2015年12月23日

12/23(火) 土肥ビーチボート

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 13℃
● 水温:19.8〜20℃
● 風向:北東
● 透明度: 15〜m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎沈船


土肥のメインエリアである通り崎で潜ってきました。

それにしても水がいい!!

青くて透明感いっぱいで水温もいまだ20℃\(^o^)/

151223toi08.jpg
通り崎ビーチ、サンゴは増えている気がします

151223toi03.jpg
何年も1匹だったクマノミ。今シーズンはペアに💓

151223toi01.jpg

151223toi07.jpg

そんな明るい通り崎ビーチとボートポイントの「沈船」

沈船は全体が見渡せる透明度で迫力満点!!

151223toi05.jpg
ボートポイントの沈船。水深25mでこの明るさ!

151223toi02.jpg
アカオビハナダイの♀ (写真左下はキンギョハナダイ) 自分的にはアカオビはオスよりメスが可愛くて好きかも。

151223toi06.jpg

そういえば、
THE101で沈船近くの水深20m付近にワインを沈めておいたとのこと、
スタッフYさんが引き上げしていました。
期間は2ヶ月、ワインのお味はどうでしょうね??

151223toi04.jpg
海中熟成された!?ワイン(^_-)-☆

自分にはワインのお味はわかりゃしないけど、ちょっと興味しんしん(^o^)

ワインの他のお酒はどうなんでしょう。。
沈める期間は? 
深度は?

大深度ほど美味しいとなれば出番かな(笑)

海から上がって風にあたるとさすがに寒いけど、海の中は絶好調なのでした!!


posted by iwashi at 19:06| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

12/22(火) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:19.7〜20℃
● 風向:北東
● 透明度: 15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁


今日もリクエストを頂き冬だけポイント「八木沢沖漁礁」でした\(^o^)/

151222toi01.jpg

この時期なので心配された北西からの季節風も吹かずに穏やかな海となりました。

151222toi02.jpg

透明度も良好!
水温も20℃前後!

本日のM田さんご夫妻、土肥の海を貸し切りでお腹いっぱい、ゲップが出るまで竜宮城を堪能されているご様子でした!!

なぜ2ダイブとも流れが無かったのですが、魚群はあいかわらずの群れっぷり!!

hina1222toi03.jpg
Photo by hina.M

hina1222toi01.jpg
Photo by hina.M

hina1222toi02.jpg
Photo by hina.M

中層にはマアジ、イサキ、ワラサなどが縦横に走り、
漁礁近くにはキンメモドキ、ネンブツダイ、ヨスジフエダイ、アカカマス、ブロックの中にはクエやヒラメ、
探せばピカチュウやクマドリカエルアンコウや他にもきっとたくさんいることでしょう、が、あまりの魚影の濃さになかなか小さい生物を探すモードのいなれません(^.^;

matsuda1222toi01.jpg
Photo by Matsuda

matsuda1222toi03.jpg
Photo by Matsuda

matsuda1222toi02.jpg
Photo by Matsuda

もっとも、いくらここで文字に書いても写真を出しても10%も伝わらないであろうここの綺麗さと賑やかさ❗❗

151222toi03.jpg

151222toi06.jpg

151222toi05.jpg

151222toi07.jpg

151222toi04.jpg
posted by iwashi at 17:59| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

12/20(日) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:19.7〜21℃
● 風向:北東
● 透明度: 15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁


雲が多いながら日中は穏やかで寒さもない1日となりました(^o^)

今日はリクエストを頂いて冬のみ潜れる「八木沢沖漁礁」を2本潜ってまいりました!

今日のAさん、
「こんなに魚が群れるのを見るのははじめてだなぁ」

中層を泳ぎまくるアジやイサキ、ワラサに漁礁を覆うはネンブツダイ、キンメモドキ、アカカマスたちが超大群
凄まじいまでの群れっぷり、
色の洪水のようなソフトコーラル群もまたスゴイ!


一昨日の西風の影響か透明度、水温はやや落ちたかな、
と言ったって
15mの透明度と、20℃の水温!
これで年末ですからね(^.^;

とにかく今日も素晴らしかった「八木沢沖漁礁」でした!!

土肥のポイントに潜れるのは年内は26日(日)まで。
それまででしたら、海況が許す限りリクエストにお応えします!

151220okigyo01.jpg

151220okigyo03.jpg

151220okigyo10.jpg

151220okigyo04.jpg

151220okigyo05.jpg

151220okigyo02.jpg

151220okigyo07.jpg

151220okigyo08.jpg

151220okigyo06.jpg

151220okigyo09.jpg
posted by iwashi at 17:26| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

12/7(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁


12月に入り吹きまくった冬の季節風、北西から強く吹き付け「大西」と呼ばれます。

その西風も昨日からおさまり、海も穏やかになりました。
でも、あんなにきれいだった透明度もさすがにちょっと落ちています。
水自体はきれいなのでかき混ぜられて白っぽくなった海中もまたきれいになってゆくでしょう!

さて、今日潜ったのは「八木沢沖漁礁」

土肥のポイントの中でも冬の一時期しか開放されないポイントです。

今日はTHE101スタッフの皆さんが12月12日、そして19日からの開放に向けてブイ設置作業で潜り、自分は海中の写真を撮るべく呼んでいただきました。

151207toi01.jpg

が…

飛び込んですぐに見つけたデジカメハウジングの中でゆらゆら揺れる水面(>_<)

デジカメちゃん、思い切り水没していましたぁ(;_:)

写真を撮るべく潜らせてもらっているのになんてこったい…
ダイビング中心のなかに響く「おれはなんて役立たずなんだ〜」

せめて、
ビデオ(GoProモドキ)でかろうじて撮った動画でもどうぞ。



気を取り直して見る1年ぶりの八木沢沖漁礁は
やっぱり素晴らしすぎる光景です!

漁礁ブロックを覆い尽くすようなソフトコーラル群とそこに群れる魚魚魚!!

151207toi04.jpg

中層にはアジ、イサキが縦横に走り回り、ワラサの群れやカンパチ軍団、その下には数万匹のネンブツダイやクロホシイシモチ。
キンメモドキ群れやヨスジフエダイ、ブロックの中には大きなクエやスズキ、イシダイは群れていたり、それはそれは賑やかなんです❗❗

151207toi05.jpg

151207toi03.jpg

151207toi02.jpg

2本目は予備のカメラで写真も撮りましたが(上の写真たち)、ワイコンが使えなかったのが痛かったなぁ。
というか、結局センスがなくて下手くそなだけだったということですが、
ここに載せたの写真なんかの100倍はとにかくここはカラフルで賑やか!!

冬とは言え、港からは5分とかからない場所なので船上の寒さもさほど感じずに帰ってこられちゃいます\(^o^)/


ぜひ見ていただきたい光景です!!
posted by iwashi at 00:14| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

11/14(土) 土肥ボート

● 天気:雨
● 最高気温 16℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:中〜弱
● 海況:多少波

------------------------------
1.サク根
2.飛島沖2〜飛島沖


今日は本当は他の場所で海中清掃&ファンダイブのイベントに参加する予定でした。
ところが北東からの強風でそのポイントでのファンダイブのほうが欠航に。
黒潮もいい感じになってきたし、代替ポイントで潜ってからから向かって海中清掃参加も検討しましたが、土肥からの往復なども含めメンバーの皆さんにも負担になることこから涙をのんで不参加に(;_:)

でも、気を取り直してすぐ近くの土肥のボートダイビングを楽しんでいただくべく行ってまいりました!

天気は雨が降ったりやんだりですが、それほど強く降らず。
遠目のポイントへの船上の防寒も工夫して皆さん寒さも問題なしとのことでよかったぁ(^^)

こんな天気でしたが、海は透明度良好!
サク根は抜群に豊富なソフトコーラル群にイサキやタカベ群れ、見事に群れるサクラダイたち、とっても綺麗でしたね〜!!

151114toi01.jpg

151114toi03.jpg

2本目の飛島沖はあと少しでクローズとなるパート2エリアからいつもの飛島沖まで広く巡ってきました。
潮もおだやかでこれまた根を覆い尽くすソフトコーラルとキンギョハナダイ大群で色とりどりな光景は好評でしたね\(^o^)/

151114toi02.jpg

151114toi04.jpg

水も綺麗なのでビルのような巨岩を飛ぶように移動するのも格別でした!!


💡お知らせ
群れまくる魚群と見事すぎるソフトコーラル群の「土肥 八木沢沖漁礁」
今年も開放されることが決まりました!!

12月12日(土)、12月19日(土)〜

見ていただきたいなぁ


ところで
昨日の黒潮情報、見ました?
来たか〜〜!!??

http://www.ifarc.metro.tokyo.jp/20,17570,48,445.html

いまさらかよ 
とは言いたくても言いません。。 
もう一息、がんばれ、黒潮〜!!
posted by iwashi at 21:00| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

11/2(月) 土肥ボート

● 天気:雨時々曇り
● 最高気温 17℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:北〜北西
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:風波すこしあり

------------------------------
1.サク根

今日は土肥のダイビングサービス「THE101」の総支配人H氏から
「サク根の調査行くからどう?」
とお誘いを受け行ってまいりました。

土肥のボートダイビング、このログではいつも書いている気がしますが、
魚影の濃さも地形のダイナミックさも伊豆半島トップクラスだと思います。
あまり知られていないですけどね(^.^;

その中で今日潜った「サク根」は恋人岬直下にある(1周すれば30分位の)巨大な根でその北端は水深-24mから一気に-70mまで落ちている(水底は見えませんが漁師さんが言っている!?)と言われています。

潮の流れが当たりやすいロケーションで、水面からは少しだけ岩が顔を出しています。
潜降ブイ、ロープもなく狙った場所にすみやかにフリー潜降、浮上を自在にできるダイバーだけが潜れるポイントともいえます。

でも、そんな場所ならではの素晴らしい魚群と潮流当たるダイナミックな地形などスピード感あふれるダイビングが期待できるのです♪

土肥に潜りだして約25年、いまだに潜るたびに満足度いっぱいのポイントです!

して、土肥拠点のショップということで、(土肥の海のスペシャリストのハワーズワークスの藤村くんと)THE101のインストラクターH氏とYさんと喜んで潜ってきました!!

もっとも調査と言ってもどちらかと言えば”冒険的要素”がつよかったかも(^^)

自分へのミッションは、超大深度の調査です。
とても今後のガイドダイブに役立つとも思えませんけどね(苦笑)

今日は生憎の雨模様で水中、しかも深いエリアは光が足りず、写真(暗かったためか、ライトを当てると凄い数で群れていた魚たちは逃げてしまったり)写せませんでしたが、
それはそれは幻想的で竜宮城のような光景にみんなで感動しちゃいましたね


して、それ以外の感想について興味をお持ちの方はお会いした時にでもおたずねください(^^)v

地元土肥の海、でも土肥の海は広く深くまだまだ知らない場所もあって楽しさは尽きませんね。

THE101のHさん、Yさん、誘いいただきありがとうございました!!


151102toi02.jpg

151102toi03.jpg

151102toi05.jpg

151102toi01.jpg

151102toi04.jpg

151102toi07.jpg

151102toi06.jpg
posted by iwashi at 18:09| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

10/30(金) 土肥通り崎

● 天気:晴れ
● 最高気温 21℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:南西次第に強く
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好 沖は波あり

------------------------------
1.通り崎 沈船など

今日はすぐ近くの土肥の海で潜ってきました。

サカエとTHE101のGotoさんと3人ですね。
なんかしっかりした娘に連れられた父ちゃん母ちゃんダイビングみたいな風情ですね(笑)

今日は西風、次第に強くなって沖合は白波も大きくなってきましたが、さすが土肥の通り崎エリアはほとんど(まったく)影響なしです。

水温はかわらず21℃前後ですが、透明度は安定しています。
飛び込んだ瞬間「きれいだね〜!」

前日、THE101の総支配人のH氏から
「写真よろしくね」
と言われたのですが、小さい生物の写真は皆さん撮っているし自分は得意とも言えないし…

じゃあ、ワイド?
って、そうはいってもワイドってなかなか撮れないですよね。

でも、良好な透明度の中、
沈船や砂地、浅場など巡ってきました。
写真も透明度が良かったので撮りたくなる景色が多かったです❗

せっかく撮った小さい生物(ミジンベニハゼ)のアップ写真を間違って削除してしまったぁ😖

151030toi01.jpg

151030toi02.jpg

151030toi04.jpg

151030toi03.jpg

151030toi05.jpg

ソフトコーラルが見事な場所、カエルアンコウやミジンベニハゼ、アカオビハナダイなどフィッシュウオッチングも楽しいですね。

ここ土肥もまたカメラがあってもなくても小さいものから広い景色まで楽しい季節でした!!

posted by iwashi at 18:49| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

10/19(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:21〜℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖Part2〜1
2.サク根


今日も快晴、良い凪の西伊豆、
台風からのうねりもほとんどありません(^^)

151019toi01.jpg

土肥でのボートダイビング、ツートップと言っていい小下田の2ヶ所で潜ることができました!

透明度はやや白濁りしている場所と青っぽくけっこう見えている場所といろいろですがどこも普通に視界があって快適です。

151019toi06.jpg

151019toi03.jpg

151019toi05.jpg

151019toi04.jpg

151019toi02.jpg

151019toi07.jpg

水温もだいたい21℃台でまだまだ大丈夫。
だいたい夏前とかのよくある20℃以下の水温を考えれば20℃以上あるのは楽勝です。
ウェットスーツでもインナーベスト(ラッシュガードは除く)、船の上の風よけのコートなどあれば万全ですね!

魚影の濃さは秋の伊豆らしい群れっぷりです❗

飛島沖は威圧感さえ感じる大マダイたちやイサキやタカベ、そしてキンギョハナダイ群れは実に見応えあり!

サク根では潮の流れがそこそこあったので潮のあたり先端付近では魚群炸裂の場面もあって楽しい〜!!
イサキ、タカベの大群は当たり前、ニザダイ、マダイ、サクラダイ、キンギョハナダイが入り乱れてどこをみていいのやら💦

地形も本当にダイナミック、魚影の濃さは伊豆半島でもトップクラスな土肥 小下田地区のポイント(飛島沖&サク根)お腹いっぱいのダイビングでした!!
posted by iwashi at 17:43| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

9/28(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 25℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:北東〜南西
● 透明度: 7〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.飛島沖2
2.飛島沖2


週明けの今日
沖縄の八重山地方を襲っている台風21号。
与那国島では最大瞬間風速が81mを記録したとか(>_<)
被害が少ないことを願います!

その台風のうねり、あのコースなら
ここ西伊豆の海にも届くことはわかっていますが。今日から本格的に届きました。

でも早い時間は風も弱く海面自体はそれほど波は立っていなかったので小下田地区で潜ってまいりました。

150927toi01.jpg
まだ波も大きくない小下田

でも、大きな波長のうねりは確実に届いていて、浅瀬や岸際は白く波が打ち寄せています。

飛島沖Part2はブイの設置してある場所の水深がそこそこあるためうねりの影響は多少緩和されます。
それでも水深25mでも台風の大きなパワーを感じます。さすが台風です…

透明度は岸に近い海域は茶色く濁っていて視界不良な模様ですが飛島沖2あたりでは10m前後は見えて問題ありません。

水中はキンギョハナダイ、スズメダイ、イサキにマアジなど群れ群れ!
でもうねりを嫌って根から少し離れた場所で大群となっています。

150927toi06.jpg

150927toi05.jpg

150927toi02.jpg

大きなマダイやトビエイ、スジアラなどもいてさすが飛島沖の海ですねるんるん

150927toi04.jpg
クラゲについていたなにかアジ系の子、こっちを威嚇してカメラに体当たりしてきました。 「でも、君は誰??」

150927toi03.jpg



150927toi07.jpg
うねりが届くとサーファーが土肥の八木沢海岸。 海側からその光景を見ながら帰港です。


ひらめきところで、今日はこんなことがありました。
1ダイブ目、昨日からのMさんのレギ(ホース)が不調でオクトパス(予備2nd)を使って潜ることに。
でも水中でしばらくしてサインが。
とても水が入るそう。

あとでレギを確認してみるとマウスピースを固定するタイラップがありません。
そこから隙間があいて向きによって水が結構入ったのでしょうね。
不調のメイン2ndを外した時にオクトパスのマウスピースまで確認をしなかった私がワルイ!パンチ

ああ、反省ですどんっ(衝撃)

そんな抜けたことをしておいてなんですが、

オクトパス
「オクトパスっていうののは、バディや他人にあげるためだから"左"に付けるでしょう」
って方もよくいますが、
通常の右から用レギ2ndの場合、私はずっと右から2本(メインとオクトパス)ともの2ndを取り付けるべきだと考えています。

オクトパスはまず自分の2ndの予備としてあるべき。(水中では意外と面倒なマウスピースのトラブルとかはそんなに珍しくないこと)
だから右から"メイン+オクトパス"の2本あれば予備があることになります。
だいたい、右からのオクトパスだってバディにあげられるしね。


Mさん、今日はそんなマウスピースの状態に気がついて差し上げられす、すみませんでした m(_ _;)m
でもさすがベテランダイバー、落ち着かれていたので良かったです!
posted by iwashi at 19:27| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

9/21(月) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎 の沈船
2.飛島沖2〜飛島沖1


今日はシルバーウィークの3日目、観光地である西伊豆海岸は賑やかな感じです(^^)
台風20号が東海上を北に進んでいますが今日の土肥の海ではまったく影響は感じません。

本日は、初のイワシ、初の土肥ダイビングの3名様。
まずはリクエストの沈船へ。

降れば大雨、数日前にもダーッと降って川から入った茶色い水の影響が心配された透明度もそれほどひどくはなくて一安心。
水温は24℃台で装備を間違わなければ快適な頃です。

言われてみれば沈船ダイビングができるのは土肥のいいところなのかも!
キャビンなどは崩れてしまっていますが船の形は十分に残っています。
船の側壁や下にはウミトサカなどソフトコーラルがいっぱいです。

150921toi1.jpg

いまや普通種?となった感のあるアカオビハナダイ、それからサクラダイ♂♀なども見られます。
そこからお花畑方面に泳いでみました。
20年以上前、土肥の海が開放された当初はよく潜ったエリアです。

2本目は沈船ポイントで体慣らしもできて魚影濃く地形もダイナミックな小下田エリアへ。

150921toi2.jpg

限定開放の飛島沖PART2から飛島沖へ泳ぐコース。

イサキやタカベ、スズメダイ、マアジなどのやっぱり群れ群れ!
潮がもっとあればもっと群れ群れだったかも。

150921toi4.jpg

巨大なマダイやキンギョハナダイ大群やスジアラ、メジナ群れなど。
なにより大きなビルがいくつも沈んだかのような地形にも喜んでいただけたご様子(^^ゞ

150921toi3.jpg
迫力十分exclamation大マダイ

土肥の海、いかがでしたか?
またお待ちしております!!



そうそう、
小下田エリアに向かう途中(帰途も)、イルカ1匹に遭遇!
写真は撮れなかったけど、船上はさすがに盛り上がりましたねるんるん

帰りにイルカを見た時には、同時にウミガメが(これは自分だけでしたが)顔を出しているのがいっしゅん見えて、
「ここはどこだっけexclamation&questionって気分に。

”西伊豆で水中イルカ”も夢じゃないかもダッシュ(走り出すさま)


posted by iwashi at 17:42| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

9/17(木) 土肥ボート

● 天気:雨/曇り
● 最高気温 19℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北
● 透明度: 8〜12〜m
● 潮流:弱〜
● 海況:はじめ風波すこしあり

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


思ったより北からの風が強く雨も降って気温も上がらず…
でも、土肥の小下田地区のボートポイント2枚看板「飛島沖&サク根」に潜れるので自分的には楽しさルンルンるんるん

壊れてしまった飛島沖のブイ修理に潜るTHE101のスタッフHさんとYさんが頑張って作業しているのを横目に調査!?ダイビングです。すみませんexclamation

潮の流れがほとんどなく透明度もイマイチかと思いましたが、思ったほど悪くなく、とくに2本目にはかえって綺麗な感じになっていましたよ(^^)

150917toi01.jpg

150917toi05.jpg

150917toi03.jpg

「飛島沖パート2」エリアは魚群炸裂、イサキやタカベ、スズメダイの大群がどんどん降って、そこに迫力の大マダイが何匹も。
穴の中には30kgはありそうなモロコ(クエ)がいてびっくり。

2本目のサク根(みんなで調査!)も潮の当たるヘリまで行くとイサキ大群が壁やら絨毯状態に。
長年潜って来たポイントですが、今日も改めて感心するのがポイントのイキイキした景観。

150917toi08.jpg

150917toi09.jpg

埋め尽くすソフトコーラル群、と魚群たち。
とりわけ今日のハナダイ(サクラダイ)中にスジハナダイ、アカオビハナダイ、ナガハナダイなどが混じってはみんなで(現地のガイドたちですが)すっかり魅せられてしまいましたぴかぴか(新しい)

150917toi02.jpg

150917toi07.jpg

あまり知られていない気がする土肥の小下田地区ボートポイント、
いいとこなんだけどなぁ
るんるん
posted by iwashi at 18:50| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

8/29(土) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:25〜27℃
● 風向:東
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.サク根
2.飛島沖


今日は土肥の外海系ボートポイント×2とサカエは黄金崎で体験ダイビングでした🎵

少人数でのぞんだ土肥の小下田地区ボート。
不釣り合いなほど大きくきれいな船でカットび遠い小下田までもあっという間💨

0829toi1.jpg

うねりも波もないので恋人岬直下のサク根からスタート。

ブイとかはないので浅瀬めがけてエントリー即潜降!!

青くてきれい!
イサキ大群やタカベやスズメダイがシャワーのように降り注いでテンションアップ❗

tsukada0829toi1.jpg
I. Tsukada

巨大な根の先端、下は50mまで落ち込むへりのそんなに深くない場所でサクラダイが乱〜舞

tsukada0829toi3.jpg
I. Tsukada

0829toi3.jpg

ラストは潮に乗って浮上です。
と思ったら最後はシイラの群れが登場、最後まで気が抜けませんね❗

2本目は飛島沖。
巨大なビルのような巨岩がいくつも立ち上がるダイナミックな地形のポイントです。

穴の中にはモロコ(クエ)が2匹、スジアラはあちこちに、
根の上にはい〜っぱいキンギョハナダイが❗

0829toi2.jpg

0829toi4.jpg

0829toi5.jpg

tsukada0829toi2.jpg
I. Tsukada

もちろん魚影もバッチリ、大きなマダイやトビエイ、メジナの群れなど賑やかです。

土肥の小下田地区のボートダイビング、やっぱり楽しいです🎵
posted by iwashi at 18:02| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

8/11(火) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 32℃
● 水温:25〜28℃
● 風向:北東
● 透明度: 15〜グッド(上向き矢印)
● 潮流:中〜中強
● 海況:良好 うねり微弱

------------------------------
1.飛島沖U〜T
2.サク根


台風の影響もほぼ消滅し、ほんのわずかなうねりもぜんぜん気になりません。
前日の神子元がそれなりに波ありのコンディションだったのでなおさら静かに感じます(^^)

久しぶりですが土肥の「小下田地区」のボートダイブ。
イワシダイバーズのメンバーさんにも大ファンがけっこういらっしゃいます。

そして今日はまさに
「ブラボーexclamation×2

青くて暖かくてバッチリの透明度な水!

カタクチイワシやキビナゴ、そしてそれを襲いまくるシイラの20〜30匹の群れ!

0811toi1.jpg
シイラの群れ!

0811toi2.jpg
群れの向こうにそれを狙うシイラたち

降ったり湧いたり、若魚から大人のイサキの大〜群!!

0811toi4.jpg

0811toi3.jpg

0811toi6.jpg

そして、あまり人が潜らないからか、根や壁面を覆う見事としか言いようのないソフトコーラル群!!!

素晴らしい小下田地区の2枚看板ポイント(飛島沖とサク根)に大満足のメンバーさんたちでしたるんるん

0811toi5.jpg

0811toi8.jpg
posted by iwashi at 19:24| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

6/29(月) 土肥ビーチ

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:19〜21℃
● 風向:東〜西
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

今日は地元土肥の通り崎ビーチを「調査?遊び?」1本だけサクッと潜ってきました。

透明度は12mを超えて安定、水温も20℃以上の場所が多くなっていてなんともありがたい限り(^^)

普段はなかなかできない、沈船の名物アカオビハナダイ撮影チャレンジをしてきました。
中層をそれなりに動くハナダイではありますが、アカオビハナダイは比較的撮りやすいのかな、そうでもないかな…とそんな感じです。

0629toi1.jpg
アカオビハナダイ ヒレなど実に美しいハナダイです!

通り崎ビーチの沈船は水深19〜20m。
深場ではありませんが、あまりゆっくりすると窒素は溜まるしエアーはけっこう減る油断しない方がいい水深とも言えます。

沈船ではメスにアピールするオスが何匹もいてメスはその付近にいっぱいです。

以前は珍しいと思っていたアカオビハナダイ、ここではなぜかいっぱい見られます。
他にもサクラダイ、キンギョハナダイ、カシワハナダイが混ざることもあります。

0629toi2.jpg

0629toi3.jpg
こちらアカオビハナダイのメスです。

近くにはミジンベニハゼも瓶の中に住んでいて静かに近づけば可愛い顔をじっくり観察することが出来ます。

0629toi4.jpg

0629toi5.jpg

中層から水面付近にはどこまでもどこまでもイワシ?なんかの稚魚が群れていてそれを狙うマダイたち、浅場ではクロダイの群れ、賑やかですよ〜!!

浅場は明るく、海藻と白い砂地が気持ちいい景観となって目を奪います。

0629toi6.jpg
posted by iwashi at 18:49| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

6/17(水) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:南東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根
3.米崎 白根


今日は土肥のTHE101からのお誘いでダイナミックなポイントを擁する小下田地区のチェックダイビングに行ってきました。
101のガイドさん2人と土肥のダイビングショップのハワーズワークスの藤村くんと土肥のインストラクター4人でのダイビングでした。

小さなうねりはあるのもの海況は良好、天気も上々(日焼けしました)の絶好のダイビング日より!!

飛島沖に飛び込むと、
透明度いいね〜!!

0617toi8.jpg

0617toi1.jpg

潮の流れもそこそこあったのでイサキの群れやキンギョハナダイの群れがいい感じ(^^)
いつもうっとりするのはここのソフトコーラルの見事さ。
あまりダイバーが入らないからか、小下田地区の海は魚群もソフトコーラルも伊豆でも指折りのポイントだと思いますexclamation


0617toi2.jpg

0617toi4.jpg

高低差30m近い壁などダイナミックな地形もお見事、
後半は浅いエリアにちょっと濁った水がやって来ましたが浅場はあたたか〜いいい気分(温泉)

2本目はサク根
ここは土肥の名所「恋人岬」直下の潮もブイブイ流れる巨大な根です。
潜降ブイなどなく潜れないことも多いですが、当たれば素晴らしい魚群ショーを楽しみことができます。

イサキやメジナ、キンギョハナダイややや深い洞窟には他ではすごく深くなければ見られないオキノスジエビ大群がいたり。


そして、今日は当たって魚群ショー満喫です(^o^)/

沖側のドロップオフでワラサ大群ヒット〜!

0617toi6.jpg

0617toi7.jpg

0617toi5.jpg


動画もどうぞ ↓




3本目は
今シーズンからハーフボート(最初はボートで沖の地点まで乗ってゆく)が始まる米崎の白根です。

いっぱい泳がず、沖合の楽しい場所にいきなりドボーンです。
探検気分を満喫できる洞窟なんかもありますし(^^)

おだやかな海底とウエハースみたいな不思議な岩、カメもよく目撃されまするんるん

今日は大きなヒラメやクマノミペアやカエルアンコウが見られていました!

0617toi9.jpg


土肥のボートダイビング、
知名度はそれほどないかもしれませんが、実力はかなりのものですよ
exclamation×2
posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

5/26(火) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:15〜17℃
● 風向:東〜南西
● 透明度: 7〜10m
● 潮流:強
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


気温がぐんぐん上昇、海も良い凪(昼くらいまでは風もなく)
最高の海日和となりました!

久しぶりの土肥 小下田地区のボートダイビング。
というか今期初。
夏くらいからは「圧倒的な魚群」が名物の小下田地区のボートダイビング、まだ時期的にやや早いかなとも思いましたが、行ってきました。

しかし…

潮はそこそこ速く、注意深くエントリー&潜降

0526toi6.jpg

と、すぐに魚群炸裂!!

0526toi5.jpg

若いイサキが中心でタカベやメジナ、キンギョハナダイがガンガン群れます。

0526toi8.jpg

水深を落としても潮の流れは速く、岩陰を縫うように進みますが少し離れた西の根に飛んだら「こりゃ帰れないな」と早めに"高低差25m超の垂直な壁"を持つ南の根へ。

岩肌を覆い尽くすソフトコーラルと圧倒的な魚の群れ
ブラボー!

0526toi4.jpg

0526toi7.jpg

0526toi2.jpg

0526toi3.jpg

0526toi1.jpg

このスカーッとするような魚群とダイナミックな光景にメンバーさんも水温15℃の水底付近に寒さもたいして感じなかったとのこと(^^♪

さすがの飛島沖です!!

2本目は小下田地区のもう一つの看板ポイント「サク根」

潮はさらに速く、うっすらうねりまで。潜降ロープもないこの場所はさらに難易度が増します。

なんとか潜降し、岩にとりついて移動するも、浮遊物の飛ぶスピードが半端ナイ勢い(^_^;)
しかも、上にも下にも舞い飛んだり。

ダウンにアップにそんなカレントも吐いたエアーがその両方を行ったり来たり。

今日のお2人、初対面ながら偶然それぞれ冒険ツアーの足慣らしでいらした方たち。

そんなわけでちょっぴりスイッチオンexclamation&question

できる限り潮流がもろに当たる場所は避けながら移動しますがそれでもちょくちょくナカナカのもの!

シーズン前半の西伊豆のダイビングにしては意外とも言えるレベルの「激しいね〜」ダイビング☆彡

冒険ツアー足慣らしなお2人じゃなければ入らなかったかもね…

フロート上げて浮上開始、そして浮上後、水面からサク根の岩を見たら遠いこと(笑)

シャキッと目の醒めるダイビングに妙な充実感でしたとさるんるん


本格的シーズンが実に楽しみになってきました!!
posted by iwashi at 18:55| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

4/25(土) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 20℃
● 水温:16〜℃
● 風向:東 
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


今日から大型連休!
なのですか?

そんな世間の動きとは無縁のウチはずっとのんびりムードいっぱいの予定、おヒマな方はどうぞのんびりしに来てくださいexclamation

天気バッチリ、気温も暑いくらい、海だってベタ凪、最高のコンディションです晴れ

0425toi1.jpg

今日は愛知県と岐阜県からお越しのおふたり、
お一人は土肥のビーチで初ドライスーツにチャレンジです。

さて、まずはプール、
水温は19〜20℃! 着々と上がってきていますね。
なんといっても朝イチのプールのスーパー透明度!!
当たり前のようですが、みんなで感動しちゃいましたぴかぴか(新しい)

ドライスーツ体慣らしの後は海で潜ります。

0425toi2.jpg

あれ?
海もきれい!
多少の浮遊物がある場所もありますが青くてすごく綺麗ですグッド(上向き矢印)

テンション上がってけっこう泳いじゃいました(^_^;)

沈船のハナダイたち(サクラダイ、アカオビハナダイ、キンギョハナダイ)も初夏に向かって元気いっぱい!

初ドライスーツも無事に潜れてよかったですね〜るんるん
posted by iwashi at 17:09| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。