2013年11月16日

11/16(土) 神子元ボート

● 天気:快晴
● 気温:最高気温 18℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:北東 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:中〜強
● 海況:はじめ波それなりに のち良好
 
------------------------------
1.ジャブ根
2.カメ根


今日は小稲港のクリーンアップのイベント、
もちろん神子元も潜ってきましたよ。

1116mikomoto2.jpg

気持ちの良い青空が広がって船から見る神子元島や伊豆半島もクッキリな光景。

1116mikomoto1.jpg

はじめは波が多少ありましたがジャブ根とカメ根で潜ってきました。

2本目のカメ根は上げ潮が快調に走って、東の高根から南の高根経由の高速ドリフトダイビング!

イサキやタカベ、メジナなどがどんどんわきあがってくる中を飛んでゆくのは最高の気分、
皆さんも「最高、気持ちよかった〜!!」とのこと(^^)

1116mikomoto3.jpg
大きなクエがクリーニングされていました。

途中、高速ドリフト中で接近は出来ませんでしたがハンマーの群れやメジロザメも登場!

上げ潮のカメ根ドリフト、あのロングコースを魚群の中を飛んでゆくのはタマリマセンね!(^^)!

あの他では味わえない上げ潮ドリフトの突き抜けた楽しさ、写真では伝わらないのがもどかしいデス(^_^;)

1116mikomoto5.jpg

1116mikomoto6.jpg

1116mikomoto4.jpg


さて、お誘いを受けて出動したのは「小稲港」をお掃除するためでしたね。

いつも、船で通過するだけですが、今日はちょっと恩返しですかね(笑)
ゴミは多すぎず少なすぎず、でもいろいろ回収してきました。

今シーズンも神子元のシーズンは最終盤、これがラストかまだあるのか。

今でも海の中は豪快で楽しいですけどね!

動画はこちら↓
撮影:T.Matsuda



撮影:Takabatake


posted by iwashi at 21:23| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

11/9(土) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 17℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:北東 
● 透明度:15〜m
● 潮流:中〜
● 海況:波高2m

------------------------------
1.ジャブ根
2.カメ根


今日はマンツーマンで神子元でした。

今シーズン、田子の外海群れ群れダイビングはいっぱい味わったり、
波勝崎は弁慶でエントリー即潜降の水中集合に初トライしたり、メキメキ成長中のKント君がマンツーのゲスト。

もちろん神子元初トライ、経験本数は40本手前、神子元のローカルルールとしてここで潜るには30本以上のタンク本数が条件となっています。
この条件はクリア。

今シーズン中盤からハイペースでダイビングをして着々と成長中ということもあり、
「もし望むなら神子元でもいいですよ」とお話しました。

11月になってさすがに寒さもありますが、できるならば神子元でのダイビングを経験してみたいとのことで本日トライとなりました(^^)

1109mikomoto2.jpg

北東の風がそこそこ吹いて決して静かとはいえないコンディションでしたが、ジャブ根とカメ根で潜ることができました。

天気は曇りでしたが透明度は良好、
こんな大きな船でダイビングするのは初めて、乗船からエントリーまで緊張の表情が見えます(^_^)/~

白波が目立つ神子元周辺、まずは風裏の島の南西側のジャブ根にエントリー。

1109mikomoto1.jpg

船尾から「そら行け〜!」エントリー。
ダイビングが始まり、イサキやタカベの群れ、テングダイやクエを見ながらどんどん進みます。

「神子元の海って広いですね」
まさに
実感でしょうね!

メジロザメが何回か登場。

1109mikomoto3.jpg

伊豆の海でもここまで来るとサメもよく見れちゃうわけで。

1109mikomoto4.jpg

ハンマーもゲット!!

初神子元でハンマーに会えちゃいましたね!

「本当にあんなカタチしてました」

2本目のカメ根では上げ潮に乗ってイサキやタカベの群れをかき分けて快適なドリフトダイビングも経験、

潮の流れを横切ったり、逆らったりもまじえて「南の高根」まで行ったし、バッチリの初トライ!
フィンも使うし、時に手も使ってちょこっとホフク前進も、海を広く使って前進あるのみってダイビングは初めての経験だったでしょうにぜんぜん問題なしでした。

ご本人も大満足の様子、ヨカッタですねるんるんるんるん

次回はさらにペースアップできそうですね(^_-)

1109mikomoto5.jpg
でっかいカンパチたちも登場


これで来シーズンの本格トライがより楽しみになりましたね。
次のミッションは「神子元名物の激流を実感」ですか!?(笑)
1109mikomoto6.jpg

お疲れ様でした!!
posted by iwashi at 18:05| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

11/3(日) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:西 
● 透明度:8〜12m
● 潮流:強〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.三ッ根


なんだか久しぶりの神子元でした。

10月は台風ばかりで行けずじまいだったし…

今シーズンの外洋(神子元?)ダイビング締めをしたいというYっちゃんのご希望で行ってまいりました。

ハンマーも見られればそれにこしたことはありませんが、
そればかりにとらわれてもせっかくの神子元らしさが楽しさ半減になってしまうのは困ります。

今の状況のチラ見ハンマーに一喜一憂しなくてもハンマーは好調な時期にたっぷり狙いましょう。
(でもハンマーを見たチームもあったのでまだいるわけですが)

ということで、
1本目のカメ根は場所により激流(^_^;)

「これこれ」
潮流が根に当たってあっちにこっちに流れるカメ根をどんどん南へ進みます。
這ったり登ったり、潮に乗ったりまさに山あり谷あり(笑)
南の高根ではイサキやタカベが潮流に舞っています。

そこから沖へ出ると名物ダウンカレントもやってきます。
まさに神子元らしさ満喫!

2本目に潜った三ッ根は
うってかわって中層に浮いていればタカベやイサキの群れにまかれながら魚群にまみれます。

この夏に流行った三ッ根〜白根方面へのドリフトはやっぱり楽しい!
水底はほとんど平坦な水深15〜20mでずっと見えているので流れている感覚がかなり楽しいコースです。

1103mikomoto1.jpg

1103mikomoto2.jpg

1103mikomoto3.jpg

本日のYっちゃん、
「お腹いっぱい、今シーズン神子元ダイビングのいい〆だったぁ!」
とのことでした!(^^)!
posted by iwashi at 20:39| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

9/8(日) 神子元ボート

● 天気:大雨のち時々晴れ
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西 
● 透明度:7〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:波多少

------------------------------
1.ジャブ根
2.カメ根


今日は朝から大雨&雷ゴロゴロ、すごかったですね。

それでも海はそれほど荒れることも無く神子元へ。

海はちょっと濁り気味、でもイサキやタカベは見事な群れであちこちに見えます。
サメっ気はあまり多くないもののハンマーは見られています。

各チームの群れ情報が聞こえてきます。

とは言え、ウチはお一人チラ見ハンマー…

通ったコースもほぼ問題なしなのですが、
結局、ガイドが「持っていない」ってことですね。。

皆様、ゴメンナチャイ m(_ _ )m

メンバーの皆さん、ありがたくもガッカリな顔を見せたりはしていませんでしたが
さすがにあたしゃ凹みました。
どうにも「持っていない」→ 能力?運?たぶん両方!ことも再認識したことだし、明日から地道にやりましょう(^_^;)

130908mikomoto2.jpg

130908mikomoto1.jpg

posted by iwashi at 20:54| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

9/7(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:22〜27℃
● 風向:北東 
● 透明度:7〜20m
● 潮流:中〜
● 海況:波けっこう〜そこそこ

------------------------------
1.江の口〜
2.江の口〜ジャブ根
3.江の口〜ジャブ根


今日は本当は違う場所でのダイビングを予定していたのですが、ナサケナイことにメンバーさんはお一人のみ(-_-;)
人数足りず予定変更を余儀なくされて、仕方ないので神子元へ (ん? 誰も本気にしないようですが…)

さて、昨日も好調と聞いて向かった神子元島。
しかし、今日から吹いている北東の風に海面は潮流とぶつかりそこそこ大きな波になっている場所もあります。

そんなわけで、エリアをある程度限定してエントリー。
それでも昨日までの調子ならハンマーもいけそうだな、と考えたのが甘かった…

水温、透明度とも「あれれ…」

魚影の濃さはさすがなのですが、水温も低め、濁りもけっこう、1本目はやっと単体2匹、メジロ2匹…

2本目はイサキの大群、タカベの大群、カンパチなど、でもハンマーは??

いやはやハンマーについては大苦戦、海ってのはホントいつも同じでいてくれない。
でもツライな〜(^_^;)


それでもジャブ根あたりから水は青くなってきます。
後半の青い層ではカマスサワラ編隊、シイラ軍団!

130907mikomoto1.jpg

イサキの群れ、下の写真は青い層でのイサキ群れの写真

同じカメラ、同じ設定ですがこれだけ海の色が違います。

130907mikomoto2.jpg


そして臨んだ3ダイブ目、

1,2本目同様、風の裏で海面も穏やかな江の口でエントリー、
「お、さっきより青くなったぞ」

少し三ッ根方面を見てからジャブ根方面に大移動です。



そしてジャブ根あたりに来たとき

オッッシャー!!


130907mikomoto3.jpg

やや濁った層から見上げたのでやや白くかすんで見えたけど、がんばって下まで入ることができました!

130907mikomoto7.jpg

大きいハンマーも混じった50匹以上の群れ!(^^)!

130907mikomoto4.jpg

130907mikomoto5.jpg

130907mikomoto8.jpg

130907mikomoto6.jpg


9回2アウトまでヒットも打てずに負けていて、最後のバッターが打った当たりそこねの打球がつよい風に流されてフラフラとスタンドまで行っちゃって完封負けは回避、って感じの今日の神子元。。

やってきてくれたハンマーちゃんたち、ありがたや、ありがたや(^_^;)


今日の動画 
http://youtu.be/406dkFKaFkM

液晶がないので撮っている実感が薄いこと、デジカメにGoProを取り付けているのですぐにそっちに気をとられてビデオ撮影中のことを忘れちゃうこと、
GoProを使うにはまったくもって自分はダメダメ君なようです、ハァ〜(苦笑)
posted by iwashi at 18:48| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

9/5(水) 神子元ボート

● 天気:雨のち晴れ時々大雨
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜20m
● 潮流:強〜中
● 海況:はじめ波あり

------------------------------
1.三ッ根
2.三ッ根


朝は雨、しかもけっこうな降り方、カミナリもゴロゴロ、
今日のダイビングはできるかな?
そう思うようなコンディション、

でも、雨も上がって(海上でときおり大雨地帯に入ったりしましたが)晴れ間もでてきました。

それにしてもまたまた神子元…
いやいや、ありがたいことです(笑)

自分としては
昨日の体験ダイビングですっかり心洗われて1匹の小さなカワハギで喜べる初心を取り戻したのですが、
今日は1匹のカワハギどころか、たくさんのハンマーヘッドを望むプレッシャーが背中にヒシヒシ、現実の世の中はなんともキビシイです…(-_-;)

はじめのうちは妙なうねりがあった神子元ですが、次第におさまった(慣れた?)のでほとんど問題無しの1日でした。

今日も三ッ根からのドリフト、

西から潮が当たっている三ッ根は今日も素晴らしい魚影の濃さ
タカベやイサキは相変わらずの超大群、
巨大カンパチも群れをはじめあっちにこっちに見えます。

そして、依然熱いハンマーも登場!
小群れから単体から100匹を超すハンマーリバーまで
130905mikomoto8.jpg
Photo by akinoshima

タイミング的に他船のダイバーもいっぱいこのエリアに集まってダイバーも多かったのですが、それでも何回も遭遇することができました。

130905mikomoto5.jpg

130905mikomoto4.jpg

130905mikomoto1.jpg

130905mikomoto2.jpg



帰りにはこのところハンマーより遭遇が難しくなっているとウワサのネコ店長に会うこともできて満足の1日となりました(^^)

130905mikomoto6.jpg

130905mikomoto7.jpg

posted by iwashi at 18:45| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

9/2(月) 神子元ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜26℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:強〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.三ッ根×3

昨日についづいての神子元、
今日はすっかり波もうねりも無くなり絶好のダイビングコンディションとなりました!

三ッ根を3ダイブしてきました。

下りの潮のときの三ッ根は本当に素晴らしい、
とにかく魚が多い!
タカベ、イサキは物凄い数で群れ、メーター級のカンパチも群れでやってきます。
ワラサだっていっぱい、ハンマーがいなくたって超ド級の海でしたよ(^^)
ハンマーで有名になる前にだって多くのベテランダイバーが目指した「神子元…らしさ」を思い出します。

130902mikomoto1.jpg

130902mikomoto6.jpg

タカベの大群の中にはメジロザメが入り込んでいたりして、突然出くわすとけっこうギョッとします(笑)

130902mikomoto2.jpg

130902mikomoto4.jpg

130902mikomoto3.jpg
ワラサの群れ

130902mikomoto5.jpg
巨大カンパチも群れちゃいます!


そうは言っても遭遇しちゃうハンマーヘ〜ッド!

130902mikomoto9.jpg


130902mikomoto8.jpg
「アタシとハンマー」の写真。   実は、ひそかにこういうの欲しかったかも。。  Photo by M.Yoneda
う、うれしい!(^^)!



130902mikomoto7.jpg


ときに、会うことに苦労するハンマー
でも昨日今日と、いい感じで会うことができました。
最近会えないことが多い恋人岬のネコ店長より会えているってどういうこと?!

いつまで続くこの調子!?

130902mikomoto10.jpg

130902mikomoto11.jpg


たとえハンマーを抜かしたとしても…
どう考えたって素晴らしかった今日の神子元でした!
posted by iwashi at 20:41| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

9/1(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:21〜26℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:強〜中
● 海況:うねり多少、風波そこそこ

------------------------------
1.白 根
2.三ッ根


この週末は台風15号に翻弄されました。

かねて予定していた今日の神子元、
でも台風15号の北上の予報で週末のダイビングはあきらめムード。

でも直撃コースではなくなり、上陸前に温帯低気圧に。
それでも影響はないわけではないし
船の出船は朝の様子を見て判断ということに。

金曜日の時点で参加予約いただいた皆さんに
「当日朝南伊豆まで行っても神子元に行けないと言うことになる可能性もあります」
そのことをお伝えして、その結果ウチとして日曜日の神子元遠征は無くなりました。

ところが、その後「ダメ元でもOK」と急遽来られることになったのが今回のNキョクさん(^^)

そして日曜日の朝、小稲港まで行くと船長の出港OKが!

ヤッター!

130901mikomoto6.jpg
ずいぶん予約も取り消されて人も減ったとか。台風接近って事情だし無理も無いですよね。


海に出るとたしかに波やうねりはありますが、神子元ではこのくらいの時はとくに珍しいってほどでもありません。

それでも静かなわけではないので1本目は比較的静かな白根へエントリー。

エッチラオッチラと潮上に向かって進むのですが、
ほぼ平坦な水底にホシエイいっぱい、ドチザメ?なんかなぜかい〜っぱい、忙しそうに泳ぎ回るサメたち(^_^;)
横にはメジロザメも次から次へとやってきます。
何匹いるのって感じです。

ハンマーは単体チラ見程度でしたが、いつもの神子元と違う光景と次々に現れるハンマー以外のサメたち、中層にはイサキやタカベ、ニザダイが乱舞、
相当楽しかったですよ!(^^)!

そして2本目は最近好調と聞く三ッ根。

エントリーすると下にはワラサやカンパチがいっぱい!
タカベも大群で乱舞、
いきなりテンション上がります!

そして、

キターッ!

130901mikomoto2.jpg

ハンマーが群れで登場!

その群れを見送っても少しするとまた群れが!!

今回参戦のNキョクさん
聞いたらハンマーはこれまで単体しか見たことがなかったとか(^_^;)

やりましたね〜!
130901mikomoto5.jpg

一気にハンマーリバー ゲ〜ット!ですね(笑)

130901mikomoto3.jpg

130901mikomoto4.jpg

浮上に向けてドリフトを開始しても何度と無く現れるメジロザメ単体〜小群れやハンマー単体〜群れたち


「今日は神子元へ向けて出港すらできないかも」って
そうとう控えめなココロモチでやってきた今日の神子元、

帰る頃には笑顔いっぱい!

でも結果がこうなるなんて終わってみなくてはわからないこと。
ダイビング取りやめにして当然の予報だったし。

まったく人騒がせな台風15号野郎でした(-_-;)

まあ、こういうことに頭を悩まされることの多い季節なんですね…

本日の動画 ↓
http://youtu.be/gSho8a0Xa-o
posted by iwashi at 19:08| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

8/25(日) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜25℃
● 風向:西〜東 
● 透明度:6〜10m
● 潮流:中〜強
● 海況:とくに前半うねりがそれなりに残っていました。

------------------------------
1.江の口〜カド根
2.カメ根


天気がすっきりしない1日でした。

今日はよく神子元遠征に参加してくださるKさんが初神子元の方とご一緒に来られました(^^)

でも、数日前からの台風の名残(なのかな?)のうねりがまだ残ります。
透明度は不自由はないものの、まだ良いとは言えません。

加えて水温も低め。
1本目には20℃を切っていました…

初の神子元ダイビングでこのコンディションとはなんとも。。

カド根ではイサキやタカベの群れやニザダイの大群、トビエイ、ホシエイなどが見られました。
さすがにカド根は魚はいっぱい、エイなんかもたくさん見られる場所ですね。

130825mikomoto2.jpg

130825mikomoto1.jpg

自分たちと入れ違いの2航目で入った白根ではドチザメやネコザメ、トビエイもたくさん見られたとか。
ハンマーのことを忘れれば(?)十分面白そう!

2本目はなんだか久しぶりな気がするカメ根へ。
潮の流れも下り潮が快調に走り出し、神子元らしい(透明度はまだまだですが)ダイビングになってきました(^^)

名物ハンマーヘッドへの期待があまり多く持てないとなれば、
これまた名物の激流を堪能していただきましょう!
なんてことを思ったわけでもありませんが、いやちょびっとは思ったかな(苦笑)

130825mikomoto4.jpg

普通のポイントではなかなか味わえないかも、さすが神子元って感じの激流ダイビング(笑)

130825mikomoto3.jpg

そこらへんでお腹いっぱい、妙な充実感を感じていただけたようで、少しだけよかったです(^_^;)

海は、とりわけ神子元の海はどんどん表情を変えます。
いつまた変化するか油断ができません(笑)
伊豆半島南東海域にある低水温域がなくなれば、また水温、透明度、ハンマーも好調になるはず、
今シーズン、まだまだ炸裂しますよ!
期待しましょう!

今日の写真はN.Kayamaさんにいただきました。
posted by iwashi at 19:07| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/22(木) 神子元ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度:5〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:うねり大きく
 
------------------------------
1.カメ根沖
2.カメ根沖


今日もこのところ好調が続く神子元でした。
が、
遠く台湾方面にある台風のうねりが予想以上のヒット、
誰もが予想し得なかったここまでの状態…

びっくりするくらい大きな波が押し寄せていました。

神子元島の岸や浅瀬の近くは白く巨大な波が打ち当たりとても近づけません。

そこで、沖合いの深度のあるあたりでエントリー、
透明度も、水温も先日までの青く暖かい状態ではありません。

水底27m付近の岩の上でも豪快な振れ幅…
こうなりゃ、普段できない振れ幅を楽しもうと言ったかんじの本日のh.kさん(^_^;)

こんな条件、本日の成果は
メジロザメ1匹、ハンマー2匹(多分)、カメ1匹、イサキやタカベやテングダイはあちこちに…


自然が相手、こんなこともあるわけで、
めったに味わえない自然の力ってことかな(苦笑)

台風の影響からの早い復活を信じましょう!
posted by iwashi at 21:25| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

8/20(火) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜29℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜25m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好
 
------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根
3.ジャブ根


好調が続く神子元へ今日も行ってきました。

好調と一口に言ってもいつも同じパターンではないところが神子元の面白さ(^^)

このところはカメ根でバンバンというよりもう少し西寄りでしょうか。

130820mikomoto1.jpg

上層は真っ青!
下には濁り気味で水温もやや低めの水がありますが、ハンマーは境目かその上、濁った層にはワラサが大群でいたりしてどっちも油断ができません。

130820mikomoto3.jpg
カンパチ軍団も

2本目からはジャブ根にエントリー、
飛び込んだ直後からハンマー群れが下にいたりして
「まだ準備ができてませーん」

メジロザメも接近してちょっとドキドキ

130820mikomoto2.jpg

その後もあっちにこっちに
中層で会うものだから忙しいこと(^_^;)

130820mikomoto4.jpg
水温差が大きくサーモクラインでハンマーの姿もユラユラ(笑)

後半にはさすがにバテ気味
「もうお腹いっぱい、カンベンしてください…」

130820mikomoto5.jpg

でも
ゲッー、また出てきたよ(^_^;)

「わかりましたよ、行きゃいいんでしょ!」

力を振り絞りフィンキック、群れに併走、徐々に接近します。

130820mikomoto7.jpg

130820mikomoto9.jpg

130820mikomoto6.jpg

130820mikomoto8.jpg

そんな神子元な1日でした!(^^)!

本日の動画 ↓
http://youtu.be/DMuZcI0vHqs
posted by iwashi at 19:21| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

8/19(月) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 32℃
● 水温:24〜29℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜25m
● 潮流:中〜
● 海況:良好
 
------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根
3.ジャブ根


「神子元に行きたいけど、自分だけ行ってもいいのかしら?」
お盆休み明けの平日(土肥の街は花火大会で賑わってますが)だし、いいですよ、行きましょう!

サカエは黄金崎ビーチ、自分は神子元と言う日になりました。

神子元はとくに2,3本目は上層、3本目は水深30m付近まで真っ青!!
目がチカチカするくらい青かったです(^^)

下の層は濁った層が現れたり消えたり。

ハンマーは潜降直後から浮上間際まであっちに大群こっちに編隊と出現、忙しくもうれしいダイビング!

今日のメンバーSさんも目を丸くして群れを見ています。
ハンマーばかりじゃなく、ワラサ大群、カンパチ群れ、メジロザメ軍団といろんな遭遇があってあっというまの3ダイブとなりました!

130819mikomoto6.jpg

130819mikomoto1.jpg

130819mikomoto2.jpg

130819mikomoto3.jpg

130819mikomoto4.jpg

130819mikomoto5.jpg

posted by iwashi at 20:29| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

8/13(火) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜28℃
● 風向:北東 
● 透明度:10〜20m
● 潮流:中〜
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根〜カメ根
3.カメ根


本日は神子元遠征、ハンマーに関して一時の勢いは多少落ち着いた感じですがまだまだ遭遇のチャンスはあります。

1本目、まずはAポイントに行きますがお留守、
ハンマー探しの旅に出ます。

130813mikomoto7.jpg
photo by itami

群れゲットとは行きませんでしたが、頭上でゆっくりホバリングするハンマーの遭遇、
その後東に流してメジロザメの群れに囲まれたり(^_^;)

130813mikomoto8.jpg
photo by itami

130813mikomoto1.jpg

それにしてもすごいサーモクライン、暖かい層にいるハンマーの姿がユラユラして見えます(苦笑)

130813mikomoto6.jpg

2本目はジャブ根からのドリフト。
根で待つとハンマー編隊が登場、写真の射程内には捉えることはできませんでしたが、しばらく見ることができました!

もういっちょと3本目、Aポイントを見て行きますが、やっぱりお留守、南に向かいます。
ハンマーが頭上を通ったり。
そして、尻尾の切れたハンマー一匹、
逃げるでもなくしばらくランデブー!

130813mikomoto4.jpg

「仲間のもとに連れて行っておくれ!」
そう念じながら併走しますが、彼はサヨナラするまでロンリーハンマーでした…

130813mikomoto5.jpg

130813mikomoto3.jpg


その他、カンパチの群れやハマフエフキの群れなども楽しむことができました。


今日はいつも(カメ根やジャブ根)と違う場所、三ッ根などで群れの遭遇情報があったり、
カメ根でもあまり経験少なめであまり泳がずいましょうチームが島に近いあたりで群れに遭遇したりだったそうです。



さすが神子元、いつもサプライズに満ちていますね!

posted by iwashi at 20:36| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

8/11(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西 
● 透明度:12〜18m
● 潮流:中強〜
● 海況:良好(少しだけうねり) 
 
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日もそれぞれ別々にリクエストをいただいたお2人と神子元でした(^^)

ハンマーを見ても見てもおさまらない気持ち、いっそのこと今週はいっぱいですと断ってくれればとさえ思ったそう。
あれあれ(^_^;)

自分だって、いつまでこのハンマー遭遇高確率がいつまで続くかわからないし、
期待にそえないのではないかとすくなからず不安はありますよ(苦笑)

それでも、狙いをしっかり絞ったダイビングに3人で立ち向かいます。

でも、行動を起こせばいいことが待っているわけで(もちろんいいことばかりでもないかもしれないけど)、今日も本当に楽しい神子元ダイビングとなりました!

Aポイントは絶好調って感じではなかったのですが、1本目(2航目)は十数匹のハンマー、外では50匹の大群、その後数匹の編隊と遭遇。
2本目(4航目)はAポイントで50匹の群れ、外に飛び出し何回も群れに遭遇、
「ハンマーを逃がさずハンマーのの下に入ろう作戦」もほとんど成功(^^)

参加のお2人もとっても満足度高そうな1日となりました!!

kayama130811mikomoto1.jpg
photo by N.Kayama

kayama130811mikomoto2.jpg
photo by N.Kayama

130811mikomoto5.jpg
Aポイントの観客席

130811mikomoto2.jpg
ハンマー激写中のK山さん!

130811mikomoto3.jpg
前回よりさらに接近できたね!Yっちゃん

130811mikomoto4.jpg

130811mikomoto1.jpg

130811mikomoto6.jpg

ハンマー狙いのダイビングに魅せられた今日のお2人。
Aポイントで見る感じもわかったし、外で見る楽しさもタップリあった今日、
当たる日もそうでない日もあるのは重々承知!
でもなんだかやめられませんねぇ(^_-)
posted by iwashi at 21:35| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

8/8(木) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西 
● 透明度:8〜12m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日も高気圧にドップリ、海況も天気もバッチリな1日でした。

とにかくハンマーで熱い神子元、
今日もリクエストをいただき行ってきました(^^)

たしかにここしばらくハンマー遭遇は高確率。
でも、その中でもコンディションはけっこう変動を繰り返し、
ハンマーに関しても「絶好調は昨日までだったりして」と内心ちょっとドキドキしながらだったりします(^_^;)

さて、今日の1本目
前日はこのくらいの時間で「Aポイント」絶好調だったとか。
今日も20分くらい前に潜った他船からの情報ではAポイントにたくさんのハンマーが行ったり来たりしていたとのこと。

エントリー後、Aポイントに到着すると

??…

群れなんていなーい(-_-;)

結局ここではハンマー1匹、メジロ1匹
その後、南に出て大急ぎで泳ぎ去るハンマー編隊をみて終了。

ノーハンマーではないもののいやなパターンです。

復活を祈りながら飛び込む2ダイブ目。

Aポイント    いた!!

30匹程度でしたが、いてくれてホッ(^_^;)

しばらくしてからA劇場を退席、外に勝負に出ます。

キターッ!!
130808mikomoto8.jpg

沖側ではなく島側にハンマー大群、相当な数の群れです。

130808mikomoto9.jpg

これこれ!

その後も浮上間際に群れがやってきたりして興奮の2本目終了。
ハラハラするね、まったく(^_^;)

130808mikomoto7.jpg
yukaちゃん、ryotaくん、ハンマー情報にいても立ってもいられなくて急遽トライした神子元。
がんばって仕事をやっつけてでも来てこの成果、良かったね!!


今日の動画 ↓
http://youtu.be/_bR04ABn60I





お仕事もあるので引き上げていったお2人、
その後、調査(?)で3本目に参加して潜ってきました。

激流の中層、頑張って頑張って群れに接近、疲労困憊、
でも動きを止めた自分をハンマーは逃げもせず包んでくれてついに真っ白くなった気分です(^_^;)

でもあの光景は何度味わっても飽きることはありません。

ネットなどの情報ほど行けば簡単に見られるってものではないかもしれないハンマー群れと一筋縄じゃ行かない神子元の海。
それでも同じ気持ちの皆さんにいっぱい見ていただけたらいいですね!!

130808mikomoto5.jpg

130808mikomoto3.jpg

130808mikomoto4.jpg

130808mikomoto1.jpg

130808mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 23:48| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

8/6(火) 神子元ボート

● 天気:曇り時々小雨時々晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南東 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


またまた神子元(^_^;)、沖待ち3ダイブでした。

ハンマー遭遇の確立は依然好調をキープ、今日はそこにそれなりに「ラクに見れちゃう」が加わってました(笑)

朝イチ便、他船が来る前の「Aポイント」
期待に応えてくれましたぁ。

130806mikomoto3.jpg
「Aポイントのハンマーヘッド〜!!」


先日(日曜日)といい、今日といい、2年前の好調Aポイントの姿がありました。

しばらく観賞した後は、ハンマーを後にA劇場を退席、もっと広いエリアでの遭遇を目指します。

激流地帯をずんずん進み、タカベの群れの向こうに

キターッ!!

130806mikomoto4.jpg

根性をMAXまで上げて、這って泳いで距離をつめます。

大きいハンマーやメジロザメも混じる大群です。

ハンマーたち追いついて岩陰に身を寄せるとそのまま8分間、ハンマーに囲まれっぱなし!(^^)!

右も左も、上のほうもハンマーだらけ、
夢のような時間です。

もっとも、群れるサメに囲まれて喜ぶのはダイバーくらいなもんですね(笑)

130806mikomoto5.jpg

130806mikomoto6.jpg

でも、なにもこんな疲れる場所にに行かなくても「Aポイント」にいれば楽にハンマーの大群を見ていられたものをねぇ(苦笑)


ハンマーの写真ばかりでもなんなのでたまには他の写真も。

130806mikomoto1.jpg
ハマフエフキ

130806mikomoto2.jpg
カメさん

今日は2ダイブ目もAポイントにハンマーはいてくれて(今年は朝の1回しかAポイントで見られなかったりするのですが)最後まで堪能した人も。

ガシガシ行くのはいいけど、久しぶりに上がって頭痛しましたよ(笑)

3ダイブ目は潮の感じが変わってしまい、カメやらメジロ&ハンマーの単体がチョロっと。

でも、朝イチ出陣が功を奏した日でした!

動画はこちら↓  by GoPro HERO3
http://youtu.be/gv8AO1aqRes

130806mikomoto7.jpg

130806mikomoto8.jpg
近っ!

ハンマー好調な神子元
この状態がいつまで続くか誰にもわかりません。

しばらく続くか、明日で終わりか…

でも、伊豆でこんな光景が見られるなんて!
チャンスは逃したくないところですね(^_-)

posted by iwashi at 20:40| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

8/4(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜28℃
● 風向:南 
● 透明度:10〜20m
● 潮流:中〜
● 海況:良い凪
  
------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根


8月最初の週末、黒潮接近で盛り上がる神子元、たくさんのダイバーが訪れていました。

ウチもこの1週間で何回目の神子元でしょうか(^_^;)
いつまで続く神子元通い!?
ってとりあえず今日でひと段落。
ホッとしたような寂しいような。 どうせ近いうちに行くことでしょうるんるん

さて、今日もリクエストをいただき行ってまいりました。
4航海のうちの1,3航海で出港でした。

昨日は1航海目がとりわけ良かったようで、(でも海なんて刻々と変化するし)今日はどうかな?

エントリーして、いそいそとまずはAポイントへ。

お、いました!!

130804mikomoto6.jpg


少しの間「A劇場」ハンマーを観賞した後は、他のどのチームより先にAポイントを後にします。

勢いに乗って広い外でハンマーを狙いましょう!

小群れから単体まで次から次へとあらわれる中どんどん進みます。

すると、



オッシャーッ!!

130804mikomoto1.jpg

130804mikomoto3.jpg

何度も現れるハンマー大群、最後の群れは数も多いし近かったぁ!

130804mikomoto4.jpg

130804mikomoto5.jpg

どこを見てもハンマー大群、至福の時間です。

2本目のジャブ根
飛び込むと今日も「青〜い」

下のほうには濁ってやや水温の低い層があります。

その境目辺りを快調にドリフトです。
ジャブ根からのドリフトは本当に気持ちいい!

途中、隣を流すグループとの間に割り込んできたハンマーたちやワラサ群れ、大接近ハンマー単体、最後にまたもやハンマー大群も!

130804mikomoto7.jpg

ハンマーの当たりがいいときそうでもないとき、いろいろなここ数日、
思ったように行かないのが自然相手なだいびんぐならでは。

でも狙わなければ何も始まらないってことですね!

130804mikomoto2.jpg
M田ご夫妻、お疲れ様でした!
さぞ、お腹いっぱいなことでしょう(笑)


↓ 本日の動画 by Mr.Matsuda
http://youtu.be/TIyUvXFy7PM
posted by iwashi at 18:17| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

8/3(土) 神子元ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:北東 
● 透明度:10〜25m
● 潮流:中〜
● 海況:まずまず
  
------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根


今日はサカエは土肥でファンダイブガイド、自分はリクエストでメンバーお2人と神子元へ行ってきました。

神子元の海、昨日の午前は濁った海、午後から青い海になったとか。
今日はどんなかな?と向かいます。

さすが夏の週末船は4航海、ウチは2,4航海目で潜りました。

1航海目のグループが戻ってくると、みんなニコニコ(^^)
あのAポイントでもハンマー群れがたっぷりいたとか。
外でも群れいっぱい。

いいなぁ。。

さて、自分たちの2航海目、神子元島に到着、エントリー後急いでAポイントに行くと
あれ?お留守のようで

なんともありがちな(良くないほうの)パターン。 「さっきまでは凄かったのにねぇ」 とか。。

こりゃ、外もダメかと思いましたが進んでゆくと5〜6匹のハンマーが頭上に!
ヨシッ、スカは回避だ。

そこからしばらくは我慢の時間帯が続きますが、中層に飛び出して数分、
キターッ!!

ハンマーリバーです!

今日のお2人も力いっぱいのダッシュ!
視界にいっぱいのハンマー

浮上間際にもハンマー大群が登場、
もうカンベンしてください(^_^;)

満足の1ダイブでした!

2ダイブ目はジャブ根、
さらに真っ青になった海に泳ぎだすと幾度と無くハンマーやメジロザメが1匹、2匹と登場、

しかし、まわり中、ダイバーのいくつものグループに囲まれた形になってしまいちょっと不自由な状態に。
でもタカベやイサキも大群で最高に気持ちのよいドリフトとなりました。

kayama0803mikomoto1.jpg
N.Kayama

kayama0803mikomoto2.jpg
N.Kayama

kayama0803mikomoto3.jpg

130803mikomoto1.jpg
N.Kayama

130803mikomoto5.jpg

130803mikomoto2.jpg

130803mikomoto4.jpg

130803mikomoto3.jpg
posted by iwashi at 23:05| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

8/1(木) 神子元ボート

● 天気:小雨のち晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:中〜強
● 海況:多少波あり
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


神子元2連戦はAさんのリクエスト(^^)

昨日の真っ青な海にハンマー群れの光景が今日も見られるか。。

飛び込むと、昨日のような水ではなくなっています。
水温、青さがちょっと落ちましたね。
昨日が青すぎ、高水温すぎだった気もしますが(苦笑)

今日は沖を攻めてみましたが、どうも日ごろの行いが悪いらしく、ハンマー大群とはニアミスばかり。
メジロザメやハンマー単体はちょろちょろ出てくるのですが…
狙ったコースは悪くないようでしたが、チョットのずれで大群を逃した1,2本目(-_-;)

今日は案外沖より島寄りだったかも。

知り合いのガイドさんたちにはいいようにからかわれて、泣きの3本目、

思いのほかの激流の中、巨大ハンマー登場!
しかし大きくたってこれも単体、A君許して。

そこから激流地帯を進むとやっとこ出ましたハンマーの群れ!!
お待たせしました(^_-)

潮流が速く思うように接近はしきれませんでしたが、なんとかゲットで一安心。

それにしても苦労した1日、今夜は日ごろの行いの反省をすることにします。

ちなみに今日の写真はしょぼいガイドらしいショボイ写真のみです。。

130801mikomoto1.jpg

130801mikomoto2.jpg

130801mikomoto3.jpg

posted by iwashi at 21:10| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

7/31(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:26〜29℃
● 風向:東 
● 透明度:15〜20m
● 潮流:中〜
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


黒潮接近で好調の神子元、今日もリクエストで行ってきました(^^)

速すぎず遅すぎず(神子元的にですが)の下り潮の流れのカメ根、あいかわらず青い水中、それだけで気持ちいいくらい。

朝イチの1ダイブ目、ハンマーの名所Aポイントに行って見ますが、ハンマーはいません。
ここで見られればラクちんなんですがね(^_^;)

ならば、ここからが勝負のカメ根、
潮流に押され、横切り、ときに逆らいホフク前進、
今日もいましたハンマー登場!

130731mikomoto1.jpg

数十匹のハンマー、さすがの迫力です!

130731mikomoto5.jpg

その後、カメやタカベの群れを見ながら南へドリフトです。

終盤に差し掛かり中層で50匹オーバーの大群発見!
しかし、残圧もダイコンももう残り少なく、追うことはかなわず。

2本目は、早めにスタートした南へのドリフト。

しばらく行くと下のほうにメジロザメが何匹も。

追うことなく眺めているとドンドン増えるメジロザメ、
その中に大きなハンマーが何匹も混じって異様な光景、
まわり中、メジロザメたち&ハンマー

130731mikomoto2.jpg

130731mikomoto3.jpg

かたまってはいませんがどこを向いてもサメがいてどこに狙いを定めていいのかわからない状態でした(^_^;)

130731mikomoto4.jpg

正直に言って楽(ラク)してハンマー群れを見られますとは言えません。
こんな状況下でも見られないチームはあります。
会えるか会えないか、こればかりはハンマーに聞かなきゃわかりません。
でも黒潮接近(黒潮のおかげで水温が高すぎてハンマーも浅場は敬遠気味?)でハンマー遭遇の確立は相当なものがあります。

それなりにがんばれば、その向こうには迫力のシーンが待っている!
と思って行くしかな〜い(笑)

これこそオンシーズン神子元ダイビングの醍醐味ですね!!
posted by iwashi at 18:36| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

7/29(月) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:25〜28℃
● 風向:西 
● 透明度:10〜20m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


どんより、ときおり雨が降る1日でしたが、ついに黒潮が到着した神子元へ行ってきました。

黒潮が来たときならではの下り潮が効いたカメ根へGo!

青さは先週行っていたトカラを思い出させる 黒潮ブルー、 水温はあたたかい場所は28℃!

黒潮さん、いらっしゃーい!!!

まずはAポイントに行って見ますが、ハンマーはいません。
潮流はさすがに速いけどがんばってどんどん南へ進むと

130729mikomoto4.jpg

ハンマーです!!
数十匹の群れが前方に見えてきます。

でも強い流れの中、奮闘しますが距離を詰められません。
ムム… (>_<)
強流エリアに勝負しに行くんじゃなかった…

そのすぐ下に大きなエイのシルエット。
マンタ?
と思ってしまうくらいの巨大なマダラトビエイ!

130729mikomoto3.jpg

130729mikomoto2.jpg

ホントにビックリする大きさでした。

130729mikomoto5.jpg

その後のカメ根ではハンマー単体、メジロザメたびたび視界に入ります。

130729mikomoto1.jpg

今日はカメも良く見ました(^^)

サメにカメにマダラトビエイって
これでも伊豆?って感じになっていますね!(^^)!

ハンマーはどちらかといえばまだ楽して見られる感じではありませんが、黒潮効果で期待度はドーンと跳ね上がっています。
いつ大爆発(どこ泳いでもハンマーだらけって状況のこと)してもおかしくないです。

Aポイントにハンマーがコンスタントに入ってくれれば比較的ラクに見られるのでそこのも期待!

夏の神子元が好きな人が燃えてきそうな状況です(笑)
楽しい期間に入ってきましたね!
posted by iwashi at 20:42| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

7/14(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:18〜21℃
● 風向:西 
● 透明度:3〜15m
● 潮流:弱〜中〜
● 海況:うねりあり
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


7月の3連休の中日、伊豆の海辺も賑わっていました(^^)

もう南方海上に無い台風7号(熱帯低気圧にかわりましたが)のうねりがしつこく残っています。

それでも神子元は昨日よりうねりは多少落ち着く方に向かっている感じです。

エントリーすると、昨日と同等、もしかしてさらに気合の入った濁りっぷり(-_-;)
あの濁った層はいったいなんの水なのでしょう。

1ダイブ目は20m付近まで行くと透明度はよくなります。
ただ水温は下がりますが。
そこにテングダイやワラサ群れ

2本目には潮も動き出し、透明度も良くなりました。

あいかわらず根周りにはイサキやタカベがいっぱいです。
ハンマーやメジロも単体で現れては消えて行きます。
もう少し透明度がよければみんなで見えるのですが…

130714mikomoto3.jpg

そこへでっかいヒレナガカンパチの20匹くらいの群れが登場!
大きなシマアジやワラサも混じります。

130714mikomoto2.jpg

神子元ならではの1m近いカンパチが群れでくるんだから迫力満点です!

130714mikomoto1.jpg

そして決して良いとは言えない透明度、コンディションなのに3本目参加に手を上げる人たち(^_^;)

あなたがたも好きねぇ(笑)

130714mikomoto4.jpg

ラストはハンマー?、メジロ?の(後姿だけど)姿もみんなで確認、いちばん濁った層だったのだからけっこう近かったはず、サメッ気はあるんですね。


自然相手だからいろんな表情を見るのはそれなりに楽しいのだけど
いつかは来るだろう黒潮さん、
もうそろそろ来てくださ〜い
exclamation×2
posted by iwashi at 19:26| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

7/13(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西 
● 透明度:5〜10m
● 潮流:弱〜中
● 海況:浅場、うねりあり
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


台風7号の影響は気になりますが、神子元へ行ってきました。

風はそれほどつよいわけじゃありませんが、さすがにうねりはあります。
それでも船が大きいのでどんどん走れちゃいます(^^)

天気は晴れ、とにかく暑いのですが、天気予報などでは南伊豆は意外と過ごしやすい気温になっていることが多いですね。

130713mikomoto1.jpg

さて、波を被るカメ根から少し離れてエントリー、
うーん濁っているな。
1.けっこう濁っている場所、
2.ちょっと白っぽいけど8〜mくらいは見えていて不自由なしの場所
3.わりと見えているねって場所が入れかわりやってきます。

130713mikomoto2.jpg

それにしても魚は多い!
メチャメチャ多いです!

あまり浅い根に近づくとうねりによる揺れに翻弄されますが、離れて群れに囲まれていれば大丈夫。

130713mikomoto4.jpg

イサキやタカベはもちろんワラサの群れにも何回も会いました(^^)

130713mikomoto3.jpg
トビエイも魚群に入っていました

魚群の群れの中から突然あらわれる巨大カンパチ軍団、
白い魚体が見えたときには「ハンマーか!?」
ホントにそう思っちゃうくらいのビックリの大きさでしたよ(笑)

130713mikomoto5.jpg

130713mikomoto6.jpg

うねりや透明度などバッチリのコンディションとは言えずある意味ちょっとワイルドでもありましたが、
ワラサ大群、ドデカカンパチ、凄まじい数のイサキやタカベの超大群などおなかいっぱい、そしてスピード感、達成感など神子元ならではのダイビング。

今はハンマーは「チラ見」程度だったりするので神子元の海そのものを楽しめる気がします。

楽ちん、快適ってダイビングじゃありませんが「ダイビングしたぜぇ」感いっぱい「こうなりゃもう楽しかったね」の神子元でした。
posted by iwashi at 18:05| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

7/3(水) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:東〜南西 
● 透明度:10〜12m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


昨日に続いて神子元でダイビングでした。

天気は曇っていましたが、海は良い凪、快適ダイビングでした。

今日は2本とも神子元にしては潮の流れは弱くて水中でもまったりムード。
それでも大きな根の潮上側には巨大な黒い影のように見える魚の大群が。

130703mikomoto3.jpg

とりわけ2ダイブ目、弱いながらも流れがあると物凄い魚の数に圧倒されます。

130703mikomoto4.jpg


昨日のように青いエリアはあったようななかったような。
天気が曇りだからイマイチ良くわからず。
でも不自由のない透視度でした。

期待のサメに関してはメンバーさんが1回メジロorハンマーのちら見に終わりましたが、
この圧倒的な魚影に囲まれてハズレとなんて言えるわけがありません(^^)

130703mikomoto5.jpg

130703mikomoto6.jpg

途中で現れた大きなヒレナガカンパチを筆頭とする軍団もいい迫力でした!

130703mikomoto2.jpg

130703mikomoto1.jpg

夏の名物、ハンマーが見られるも見られないも黒潮と運次第、
それでもあの独特の海でダイナミックなダイビングできるのはかな〜り爽快ですよ!

中上級者の皆様、リクエストもお受けいたします!(^^)!

お問い合わせください!
posted by iwashi at 17:52| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

7/2(火) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:北東 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:中
● 海況:良好
  
------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日の神子元ダイビングはゲストはいなくて
自分の研修?下見?視察? それともたんなる遊び?
まぁそんなものです(^_^;)

昨日の海の状況を聞くと透明度が5m〜となかなかのキビシイ状況。
名物ハンマーもほぼさっぱりな状況…とのこと。

それでもいいやと向かった今日。

130702mikomoto5.jpg

でも飛び込んでみると
覚悟していたよりきれいじゃない!?

水深15mくらいから下は濁り気味ですが、その上は青い海中が広がっています。
それだけでテンションが上がるからゲンキンなものです(^^)

上げ潮がゆるくかかっていた1本目、高根にはこれでもかってくらいイサキやタカベが群れまくり!

130702mikomoto4.jpg

130702mikomoto7.jpg

この群れだけでこのダイビングを終えてもいいかもってくらい圧倒される魚影の濃さ。

さらに上げ潮が流れてきた2本目、
またもや魚群の中に潜降!

130702mikomoto6.jpg

そこへメジロザメも登場!

130702mikomoto3.jpg

130702mikomoto2.jpg

中盤にはあっちにこっちにメジロザメが現れて、ついにハンマー(5〜6匹)も登場!!

でも、残念ながら写真の射程内に入るには至らず(-_-;)
今シーズンはまだ始まったばかり、待ってろよハンマー!

その後、タカベの大群の中を突き抜けたり、ワラサの群れに遭遇したりして遊ぶことができました。

130702mikomoto1.jpg
ワラサ群れ


黒潮も遠く、海自体もコロコロとコンディションが変化する今の神子元。
でも、ワクワク感はいっぱい。

今日もたっぷりとワクワクしてきました!(^^)!
posted by iwashi at 17:43| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

6/29(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:北東 
● 透明度:5〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好
  
------------------------------
1.江の口〜カド根
2.ジャブ根〜


天気は上々、海況もOKな土曜日、神子元に行ってきました。

今年は台風5号以降、透明度や水温コンディションは良いとは言えず、名物のハンマーもほぼ期待できない状況。

それでも外洋の海にドボーンとエントリーしたいというメンバーYさんとマンツーマンで潜ってきました!

かえってハンマーの呪縛もなく神子元の海を楽しみやすいってモンですよね(^_-)

130629mikomoto1.jpg

1本目はカド根。
潮の向きが逆であったにもかかわらずなかなかいい魚影。
潮がしっかり当たればどんなに凄いことになるのか想像に難くありません。

下のほうにはドチザメ、中層にはイサキやタカベの大群。

浅いエリアの透明度があまりよくないのですが、下のほうに行くと視界はよくなってゆきます。(ちょっとひんやりしますが)

2本目はジャブ根から南方面へ。

やや潮の流れもかかってきてジャブ根ならではのダイナミックなドリフトダイビングはやっぱり気持ちいい!
巨大な岩の上を飛び、魚群をかき分けるようにして進むのがこのコースの楽しさ(^^)

yotyan0629mikomoto1.jpg
J.Yoshimura

魚群の中からトビエイがあらわれたり、
yotyan0629mikomoto2.jpg
J.Yoshimura


イサキの大群の中に「なにあれ?!」って魚群ボールが、
くるときには「バサーッ」って音がしましたよ!

130629mikomoto2.jpg
魚群ボールはタカベでした。 でもなんであんなふうになっていたの?


神子元はとかく「ハンマー見てこそ」と思われがちですが、
あの豪快な海でのダイビングはハンマーがいないとしても広いエリアを遠慮なくつかってしまえるあまりに普段と違うダイビングができるところが独特であり実に爽快です!

今日のYッちゃんも「楽しかった〜!」

いや、ほんと、楽しかった!
posted by iwashi at 19:36| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

5/25(土) 神子元クリーン作戦

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜21℃
● 風向:東
● 透明度:10〜15m
● 潮流:中
● 海況:波ありのち良好へ。

------------------------------
1.横 根
2.ジャブ根


快晴の1日、すっかり日焼けするくらいの天気に恵まれました。

サカエは田子ボートダイビングのご案内、私は神子元クリーン作戦に行って来ました。

クリーン作戦は昨年に続いての参加となります。
わりとすぐに満員になってしまうことから公募できずでした。

朝から昼くらいまでは風が強めで海は波が立っていました。

まずは神子元に途中に見える岩の1つ、「横根」の海中清掃です。

130525mikomoto4.jpg

130525mikomoto5.jpg

海が荒れ気味だったこともあるのかダイバーが底に集中していたため後から潜った我々グループは目立ったゴミを見つけられませんでした(^_^;)

ゴミがすくないってことはいいことですけどね!

透明度は良好だし、岩の間やミニアーチにはキンメモドキがいっぱい、
掃除ではあるもののついあたりをキョロキョロしてしまいました。
130525mikomoto3.jpg

昼食は、イセエビラーメンや干物、炊き込みご飯などが振舞われ、抽選会なんかもありましたヽ(^o^)丿

130525mikomoto6.jpg

130525mikomoto7.jpg
参加賞のTシャツ。今年は真っ赤!

午後からは神子元島でおまけ?のファンダイブ。

深いエリアは多少濁りはありましたがその上は青〜い水が来ていました。
水温も21℃台後半、さすが神子元です。

エントリーするとイサキやタカベの大群。
メジロザメはデカカンパチも登場。
魚群が広く大きく群れる光景は神子元らしさですね。
今年の初神子元でしたが、この光景、今年も始まったなって感じです!

始まったといえば、早くもハンマーが目撃されています。
私たちは会うことはできませんでしたがハンマーは群れもいたとのこと。
まだ5月なのに。
この調子ならって今年は期待しちゃいますよ(笑)

130525mikomoto9.jpg

130525mikomoto8.jpg

130525mikomoto2.jpg

130525mikomoto1.jpg


今年も神子元遠征の季節がすぐそこですね!!
posted by iwashi at 22:46| 静岡 ☀| 神子元'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。