2015年04月26日

4/26(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 21℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:北東のち南西 
● 透明度: 12〜15m
● 潮流:中、弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日は早めに展開で2ダイブ、
1本目はずっと貸し切りのフトネとなりました。

海はベタ凪、天気は快晴、今日も最高のコンディションですね!

0426tago1.jpg

透明度の良さは続行中、フトネのダイナミックな地形もバッチリ楽しめます。
潮がしだいに速くなってきて外海らしい雰囲気も満喫、暖かい季節に向かってこんな海に呼ばれる気分ですねるんるん

中層にはメジナの大群やスズメダイの群れ、
壁沿いにはサクラダイやキンギョハナダイが潮に舞っています。

見上げれば青い水中に太陽光が入ってとてもいい感じです晴れ

0426tago2.jpg

本日のおふたりの方も透明度の良さに楽しそうでしたexclamation

2本目は趣向を変えてのんびり白崎。

ところどころ白っぽく薄濁もありますが湾内にしては十分良好な透明度。

0426tago3.jpg

0426tago4.jpg

期待していたトビエイやマダイ軍団には会えませんでしたが、成長してきたマメダワラ林とエダサンゴ群生とタイには魚も増えて明るくて賑やか。
迷路を縫うようにゆったり泳ぐととっても気持ちいいでした!


posted by iwashi at 18:09| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

4/22(水) 田子ボート

● 天気:晴れ→曇り→雨
● 最高気温 21℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:北東 
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


風は北東なので水面はおだやかなのですが、少しうねりが残っていました。

少し前の大雨の影響が残っているかと思いましたが濁りはそれほどでもなく助かりました。

150422tago1.JPG

150422tago3.JPG

ことに深場はきれい! 15mの透明度はありサクラダイの大群の乱舞も遠くまで見えましたぴかぴか(新しい)


150422tago2.JPG
いつものあたりにいたシロオビハナダイ

フトネ本体周辺にもタカベ群れやメジナなど魚も多くなってきていました。

2本目はゆっくり白崎、となるはずでしたが、

先端付近でトビエイ探索、そのあとで離れた場所にある場所の小さい生物探索、と欲張りすぎてややあわただしいダイビングになりました(^_^;)

そのおかげで?トビエイ×2を確認、大きなマダイたち、オオモンカエルアンコウ、セトリュウグウウミウシなど。

150422tago4.JPG

aki0422tago5.jpg
photo by akinoshima

aki0422tago1.jpg
photo by akinoshima

aki0422tago3.jpg
photo by akinoshima

aki0422tago2.jpg
photo by akinoshima

浅場ではエダサンゴ群生付近でマメダワラなどの海藻がスクスク成長中!
サンゴと海藻で不思議な景観は田子湾内の春から初夏の独特の景色ですねるんるん

aki0422tago4.jpg
この時期の白崎の浅場、幻想的な景色です! photo by akinoshima
posted by iwashi at 18:34| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

4/12(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 18℃
● 水温:15〜17℃
● 風向:北東 
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


ここのところ天気が続かず雨が多い気がするのですが、今日はまずまずのお天気。

北東の風はそれなりに吹いていましたがおかげで西伊豆は良い凪です。

海は透明度がいい感じでするんるん

外海なら15mは見えています。
深場なら透明度20mと言っちゃっていいかも。。

水温も上がって16℃台の場所が多くなっていて気のなるのはマンボウ。
そう簡単に会えずですがしばらくは潜っていても要注意ですね。

午後には潮は速め、イナダの群れも出現とか、会いたかったなぁ!

白崎へはトビエイサーチへ。
結果は2匹のみでしたが、いますね。

ネンブツダイの群れや大きなマダイ、いろんなウミウシなど探せばいろんな生物がいます。

水温も少しずつ上って透明度も良好、
そろそろ中層でガンガンの生物も楽しみたくなってきたかも(^^♪

150412tago2.JPG

150412tago3.JPG

150412tago5.JPG

150412tago1.JPG

150412tago4.JPG
posted by iwashi at 19:00| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

3/29(日) 田子ボート

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 18℃
● 水温:〜15℃〜
● 風向:西 
● 透明度: 3〜8m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


3月も終盤、あちこちで桜が満開状態です。

海の中は春濁りたけなわ、まぁ、よく濁っています(^_^;)

海は凪も良く外海も問題なく行けました。

外海のフトネといえども春濁りの洗礼はバリバリで、根頭から水面まで伸びるロープを伝わないとはぐれますねとの説明が実感できちゃうことですね。

通常は透明度が悪い時は例の深場には行かないものですが、今日はソロリソロリと行ってきました。

水深を落とすと透明度はやや良くなってくる感じですが浅場の透明度がいまいちなため明るさがグッと無くなってゆきます。

暗〜い中、ライトで照らすと見事にポリプが開いたソフトコーラル群とサクラダイたちの大群、
スリリングではありますが、幻想的です!

さらに暗さを感じたと思ったらイサキの壁がすぐ横に。

2本目は白崎

フードを忘れてエントリーしたら最初の5分は「頭が痛〜いふらふら
しばらくすれば慣れて頭痛はなくなりますが、アイスを食べて頭が痛くなったりするのと一緒ですね(^_^;)

フードの効能を侮っちゃいけませんね(笑)

それはともかく、
白崎も、もちろん春濁り絶好調、嫌でも(と言ったら語弊がありますが)動かない小さめの生物探しとなります。

150329tago1.jpg
クロスジリュウグウウミウシ

150329tago4.jpg
オオモンカエルアンコウ

150329tago2.jpg
セトリュウグウウミウシ

集中してくるとこれがまた楽しいものでするんるん
いろいろじっくり観察できます。

150329tago3.jpg

150329tago6.jpg
イガグリウミウシのいがいが

150329tago5.jpg

ウミウシをはじめ海の中の生物ってなんでこんな派手な色なんでしょうexclamation

デジカメの「顕微鏡モード(超マクロモード)」もいろいろ試したりできるのもこういう時ですね(^^♪
posted by iwashi at 18:51| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

3/15(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:13〜15℃
● 風向:北東 
● 透明度: 6〜8m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.弁天島



今日は朝7時のNHKニュースにイワシ常連のM田さんが出ていました。
ついに何かの事件の容疑者になってしまった!? というわけではなく、
踏切事故を防ぐ機器の開発についてでした。

いつも海で見ている姿とは大違いの立派なお姿(笑)

そうなんですね、みなさん海で見せる休日の姿とは違う日常をふだんは送られているんですよね
ぴかぴか(新しい)



さて、先日まで吹き荒れた西風も今日は北東の風で穏やかな海になりました。

外海にも問題なく行くことが出来ました。

飛び込むと透明度が今ひとつ。
浮遊物も目立ちます。
水温も低めかな。
春先の不安定な透明度は生命あふれる海になる過程だと思うと受け入れられます。

いつもの深いエリアにゆくとハナダイたちの大乱舞はあいかわらず、あまり透明度が良くないぶん、たいそう幻想的に見えます(^_^;)

その他イサキやタカベはすごい数の群れが。

ドロップオフからすごい群れが湧き上がってきます。
「フトネの本体に早くおいでねるんるん

2本目はいつもと趣向を変えて「弁天島」へ。

砂地のサメ(エイ?)を探してみることに。

成果はカスザメ3匹。
なかなかいい感じですね!

ダイビングサービスに戻ると
海藻の食べごろ談義。

今日はシワメ=アントクメ→トントンメをいただいてきました。
しわしわの海藻を細かく(トントンと)刻んで醤油や玉ねぎ、かつお節と混ぜればご飯のおいしいおかずになります(^^♪

地元に方が作ったヒロメの佃煮も美味しかったなぁ!


150315tago1.jpg
たくさん見かけるシロウミウシ

150315tago3.jpg
砂地に潜むカスザメ

150315tago2.jpg
カスザメの顔


150315tago4.jpg
恋人岬の店長さんにも逢いに!  外からパチリ
posted by iwashi at 18:56| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

3/8(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:15℃
● 風向:北東 
● 透明度: フトネ10〜15m 白崎7〜8m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


風は強いものの北東からの風なので西伊豆は凪です。

天気はバッチリ晴天、気温も上がりました。

海の中は浮遊物はあるものの平均12mくらいは見えていました。
(湾内の白崎は7〜8mくらい)

今日も海の中のお花見!

深場はハナダイ乱舞です。
まだキンギョハナダイは深めに群れていてサクラダイ、ナガハナダイ、シロオビハナダイも混じってお見事です。

150308tago1.jpg
シロオビハナダイ 相変わらず美しい! 
でも目つきが妙じゃない!?


春先だからかマダイがいっぱい!
数十匹はいました。


2本目は白崎。

カメラのマクロ機能を駆使したいとのリクエスト。

小さい生物は見えにくい私達でしたが、十分見える大きさの生物もいっぱい見つかりました。

ピカチュウ、セトリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、オオモンカエルアンコウ。

aki0308seto.jpg
セトリュウグウウミウシ akinoshima

aki0308sagami.jpg
サガミリュウグウウミウシ  akinoshima

aki0308omon.jpg
オオモンカエルアンコウ  akinoshima


エダサンゴの群生はいよいよ海藻に囲まれてきました。
生物が動き出す春になってきたことを実感ですね!

posted by iwashi at 19:57| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

2/7(土) 田子ボート

● 天気:晴れ/曇り
● 最高気温 11℃
● 水温:15℃
● 風向:南 静か 
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


2月に入って海が穏やかな日が増えた気がします。
北西の冬の季節風が減ったのは真冬を越したということかな?

海はいい凪、天気は晴れベースですが午後雲行きが怪しくなることも。

凪ならやはり外海(フトネ)へ!

海の中は浮遊物がやや目立っていましたが良好な透明度です。
1月の海があまりにスコーンと透明だったので落ちたように見えますが十分綺麗です(^^)

150207tago4.jpg

冬のフトネ、今日はどんなでしょうか?
1年の間、いろんな季節に見にゆくことが楽しいです!

フトネ本体も中腹にキンギョハナダイが多かったです。
冬から春先はあんなにいたキンギョハナダイがすっかりいなくなる印象だったので今日は本体でけっこうな数がいることが見れてなんだかホッとしたり。

そして今日もやっぱり「ハナダイの園」へ。

そこいらあたりはハイシーズンとかわらぬ賑やかさ。

150207tago9.jpg

サクラダイのオスの群れ、メスの大群、ナガハナダイ、スジハナダイ、アカオビハナダイ、シロオビハナダイたちの乱舞ぴかぴか(新しい)

150207tago2.jpg
この時期でもサクラダイのオスが集結するのね!

そのまわりをイサキの群れ、スズメダイの群れ、実に賑やかです!

いや〜、素晴らしいexclamation

でも、少ししかいられない場所なので後ろ髪引かれながらそこを後にします。

2本目はゆっくり白崎へ。

人気者ピカチュウはよく見かけます。

シニアな視力にも優しいウミウシも多いでするんるん

150207tago6.jpg
クロスジリュウグウウミウシ

150207tago7.jpg
レース布のようなユビノウハナガサウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ。
ウミウシマニアではなくとも宝探しのようできれいなウミウシを見つけた時にはかなり楽しいですよね。

150207tago5.jpg
アオウミウシとピカチュウのコラボ!?

後半はエダサンゴ群生でまったり。
アオリイカの群れもいて飽きない時間でした。

150207tago8.jpg

posted by iwashi at 18:18| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

2/1(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 13℃
● 水温:14〜15℃
● 風向:西 
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好(湾内のみ)

------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


良い天気の1日でした!

150201tago2.jpg

風は西風ではじめはやや強く、次第に穏やかになりました。

水温は14℃台も出て、さすがに真冬らしくなっています。
私は厚いインナーを着ているのでほぼ寒さは感じず。

今日は外海はそれほど希望せず、のんびり湾内で潜りましょう。
この時期は湾内でも良好な透明度で潜れるし(^_^)

150201tago7.jpg

西風と数日前の雨でやや白さはあったものの楽に10m以上の透明度はあるので泳いでいても気持ちいいです。

いっぱいいると思ったウミウシは、多分いっぱいいるのでしょうけど自分の目に見えてくるのは派手めの色で大きめの体調と条件が厳しいのでほどほどでした。

それでもピカチュウは何匹もいて飽きません。

150201tago3.jpg

150201tago9.jpg

150201tago6.jpg

150201tago4.jpg

砂地にはあっちこちにアカエイが。

150201tago5.jpg

150201tago8.jpg


ソフトコーラルにハードコーラル、アオリイカの大群など上も下も楽しむことができました!


150201tago1.jpg
posted by iwashi at 17:30| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

1/21(木) 田子ボート

● 天気:雨
● 最高気温 10℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:東 
● 透明度: フトネ20〜25m 白崎15m〜 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日は朝から雨、明るさもイマイチ。

西伊豆地区(田子ではないスポット)のガイドさん数人が田子に潜るとのことで呼んでもらって潜って来ました。

風は東寄り、とても良い凪。
雨は歓迎しませんが、もっと歓迎しないのは風と波。
その意味では今日の東風と良い凪は良かったです。

凪、そしてプロダイバーたちとくれば言うまでもなく行き先は「フトネの下」

透明度は抜群!
水深35m付近からでも水面に浮かぶ船がくっきり見えていたくらい。

遠くまで見渡せるので広〜く感じる海の中でのたまらない浮遊感!

深場のサクラダイの大群たちはかわらずお見事。
乱舞乱舞るんるん
ナガハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイ、アカオビハナダイなどハナダイの楽園は冬でも元気いっぱい。

150121tago1.jpg
シロオビハナダイ ツートンの胸びれも、ブルーがの尾びれも最高にきれいなハナダイです!

浅場に戻ってからはマンボウとか来ないかな?
と、あたりをキョロキョロ。
まあ、来ませんでしたが。。

2本目は湾内の白崎。

こちらも透明度バッチリ!

クリアで遠くまで見渡せる湾内は得した気分で楽しいことったら。

ソフトコーラル、ハードコーラル、小さくない?ウミウシ探しも結構楽しいしるんるん

ピカチュウ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサ、クロスジリュウグウ、ヒロウミウシ、などなどなど。

150121tago2.jpg
イガグリウミウシ

150121tago3.jpg
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)はますます増えています。

150121tago4.jpg
ウミトサカなど見事なソフトコーラル群生は白崎名物となっています。

150121tago5.jpg
田子のエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)群生はいうまでもなく西伊豆の宝!


冬の真っただ中、(しかも雨だし)
でも海に潜るのが好きなガイドさんたち、口々に「すっごい楽しかったね〜」
ドライスーツはほぼ必須、インナーも情報交換もありがたい。

小さい生物は見えにくいお年頃ながらこの冬はダンゴウオにもチャレンジしたいものですexclamation
posted by iwashi at 18:57| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

1/5(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 13℃
● 水温:15℃
● 風向:南東 
● 透明度: フトネ20〜30m 湾内15〜20m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.湾 内


今日が潜り初めとなりましたexclamation

風も落ち着き、日中は気持ちのよいポカポカ陽気の1日、海もいいよ〜とのことで出かけて来ました。

140105tago1jpg

ボートで走って走っているときから海の色がいい感じ!
フトネに飛び込むと、
ドーンとフトネの巨岩が丸ごと見えて来ます。

今日の写真もカメラの設定は「海モード」じゃないのですが十分青く写る海でした。

うわーっ、きれいだ〜exclamation×2

深いエリアに行っても少しも明るさは減らずもっと深い砂地もはっきり見渡せます。

マダイやトビエイがまずお出迎え。

サクラダイの大群が壁のようになってナガハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイが混じります。

140105tago3jpg

140105tago2jpg
サクラダイたちに混じっていたシロオビハナダイ やっぱりきれい!

水深35mから見上げても水面がしっかり見えているくらいきれいな水。
ブラボーですね(^_^)


2本目はせっかくきれいな水なので湾内のいつも行かないようなエリアへ。

いつもは濁り気味なことが多い湾内ですが、これまたきれい!

140105tago5.jpg
イワシの群れがトルネードでした。

140105tago7.jpg
アカエイやヤッコエイ、トビエイなどエイがいっぱいいました

140105tago6.jpg

140105tag04.jpg
コブシメかと思うくらい大きいコウイカ



砂地がかなりむこうまで見えてとても広いです。

エイがあっちでこっちで現れたりコウイカがいたりでしたが、
もうただそこを漂っているだけで最高に幸せな気分です!!

個人的には
それがどんな場所であっても、普段行かないような場所を見に行くとか、あまり予想していなかった光景を見ることがもっとも好きかもわーい(嬉しい顔)

すごい生物や群れもいいんですが、多くの人が殺到するようだとどこか心の片隅で引いちゃうというか(^^;)
まあ、アタシの個人的な好みなんてどうでもいいことですけどね(笑)


とにかく、今日のフトネそして湾内、抜群の透明度だったしすご〜く楽しかったでするんるん


さて、もうすぐ、冬のリクエスト遠征です。
posted by iwashi at 18:33| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。