2016年12月26日

12/26(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 最高気温 14℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:北東〜
● 透明度:10〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

--------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁



曇りの予報でしたが思いのほか良いお天気に恵まれました!

北東の風で海況もOK、リクエストの土肥の冬限定ポイントの沖漁礁に行くことができました(^^)v

今日はおふたりともウェットスーツ(ワンピース)、
寒くて参ってしまわないか気になりましたが、Hさんにはショートジョンにフードベストを重ね着していただいて
「ぜんぜん寒くなかった♪」
よかった^^;

3mmワンピ+フードベストのAくんは、やっぱりぜんぜん寒くなかったとか。
さすがです…

港からすぐ近くなのも助かりますね!

沖漁礁は
あいかわらずのスーパー濃い魚群と
見事すぎるソフトコーラル群!!


中層にはマアジ超大群、
イサキの若魚 超〜大群
ネンブツダイは絨毯状態
カンパチ軍団、ニザダイ、大きなヒラメあちこちに、クエも漁礁でかくれんぼ。

おなかいっぱい魚群に浸かってきました!!


161226toi03.jpg

161226toi06.jpg

161226toi09.jpg

161226toi10.jpg

161226toi08.jpg

161226toi02.jpg

161226toi07.jpg

161226toi04.jpg

161226toi05.jpg

161226toi01.jpg


動画 by akinoshima


posted by iwashi at 18:51| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

12/20(火) 土肥ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:東〜西
● 透明度:8〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

--------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁



土肥の冬限定ポイント「八木沢 沖漁礁」は今日からオープンです!

さっそくリクエストをいただいて行ってきました。


この時期特有の北西の強い季節風も吹かず、良好なコンディション。

10日前に1日のみプレーオープンしたときにはなぜかとても透明度が悪かったとか。

今日は多少白くはありましたがまずまずな透明度、圧巻の魚群埋め尽くすソフトコーラル群を堪能されたご様子(^^)/


いや〜、凄かった!!


161220okigyo08.jpg

161220okigyo04.jpg

161220okigyo07.jpg

目がワイドになっちゃってて…
きっと下を丹念に観察すればいろ〜んな生物もいるのでしょうね。
ダメなアタシは群れ群れに気を取られてばかりでダイブタイムは過ぎてゆきます^^;


161220okigyo05.jpg

161220okigyo11.jpg

161220okigyo03.jpg

161220okigyo02.jpg

161220okigyo06.jpg

161220okigyo01.jpg

161220okigyo09.jpg

161220okigyo10.jpg



動画 

movie : H&T Matsuda


posted by iwashi at 18:49| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

12/5(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 17℃
● 水温:19〜℃
● 風向:西
● 透明度:10〜12m
● 潮流:中
● 海況:波、うねり多少あり

--------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁



今日は土肥の限定開放(12/20から本格開放)ポイント「八木沢沖漁礁」にTHE101から声をもらって下見として潜ってまいりました!


風はそこそこ西風でしたが、無事に2本潜ることができました。

THE101近くの八木沢港からなら所要時間3分!

毎年素晴らしい光景が見られる場所ですが、毎年すこしずつ違います。
今シーズンはまだ誰も潜っていないわけなのでどんな感じなのか余計楽しみ!

23mくらいの砂地にあるブロック漁礁群なのですが、
潮の通りが良いのでしょう、とにかくソフトコーラルが元気!
そして、魚群の凄さはもう別世界です\(^o^)/

今年の伊豆の特徴であるイサキの子はやっぱりグッ〜チャリ!
その上をマアジがガンガン走りまくり!

その向こうをワラサやカマス、
もうなにがなんだかわからないくらいです。

漁礁に中にはモロコやコショウダイヒラメ、イシダイの群れなどなど。

今日潜った現地ガイドたちも大興奮の沖漁礁でした!!


161205okigyo05.jpg

161205okigyo08.jpg

161205okigyo03.jpg

161205okigyo01.jpg

161205okigyo10.jpg

161205okigyo09.jpg

161205okigyo07.jpg

161205okigyo06.jpg

161205okigyo02.jpg

161205okigyo14.jpg

161205okigyo11.jpg

161205okigyo13.jpg

161205okigyo12.jpg

161205okigyo15.jpg


動画 ↓
posted by iwashi at 20:23| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

11/30(水) 土肥ビーチ

● 天気:曇り
● 最高気温 14℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:北東
● 透明度:12〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

--------------------
1.通り崎ビーチ


明日から12月、
いよいよ冬なことだし、ドライスーツのチェックもしたいし、久しぶりの通り崎ビーチも潜りたいしで行ってきました。
水温はまだ20℃以上、ウェットスーツでもOKなんですけどね(^^)v

付き合ってくれたのは土肥101の総支配人のH川氏。
2人で潜ったのはお互いまだ20代のピチピチ時代?!

初冬の海の楽しみは透明感ある海中と、多彩な生物たち。
いつものような中層ばかりではなく、岩壁や水底をゆっくりじっくり見て回るダイビングもかなり楽しいものですよね!

ネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオなど人気者が見られている通り崎、
マクロばかりでもなくイサキの子の群れやけっこう大きなカンパチ軍団なんかも登場!
楽しそうな沈船(アカオビハナダイがいっぱい)にも行かず、意外と楽しい砂地、泥地にも行かずに90分ダイビング、
時間が足りないくらい楽しんじゃいました!!


161130toi01.jpg

161130toi02.jpg

161130toi04.jpg

161130toi09.jpg

161130toi08.jpg

161130toi03.jpg

161130toi07.jpg

161130toi05.jpg



☆ 溢れる魚群と埋め尽くすソフトコーラル群がたまらない
土肥の冬季限定ポイント「八木沢沖漁礁」

2017年12月20日から開放です!

※ 原則 お2人以上から出航となります。
posted by iwashi at 18:56| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

11/9(水) 土肥ボート

● 天気:晴れときどき曇り
● 最高気温 16℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:西〜北東
● 透明度:15〜20m
● 潮流:中
● 海況:波そこそこ

--------------------
1.サク根

今日は土肥のダイビングサービスTHE101に声をかけてもらって(調査ダイブ?!)中上級者向けポイント「サク根」を潜ってきました(^^)v

西寄りの風でそれなりにザブザブしていましたが、ガイドさんばかりだったので行っちゃいます!

透明度はバッチリ!
水温も22〜23℃、寒さを感じることもなく、

超絶美しいソフトコーラル群と冬間近となっても健在な魚群たち。

161109toi03.jpg

161109toi06.jpg

161109toi04.jpg

161109toi01.jpg

161109toi02.jpg

161109toi05.jpg

動画 ↓



潜降ロープのないサク根はレベルやコンディション次第となりますが、
伊豆半島屈指のダイナミックポイント、是非トライしていただきたい場所です(^^)




☆お知らせ
冬季限定ポイント「八木沢沖漁礁」
12月20日オープンとなります!

良い漁場過ぎて冬以外潜らせてもらえない場所なのです。
すばらしい魚影の濃さと漁礁を覆い尽くす巨大ソフトコーラル
港からはすぐ近くなので冬ではありますが寒さもしのぎやすいです(^^)v

おふたり以上から出航です。

昨シーズンの映像 ↓
posted by iwashi at 18:40| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

10/27(木) 土肥ボート

● 天気:曇りときどき晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:23〜℃
● 風向:北東
● 透明度:12〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

--------------------
1.飛島沖2〜1
2.飛島沖1


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日も気温が上がって快適な1日、土肥の外海系ポイントで2ダイブしてきました。

161027toi04.jpg

北東の風なのですが海上は沖合で北西気味?
はじめのうちはややさざ波ありでした。

11月いっぱいまで開放中の飛島沖パート2からエントリーしてパート1でエキジットする欲張りコース(^^)

透明度もいいし、水温もまだオッケー、
ソフトコーラルもりもり
そして魚群すご〜い!!

イサキの子のすさまじい群れ、カンパチ軍団、ツムブリ軍団、
イサキやタカベ、スズメダイの群れ
まだベストシーズンですね!

お腹いっぱい素晴らしい小下田地区ダイビングでした”!!

161027toi02.jpg

161027TOI01.jpg

161027toi06.jpg

161027toi07.jpg

161027toi08.jpg

161027toi03.jpg

161027toi09.jpg

161027toi05.jpg
posted by iwashi at 19:42| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

10/10(月) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:18〜24℃
● 風向:北東
● 透明度:6〜15〜!m
● 潮流:中弱〜
● 海況:良好

--------------------
1.サク根
2.飛島沖


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


昨日は南西の風がビュービュー、
今日は北東の風がビュービューです。

西伊豆なので北東の風がビュービューでも大丈夫なんです!

気温は上がらず肌寒い1日でしたが海の中は熱い!!

土肥の小下田地区の2大ポイントに潜ってきました(^^)v

161010toi01.jpg

水面から水深12〜15mくらいまでは水温も温かめで白くそれなりに濁った感じですが、その下からは透明度が良くなります。水温は下がりますが。
2本目の飛島沖では綺麗な場所は透明感抜群! すばらしい透明度で水底の景色もクッキリ見渡せうっとりでした(^^)

魚影の濃さも秋ならでは。
いつもの魚たちと言ってもその数とスピード感はたまりませんね。
でも潜った人じゃないと楽しさはわからないのかと思うとちょっと残念かも…

161010toi04.jpg

161010toi06.jpg

161010toi02.jpg

161010toi03.jpg

161010toi07.jpg

161010toi08.jpg

161010toi05.jpg

根を覆うイサキの若魚たちや今が旬のサクラダイ大群、
カンパチ軍団やワラサの群れなど次から次へと現れる魚群たち、
ダイナミックな地形、見事なソフトコーラル群と魚たち。

土肥のボートダイビング、皆さん堪能されたようです!!


※ 今後の予定 (ポイントが決まっている日程)

・10月29日(土) 神子元ボート
・10月30日(日) 波勝崎ボート


上記の場所のリクエストいただき予定しております。
どちらも伊豆を代表するダイナミックなスポット
伊豆のベストシーズンの後半に入ります。いかがですか!!

※ 潜降ロープはなく、潮流がはやい場合もあり中級レベル以上の方向けポイントとなります。
※ 海況によりポイント変更になる場合もございます。
posted by iwashi at 19:28| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

9/23(金) 土肥ボート

● 天気:雨時々曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜12m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

--------------------
1.サク根
2.飛島沖2〜1


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日は土肥の小下田エリアのボートダイブ、
ダイナミックなポイントが並ぶ小下田エリア、
毎度のことながえら貸し切りダイビングでした(^^)

南西の風の予報でしたがほとんど吹かずによいなぎに恵まれました。
雨ベースの天気でやや暗いのが惜しいのですが、透明度はよくも悪くもない程度で不自由なし!

まずはサク根、
潜降ロープがないので、エントリー後すばやく潜降します。
きょうは潮の流れもなくスリリングさはなくまったりなサク根。
でも北側のドロップにはサクラダイ大群がスゴイ!
そこにスジハナダイ、ナガハナダイ、アカオビハナダイなどが混じって艶やか〜

あいかわらず見事なソフトコーラル群にもうっとりです。

160923toi01.jpg

160923toi03.jpg

もちろん他の魚たちも群れ群れ!

でも今日は飛島沖が素晴らしかった!!
根頭付近のキンギョハナダイ、イサキの子の大群、タカベやスズメダイ、ニザダイの大行進など
次から次へと群れに包まれます。

160923toi06.jpg

160923toi04.jpg

160923toi02.jpg

160923toi05.jpg

近頃はサク根優先気味でしたが、やっぱり2大ポイントの飛島沖!
サク根にすこしもおとらずそれぞれの個性も際立ちいいですね〜!

潜っていただいたSさんも
「土肥のボートポイントがこんなにいいなんて知られていないけど、それでいいような知られて欲しいような」
というご意見で私の複雑な気持ちとも一致しました(^^)/
posted by iwashi at 15:13| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

9/17(土) 土肥ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南東〜南西
● 透明度:6〜10m
● 潮流:弱〜中
● 海況:うねり少しあり

--------------------
1.サク根
2.飛島沖2〜1


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日はリクエストで土肥ボートでした♪

風は南西ながら問題なく小下田地区で潜ることができました。

160917toi01.jpg
恋人岬直下のサク根

前回の台風での大雨によって濁流が大量に入り浅場が濁った駿河湾でしたが、
今日はその強い濁りはなくなったかわりに適度に混ざった感じでした。

全体的に白く軽く濁っている感じでしょうか。

ダイナミックなポイントとして土肥の2大ポイントと言えるサク根と飛島沖に潜ってきましたが
うねりは多少ありますが浅い水深5mとかの岩場にいなければ問題なし。

それでもさすが秋の小下田エリア、
魚群バリバリです!!


160917toi06.jpg

160917toi05.jpg

160917toi02.jpg


イサキやタカベ、メジナやニザダイ、スズメダイ、ドロップオフにはサクラダイがめちゃくちゃ群れてます!

サク根も飛島沖もどっちも群れは見事でしたが、今日はとりわけサク根で次から次へと群れが降ったり沸いたり!!


160917toi09.jpg

160917toi04.jpg

160917toi08.jpg

160917toi03.jpg

160917toi07.jpg

透明度がいまいちシャッキリしませんが、不自由なほどではないので良しとしましょう。

地形も魚影の濃さも素晴らしい!
外海系のダイビングらしいダイビングになる土肥小下田のボートダイブ、
最も賑やかな季節です!!
posted by iwashi at 18:14| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

8/27(土)土肥ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 29℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西〜南東
● 透明度: 5〜10m
● 潮流:中〜強
● 海況:うねりあり
 
--------------------
1.サク根
2.サク根



明日に予定していた関東の秘境な海「銭洲ツアー」がやむなく中止となりました(>_<)

気を取り直して今日は土肥でボートダイビング。

銭洲の代わりってわけではないけれど、今日の船は銭洲に連れて行ってくれる予定だった土肥の「とび島丸」の健司船長!

そして今日の潜るメンバーさんは7月の激流のトカラを一緒に潜ってきた皆さん(^^)v


160827toi01.jpg

さて、今日の土肥の小下田エリア、
さすがにうねりもヒットし始め、とくに2本目は潮も走って(おまけに透明度も良くない)というハードコンディション!!

あえて、潜降ブイもなく潮も速いサク根2本勝負です。

して、よりハードなコンディションになった2本目、
浮上後、海面上に顔を出した瞬間に皆さん笑い出すじゃないですか^^;
「おもしろかった〜!!」

エントリー直後からガンガンわいてくる魚群たち、
潮流とうねりにとばされそうになりながらもたくみに前進するメンバーさんたち、

160827toi07.jpg

北の先端ではものすごい数のサクラダイにさらにテンションアップ、(その背後ではタカベやイサキが壁状態)

160827toi03.jpg

160827toi02.jpg

まさに息をもつかせぬスピード感です。

エントリー即潜降のスタートから潮流にもまれながら外海に飛び出してのエキジットまでこのスリリングなダイビングも銭洲でもすべてを任せるとび島丸だから攻めまくりできたわけです。

160827toi04.jpg

激流のトカラ列島でのダイビングと同じ感覚を西伊豆のダイビングで味わえるんだから最高ですね。


透明度は良くないし、うねりや流れでハードコンディション、スターな魚種がいるわけでもなく

それでも皆さん、大満足とのこと、

ダイビングの楽しさって不思議ですね〜\(^o^)/


今日の写真もTsukadaさんにいただきました。


ダイビング後はちょっとしたクルーズまで(^^)
そのクルーズでは、イワシ玉や水面からのハンマーヘッド(自分は調査ダイブ中で見てない…)、魅力的な洞窟前まで。
楽しかったですね〜!


160827toi05.jpg

160827toi06.jpg
posted by iwashi at 20:54| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

8/15(月) 土肥ボート

● 天気:曇り〜晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南東〜南
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好 うねり微小

--------------------
1.サク根
2.飛島沖2〜1


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日はリクエストいただいて土肥のボートでした。

知名度が高いとはいえない土肥のボートダイビング、
一度潜ると「いいねぇ!」と感想をいただくことが多いんです(^^)

予報では南西〜南の風が吹き始めるとのことで心配しましたが早い展開で問題なく(ベタ凪のウチに)2本居下田エリアで潜ることができました!

まずはサク根、潮の通りがよく、巨大な根が深い場所は水深70mから一気に立ち上がる根です。

潮はゆっくりでしたが、透明度バッチリ、水温もほとんど25℃以上、最高のコンディション!!
しいて言うなら曇り空だったのがすこし残念。

タカベやイサキ、キンギョハナダイ、サクラダイが見事に群れて賑やかなこと!

160815toi02.jpg

160815toi04.jpg

160815toi01.jpg

って、いつもの魚種を書き並べるだけのつたない文章ではとても伝えられないのがもどかしいです(^.^;

飛島沖も限定開放のパート2からパート1をワイドに巡ってきました。

160815toi03.jpg

160815toi06.jpg

160815toi05.jpg

こちらもフィッシュシャワーにソフトコーラルの絨毯!!
スジアラや大きなクエ、テヅルモヅルに裂け目にはイシダイがいっぱい。

海の良さを伝える文才をまったく持たないのでサックリとログを終えますが…本当に気持ちの良い楽しい海でした(^^)v

ベストコンディションの土肥ボートダイビングでした!!

160815toi07.jpg
posted by iwashi at 17:51| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

8/11(木) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:北東〜南東
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

--------------------
1.飛島沖2〜1
2.サク根


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日は「山の日」とか
世間様ではきょうから本格的な夏休みということになりますか。

西伊豆の道路も海水浴場も賑わってきましたね。
でも、それほどでもないかな…

ダイビングもそんなにワサワサしていないのかな?
となればもちろんイワシダイバーズも余裕いっぱいの夏休み期間です!

オリンピック鑑賞もいいけど、海にもおでかけくださいね(笑)

さて今日は、ウチの秘境系ツアーに初めて参加いただくので一度土肥でダイビング合わせにおいでいただいた2名様。
ベテランな方たちですが土肥で潜られるのは初めてとのこと。
土肥のダイビングはあまりイメージがわかなかったそう(^.^;

1本目と2本目にプールでエントリー方法の確認などもできて目的バッチリ、
お越しいただいて本当にありがとうございました!

さて、海は
土肥のダイナミック系2ヶ所ポイントに潜ってきました。

水温はますます安定し、25mでも24℃! 表層は27℃位ありそうです。
透明度もそれにつれて良好になって青さもあります。

青くなるといなくなったりする魚群もちゃんといてきれいで賑やか!!

160811toi01.jpg
ダイバーがいてもどんどん降ってきたタカベの若者大群

160811toi02.jpg

タカベの若いのが大群でガンガン降ってきたり、イサキの群れ、大きなクエがあっちこち、裂け目にはイシダイがいっぱい、
少し深場にはサクラダイがぐっちゃり、

ビルのような巨岩がいくつもある地形も楽しい飛島沖と
潮通しの良い場所にあり、スピード感ある魚群と抜群のソフトコーラル群が圧倒的なサク根、

160811toi06.jpg

160811toi03.jpg
どこもかしこもソフトコーラルでカラフル!

160811toi04.jpg

160811toi05.jpg
何かの稚魚?が雲のようにアチラコチラで群れていました

今日お越しいただいた初土肥のおふたりも
「土肥の海、いいね〜!
すっかり好きになっちゃったよ!!」


嬉しいお言葉ですね!!

またお待ちしております(^^)v
posted by iwashi at 18:18| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

8/6(土) 土肥ボート

● 天気:曇り時々雨だったり晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:東〜南
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:中強〜弱
● 海況:良好

--------------------
1.サク根
2.飛島沖2〜1


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日は朝から快晴!
海も良い凪、台風のうねりも感じません(^^)

160806toi01.jpg

リクエストで土肥ボート、
できれば潮が速いほうがいいとのこと。

最近たまにそんなリクエストをいただいたりするのですが、なぜ?(^.^;

そして、向かった土肥の中でもダイナミックなポイントを有する小下田エリア。

通常はブイがあって深度もある飛島沖から始めることが多いのですが、サク根(恋人岬直下の巨大な根)付近の潮が快調に流れている様子。

ではここからと行きましょう。

ウチの薩南ツアーにも参加いただいたメンバーさん、多少潮の流れがあっても水面でごちゃごちゃせずに即潜降、ピンポイントで水底集合スタイルが使えます。
BCの空気を抜いてエントリーそのまま潜降。

まずは潮の陰を選んで進みます。

水温が上がっています!
水面は26℃! 水深25mでも22℃はあります。

透明度はばらつきがありますが、白っぽいながらも青みも感じます。

キンギョハナダイ、その下ではサクラダイの乱舞、
ときおりギュッと群れるイサキやタカベ、大マダイ、
潮の走る場所も体感していただき、タイミングを見て潮に乗ったり。

160806toi05.jpg

160806toi02.jpg

ご要望になんとかT本目でお応えできたかな(^^)

もちろん、潮の流れなんてものは実際は行ってみなければわからないので、たまたまなんですがね。

それでも伊豆らしからぬスタイルのダイビングができるサク根。
リクエストもどうぞ。
もっとも条件が揃えばGOですけどね。

2本目は飛島沖Uから

こちらはさらに魚が多くなります。
タカベやメジナ、キンギョハナダイの大群、スジアラや巨大なアオブダイ
そしてなんといっても見事なソフトコーラル群。

160806toi03.jpg

160806toi04.jpg

飛島沖は潮の流れが水面だけで中層以下はほぼ止まっていました。
そのぶん、広い飛島沖エリアをあちこち巡れました。

水温も上がってきたし、7月くらいまでありがちな不安定な海況から脱したかな?
posted by iwashi at 18:56| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

7/29(金) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:21〜23℃
● 風向: 北東〜
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:弱
● 海況:良好 ベタ凪

--------------------
1.飛島沖
2.飛島沖(U〜)


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


ところで、先日の "トカラツアーの行ってきました投稿"「blog」に投稿したつもりがここ「ダイブログ」に載せてしまいました。
さきほど「blog」の方に移動しました。
ログは改めてここに載せますのでまたぜひご覧下さいね (^.^;




さて、
今日は土肥のダイビングサービスTHE101から声をかけてもらって小下田地区の飛島沖の調査ダイブでした(^^)

8月1日から開放される「飛島沖Part2」のの調査もしてきましたよ。

海は見事なベタ凪、おまけに潮もゆるゆる(笑)

開放される飛島沖2のブイ設置作業の101スタッフの皆さんには絶好のコンディションで作業も順調に進んだ模様です!

自分はそのあたりをグルーッと見て回ってチェックチェック(^^)v

飛島沖Part2はあいかわらずのソフトコーラルの見事さ!
人が入っていないこともあるのでしょうが、潮通しの良いこのエリア、まさにお花畑。一見の価値ありです。

潮が止まり気味だったので魚影はおとなしめでしたが、それでもイサキやタカベ、キンギョハナダイなどは群れ群れです。
少し深いあたりにはサクラダイの大群。
伊豆の海の良さがここ土肥小下田地区にたっぷりにありますね!!

160729toi01.jpg

160729toi02.jpg

160729toi04.jpg
イソギンチャク畑がまた広くなった?

160729toi03.jpg

スジアラいっぱい、メジナの群れ、大きなマダイやトビエイも何匹か。

伊豆半島でも屈指と言ってもいい魚影の濃さとダイナミックな地形、
おふたり以上から出港できます。
リクエストもどうぞ!
posted by iwashi at 19:13| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

7/25(木) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:20〜23℃
● 風向: 北西〜
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好

--------------------
1.フトネ
2.白 崎



-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


遠征で留守だったので約1周間ぶりの西伊豆の海です。
天気は曇り、関東も梅雨明けしましたね。

海は西よりの風なのかどうかもわからないくらい良い凪です。

海の中は遠征前にあったような大きな水温差も無くなって潜りやすい!
表層は白っぽいけど中層以下はまずまず見えています。

フトネはキンギョハナダイ、タカベ、イサキ、キンギョハナダイがいっぱい、
潮がもっと動けばさらに賑やかになりそう。

160728tago01.jpg

160728tago02.jpg

160728tago03.jpg

2本目は湾内の白崎、
耳抜きが不調とのメンバーさん、水深5mくらいまでは大丈夫とのことで「白崎浅場ダイブ(^^)v」

これがですねぇ、ぜんぜんいけますよ!!

第一に明るいし、あたたかいし!
トビエイが登場したり、なによりカマスが凄い!
途中からはずっとカマスの大群が視界にあって、崖上につかまっていると目前を大群が途切れずずーっと泳いでいたり。

160728tago05.jpg

160728tago04.jpg

名物エダサンゴ群生だってその水深でたっぷり楽しめますし!

タンク背負って浅場でゆっくり散策も(初心者じゃなくたって)かなり楽しい
新たな発見となった今日の白崎でした(^^)
posted by iwashi at 17:37| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

7/18(月) 土肥ビ&神子元ボ

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:18〜23℃
● 風向:北東
● 透明度: 5〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

--------------------
1.土肥→通り崎ビーチ×2
2.神子元→三ッ根、カメ根


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


よく晴れて暑い1日、7月の3連休も3日目、
昨日はイベントもあって大賑わいだった土肥101も今日はすっかり静かに(^^)

長いブランクから復帰の三ちゃんとプールでスノーケリング練習&水遊びのお姉ちゃんと弟くん😃

夕方にはみんな真っ黒になって帰ってきました(^.^;
海の潜ったお父さんもプールでいっぱい遊んだ姉弟ちゃんたちも楽しかったようです!


通り崎ビーチは1本目は魚いっぱい、アオリイカも見られて楽しかったけど2本目には透明度が落ちたかな…


そして、私はリクエスト神子元
天気も良くてほぼ良い凪のベストコンディション!

160718mikomoto01.jpg

でも水の具合がなかなか安定しません。
濁ったりきれいな層があったり、水温がところにより下がったり1本ごとにコロコロ変わります。

今の時期には盛り上がるはずのハンマーももうほとんど頭にも浮かばなくなってきました。

と、そんな無欲になるとフラッとやってきたハンマーヘッド(単体ですが)
メンバーさんとアワアワカメラのスイッチを入れたりしていたら濁った向こうへ行ってしまいました。

へぇ〜、ちょっとはいるんだね。。

それでも2本目は流れ始めた上げ潮に乗っての高速ドリフト、「上げドリ」 を敢行!

160718mikomoto03.jpg

160718mikomoto05.jpg

160718mikomoto04.jpg

160718mikomoto02.jpg

途中、視界がスコーンと抜ける場所もありましたが、いかにも冷たそうなので手だけ突っ込むだけにとどめておきました。。

高い根ごとにすさまじいイサキの大群、タカベの大群、ワラサや大きなクエやあれやこれや。魚いっぱいの神子元でした!!


なお、今週末(7/21〜26とその前後1,2日程度)は運転担当者が留守なので通常ガイドはお休みとさせていただきますm(_ _)m
posted by iwashi at 19:14| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

7/12(火) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:19〜23℃
● 風向: 南東〜南
● 透明度: 5〜10m
● 潮流:強〜中
● 海況:うねりあり

--------------------
1.飛島沖
2.飛島沖


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日もまずまずのお天気。
土肥101にいるとプールに飛び込んでウェットスーツを脱ぐのが最高に気持い季節です(^^)

ところで、当イワシダイバーズは現地ショップというカテゴリーに入るダイビング屋でしょうか。

その海を専門でガイドする現地サービスでもないので上級者向けとは言えないでしょうね。
基本的には初心者のかたやリフレッシュの方のご案内を得意にしているつもりです。

それでも、そこらへんをご理解していただいたダイビング経験豊富な方もたまにご利用いただくことがあります。
いろんな方にご利用いただけるのは本当にありがたいことですね!

さて今日は、ダイビング経験豊富な(秘境系ポイントに行かれる方、今後行きたい方が)それぞれご利用いただき2名様となったことだし土肥のボートダイビングに行ってきました(^^)v

海は
風は問題あるものではないのですが、うねりが無くなりませんねぇ。
(自分としては透明度や水温の問題よりもそっちが気になります)
そして、1本目は潮が速い速い!!

透明度はあまり気にならないみたいに書きましたがぜんぜん気にならないわけではありません。
伊豆の場合、透明度が良くないことがちょくちょくあるのではぐれないようロープ潜降をするということもあります。
ドリフトでやれれば体力的に楽なこともありますがこの条件(ポイントの特性、船とのやりとり等)では確実なダイビングがとても約束できません。

で、今日の1本目は飛び込んで潜降ロープに行くまでがけっこう大変。
潮の流れはとてもフィンで泳いで前に進めるレベルではなく、流してもらったカレントラインを手で掴んで進みます。
潜降ロープに達してそこから綱引きのようにロープに伝い根頭に下りてゆくのも腕が疲れますね。。

潜降後も匍匐前〜進!!

秘境系ポイントへの予行演習としてなんとピッタリな(笑)

水深を落とすと水温は下がり(と言っても18℃)、透明度も落ちてしまいますがイサキやタカベがぐっちゃり!

160712toi02.jpg

飛島沖ならではのソフトコーラル群も根を覆います。

クエの若者、大きなアオブダイ、いよいよいい感じになってきたキンギョハナダイの大群!

2本目は根の裏に入ればフィンで楽に泳げる程度に。潮はぜんぜんだったね〜の声も(^^)
(潮の通る場所はそれなりに速かったのに麻痺したかな?)

水深10mくらいまでは青くてあたたかい(23℃)の水となって気持ちよかった!
はやく全体が青くなってね〜!

160712toi01.jpg

初めてウチで潜っていただいたIさんはあんな潮が速かったのに
「いや〜楽しかったなぁ!」

またお待ちしております!!
posted by iwashi at 19:40| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

7/6(水) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南西
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:中
● 海況:良好

--------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com

暑い暑い!
鏡も見ないのでわかりませんが、さらに黒くなった模様です…

今日は土肥の通り崎ビーチでのんびりダイビング(^^)v

伊豆の各地で冷たいとか濁ったとかの情報がありますが、通り崎のビーチはあまりそんなことはありませんでした。

浅場は青くて明るいし、深いエリアはやや冷たくて多少白くなりますが極端でもありません。

しかも、今の通り崎で楽しいのは12mより浅場!
そのあたりではずっと水温22〜23℃で快適〜\(^o^)/

何と言ってもアオリイカの産卵がすごいです!
ピークで20ハイほどのアオリイカたちが産卵しているシーンをたっぷり見ることができました。
交接、産卵に熱中するとダイバーもお構いなしでしたし(笑)

0706toi05.jpg

0706toi04.jpg


動画



もっと浅場でクマノミのペアが卵を守っています。
伊豆でこの時期にクマノミが産卵するのって普通だったかな??

0706toi08.jpg

0706toi07.jpg
クマノミの卵

中層ではワラサ、じゃなくて、イナダ いやワカシ?の大群に何度も巻かれたり!

0706toi02.jpg

0706toi03.jpg

ここではあまりみ負けないサカタザメがいたりヒラタエイはあいかわらずあっちこちで。

0706toi01.jpg

それから、ナマコがそこここで立ち上がって放精?していて妙な光景。
さすが大潮ですね!
0706toi09.jpg

0706toi06.jpg

いや〜、時間が足りないくらい楽しい通り崎ビーチでした!!
posted by iwashi at 19:31| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

7/3(日) 土肥ビーチ

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:中
● 海況:良好 沖はしだいに白波

--------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com

7月に入って暑い日が続きますね。
しかも、ムシムシムシムシ…

こんな日に海に飛び込めるのはありがたいことです\(^o^)/

さて、通り崎ビーチ。
西伊豆の海が荒れることが多い南西の風が結構吹いていましたがさすが通り崎、なーんともありません。

最近の傾向から水温差だったり濁りも覚悟してスタート。
今日のMさん(初めてイワシをご利用いただきました)にも水温が低いかもしれないことをお伝えします。

しかし、とくに1本目は水深20mに行っても冷たくありません。
透明度も良好じゃないですか!
1本目ならほとんどの場所で10m以上見えていました。

2本目は濁って水温の低い(19℃くらい)の場所もありました。

それにしても、生物は多彩で賑やかですよ!!

イワシの大群が中層にずっといたり、
やたらエイ類(ヒラタエイ、トビエイなど)を見かけたり、
アオリイカの産卵もいい感じですよ!
10ハイくらいを近くでじっくり見ることができました。

160703toi01.jpg

160703toi02.jpg


はやくもクマノミも産卵したとかだし、すでに夏に入った通り崎でした。
posted by iwashi at 18:06| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

5/30(月) 土肥ボート

● 天気:雨〜曇り
● 最高気温 21℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜12m
● 潮流:強〜
● 海況:風波あり

--------------------
1.飛島沖


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日は6月の薩南遠征ご参加のAさまご夫妻が体慣らしダイビングにお越しでした(^^)

ところが、お天気がよくないし… 昨日はあんなに晴れていたのに

めげずにまずはプールで確認事項

160530toi01.jpg

エントリーや潜降を秘境系ポイントでのドリフトダイビングモードで確認です。
エキスパートスキルやダッシュ泳ぎなんて必要なし!
エントリーからエキジットまで必要な手順を踏めば十分なんですね。
本日のJ.Aさま、バッチリでしたね(^^)v

そして海へも行ってきました。
行き先は小下田地区の地形も魚影の濃さも見応えある「飛島沖」

今日は、西伊豆には好都合なはずの北東の風ですが、いくらなんでも強すぎ!
潜るあたりは強風も陸地に遮られて静かなものですが、風の通る港は凄まじい吹きっぷりで帰港時には接岸を何度もトライしてやっと上陸できたありさま(苦笑)

おまけに、飛島沖では潮はやたらに速いし…

そんな
爆風激流の体慣らしダイビングとなりました(^.^;

ブイに繋いでの伊豆では普通のスタイルのダイビングもこれだけ速い潮流になると飛び込んでから潜降ブイにたどり着くのがタイヘン。
(ドリフトダイブならそんな潮流も楽にスタートできる部分もあるのですが)

今日は船首のほうの潜降ブイ付近からロープを伸ばして、そののロープをつかんだまま飛び込んでいただきました。
フィンは無駄に蹴らに(どうぜ蹴っても進む潮流の速さでも無いし、そんなときのフィンキックは体力を無駄に使うし)手の力で綱引きみたいにエッチラオッチラ前進と潜降です。

水中は根(巨岩)の裏に潜り込んでしまえば流れも穏やか。
でもそれだけじゃつまらないので少しだけ足を伸ばして(ブイに戻れる範囲で)潮の当たる場所も匍匐前進したりして見てきました。

ダウンカレント、アップカレントなど遠征でも見舞われるであろう現象を実際に体感していただけて予行演習(薩南よりトカラ向けとも。。)も無事完了!

満開のソフトコーラルや潮に舞う魚たちを見て楽しそう(水中は実際に楽しかった〜!そうな)なAさまご夫妻、お見事でした!!
posted by iwashi at 19:01| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

5/6(金)  土肥ビーチ

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 23℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:南東
● 透明度: 6〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


今日も大型連休に含まれるのかはわかりませんが、どこも混雑はない西伊豆です。

天気はどんよりでしたが、海は良い凪、
ダイビングでありがたいのはやっぱり静かな海です!

今日は土肥のビーチ(通り崎)をじっくり潜ってきました(^^♪

透明度は白っぽさはありますが、この時期としては悪くはないですね。
水温も18℃台後半の場所がほとんど。これも悪く無いですね。

生物もたくさん見てきました。

通り崎ビーチといえばアカオビハナダイ。沈船に行けば何匹も見られますしね。

可愛いミジンベニハゼもあいかわらず元気、

160506toi02.jpg

コマチコシオリエビやベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、
もう何回も冬を越したクマノミもペアで、

160506toi03.jpg
コマチコシオリエビ

160506toi01.jpg

160506toi04.jpg


その他色々、
フィッシュウォッチングもかなり楽しい土肥のビーチでした!!


posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

4/17(日) 土肥ビーチ

● 天気:雨
● 最高気温 24℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:南のち強風
● 透明度: 5〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

昨日に引き続き土肥のビーチ♪

朝からしだいに降り始めた雨は昼が近づくにしたがって嵐のような風もともないました。

リフレッシュコースだったのでビーチからプール、良いコンディション(雨降り以外には…)のなかできました!

さて、通り崎の海はENすると透明度は昨日と同じか少し落ちたか、くらい。
でも水深18mくらいからは案外見えています。
沈船にはキンギョハナダイ、アカオビハナダイ、サクラダイ

砂地にはミジンベニハゼ、浅場にはオオモンカエルアンコウやクマノミ、コケギンポ
なかなか見所たくさんでつい長めなダイビングになりました(^^)

160417toi01.jpg

160417toi02.jpg

160417toi03.jpg

雨風が吹き荒れた昼前後でしたが
通り崎ビーチは終始問題なしでした。
さすがですね!!
posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

4/16(土) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:東
● 透明度: 5〜8m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ



良い天気、ポカポカ陽気で日向では汗ばみました(^^)

今日はダイビングは20年ぶりのリフレッシュ希望の方とビーチファンダイブの方。

リフレッシュはサカエがご案内、
土肥101のダイビングプールは水温20℃くらいまで上がって開放感もあってコースもすごく効果も効率もいいです!

160416toi01.jpg

リフレッシュコースではすごい久しぶりとのことでしたが、なんのなんのとてもそうは見えません。
しかも初のドライスーツなのに。。
ボクよりきれいなフィンキックしてましたよ(^_^;)

海はややにごり気味、
水温は17℃台、浅場にはイワシたちが見事に群れています。
沈船にはサクラダイやアカオビハナダイ、キンギョハナダイなどハナダイをゆっくり見られる場所です。

冬から春の海に変わりつつあります。
これからどんどん賑やかになってくる季節、
ゆっくり潜るといろんな生物の表情まで見えてきて楽しいです(^^♪


さて、
熊本(大分)での地震、大変なことになっていますね。
被害が大きくならなければいいと思っていても耳目に入るのは大きな被害のニュース。
なんということでしょう…

posted by iwashi at 17:38| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

3/20(日) 土肥ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 17℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁


3月後半の3連休、西伊豆も観光の人たちがたくさん訪れています。

イワシハウスも昨夜から何人かの方たちが泊まって鍋やらロールケーキやら。
賑やかで楽しかったですよ!!

翌日(つまり今日)は観光の方たち、ダイビングの方たち、
自分はダイビングチームです。

160320toi03.jpg

土肥101では現在ドライスーツを気軽に借りることができます。
Mさんご夫妻、奥様は初ドライ。
初めてのドライなんて信じられない落ち着いた潜りっぷりでした(^^♪

潜ったのは土肥の冬だけ潜れる「八木沢沖漁礁」
今シーズンもここに潜れるのはあと2日。
良い海況で潜ることができました\(^o^)/

160320toi04.jpg

土曜日の午前中にかけて降った大雨の影響で浅い水深は白っぽさがありましたが、少し潜れば良好な透明度。
水温もこの時期としては多少高くて16.5℃あたり。

久しぶりの沖漁礁ですが、超絶ソフトコーラル群は健在!
そこにキンメモドキやネンブツダイが群れ、中層にはメジナのすごい群れも。

160320toi02.jpg

160320toi07.jpg

160320toi01.jpg

漁礁を見ればヒラメやマトウダイもあちこちに。
ウミウシもいっぱいいそうで好きな人だったらたくさん見つけることでしょう。

春先の伊豆でのダイビングでここまで色があふれる光景を堪能できるのはすっかり得した気分ですね!!

160320toi08.jpg

160320toi06.jpg

160320toi05.jpg
posted by iwashi at 18:26| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。