2014年11月30日

11/30(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 17℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:北東 
● 透明度: 15〜20m 
● 潮流:やや強〜中
● 海況:波少し

------------------------------
1.カメ根×3

11月も終盤、もう初冬と言っていい今になって西伊豆は水温、透明度が絶好調exclamation

神子元もやっぱりコンディションがバッチリのよう。
今年は黒潮がビシッと接近してくれずにここ数年の中ではもっとも厳しい年となりましたが
「やっと!」
というのか
「いまさら(+_+)」
というのか

自然相手なのでそうは思ったように行かないものですね。

それでもよくなった海なことはありがたいこと。
今年の神子元の〆(多分)ダイビングに行って来ましたるんるん

141130mikomoto1.jpg

今日は沖待ち3ダイブ。
寒いだの揺れるだのの言葉は聞かれずの気合いのはいった皆さんが船長の合図があるやいなや
「ウリャ〜!」
と飛び込んで行きますダッシュ(走り出すさま)

とくに朝一の1本目は抜群の透明度!
真っ青で広〜い神子元の海はタカベやイサキが凄い群れ。
ワラサやカンパチ、ツムブリの群れも。


141130mikomoto8.jpg

141130mikomoto7.jpg

141130mikomoto2.jpg

141130mikomoto3.jpg

そして、エキジット後の船上は「ハンマーゲット!」の声がとびかいまするんるん

時期的、状況的に今日が今年のラスト神子元になる方が多いのにこんなにいい海なんて(^^;)

思う存分、泳いで、
お腹いっぱい魚たちに囲まれ、
ガッツリとハンマーを楽しむことができた11月最後の日でしたexclamation×2

141130mikomoto6.jpg

141130mikomoto4.jpg

141130mikomoto5.jpg


今日の動画


posted by iwashi at 21:09| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

11/9(日) 神子元&小稲湾清掃

● 天気:晴れのち曇り
● 最高気温 21℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:北東 
● 透明度: 10〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:多少波ありですがまずまず

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


海況予想により1日ずれましたが今日は神子元への出港地である小稲湾の清掃もしてきました。

もちろん神子元でも潜りました。

透明度が良くなってハンマーも目撃された前日。
やはり期待しちゃいますね〜(^_^)

はじめは北東の風がそこそこ吹いていましたが問題ない程度、カメ根で2ダイブすることができました。

エントリーすると、スコーンとは言えませんがまず良好な透明度。
上げ潮らしくタカベやイサキが群れ、ワラサもあっちにこっちに。

前日の情報から多少水深の深いあたりを巡って来ました。

すると、深い方からハンマーが1匹、ビヨーンと出現。
そのまま行ってしまったので写真には撮れませんでしたが、「ああ、本当にいた」

2本目はあまり深い場所にいられないので中層を流しますがタカベやイサキの大群の中を泳いで時間終了。

141109mikomoto1.jpg

船の上では
「あそこらへんじゃないの!?」
「きっと、こっちだよ」

いかにも神子元らしい会話が飛び交い、やっぱり神子元はこうでなくちゃね。

小稲湾に戻ってからは港に潜ってゴミを拾いました。
1年の終盤に発着でお世話になる港をきれいにできるのも気持ちいいかも。

これまた、意外にも楽しいものでるんるん

141109mikomoto2.jpg

皆さん、ゴミをいっぱいひろってなんだか満足そう(笑)

そのあとは具沢山のトン汁が振る舞われてホッカホカでしたexclamation
posted by iwashi at 18:12| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

10/24(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 21℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:北東 
● 透明度: 12〜15m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:はじめ波あり

------------------------------
1.ジャブ根
2.カメ根


今回は平日の金曜日に来られたMさんご夫妻。

平日だし「リクエストがあればどうぞ」

と、お伝えしたところ、「ではできたら神子元で」

海況が許せば行きましょうということで行って来ました。

141024mikomoto1.jpg

行ってみると天気予報よりは風が吹いていて1本目は風裏の波が立たないエリア限定となりました。
でも天気はさわやかに晴れわたって気持ちのいいこと。
透明度も良好、海の中が広く感じまするんるん

こういう日は群れるタカベにも太陽の光が良く当たってなんときれいなこと!

2本目は波もかなり落ち着いて来てカメ根エリアに潜れました。

ほとんど忘れていたハンマー単体もいきなりあらわれてビックリ。
なんだいるんじゃない(笑)

ワラサやカンパチ、イサキ、タカベの大群、そして神子元らしいドリフトダイビングを存分に楽しむことができました!!

141024mikomoto4.jpg

141024mikomoto2.jpg

141024mikomoto3.jpg

posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

10/20(月) 神子元ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 最高気温 24℃
● 水温:21〜23℃
● 風向:東 
● 透明度: 7〜12m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


台風やらツアーやらでしばらくぶりになった神子元。

天気は晴れ、海は多少東よりの風はありましたがまったく問題なくカメ根に潜ることができました。

141020mikomoto1.jpg

ここのところ透明度は落ち気味とのこと、ハンマーも好調ではない様子。
それは承知のうえでの神子元遠征(^_-)

海を広〜く使える神子元のダイビングはそれだけで独特なんです。

今日も上げ潮が動き始めた2本目のロングドリフトは爽快そのもの!

潮に乗って時間がくるまで流しちゃうなんて、なかなかできません。
ましてや伊豆でそんなダイビングができるの神子元の存在は伊豆のダイバーとしてうれしいかぎり。

しかも、上げ潮がかかったときの魚影の濃さは強烈、いや猛烈ですexclamation

141020mikomoto4.jpg

タカベはいたるところで大きな群れを作り、高根の側面にはイサキやメジナ、その群れにつきまとうカンパチやワラサたち。
辺りが暗くなるくらいの群れ群れ群れるんるん

141020mikomoto2.jpg

141020mikomoto3.jpg

141020mikomoto5.jpg

メジロザメも上空を通過したり(していたらしい…)

妙な姿のサメ、オオセがいたり。

141020mikomoto6.jpg

ハンマーには会えればそりゃうれしいけど、神子元らしい海やドリフトダイビングを楽しまないのはもったいないかぎり。



楽しい1日でした!!
posted by iwashi at 18:16| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

9/20(土) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 8〜10m 
● 潮流:中〜弱
● 海況:しだいに時化模様

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


急遽リケストで決まった今日の神子元。

週末だけど乗船できて良かったです。

ただ、そこそこ吹いていた北東の風は次第に強まり海はザブザブ状態になって行きました。

ウチはなんとかカメ根に潜ることができましたがエキジット時はそれなりに波ありでしたが、慣れたメンバーさんと船長の操船のおかげでとくに大変でも無かったのですが他のチームを見ているとやや苦労しているダイバーもいましたね。
神子元はいまやとてもビッグネームだけど外洋ダイビングなのは昔から変わらず。

神子元の名前やハンマーの評判だけで行くとあまり楽しめない結果になることもぜんぜんあることですね。

さて、海の中は流れが弱くワイルドになりつつある海面に比べマッタリな海中るんるん

タカベの群れやカンパチなど2本目にはさすがの魚影の濃さながら、
最近目撃されることが多いエリアでハンマーサーチも本日は空振りとなりました。

140920mikomoto1.jpg

140920mikomoto2.jpg


その後、波は高くなりエリア限定のダイビングになったとのこと。
カメ根で潜れただけよかったかも。

そんな本日のK山さん、ハンマーに会えなかったかわりにと、ネコ店長のリクエスト。
いなかったらどうしようかと思いましたが無事に(カゴで爆睡してました)会うことができました猫

K山さん、初の店長さんご対面だったそうで、意外と喜んでいました(^^;)

140920kayamatentyo.jpg
N.Kayama


神子元はまたリサーチに行ってきま〜す。
posted by iwashi at 18:11| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

9/16(火) 神子元ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 8〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:ほぼ良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


今日はマンツーマンで神子元に行ってきました。

3連休中は中日までは透明度も芳しくなかったとか。
今日も抜けているとはいいがたい透明度ですが不自由を感じるほどではありません。
水温は上も下も24℃前後、楽チンです。

ハンマーに関しては調子がいいのか悪いのかわかりません。
今日あたりでも見られるダイバーもいれば運悪く会えないダイバーもいます。

今日は3ダイブとも上げ潮、カメ根エリアからのスタートで潜りました。

1本目、終盤に中層でいきなりハンマー群れに遭遇。
目線よりやや下、水深15mあたりに50匹くらいの群れ。
透明度が悪いエリアだったので写真はきびしかったのですが、透明度が悪い分見えたときにはそれほど離れていなかったためハンマーの行進は迫力ありました!

1ダイブ目でハンマーの群れに会えたので2ダイブ目はどこか楽な気分でカメ根エリアを南下。

中盤になろうかという頃、今度は斜め上にハンマーのシルエット。
そちらに行ってみるといい群れです!

140916mikomoto1jpg

140916mikomoto5jpg

140916mikomoto2jpg

140916mikomoto4jpg

140916mikomoto3jpg


昨日、今日と潜っていただいたS巻さん、2日間とぉってもいい海でしたね!
意外にも日頃の行いが良かったようで(笑)



動画↓
ガタガタ揺れている映像で恥ずかしい気もしますが今日のシーンなのでアップしますね。

posted by iwashi at 22:03| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

9/5(金) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南西 
● 透明度: 8〜15m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3. 三つ根


今日はリクエストをいただき神子元でした。

このところコンディションも良くなってきた伊豆半島各地。
神子元も透明度、水温は上がり、ハンマー遭遇率も上昇中。

でも、
そう一筋縄ではゆかないのが神子元の海、今日はどうでしょう。

140905mikomoto1.jpg

飛び込むと、青さはちょっと落ちているかな。
水温も微妙に下がっています。
でもまだ楽チンなコンディション。

上げ潮だった1、2本目のカメ根。
今日も神子元は素晴らしい魚影の濃さです!!

140905mikomoto4.jpg

140905mikomoto2.jpg

140905mikomoto5.jpg

140905mikomoto3.jpg

2本目には中層の巨大な黒い固まりがやってきたと思ったらニザダイの大群。
地味なニザダイといえどこれだけいれば大迫力!
私たちもその群れに飲み込まれるように包まれてしまいましたるんるん

140905mikomoto6.jpg

140905mikomoto7.jpg

140905mikomoto8.jpg


南の中層に出てフロートを上げたところでハンマー×2匹。
またフロート後ですか(^^;)

最近そんなタイミングが多いです。

イサキ、タカベ、カンパチ、メジナ、シイラなど素晴らしい魚群堪能の神子元でした!

posted by iwashi at 19:10| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

9/2(火) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:25〜28℃
● 風向:東 
● 透明度: 15〜20m 
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


青い海になった神子元、今日も行ってきました。

天気は晴れ、風も強く吹かず良いコンディション、平日にもったいないくらいですね。

海も浅場は自分のダイコンはついに28℃を表示、水深25mに行っても25℃以上あります。
そんな青い世界となった神子元、タカベの群れが抜群にきれいです。

140902mikomoto6.jpg

140902mikomoto4.jpg

カメ根エリアはハンマーを求めて平日にもかかわらず多くのダイバーが泳いでいます。

1ダイブ目はメジロザメなどを見てフロートをあげたらあらわれたハンマーの群れ、その数50匹くらい。

フロートを引っ張ってはがんがん追うことかなわず、見るだけにとどまります。

140902mikomoto5.jpg

この雰囲気の割にはまだハンマーの数はそれほどでもないかも。
どこを泳いでも出会ってしまうこともある神子元の本領発揮ではないかな。
本隊到着はこれからですね。

それでも遭遇のチャンスは確実に上がっています。

2ダイブ目は下り潮が動いてきましたが、ジゴミ(沖に出にくい流れの向き)に苦戦、
高根を飛び立って数分、ハンマー単体、メジロ単体、カマスサワラ、シイラとあらわれ

ウワ〜ッ!

マグロ! キハダマグロの大群にいきなり巻かれました!!

140902mikomoto3.jpg

20kgはあろうかというキハダマグロの大群が目前でガンガン。

ダイビング暦は年齢相応に長くなってきて、これまでハンマーの群れもマグロならイソマグロの群れも数知れず見てきているわけですが、キハダマグロが頭上ではなく目線、目前でこれだけ泳いでくれるのは自分の中でもレアケース。

140902mikomoto2.jpg

140902mikomoto1.jpg

いや〜、これだからダイビングはやめられませんね!!
posted by iwashi at 19:08| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

8/31(日) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 24℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:北東 
● 透明度: 12〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:波あり

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


8月最後の日は神子元でした。

この数日は8月とは思えない涼しさ、北東の風も結構吹いています。

べた凪の西伊豆の海岸線を走りながら「このべた凪がずっと続いていたらいいな」
なんてことを考えながら南伊豆へ。

神子元は北東の風で波はそれなりにありますが無事に出港、週末なのでダイバーもたくさん。

今回とくに2ダイブ目(全体の4航海目)の安全停止中には自分のダイコンは水温27.7℃を示していました。

下に行っても冷たい水は無く透明度もスコーンではないもの青くて気持ちのいい海。

ハンマーも単体から群れまで見られていてなかなか調子の上がらない今シーズンですが、今後に期待を抱かずにはいられない感じです。

自分チームはメジロがパラッと、イサキやタカベの大群、カマスサワラなど、
ハンマー的にはショボい結果となりましたが、神子元らしいロングドリフトダイビングに「楽しかった」の声。

青い海で豪快なドリフトダイビング、神子元らしさいっぱいのダイビングはやっぱり楽しいです!

posted by iwashi at 09:15| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

8/26(火) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:15〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 10〜20m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.ジャブ根
2.三つ根


透明度や水温がなかなか安定しませんが行ってきました神子元。

空はどんよりしていますが海はまずまずの海況、
でもエントリーして潜降すると
『ん?!」

素手で感じる水温はけっこうな冷たさ。
なんと15℃ (>_<)

しびれますね〜(笑)

140826mikomoto4.jpg

ジャブ根からカメ根方面に流します。
魚影の濃さはあいかわらずの凄さ!
遠目からは巨大な岩があるように見えますが近づくと魚群の固まりです。
タカベやイサキ、メジナやカンパチなどで目がチカチカするくらいの群れです!
カメ根の沖まで来たときには水深10mくらいまで温かく青い潮も来ていました。

140826mikomoto3.jpg

140826mikomoto1.jpg

この青い水が伊豆半島を包んでくれればいいなぁexclamation

2本目の三つ根、低水温を覚悟して潜りましたがこんどはそれほど下がらず、
よくもまあ海ってのはコロコロ変わるものですね。

前日までは20℃を切ることが無かったはずの海がびっくり冷え冷えになっちゃっている大変化もあるんだから、その逆の大変化だってよくあるのが神子元の海。

結局、いつもながら海に行かなきゃ(良い方にもそうでない方にも)どういう目にも会えないということですねるんるん


140826mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 18:29| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

8/23(土) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 最高気温 27℃
● 水温:21〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 10〜15〜m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.三つ根


昨日の夕方、急遽リクエストで決まった神子元でのダイビング。

水も青くなったとのことだけど、
「昨日は青かったのに〜」
なんてよくあるパターンも気持ちのどこかで覚悟しながら行ってきました。

天気はどんより、時に本降りの雨、カミナリもピカピカする場面も。

でも飛び込むと「うん、青い!!」
水温もほぼ下まで上がっています。(2本目は下にやや冷たい水も)

kayama0823mikomoto1.jpg

その水のコンディションだけで楽しくなってしまいますねるんるん

今日はバリバリ泳いでオッケーのメンバーさん、
島寄りをチェックしてから南に向かいます。

中盤にはワラサの群れが!

kayama0823mikomoto6.jpg

kayama0823mikomoto7.jpg

しばらく遊んだ後は中層に飛び出します。

終盤に差し掛かった頃、ハンマー登場!

kayama0823mikomoto4.jpg

kayama0823mikomoto8.jpg

その後メジロザメの単体が来たと思ったら、どんどん増えるメジロザメ
メジロザメの「リバー」と言いたいところですが、
控えめがモットーの私たち「せせらぎ位のリバー」ということにしておきましょう。

その数視界に入ったのは20匹くらいですがその奥にもいそう、そしてハンマーも混じっていました。

kayama0823mikomoto3.jpg

kayama0823mikomoto5.jpg

2本目は昨年ハンマーも良くあたった三つ根。
ここも青い!

タカベやイサキの大群、でっかいカンパチは何度も登場。

kayama0823mikomoto2.jpg


本日の写真は N.Kayamaさん撮影


後半にはワラサの群れが思わせぶりになんども接近しては離れての繰り返し。

楽しい神子元ダイビングでした。

青い神子元、このあとも続いてね!!
posted by iwashi at 18:13| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

8/12(月) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 最高気温 26℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜10m 
● 潮流:強〜中
● 海況:うねりほんの少し

------------------------------
1.カメ根
2.三ッ根
3. カメ根


台風クローズから明けた神子元、
どんな海になっているのか興味あるところ。

台風のうねりもほとんどおさまり少しだけ。風も弱くまずまずの海況です。
飛び込むとちょっと水温が低めかな。
透明度もシャッキリしませんが魚影の濃さが素晴らしい!

140812mikomoto1.jpg

140812mikomoto2.jpg

ちょっとAポイントでも待ってみましたがメジロザメ1匹。

速い下り潮のながれるカメ根、岩を乗り越え潮を上ったり乗ったりしながら南へ向かいます。
潮に乗ってイサキやタカベの大群が舞い、大きなカンパチが彼らを狙っています。

140812mikomoto3.jpg

140812mikomoto4.jpg

南の高根では若いタカベの超大群にずーっと囲まれる我がチーム。
大小のカンパチが現れては消えまた現れて、エキジット後は「カンパチ祭りだったね♪」との声。

神子元らしいダイナミックな海に結局みんなで3ダイブしちゃいました!

あ、今日の1番の大物は
他の船でしたが、大相撲の元「武蔵丸」が乗っていました。
結構離れていてもわかるくらいの大きさでした(^_-)

posted by iwashi at 21:30| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

8/2(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 29℃
● 水温:20〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.三つ根
2.白 根


昨日に続いての神子元でした。

朝、南伊豆に向かう途中の海の状況は昨日よりうねりが大きくきびしく見えます。

それでも無事に出港、風はさほど吹いていないので船の航行ではそれほど揺られるわけではありません。
まずは昨日も潜った三つ根。
水温は上がっていて20m付近でも寒さを感じません。

なにせあたりか暗くなるくらいの群れっぷりですからね (^_-)
イサキやタカベだたらってバカにしちゃいけません、実にスゴイですよ!

140802mikomoto1.jpg

140802mikomoto2.jpg

魚群の中にアオウミガメがいたりするのもさすが神子元でした。

メンバーのお2人も「楽しかった〜」とのご感想。

140802mikomoto3.jpg

140802mikomoto4.jpg

しかし、その後の便からはうねりが大きくなったため三つ根にエントリーできないコンディションになって行きます。

白根に潜ったのですが水深20mでも大きく揺れを感じる台風パワー、
水温、透明度が落ちちゃったかな。
トビエイやホシエイ、コロザメやワラサの大群もいました。

140802mikomoto5.jpg
ワラサの群れ 透明度がわるい場所だったことと、いまいち愛想がなかったです。

140802mikomoto6.jpg
ヒゲダイ(見たままの名前ですね)

140802mikomoto7.jpg
コロザメ(たぶん)


とても楽しかった1本目、ちょっとコンディションが難しかった2本目、海が相手ではいろいろありますね。
でも潜らないことには何も起きないですもんね (^_-)


明日からの台風の動向が気になります。
かきいれ時の季節だというのに困ったものです(-_-;)
posted by iwashi at 18:27| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

8/1(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:19〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.三つ根
2.白 根


日本に接近する2つの台風、
影響はやはり出てきています。

今日は神子元。
水温や透明度、ハンマーなどの状況は一進一退、決して良い状態ではないとのこと。
そんな状態な訳だし、ハンマーについては見られればそれなりにうれしいけど、まあ、今日のところはとくに希望もしないのでどうでもいいし、ってことで行くこととなりました。

140801mikomoto3.jpg

台風のうねりはあって神子元島の南側のカメ根あたりは大きな波が打ち寄せていましたが、島の北側のほうはそんなにダイナミックな海面状況にはなっていませんでした。

まずは三つ根にエントリー。
下のほうはやや冷たく19℃前後。
潮のあたるエリアではイサキ、タカベ、メジナなどが凄まじいまでに群れています。

魚群に中に入ってしまうとすっかり暗くなって写真も満足に撮れないくらいです。
ここまでの魚の数と密集度はやっぱり神子元ですねぇ!

140801mikomoto5.jpg

140801mikomoto6.jpg

140801mikomoto7.jpg

デカいカンパチやトビエイ、ホシエイも見られました。
他船ではこの後にハンマーの群れも目撃したとか。いるわけですね。

ダイビング後半には中層より上に青くてきれいな潮が来て、やっぱりテンション上がりました。

2本目は白根。
こちらではカスザメ、ネコザメなどが見られています。
トビエイやワラサの大群にも遭遇!


ワラサ大群ががいきなりやってきて周りをグールグル、ワラネードめでたく完成!
140801mikomoto1.jpg

140801mikomoto2.jpg

140801mikomoto4.jpg

楽しい1日でしたるんるん
posted by iwashi at 19:10| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

7/19(土) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜24℃
● 風向:東 
● 透明度: 5〜20m 
● 潮流:中〜
● 海況:まずまず

------------------------------
1.ジャブ根
2.三つ根


昨日に引き続いての神子元となりました。

昨日はカメ根×2本でしたが、今日は島の西側に潜りました。

上から水深16mあたりまでは青くて温かい潮、そこだけならばっちり夏の海です。
その下は茶色くて冷たい水がありますが、無理に行く必要もないので青くて気持ちのいい海を泳いで楽しむことができました。

ハンマーは一段楽したのか、ウチはハンマー1匹、メジロザメ数匹。
他からも群れの目撃情報は聞こえてこなかったのでちょいと一休みかな。

ハンマーは、まあそのうちまた炸裂するでしょう。

そんな感じで今日は神子元らしい海はバッチリ楽しめました!
大きなカンパチの群れやイサキやタカベの大群、トビエイ、ホシエイ、ワラサの大群
イワシの群れも素晴らしくありがたいことに終始見られていました。

140719mikomoto1.jpg
アンドロから三つ根にかけてトビエイ数匹やホシエイがいました

140719mikomoto3.jpg
今はイワシの大群がスゴイです。

140719mikomoto2.jpg
もちろんイサキだって普通に超大群

最後の三つ根からのドリフトも本当に楽しいです。
「すごい楽しかったね!」メンバーさんのそんな感想だった今日の神子元でした。

140719mikomoto5.jpg
小さなカンパチ群れや大きなカンパチも軍団で登場

140719mikomoto4.jpg
浮上間際に数千匹のワラサの大群にグルグルされました。 もう少しはやくきてもらえたらよかったのに!
posted by iwashi at 21:35| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

7/18(金) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:17〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜15m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:まずまず

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日はハンマー騒ぎが始まる前にと思ってお誘いした3名様と神子元でした。

素晴らしい魚影とワラサの大群や大きなカンパチを見ていただければと考えていたんですが・・・

ところが数日前から始まってしまったハンマーヘッドフィーバー。
Aポイントでバンバン見られたとかって話が飛び交います。

そんなわけで、否応無く目的はハンマーとなり、なにはともあれAポイントを目指します。

結果から言うと
2ダイブともまさかのAポイント不発(>_<)

今日はどの船もAポイントでは芳しい結果が出なかったよう。
わかっちゃいますが、自然相手は簡単じゃぁありませんね。

どうもハンマー出現情報に踊らされているのはいいのかわるいのかわかりませんが。。

表層から10mくらいまでの青くて温かい水、その下の濁った冷たい水、対流して潮も複雑に動いたり動かなかったり。

ハマフエフキいっぱい、ヒラタエイいっぱい、イサキもいっぱい。

今日は写真もございません。

カメ根Aポイントの他のエリアなどでハンマー目撃情報はあるので今後に期待しましょう。
posted by iwashi at 18:37| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

7/12(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 29℃
● 水温:15〜20℃
● 風向:南西 
● 透明度: 10〜20m 
● 潮流:中〜
● 海況:はじめうねりあり

------------------------------
1.カメ根
2.三ッ根


台風8号通過後の初ダイビング。
やんわりなリクエストで神子元へ。

140712mikomoto4.jpg

1本目はうねりが大きめでしたが問題なく神子元到着。

台風明けの神子元の海中が気になるところでしたが飛び込むと
冷たいかも…
でも透明度良いぞ!

下のほうはしびれる水温ですがスコーンと抜けています。

でも「この水温ではハンマーはないだろう」と
たかをくくっていたら、まずはメジロザメが頭上に登場、
しばらく進むと、ハンマーのシルエット。

いるじゃないですか!!
(写真は撮れていませんでしたが)

上層の水温が高めの水域を泳いでいました。

その後やってきたのはワラサの大群!

140712mikomoto5.jpg

kayama0712miko3.jpg
ワラサの大群にしばらく囲まれる幸せ! Photo by N.Kayama

素晴らしい迫力!
大興奮の時間でした。

もちろんそれ以外の魚影も素晴らしくイサキやタカベの群れも相変わらず。

140712mikomoto2.jpg

kayama0712miko2.jpg
コロザメ Photo by N.Kayama

140712mikomoto3.jpg
手前はコロザメの顔です(笑)

2本目は三ッ根

こちら表層は高めの水温で濁り気味、中層から下はこれまた冷たい水ですっごくきれいな水。
ここの魚影は凝縮度、密集度ではカメ根を上回るかも。

140712mikomoto1.jpg

大きなウミガメも悠然と泳いでいたり。

kayama0712miko1.jpg
Photo by N.Kayama

確かに冷たかった今日の神子元の海、
でもエキジット後の船上はどのチームも「いい海だった〜!」の声しきり。

ハンマー出現もうれしいサプライズだっだけど、それをのぞいてもとっても楽しかった神子元島でした!!
posted by iwashi at 20:02| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

7/2(水) 神子元ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:15〜18℃
● 風向:東 
● 透明度: 3〜15m  
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.アンドロ〜三つ根〜白根


今日もよい天気とよい凪に恵まれました。

140702mikomoto1.jpg

久しぶりの神子元ですが、今年はここまで水温や透明度が苦戦している様子。
それは承知の上、ということで行ってきました (^_-)

1本目のカメ根、潮の流れはトロトロ、透明度はやはりよろしくありません。
イサキやタカベは大きな群れを作っています。
トビエイがホバーリングしたり。
広いカメ根エリアを泳いで神子元らしいダイビングに濁っていても案外気持ちよかったです。

2本目は下り潮がかかりはじめて、神子元島の西側からエントリー、
水深20mあたりからは一気に透明度が良くなります。
クリアーな水中景観が広がります。
水温は低くビシッとしますけどね(笑)

そこにキンギョハナダイ、サクラダイ、岩に同化するかのようなオオセも。

140702mikomoto2.jpg
おかしな顔のサメですね。オオセ

そして三つ根付近まで来るとさすが潮が動いているだけあって魚群がスゴイ!

いや凄まじいばかりの魚影の濃さですexclamation×2

140702mikomoto3.jpg

イサキ、タカベの超超大群、そこに巨大カンパチの軍団、
ニゴニゴといえばそうですが、あまりの魚の数にしびれちゃいましたよ(笑)

140702mikomoto4.jpg

140702mikomoto5.jpg

さすが神子元!

黒潮が寄ってくれれば一気に炸裂ですねるんるん
posted by iwashi at 20:17| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

5/24(土) 神子元クリーン作戦

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:西南西 
● 透明度:5〜8m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根(海中清掃)
2.カメ根


今日は神子元でのイベント「クリーン作戦」でした。

140524mikomoto3.jpg

140524mikomoto1.jpg
毎回色を変えながら配られるTシャツ

心配された風も予報ほど吹かず、海中清掃も2本目のファンダイブも問題なくすることができました。

釣り場としても大人気の神子元島、海中には釣り糸やロープがありました。

クリーン作戦で潜る以上、やっぱり少しでもゴミを拾いたいです。
今日でいつも楽しませてもらっているカメ根周辺は少しはきれいになったことでしょう (^^)

140524mikomoto4.jpg

お昼ごはんはイセエビカレーや干物、ワラサの味噌汁など海の幸いっぱい!

140524mikomoto5.jpg

そのあとのファンダイブはカメ根にGO!

でも、1本目より濁ってちょっと難しいコンディションだったかな…

1本目の掃除最中にあらわれた特大カンパチの群れを期待したけど、イサキやタカベの群れを見るのみでした。

それでも神子元遠征の季節がますます近づいたと感じる1日でした。

140524mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 21:54| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

5/3(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:南西 
● 透明度:6〜10m 
● 潮流:中〜やや強
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今シーズン初の神子元、
天気良く気温は高い絶好の海日和です。

昼くらいから風が強めに吹き始めましたが午前中の沖待ち2ダイブ、良好なコンディションのなかダイビングすることができました。

個人的には伊豆では今季初ウェットスーツ手(チョキ)
まぁ、神子元ですしね(笑)

まだハンマーヘッドの時期ではなく、妙なプレッシャーもなく神子元らしさを感じることができます。

透明度はいい場所と白い場所があります。
広い広いカメ根エリアを場所によってはアゲンストの潮の中を足も手も使って南に向かって進みます。

時には息も上がりそうになりますが、これぞ「神子元ダイビング」を満喫するためにもさらにペースアップ。
まだシーズン初め、これから海での体力も上げてゆくのがまた楽しさのひとつ!

伊豆ではほかのポイントではまずありえない「うりゃうりゃ〜ダイビング」も冬を越して久しぶりでしたexclamation

潮流の中をタカベやイサキの大群が舞っている光景、
特大カンパチたちもこの時期の名物ですね。

エントリー直後「冷たっ」と思いましたが、すぐに忘れて結局エキジットするまで忘れていました。

6月下旬から7月くらい(黒潮次第ですが)に始まる「ハンマーヘッドシーズン」
の前に昔ながらの神子元名物巨大カンパチやワラサ大群を味わえたらと思っちゃいます。

140503mikomoto1.jpg

140503mikomoto2.jpg

140503mikomoto3.jpg
posted by iwashi at 18:59| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。