2014年11月14日

11/14(金) 大瀬崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 17℃
● 水温:19〜℃
● 風向:西 
● 透明度: 5〜7m 
● 潮流:弱〜
● 海況:外海は時化 湾内は良好

------------------------------
1.湾内(マンボウ前)
2.湾内(はまゆう前)


まるで真冬のような西からの季節風が吹いています。
とうぜん西伊豆の海は荒れ気味。
風をさえぎれる場所しか潜れる場所がありません。

今日は大瀬崎湾内2本。

ここはさすがに波一つなく静か、人もとてもすくなくさらに静かです。(^_^)

141114ose1.jpg

今日は外海系に色気はいっさい持たず、のんびりダイビングで行きましょう。

透明度はいまひとつ、いまふたつながら快晴の天気のおかげで光が存分に差し込み水中だって気持ちいいくらい。

141114ose4.jpg

141114ose2.jpg

ネンブツダイやクロホシイシモチ、カゴカキダイも群れていたりでかなり賑やか。
浅瀬に帰ってくると大きなクラゲが!

141114ose6.jpg

イボクラゲ?でしょうか。

かなり大きく、色もすごくきれい。中には魚も住んでいました。

141114ose5.jpg

2本目は湾内、はまゆうマリンサービスの正面。

ネジリンボウのものと思われるサークルはあったけど、不在なのかひきこもりなのかネジは見えず。
でも、ツバメウオが6匹いました!

141114ose7.jpg
写真は1匹ですが。。

ここもひたすらのんびり、差し込む光のシャワーに癒されながら潜るのも本当にワルくないでするんるん

楽しかったね〜、のご感想の大瀬崎でした。


今日は海は荒れ模様ながら、抜けるような青空、間近に見える富士山、土肥からの道のりには駿河湾の向こうに冠雪した南アルプス連山も見えました。素晴らしいぴかぴか(新しい)
すっかり初冬の景色ですね、これは(^^;)

141114ose8.jpg


posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 大瀬崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

11/2(日) 大瀬崎ビーチ

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 23℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜10m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.湾 内
2.先 端


連休の中日、ウチはあまり関係ないですが、海が混雑しているかが気になるところ。
結果的には混雑というほどのことも無く潜ることができました。

南西の風がそこそこ吹く予報だったのもあって西伊豆の外海系ボートはやめて安全策をとって珍しく大瀬崎へ。

141102ose1.jpg

前日は雨模様の中でのダイビング。
せっかくの週末に雨とはと思っていたら、今日は時折日も射す穏やかな1日となりました。
昼くらいから吹き始めた西風も影響を受けませんでした。

透明度も白いと言えば白い、濁り気味と言えばそうですが、潜った後の感想は
「濁ってた? そうだった?? きれいだと思って潜っていたけどぉ」

生物観察、自分の楽しい光景探しに集中していたということですね。

ビーチダイビングなことだし、今日はとことんのんびりペースのダイビング。

本日のお2人、ダイビング界の流行や人気者とかにはとくに関心もなく、自分たちが可愛いとか面白いと感じる生物や景色を楽しむスタイル(^_^)

ゆっくり進みながら、でも行動範囲は広くとらず、思い思いに見つけた生物をじっくり見たり撮影したり。
いつもはスルーするような魚もじっくり見ると「こんなにきれいなんだよね〜」

141102ose3.jpg

141102ose2.jpg

こういうダイビングも実に楽しいものですねるんるん

141102ose4.jpg

141102ose7.jpg


そんな風にのんびり潜っていたわけですが、
つい目に入ってきたのは

exclamation&question

141102ose5.jpg

クロクマじゃん!
(クマドリカエルアンコウの黒bar.)

後で聞いたら、大瀬崎では今年まだ登場していなかったとのこと。
自分的には内心「おおっ!」なんて思ってましたが・・・ちょっとうれしいかも。

でも、明日にでもちゃんとしたガイドさんに確認して来てもらわないと「ホラフキおやじ」と言われちゃいそう。


141102ose6.jpg

もっとも、そこにかぶりつくでもなく次に見たクマノミでも十分楽しそうなイワシチーム(^^;)

ちょうど「大瀬崎フォトコンカレンダー」も皆さんにもらえて得した気分の大瀬崎ダイビングでした。

posted by iwashi at 16:41| 静岡 ☀| 大瀬崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

1/25(土) 大瀬崎ビーチ

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 12℃
● 水温:13〜14℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.先端
2.湾内(マンボウ前)


ご近所のKちゃんと大瀬崎で潜ってきました。

天気予報ではポカポカ陽気になるとか言っていたけどそれほど恩恵は感じず…

風は南西、大瀬崎の湾内から先端にかけてはベタ凪です。

せっかくの週末、平日は潜れない先端にエントリー!
冬らしいクリアな水中世界が広がります。

水温は下で13℃台。
潜り始めは素肌が出ている顔でその低い水温を実感です。
(すぐに忘れちゃいますけどね。)

冬はどうなんだろう(かわらずたくさんいるのか)と思っていたキンギョハナダイたちはほぼ健在の見事な群れ方。

140125ose8.jpg

140125ose4.jpg

透き通る水で青くクリアな水中、魚たちやソフトコーラル群のカラフルさ。
水温を抜かせば竜宮城のようです(笑)

先端の深場にはナガハナダイ、サクラダイ、ミナミハナダイの群れもいました。
クダゴンベも見られたりして上も下も楽しい先端でした。

140125ose1.jpg

140125ose2.jpg

2本目は目撃情報のあったアンコウ狙いもあって湾内へ。
(残念ながら見られませんでしたが)

こちらも湾内ながら良好な透明度。
こうなると大瀬崎も実に気持ちの良いエリアです。

アンコウは見られませんでしたが
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)
140125ose5.jpg
どっちが頭かわからない!? ピカチュウ

ツノザヤウミウシ
140125ose6.jpg

140125ose3.jpg
サラサウミウシ

140125ose7.jpg

石垣周辺には凄い数のネンブツダイ、クロホシイシモチ、スズメダイ
キンギョハナダイに混じってアカオビハナダイもコロニーをつくっていました。

140125ose9.jpg


大瀬崎はやっぱり天下のダイビングスポット、
この時期ながらけっこう多くのダイバーが来ていました。

水温は低いのですがドライスーツなど装備さえしっかりしていれば冬らしいクリアな伊豆の海を楽しめるからですね。

と思っているのですが、水中で「ウェットスーツ姿」のアマチュアカメラマンを何人も見ました。
ス、スゴイ(^_^;)
posted by iwashi at 19:52| 静岡 ☀| 大瀬崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。