張るコケギンポたちの団地で笑わせてもらったり。


透明度は台風前の青い状態までは回復してはいませんが、それもすっかり忘れるような魚群に囲まれた土肥の小下田エリアでのダイビングでした!

posted by iwashi at 18:44| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

9/16(金) 土肥 小下田ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:26〜27℃
● 風向:東
● 透明度:10〜15m
● 潮流:2〜4
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


今日はリクエストで土肥のボートダイビング。
土肥にはいくつものポイントはありますがベテランのダイバーと来れば当然?小下田地区に行くでしょう(笑)

風は東よりで凪、台風のうねりはわずかに感じる程度、ほとんど影響は受けませんでした。


まずは飛島沖から。
透明度はやや白いけれど10〜15mと十分に見えています。

北の根でエントリー後、サメ穴でヒラスズキやマアジ群れを見てから西の根へ。
あいかわらず西の根の魚群は手堅い。
見事に群れるマアジやスズメダイ。いつもゴッソリ群れていて鉄板の場所ですね。

そこから中層を南の根へ飛ぶとそこは水族館?水槽?キンギョ鉢状態。

根を覆うソフトコーラルの上をキンギョハナダイやススメダイ、マアジが走り回ります。
最近よく見るスジアラも3匹でウロウロ。

ツムブリなんかも泳ぎ回って伊豆の秋を感じさせてくれます。


110916tobishima1.jpg 飛島沖にて


110916tobishima2.jpg これも飛島沖にて


2ダイブ目は「サク根」

潜降ブイもないサク根。
恋人岬直下のいかにも潮の流れが通りそうな少しだけ岩の頭が水面に顔を出すポイント。

少しだけ顔を出す岩、つまり洗岩の近くで一斉に飛び込み、岩にまで泳いで素早く潜降!

でもエントリー時は潮流もごく緩くマッタリ状態。
魚たちも広く群れてイマイチしまらない感じ。

しかし、ダイビング中盤から潮が動き出し、一気に魚たちがまとまりだします。
降って湧いてのイサキの大群、上のほうではメジナも大群。マアジやスズメダイも当然群れ群れ。
浅場はキンギョハナダイのじゅうたん。

終盤に近づくほどあふれてくる魚群。
たまりませんね(笑)

西伊豆でも屈指のボートポイント「サク根」
飛島沖に比べて多少の当たり外れもあるし、潮流の条件も厳しく、いくらかでも波やうねりがあってもNG。いつでも潜れるわけではないですが
やっぱり楽しい場所ですね〜!


110916sakune1.jpg 潮が動いて魚たちが集まってきました。サク根


110916sakune2.jpg 降ったり湧いたり、イサキやスズメダイ大群。 サク根

posted by iwashi at 18:25| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

9/14(水) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:25〜27℃
● 風向:南西
● 透明度:10〜15m
● 潮流:1〜
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


残暑がなかなか厳しく暑いのですが、どうあがいても残り少ない真夏の暑さ。
ダイバーじゃなかったら夏ってキライかもと思ったこの夏でしたが
なんだか名残惜しい気になります。

今日はゆっくりダイビングご希望の方、サカエがご案内してきました。

土肥101は学生の講習でにぎやか、(若いダイバーの卵たち、がんばれ〜)私たちはタイミングをずらして午前中に人のいない通り崎でダイビング、午後は逆にプールが空いてきたのでウチがプールで遊んできました。

海は透明度もバッチリ、そして水温は26〜27℃。
最高に快適な水温ですね!

透明度も良いし、天気も良く、明るい通り崎湾内をゆっくり散策。
シラスの子供、スカシテンジクダイの子供たち、それを追うチビっ子カンパチたち。

中層にはアオリイカの赤ちゃんもたくさん見かけます。

本当に気持ちのいいビーチダイビングでした。

110914toi1.jpg 中層にはアオリイカの子たち


110914toi2.jpg コロダイの若魚
posted by iwashi at 20:08| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

8/27(土) 土肥ビーチ

● 天気:曇り
● 気温:26℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:3〜7m
● 潮流:1〜
● 海況:良好 (のち、うねり少し入ったとのこと)

------------------------------------------------
1.通り崎ビーチ

今日のゲストのご夫婦は久しぶりだし体慣らしも兼ねて、とのご希望で土肥101に行ってきました。

台風11号、12号がダブルで北上中、影響が気になります。

朝イチで通り崎ビーチに行ってきました。
その時点で台風の影響はほとんど感じませんでしたが、最近多い雨のせいかちょっと濁り気味。
水深15mより下に行けば(キレイとはいえないけど)なんとか見えます。

沈船ではアカオビハナダイやキンギョハナダイ、それからスカシテンジクダイ?の子の群れなどがいました。

110827toi1.jpg

ダイビングの感覚を確かめながらゆっくり泳ぎながらアオリイカノ卵やタコの穴なのを観察します。

波もなく、冷たい層もなく穏やかなダイビングでしたが、その後少しずつうねりの影響が出始めたそうです。
明日以降はどうなるのでしょうね。

さて、今日は1ビーチの後は、土肥101の広〜いダイビングプールでいろいろ練習。
海では落ち着いてできないこともプールなら何度でも落ち着いて練習することができて効果を上げることができます。

今日も、中性浮力から潜降、飛込みまでたくさん練習することができました!

ここのダイビングプール、使いようでは効果絶大!いつもありがとうございます(笑)

110827toi2.jpg


あ、そう言えば、
101のKさんがボートポイントの丘漁礁でクマドリカエルアンコウを発見したとのこと。
このあたりでは今シーズン初かな?
そういうシーズンに入ってきたんですね!
posted by iwashi at 18:35| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

8/20(土) 土肥 小下田ボート

● 天気:曇り
● 気温:27℃
● 水温:22〜6℃
● 風向:北東
● 透明度:6〜15m
● 潮流:2〜4
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.飛島沖
2.飛島沖
3.サク根
4.サク根


土肥の花火見物を兼ねて多くのメンバーの方がイワシハウスに遊びに来てくれています。
9人も来ていただいて、2チームに分かれてのダイビングとなりました。

小下田地区ダイビングリクエストもあったし人数も揃ったのもあって土肥ボートでした。

風は昨夜から待ちに待った北東の風。
この風で西伊豆の海は静かになって、外海系ポイントも楽に行けます。
多少涼しくなったけど、海が静かな方がナンボも良いです!

潜ったのは飛島沖とサク根。
この2つのポイントは知名度はイマイチながら地形、魚影とも伊豆半島屈指のボートポイントと思っています。

朝から4本そのエリアで潜りましたが、刻々と水の状態が変化してゆきます。
暖かく青い水、少し濁って冷たい水、その中間の水。

でも4本とも変わらなかったのが、物凄い数のキビナゴの大群!!
飛島沖でもサク根でもガンガンのバンバンでしたよ!

そこへイナダの群れが突っ込みビランビラン翻ります。
スズメダイ、マアジ、キンギョハナダイ、イサキなども入り乱れすごいことになっていてメンバーの皆さんも大喜び!

飛島沖は全域、北の根、西の根、南の根を巡ってきましたが、今日は南の根が(激)アツイ!
サク根は南側がキビナゴ超大群に加えてメジナ大群、タカベ、イナダなど大群状態。

目をつぶればいまだにキビナゴがガンガン走っている光景が見えてきます(笑)

大勢(イワシとしては)来ていただいた皆様、満足そうな笑顔のダイビングでした。


110820tobishima1.jpg 上はキビナゴ大群、下はキンギョハナダイやスズメダイがグッチャリ。どっちをみればいいの?(笑)

110820tobiinada.jpg 飛島沖でやってきたイナダ大群

110820tobishima2.jpg キビナゴをかき分けて泳いでいる状態

110820sakuneinada.jpg ついでながら、こっちはサク根のイナダ大群!

posted by iwashi at 19:09| 静岡 ☔| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

7/17(日) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:32℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:7〜10m
● 潮流:1〜
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


7月の3連休の中日となる今日は海辺は賑わいました!
海水浴の人も多かったし、ダイバーもとっても賑わっていました。

土肥101にも多くのダイバーが訪れました。
今日は101でクリーンナップイベントが開催されていました。

イワシDは1年ぶりのダイビングの方とサカエでゆっくりダイビング&プールでのんびり潜りました。

通り崎湾内のビーチは気温に負けず水温もさらに上がってきました!

表層では26℃、青い水です。
下のほうに行っても22℃はあるので快適です。
今日もアオリイカが産卵にやってきていました。

それからマアジの子がたくさん群れていたり。

明るく浅いあたりでのんびり泳ぐのは本当に気持ちの良い日でした!

posted by iwashi at 18:03| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

7/16(土) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:32℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜8m
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------------------------
7月の3連休がスタート!

土肥の海水浴場もやっと夏らしい海水浴客が訪れ始めました。

110716toikaisui.jpg 土肥海水浴場 まだ人はまばらですが、夏がスタートしたって感じです!


今日は今季初ダイビング。体慣らしもかねてのプール&ビーチダイビングのメンバーさんたち。

通り崎ビーチは台風の影響もまったく無く、穏やかそのもの。
水温も上昇して気持ちの良い海です。
ちょっと沖へ出る流れがあったので浅い明るい場所を中心に遊びました。

ソラスズメダイやネンブツダイなどが元気に群れて、アオリイカの産卵床には今日はアオリイカの親たちの姿をみることができました。

それにしても、今日のお2人、土肥101の営業終了まで水に浸かりっぱなし。
お昼ごはん以外の時間は海、そしてプールで遊びまくり。
すっかり皮膚もふやけたとか(笑)

こんな暑い日はプールも最高ですね!

110716dekimogu101.jpg この週末はイベントです。

第1回イベント「海から元気を 7・17」
ダイバーによる一斉イベント

7月17日に、共通のリングを付けて潜るだけ!

イワシDもさっそくリング付きの腕で記念写真を撮りました!
posted by iwashi at 18:20| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

7/14(木) 土肥1ボ1ビ

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:19〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜10m
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.飛島沖
2.通り崎ビーチ


今日は余ったタンクでちょっと練習したい方とトカラ遠征参加の方との顔合わせダイビングの方など3名様。
自分とサカエがご案内してきました。

まずは、小下田の飛島沖でのボートダイビング。
ゆるい南西の風でほぼ凪の海面。

透明度は少し上向きでしょうか。茶色い濁りはありませんでした。
水温も深い場所でも20℃をほんの少し切るくらいで凄い冷たいと言う印象はなく助かります。

魚影は飛島らしい感じになってきましたよ!
マアジ、イサキが大群で西の根、南の根の周囲で走ります。
キンギョハナダイはやはりぐっちゃり、根頭にはメジナが壁のよう。
そして、根を多い尽くすソフトコーラルは実に見事です。

個人的に大好きなポイント、飛島沖のエンジンがかかってきたかな!?

110714tobishima.jpg

ダイビングの合間にプールで練習会。
土肥101のプールを最大限に利用します。
海なら繰り返しできない練習もプールなら何回も考えながら練習できますね。

2本目は通り崎ビーチ

中層にはイワシの仲間の大群やそれを追いかけるカツオ軍団も。マアジの子の大群、ネジリンボウ、親は見えなかったけどアオリイカの卵は大量に。
沈船のアカオビハナダイも婚姻色になっているオスもいました。

10mより浅場は暖かい水なのでいくらでもいれちゃう感じです。

夏の海になっています。
posted by iwashi at 17:42| 静岡 ☀| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

6/26(日)土肥ビーチ

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:30℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:東のち南西
● 透明度:1〜8m
● 潮流:1〜
● 海況:波うねりあり

------------------------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


朝101に向かう途中に海を見てビックリ、「すごい波じゃありませんか〜!」

風は東寄りに変わって海面はなめらか、でも岸にはうねりが見事にヒット!
土肥の丸山の海岸にはたくさんのサーファーが訪れていました。

本日のイワシDの予定は
ちょっとしたブランク明けのメンバー1人、先週の初心者講習の続き+付き添いの女子大生3人。
どちらもプールも利用しながら海も潜りましょうって計画なので土肥101ベースです。

ああ、台風のうねり影響の比較的小さい土肥で良かった〜!

途中から強烈な夏の陽射しに照らされてプールが気持ちいいこと!
(当たり前とは言え、プールはナギだし透明度もバッチリだし)
ウェットスーツ無しで飛び込むと最初は冷たく感じますが、すぐに慣れる水温。
ダイコンでは26℃、連日の暑さでさらに上昇中。

そんな101のプールにいっぱい浸かってきました!

さて、海は
通り崎ビーチはさすがに浜に波が打ち寄せていましたが、さすがに通り崎。西伊豆のほかのポイントでクローズが多かった状況の中、ステージから飛び込んでしまえばたいして横揺れも気にならず。

ただ、午前中のステージ付近は透明度が…

場所によっては1〜3mってところ。
でも少し泳いでゆけば5mくらいは見え、沈船付近では8mくらいは見えていました。
アオリイカの卵はあちこちにたくさん産み付けられていますがアオリイカの親たちの姿は見えません。

水温も23℃前後。水深20mより下はやや冷たくてきれいな潮もありました。

午後に潜ったチームによると
透明度はかなり回復、場所によっては10mくらい見えたとのこと。


110626tonjotai.jpg 今日は台風の影響がありましたが無事に講習終了。お疲れ様でした!


posted by iwashi at 21:11| 静岡 ☁| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

6/18(土) 土肥ビーチ

● 天気:曇りのち雨
● 気温:23℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:東
● 透明度:6〜8m
● 潮流:0〜1
● 海況:良好

------------------------------------------------
朝からどんより、昼くらいにはとうとう雨が降り出して時に本降り状態。

今日は土肥101でプール&ビーチ。

7月の遠征ツアーのためのスキル合わせをしました。
プールを使って、エントリー即潜降、潜降に失敗したときの次の手、どんな状態からでも行うヘッドファーストなど実戦に即したスキルを確認したりしました。

110618pool.jpg

午後からは通り崎ビーチで潜ってきました。

水は白っぽかったですが午後だしまあそんなものでしょう。
沈船のアカオビハナダイやアオリイカの産卵床、クマノミなどは健在。

110618ika.jpg アオリイカは留守でしたが、卵はたくさんありました!

もちろん今日はビーチでもスキル合わせ。
ステージからエントリーしてそのまま潜降、水底集合。
ダウンカレントにやられない為のウエイト量の確認、他に対象物がない中でのホバーリングなども。


110618rain.jpg 
自分を含めればオジサン4人。ざんざん降る雨に多少しょぼくれてはいますが、今日はまさに男祭りでした!

本日ダイビングに出動したのは男4人。
残った女子部はイワシハウスから枇杷を探しに行ったみたいです。

女子隊と言えば、今晩から女子大生4人(体育系ではありますが)がイワシハウスに入りました。

久々に平均年齢がグーンと下がりましたね(笑)

posted by iwashi at 20:13| 静岡 ☁| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

6/6(月) 土肥ボート


● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:26℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜12m
● 潮流:2〜3
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.サク根
2.鷹ノ巣


土肥のダイビング施設「101」でダイビング屋さん向けのボートダイビング視察会があったので参加してきました。

基本的には多くのダイビングショップが初心者ダイバーの方から案内しやすいようにポイント選定をするとのことですが、今回はリピーターショップさんから是非サク根に潜りたいとのリクエストもあったとのことでした。

自分的は「どのポイントでも謹んで潜らせていただきます」という心積もりであったのですが、大好きなサク根に「今回はサク根潜りますよ〜」 by K支配人さん なんてエサをチラチラされるとハイテンションになることを隠し切れなくなります(苦笑)

サク根は今シーズン初です。
怒涛の魚群ショーには時季が早いので、地形や潮流を楽しむことにします。
それでもメジナ群れや大きなマダイ、ごっちゃり群れるキンギョハナダイは見事。
潮流も快調に走ってさらに気持ちヨシ!
駿河湾に面してそびえる恋人岬の直下なので潮は当然走る場所。
でもブイも潜降ロープも無いので伊豆では珍しいピンポイント集合が必要なドリフトダイビングのポイントです。
潮流が速すぎたりうねりがあると潜れないのですが、潜れれば緊張感と爽快感を楽しめる素晴らしいポイントです。

この夏〜秋も何回か行ければと思っています。皆様もいかがですか!


2本目は「鷹ノ巣」
土肥のボートポイントの中で唯一のケーブポイント。

110606cave1.jpg

大小のドームがいくつもあって迷路のようです。
ここは潮流もあまり速くなることが無いのでレベルをあまり問いません。
複雑な穴もたくさんあって楽しめます。

110606cave2.jpg

穴の中には暗い場所が好きな生物、ハタンポやイタチウオ、体がスケスケのサクラテンジクダイなんかが見られます。


110606sakura.jpg サクラテンジクダイ

それから、やはり地形が起伏に富んだ雲見でウミウシ類が多いのと同じ傾向なのかここもウミウシの種類が多いようです。
今回もちょっと珍しいけど大変キレイなボブサンウミウシ、コイボウミウシ、ニシキウミウシの幼体、オトメウミウシなんかが見られました。

110606bobu.jpg ボブサンウミウシ

土肥の小下田地区のボートダイビングは土肥開放以来20年以上潜り続けていますが、どれだけ潜ってもそのパワーには魅了されます。

今年もその季節がやってきます!
posted by iwashi at 18:54| 静岡 ☁| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

5/25(水) 土肥 通り崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:23℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:東
● 透明度:10〜15m
● 潮流:1〜
● 海況:良好
------------------------------------------------

今日は土肥のビーチでチェックがてら潜ってきました。

天気は気持ちよく晴れて、海はベタ凪。
しかも透明度、水温ともにア〜ップ!

クリアな感じの海中を見るのは4月の中旬以来となるでしょうか。
とりわけ浅場は青くてなんとも気持ち良いこと。

通り崎の湾内にはアオリイカの産卵床が入れられました。
まだアオリイカの姿は見えませんでしたが、卵が産み付けられている産卵床もありました。

110525ikatama.jpg さっそく産み付けられたアオリイカの卵

数十のアオリイカが来て交接、産卵の見事なシーンを見られるのもこれからの楽しみですね。

浅場にはマメタワラの林がいっぱい。
今年はとりわけマメダワラの背が高い気がします。高いのは7〜8mはあります。
マメタワラの群生に入ってみるのもなんか海の森に入り込んだみたいで不思議な感覚です。

110525mametawara.jpg

沈船にはキンギョハナダイやアカオビハナダイ、砂地にはネジリンボウやヒレナガネジリンボウが姿を見せてくれます。
この冬も元気に越したクマノミはさらに大きくなっている感じです。

110525akaobi.jpg 沈船のアカオビハナダイ♂ クリーニングされています。


110525kokeginpo.jpg 10mの岩にはコケギンポ。頭の被弁がゆらゆら見事です。


ダイビングの最後にステージの下を泳いでいたら大きな大きなセミホウボウ。
あまりに大きくて最初は一瞬エイかと思いましたよ(笑)

110525semihobo.jpg 大きなセミホウボウ


このところの良くない透明度からやっとの回復。
海の中にいるのがとっても気持ちの良い1日でした!
posted by iwashi at 18:05| 静岡 ☔| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

4/17(日) 土肥通り崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:17℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:北東
● 透明度:5〜8m
● 潮流:1〜
● 海況:良好


--------------------------------------------------------

昨日の南西の風から北東の風に変わってすっかり穏やかになった西伊豆の海です。
気温も下がったのですが、前日が高すぎで今日も十分快適な陽気でした。

最近の濁りの海も夜半からの北東の風がびゅんびゅん吹いてくれたおかげか昨日より透明度が回復傾向にありました。とくに朝の1本目は沈船付近では8m以上は見えていた感じでした。
8m程度の透明度でもキレイに感じるって…(苦笑)
昨日のニゴニゴが春濁りの下限だといいな。

生物は中層のキビナゴ大群が元気いっぱい。沈船の名物アカオビハナダイもたくさん見られています。
それからこの時期はウミウシ類が多いのできれいなウミウシは目に付きやすいですね。
アオウミウシ、シロウミウシはあちこちに。人気者のゴマフビロードウミウシやムラサキウミコチョウ、ヒロウミウシなんかも目立っていました。

浅場はフクロノリやマメダワラなど海藻が茂ってきました。
越冬クマノミも元気にしていました。

のんびりと春らしい通り崎の海を楽しんできました。


110417toi101.jpg 今日の101のプール。

110417mame.jpg 浅場はこの季節らしくマメダワラの林が茂っていました。


110417toihiro.jpg ヒロウミウシ


110417gomafu.jpg ゴマフビロードウミウシ 通称ゴマちゃん!?


110417murasaki.jpg 青に黄がきれい。 ムラサキウミコチョウ
posted by iwashi at 17:21| 静岡 ☔| 土肥 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。