2013年12月14日

12/14(土) 大瀬崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 10℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:西強風 
● 透明度:7〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:表面には風波ありますが問題なし

------------------------------
1.先端
2.湾内(マンボウ前)


最近は冬らしい西風の日が多いのですが、今日も凄い吹きっぷり(--;)

風の音だけ聞いているととても潜れる気がしなくなります。

もちろん西伊豆で海を見ていると大時化状態、
でも潜れる場所は何箇所かあります。

その中から今日は大瀬崎に行ってきました。

今日のメンバーは
「ウェットスーツとドライスーツを持って行くけどウェットで潜ろうかな?」
なんてことを言うNキョクさん。

いやいやドライはあるならそっちのほうが…(苦笑)

131214ose7.jpg

さて、大瀬崎は
外海は当然ことながら無理ですが、湾内はもちろん、先端も問題なく潜れるコンディションです。

1本目の先端、
波もなくエントリーすると透明度も良好。
ソラスズメダイの青、そして凄い数のキンギョハナダイのオレンジ。
ウミトサカもカラフルです。

131214ose5.jpg

131214ose1.jpg
コガネスズメダイ

131214ose6.jpg

この光がよく差し込み明るくて色とりどりでの海の中、
陸上の冷たい風や16℃前後の水温のことを抜かせば宝石箱の中にいるようで 本当に素敵 です!


2本目は湾内

こちらは浅場はそれなりに白っぽい水になりますが、少し泳げば良好な透明度になります。

石垣あたりに群れるネンブツダイはいつものことですが、タカサゴの若魚が群れになって混じっています。

タカサゴのような南方系の魚がこの時期でも群れでがんばっているんですね。

131214ose2.jpg
茶色っぽいネンブツダイ群れの上のほうがタカサゴ群れです。

砂地でイボイソバナガニやムレハタタテダイなどを見てから浅場へ。
あいかわらずというか凄いクロホシイシモチの超大群です。

キンギョハナダイやメジナ、スズメダイなども混じっています。

131214ose3.jpg

131214ose4.jpg

と言っても、1本目も2本目も魚の群れに喜んでまみれているのはウチらくらい(苦笑)
他のダイバーは皆さん、下を見てなにか探していたり写真を撮ったりですね。
さすが日本一?ダイバーが集まる大瀬崎、元祖「伊豆潜り」?!

クロホシイシモチやらキンギョハナダイの群れで喜んでいるようじゃ初心を忘れなさすぎ?!


それはそうと、
気合の入った西風の吹きっぷりとは対照的に楽園的な海の中をたっぷり楽しめた大瀬崎ダイビングでした!

本日の動画はこちら↓

いわゆる大物も小物も映っていない動画ですがよかったらどうぞ(^^)



posted by iwashi at 17:42| 静岡 ☀| 大瀬崎'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

11/23(土) 大瀬崎ビーチ

● 天気:快晴
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:16〜19℃
● 風向:東〜南西(静穏) 
● 透明度:7〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.先端
2.柵下 (サカエチームは湾内 マンボウ前


平日に続いた西風もやんで穏やかでとっても気持ちいい1日になりました!

1123ose7.jpg

itami1123ose1.jpg
itami


雪を冠した富士山や南アルプスを見ながらのダイビング、「初冬の伊豆の絶景!」ですね(^^)

まずは先端、
浅場は浮遊物も多く白っぽく感じますが水深20mあたりからはきれいな水中景観が広がります。
水温も下がりますが今日は陸上が冷えないのでそれほど寒さは感じません。

メンバーのYさん、この時期の海でそれなりの水温でもそれほど寒さに震えなかったことに何故かショックなご様子(笑)
なんにしても、たくましいことはいいことじゃないですか(^_-)

水中は斜面にそれはもう凄い数のキンギョハナダイ、ソラスズメダイ、中層にはスズメダイやメジナの大群。
南方系なはずにタカサゴの若魚も普通の顔して群れています。

1123ose5.jpg

1123ose6.jpg

itami1123ose2.jpg
itami


ちょっと深いエリアにはナガハナダイも数が増え、アカオビハナダイやサクラダイなど。
ほかのハナダイが目に入ってこなかったのはちょっと残念かな。

浅場に戻って安全停止もオレンジとブルー(キンギョハナダイとソラスズメダイ)に包まれてまったく飽きずにいられます!

1123ose4.jpg

2ダイブ目はコマツチームは外海の柵下、
コンクリートのスロープは今年のたびたび襲来した台風の影響か途中から大きなゴロタ岩で埋まっています。
昔はスロープ自体がなかったとは言え、久しぶりのゴロタ斜面を下りる本格的?ビーチエントリー(^_^;)

ここ15年はボートダイブが圧倒的に多くなっているので(おまけに波打ち際の岩はコケでツルツル)自分もヨタヨタ(情けない…)、3人でおっかなびっくりのEN.EXでした(苦笑)

1123ose3.jpg
タキゲンロクダイ

1123ose2.jpg

1123ose1.jpg
マダラタルミの幼魚


柵下の水中、幻想的なムチヤギの林とサクラダイやスジハナダイ、タキゲンロクダイやマダラタルミの幼魚、、などを見ることができました。

サカエチームも湾内(マンボウ前)でネンブツダイなどの超密集大群、キビナゴの群れ、ブリに近いワラサなど魚まみれになって満腹〜だったとのことでした!

「キンギョハナダイがい〜っぱい!」の動画はこちら↓



久しぶりの大瀬崎、
素晴らしい天気と凪に恵まれてとっても快適な1日でした!
posted by iwashi at 19:01| 静岡 ☀| 大瀬崎'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

3/24(日) 大瀬崎ビーチ

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 18℃
● 水温:15〜17℃
● 風向:東のち南西
● 透明度:8〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.先端
2.外海 柵下
3.湾内 マンボウ前


予報ではあまり良い感じではなかったのですが、陽射しもけっこうあったりで結局穏やかで明るい1日となりました(^^)

130324ose1.jpg

1本目はハナダイ狙いの先端。
透明度など春先なのであまり期待もしていなかったのですが、キレイ&賑やか!

気持ちの良い透明度とキンギョハナダイの乱舞から始まります。
ソラスズメもいっぱい、深度を下げるとサクラダイ、そして次第にナガハナダイだらけになりアカオビハナダイも混じります。

ハナダイ見物は深めなので浅場に戻ってゆっくり過ごすのですが、実に賑やかでまったく飽きません。

130324ose2.jpg

130324ose3.jpg

2本目はそろそろシーズンに入ろうとする大瀬崎のマンボウへちょっぴり期待も秘めつつ外海にエントリー。
落ち込みあたりでまたもサクラダイなどを満喫!
(残念ながらマンボウとは遭遇できませんでしたが…)

130324ose5.jpg
サクラダイ♂

130324ose4.jpg
サクラダイ♀ 地味めですが可憐だと思いませんか(笑)

今日は水もいいし、はりきって3ダイブ!
湾内でのんびり魚に囲まれてきました。

130324ose8.jpg

130324ose7.jpg

静かな時期の大瀬崎は風光明媚だし、本当にこの雰囲気はいいと思います。

久しぶりにマンボウを狙ってもいいかな。。
posted by iwashi at 19:26| 静岡 ☀| 大瀬崎'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。