2013年12月23日

12/23(月)田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 11℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:北東 
● 透明度:15〜20m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


このところ海はとってもキレイ!

しかも、今日は海況もGOOD!
西伊豆の冬は季節風が吹けば海は荒れるのでこんな日はありがたい限り!(^^)!

天気は予報では晴れだったのに曇りベースの1日。
減点要素を挙げるならそのくらいでしょうか。

131223tago5.jpg

外海のフトネまでも揺られず走れます。
飛び込むと、太陽光がないのでやや暗く感じますが、透明度はバツグン。
深いエリアはスコーンと抜けて青い世界が広がっています!

水温も1℃上がっています。
一緒に潜ったウェットスーツの方も「ぜんぜん寒くなかった」とか(^_^;)
たしかにこの上がった1℃は大きいようで、きのうはやや冷たかった素手の右手もまったく冷たさを感じず。

131223tago3.jpg
サクラダイ♂たち

今日もハナダイ三昧!?でした。
サクラダイ、スジハナダイ、ナガハナダイ、
そしてシロオビハナダイの美しさはたまりません(^_-)

131223tago4.jpg

とは言え、水深がちょっとね(苦笑)

そんな動画はこちら


フトネ本体もキンギョハナダイは相変わらずの凄まじい数。
まだ子供っぽいキンギョハナダイたちなので成長するであろう来シーズンがさらに楽しみ。

131223tago2.jpg
シロオビハナダイ

そして2本目は湾内の白崎。

これまた白崎としてはバツグンの透明度。
自分としては白崎では今年最高の透明度!

131223tago7.jpg
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)

なぜかピカチュウが大当たり。
大してさがさなくても5個体。
さがせばもっといることでしょう。

131223tago6.jpg
こちらのピカチュウはペアで

エダサンゴ群生では透明度の良さと水温アップのおかげで青い海とソラスズメダイの乱舞が気持ちいいこと!

131223tago1.jpg

クマノミやミツボシクロスズメ、それからトノサマダイやアケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオの幼魚などが寒さに弱った様子もなく元気に泳ぎ回っていました。

131223tago9.jpg
アケボノチョウチョウウオの幼魚

131223tago8.jpg
オキゴンベ

年の瀬もここまで来て、水温アップされても…
とは思いますが、いい海に越したことはありませんねぴかぴか(新しい)

いい海でした!!


posted by iwashi at 21:52| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

12/15(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 10℃
● 水温:16〜℃
● 風向:西強風 
● 透明度:6〜8m
● 潮流:弱〜
● 海況:湾内もそれなりに風波あり

------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


今日も今日とて西風ビュービューです(--;)

さすがの田子の湾内も潜れるのはほぼ白崎のみ。

本日のゲストYさんも5mmウェットスーツ。
どうしてみなさんこうもチャレンジャーなのでしょう(苦笑)

しかもウェットスーツの上から着られるように用意した大き目のベストも
結局「いらなかったわ」
だって…

さて、海のことはご案内したサカエからの報告です。

1215tago1.jpg

白崎の水は時化の影響で白っぽくはありますが、いつもとたいしてかわらない感じ。

水中より風が吹きまくる船上のほうが寒く感じるかも。

白崎には人気者ピカチュウ(ウミウシです)が増えてきたとの情報で見てきたそうです。

1215tago3.jpg

その気でさがせばもっといるみたいです。

この時期らしくマトウダイが目に付きます。

エダサンゴ群生には大きなヒラメやソラスズメダイ群れ、
トノサマダイやトゲチョウチョウウオの幼魚など南の魚が見られたそうです。

1215tago2.jpg

次第に減ってくる南の子達、自然のサイクルとは言え不憫になってしまいますね。

今日はダイビング後に田子DCでカニ味噌入りの温かいお味噌汁をいただいて体の中からホクホクに!(^^)!

昼食はよく行く「やぶ誠」で美味しいお蕎麦でした(^^)
posted by iwashi at 17:03| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

12/8(日) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 14℃
● 水温:15〜17℃
● 風向:北東 
● 透明度:フトネ 12〜15m  白崎 7〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:良好
 
------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日は風向きが東寄りにかわり西伊豆の海は良い凪となりました(^^)

昨日は水温は下がって、でもきれいな水でしたが今日はどうかな?

まずフトネから
今日も良好な透明度!

でも水温が低め…

昨日から引き続きの「ウェットスーツレディース」お2人、

それでもフトネの「ハナダイたちの園」でサクラダイの大群やソフトコーラルに囲まれているときは寒さも気にならなかったとか。。すごい!

1208tago4.jpg

もちろん水が冷たいのは感じていたけど案外大丈夫だったそう。
さすがに後半は寒かったようですが。
そりゃそうですよね(^_^;)

本体に戻ると相変わらずのキンギョハナダイのパラダイス。
青い海にオレンジ色のカーテンのようなキンギョハナダイたちの素晴らしい景色。

エキジットしてから船での帰途はさすがに寒いですね…


2本目は目先を変えて白崎へ。

こちらも浅いエリアはいくらか水温も高いです。
トサカ群生はややクッタリ気味。
でもエダサンゴ群生は明るいしいい感じ。

1208tago3.jpg

冬に入って頑張る南方系の魚たち。
チョウチョウウオの子供たちもまだいっぱい見られています。
でもよく見かけたヤリカタギがいませんね。
徐々に減ってゆくのでしょうか。

今年は12月に入ってここまで水温の落ちが早いですね。
またどこかで少しくらい水温は上がる気もするのですが。

でもドライスーツなど冬用装備さえあればクリアな冬の伊豆の海らしさが楽しめますよ(^_-)

昨日、今日のお2人、
ウェットスーツで当然ことながら寒かったと思いますが、
「寒かったけどすごく楽しかった〜!」 と実にポジティブでたくましい限り!(^^)!

うん、自分もなんだかホッとしちゃいました.
ありがとうございました!!

1208tago1.jpg

1208tago2.jpg

posted by iwashi at 18:30| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

11/24(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:南西 
● 透明度:7〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


昨日同様、青空が広がり富士山や南アルプスがよく見えるさわやかな1日となりました。

1124tago4.jpg

風は西よりながら海はほぼ凪、2本外海に行ってきました。

水は白っぽさはありますね。
でも、ニゴニゴというほどでもなく気がつけば地形や魚群に目を奪われます。

深場にはサクラダイ、ナガハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイたちが乱舞してさながら竜宮城の光景(笑)

本体付近のキンギョハナダイはあいかわらずのすごい群れっぷり!
タカベが中層で群れます。

ワラサの軍団がときおり突っ込み群れがギューッと密集するときは迫力あります。

1124tago1.jpg

それらの中に入っているだけでも気持ちよさいっぱいです(^^)

2本目の沖ノ島はやはり複雑な地形が面白い!

その中にハタンポが詰まっていたり中層にはイサキやスズメダイが群れてときおり降ってきます。

1124tago3.jpg

1124tago2.jpg



陸上はお日様でポカポカ、海の中はいろいろ賑やかな田子ダイビングでした。



動画はこちら↓
シロオビハナダイの尾びれなどのブルーのラインがきれい!
posted by iwashi at 20:28| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

11/14(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:19〜21℃
● 風向:東 
● 透明度:8〜12m
● 潮流:中〜
● 海況:ベタ凪

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


気持ち良い青空の1日、風も東より、西伊豆はベタ凪の絶好の海況でした(^^)

1114tago8.jpg

透明度は10m前後。
やや白っぽさはありますが、問題なし、水温は深く行くと20℃を切ります。
フードやグローブ、陸上の防寒などをそれなりの対策をすればまだ皆さん楽しそうに潜っています。


さて、
1本目はフトネの深いエリアから。

1114tago5.jpg

あいかわらずサクラダイのメスが乱舞乱舞!

その中にスジハナダイ、ナガハナダイ、それなりに珍しいとされるシロオビハナダイも数匹いるようです。

1114tago6.jpg
サクラダイ♀にナガハナダイとシロオビハナダイが混じっています(^^)

このエリアは本当に宝石箱のようです。

きっと他の種類のハナダイもいるんでしょうね。

でもいられる時間はほんのわずか、何回行ってもお腹いっぱいになることはありません(苦笑)

1114tago7.jpg
もちろん名物サクラダイ♂の群れも見ることができました。

2ダイブ目はフトネの深くない本体周辺でじっくり遊ぼう作戦。

下のほうにはキンギョハナダイの子供が、10m前後には大人たちが、
それぞれ「ブラボー!」としか言いようの無い大群です!

1114tago3.jpg

1114tago2.jpg

タカベの大群も沸いたり、降ったり、スズメダイも大群で。
ワラサ軍団がずーっと狙っていて何度も突っ込みます。

キンギョハナダイからスズメダイ、イサキまでバサーッと根に集まるときには迫力満点!

1114tago1.jpg


1114tago4.jpg


動画はこちら↓




平日でガラガラのフトネでハナダイまみれ、魚群まみれになって大満足の1日でしたexclamation×2
posted by iwashi at 19:52| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

11/11(月) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 18℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:北東〜西 
● 透明度:7〜12m
● 潮流:中〜
● 海況:外海は波、うねり

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


予報では朝のうちは北東の風、昼くらいから西風ビュービューとのことでした。
「早いスタートで雲見あたり行けたら…」なんて話していたのですが、
朝7時頃に海を見に行ったら思いのほかうねりが大きく「こりゃ雲見はキビシイね」

海がもっと荒れた場合の逃げ場のことも考え田子に行くことに。

到着していそいそと出港、港外に出ると
思ったよりジャバジャバ(--;)

それでも、フトネまで行くことが出来、エントリー!
しかし、ロープに伝って潜降を始めると
「真っ白で見えな〜い」
1〜2m先くらいまでしか見えません。
前日の雨の影響かな。。

それでも根頭に近づくと透明度は回復し始め、水深10mより下は良好な透明度、ホッ(^^)

台風を思わせる波長の長いうねりは感じますが、あいかわらずの魚の多さ!
キンギョハナダイは子供の群れはお見事!
その上のほうには成魚のキンギョハナダイがいっぱい!

1111tago5.jpg

1111tago6.jpg

1111tago7.jpg

1111tago8.jpg

タカベやイサキ、タカサゴまでも大群がいますが、うねりのせいかやや根から離れ気味。

やっぱりフトネ、さすがの魚影の濃さでした!!


2ダイブ目は(外海はクローズとなりましたし)湾内でゆったりダイビングを。

湾内は雨水のような濁りも見えず、白崎としては悪くない透明度です。

ソフトコーラル群生やエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)のあたりでたっぷり時間をとって散策。

エダサンゴ群生にはツノハタタテダイが今年の顔かな。あちこちで見ます。
そのほかトノサマダイやフウライチョウチョウウオなど南方系のチョウチョウウオの子供たちがいっぱいいるのでさがすのも楽しいですね!

1111tago4.jpg

1111tago3.jpg

1111tago2.jpg



本日のゲストのN村さん
1111tago1.jpg

初めてお会いしてからもう25年くらいになるでしょうか。

毎年数回、ゆったりしたペースで長年潜り続けられる姿はいつでも楽しそうです。
最近購入されたGoPro HERO3もいいかんじで撮っていますね。
そんな姿を見るにつけ、いつも僕も楽しい気持ちにさせていただいています(^^)

また、お待ちしてます!!


posted by iwashi at 18:56| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

11/2(土) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 20℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:北東 
● 透明度:8〜15m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


11月の3連休、曇り空ですが、海は良い凪、静かな海はなによりです(^_-)

水温は21℃台、透明度は白っぽさはありますが不自由はありません。
潮が流れた午後にはよりきれいな水の層もありました。

今日はリクエストによりフトネのとある場所へ。

hina1102tago1.jpg
Photo by Hina.Matsuda

曇天なせいもあって明るいとはいえませんがおあつらえ向きの潮の流れのおかげでサクラダイは見事な群れっぷり!
混じるナガハナダイも目立っています。

岩を覆う腔腸類も咲き誇ってカラフルです。
許される滞在時間はほんのわずか。
メスの大群の乱舞、オスたちの集まる谷間、みなさん、楽しんでいる様子。

見事な竜宮城にエキジット後に皆さん感嘆の声しきり。
ああ、よかった〜

hina1102tago4.jpg
Photo by Hina.Matsuda



自己責任、自己管理を理解している方たちの熱烈なリクエストがあってこそ行くエリア、
誰もが楽しかったと感じるわけでもない、ある意味少数派の物好きな人たちの行くような場所ですけどね(苦笑)



もちろんフトネ本体はゴキゲンな状態。

キンギョハナダイの子の大群は凄まじいばかり。
視界がオレンジ一色なることもしばしば。

イサキやスズメダイも群れていて潮上は見ごたえ十分。

hina1102tago2.jpg
Photo by Hina.Matsuda


昼食後の2ダイブ目は潮流が速くなって、魚たちも潮に翻るコンディション。
これまたテンション上がりますね!

根頭のキンギョハナダイがダイバーのエアーとともに舞う光景は思わず見とれます。

yocyan1302tago1.jpg
Photo by Junko Yoshimura

yocyan1302tago2.jpg
Photo by Junko Yoshimura

潮をゆっくりさかのぼっては、そこからプチドリフトで潮に乗ったり、グッチャリ群れる魚群に囲まれてみたり。

今日のメンバーの皆さん、
「楽しかった〜!!」
の田子の外海ダイビングでした!(^^)!

131102tago1.jpg




本日の動画↓ 1ダイブ目 by Toshiya Matsuda



本日の動画↓ 2ダイブ目 by Toshiya Matsuda




帰り道では
これまたリクエストで恋人岬の店長さんに逢ってきました猫

131102tago2.jpg

131102tago3.jpg

posted by iwashi at 18:27| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

10/31(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:東 
● 透明度:8〜10m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


131031tago5.jpg

10月も今日でおわり、
最高に気持ちのよい秋晴れの1日、暖かく日中は半袖、日焼けが気になるくらいのポカポカ陽気でした。

海も東よりの風でベタ凪、でもダイバーは少なく2ダイブとも海中で誰にも会わない貸し切りダイビング。

フトネはゆるい潮の流れ、
それにしてもキンギョハナダイの子が凄い数になってきました。

131031tago2.jpg

フトネの上のほうは今まで通りの大人なキンギョハナダイの大群なのですが、その下は子供がこれでもかってくらい群れています。

小さいためかワラサに対してはもちろんですが、ヒメジやタカベが接近してもバサッと密集します(苦笑)

裂け目の中にはタテキン(タテジマキンチャクダイ)の赤ちゃんがいたり。

131031tago3.jpg
ピンボケ写真ですみません(^_^;)

ミギマキ、タカノハダイ、カゴカキダイが一緒にいたら
「シマシマ」揃いで内心受けてしまって撮影を…
131031tago4.jpg


2ダイブ目は沖ノ島へ

魚群を狙うならフトネ、沖ノ島は魚群もあるけど起伏に富んだ地形を楽しめます。

131031tago1.jpg

くぐれる穴がいくつもあって中にはハタンポなどがいっぱい。

壁には腔腸類がいろとりどりでキレイ!

でも潮が動けばイサキ、スズメダイまどの魚の大群もバッチリ。

コースも迷路のようだったりにもできたりやっぱりいいポイントですね(^^)

131031tago6.jpg



posted by iwashi at 16:23| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

10/23(水) 田子ボート

● 天気:曇りのち雨
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:北東 
● 透明度:8〜10m
● 潮流:弱
● 海況:うねり中

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


2つの台風が北上中でいつまでダイビングできるかと様子を見ながらの本日。

風は強いのですがが北東からなので海面自体はそれほど荒れていません。
でもさすがに台風接近、きのうは見られなかった波長の長いうねりがやってきていました。

磯際はけっこうダイナミックに水面が上下し白く砕けます。

でも船が走る分には見るほど揺れてはいません。

031023tago1.jpg

フトネも根頭付近はそれなりに左右(前後?)に行ったり来たり振られているのだろうと思いますが、そのあたりの岩につかまらなかったのでよくわからず。。

今日は目的は絞られ、「ハナダイ見物」
ということで、だれでもお誘いできないエリアということになります(^_^;)

浮遊物がそれなりにあって白っぽさもあるのですが、目で見る分にはあまり気にはなりません。
イサキの群れも深いあたりにきていますね。

お目当てのハナダイはやっぱり相当見事な「フトネ禁断の園」

この場所の常連でありファンのAくん、某エリアの現役ガイドさんのMちゃんと行ってまいりました。

なんと言ってもサクラダイは凄まじい数です。
メスは数千匹、潮が動くとオスも集まってきます。

031023tago2.jpg
サクラダイ♂の群れ  Photo by akinoshima

それからそう気軽に会えないと思っていたシロオビハナダイも数個体いることがわかりました。
が、よく動くので見つけるのも容易じゃないですが…

031023tago4.jpg
シロオビハナダイ

031023tago5.jpg
サクラダイとシロオビハナダイ


見かけたけど、想定外で一瞬「??」と考えてしまったケラマハナダイ、

031023tago3.jpg
ケラマハナダイ

あいかわらず、そこにいられる時間はごく短く、後ろ髪を引かれながら浅場に戻ったのでした。




そのほか婚姻色で体の後ろ半分白く光っているかのように見えるナガハナダイ。
これまた婚姻色が見事なスジハナダイのオス。


フトネの浅いエリアはあいかわらずの魚影の濃さ、これでも十分なのですがね(笑)

キンギョハナダイ、スズメダイ、タカベ、タカサゴなど見ごたえ十分でした!

これでしばらくは台風が抜けるのを待つことにします。


おまけ

久しぶりの「ねこ店長」

nekoten1.jpg

今日は雨のためか人も少なく、かごで寝ていました。

nekoten2.jpg

置いてあったブラシで毛をすくと「まふーん」な顔に(笑)

nekoten3.jpg

帰ろうとするとついてきて「もっと遊ぶだじょ」

あいかわらず、なんとなく笑顔にされちゃうねこ店長でした。
posted by iwashi at 20:28| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

10/21(月) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:北東 
● 透明度:10〜12m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日はガイドダイブではなく自分の遊びダイビング(^_^;)

昨日、フトネで潜って繰り返しやってくる台風の際のうねりや大雨の濁りが思ったほどなかったことで潜りたくなっちゃったと言うことですね。

狙いはちょいとばかり深いエリアのハナダイたち。


潮流はゆっくり、透明度は白さはあるものの10m以上、
もう少し太陽が出てくれればいいのですがまずまずのコンディション。

ブイのある高い根の周りにはあいかわらずキンギョハナダイやタカベ、スズメダイが大群で!
ここ2、3年は南の海の魚と思っていたタカサゴも平気で群れていたり。

131021tago1.jpg

131021tago2.jpg

131021tago5.jpg


さて、お目当てのハナダイは
いますいます、サクラダイはメスたちは見事な大群、オスもあちこちで群れ集っています。
日本、とりわけ温帯域ならではの魚ですね。

それにナガハナダイ、スジハナダイのオス、さらには珍しいシロオビハナダイも見ることができました。
本当に美しいハナダイたちですよ(^^)

しかし、写真や動画に映すことの難しさよ(--;)

動画を撮ろうとライトを照らせば距離を置かれるし、照らさなければ美しい色が浮かび上がってきません。

静止画を撮ろうと狙うもシャッターがおりた頃にはピョコピョコとすでに違う場所に…
コンデジではそうとう難しいですね。。

と、ロクな成果をひとつも出せませんでした。
そのエリアにいられる時間はごくわずか。
あっというまに戻る時間で後ろ髪引かれながらフトネ本体エリアに戻ります。

ところで
このエリア、熱烈なファンがいるものの、知っている限りでほんの数人(苦笑)
地形、雰囲気、そしてお腹いっぱいになるまで(時間的に)いられない事情…

もっとも、「いい場所なんだから!」と言ってどんどん誘える場所でもないのでファンも増えないわけですが。

行っても、「なにが楽しいのかさっぱりわからない」と言う方も少なからずいるそうです。

「キンギョハナダイがいっぱい(それはサクラダイのメスたちですが)群れているくらいじゃないか」 とか。

まあ、そうですね。。

いろいろとガイドとして責任の持てる水深ではないので「今度行きませんか?」ではなく、言わば与太話として書いていますが。


・岩肌を見事に覆いつくす手付かずのソフトコーラルやイボヤギ、キサンゴなど。
・何千、何万と群れる(こんなに見られる場所を他に知りません)サクラダイや深いエリアでしか見ることのできないキレイなハナダイたち。
・一気に落ち込む禁断のドロップオフ(苦笑)
と、魅力はいっぱいなのですが



でもザックリ見ちゃえば「深いばかりでなにがいいのかわからない」と言う意見にも当然なるかも。



でもまたそのエリアに行ってきます。
「どうしたらあの美しい光景を撮れるだろう」なんて考えるのも楽しいし(^_^;)


131021tago3.jpg

サクラダイはわりと撮りやすい(^_-)

131021tago4.jpg
サクラダイのオス(上)とメス(下)
posted by iwashi at 20:38| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

10/20(日) 田子ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:北〜北東 
● 透明度:8〜12m
● 潮流:中〜弱
● 海況:はじめ風波少し

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日は本当はリクエストで神子元の予定でしたが、残念ながら昨日の時点で海況悪く欠航とのこと。

予報では北東の風なので西伊豆はほぼ凪のはず、
と思ったら朝海を見に行くと案外バシャバシャ(--;)

海上の白波を見ると北東からというより北、いやもしかして北西っぽい…

そんなイマイチわからないコンディションにも臨機応変に対応してくれる田子を選択しました。

他から回ってきたダイバーが多かったためか雨模様の天候にもかかわらず田子には多くのダイバーが訪れていました。

さて、外海は微妙かもとの話でしたが、湾を出て見るとそれほど波は大きくなく問題なくフトネにエントリーすることが出来ました。

天気が悪くどうしても暗めになってしまうことと、白っぽさはあるものの水の色自体は悪くありません。
10m以上の透明度はある感じです。

kayama1020tago1.jpg

本日の写真群の提供は N.Kayamaさん、ありがとうございます。

kayama1320tago2.jpg

キンギョハナダイの大群はいつもながら、イサキの群れ、タカベの群れ、スズメダイの群れ
ワラサもうろうろでしたが、ちょっとサボり気味?

2本目は潮流が止まって魚たちも広くマッタリでしたが後半に流れ出しいい感じに。
その後、激流になったとのこと。。

131020tago1.jpg

kayama1320tago4.jpg
大きなクエ(モロコ)も

kayama1320tago5.jpg

kayama1320tago3.jpg

131020tago2.jpg

今日はお日様が無く北風もつよく帰りの船の上はちょっと冷えましたが、海の中はまだまだ熱い田子フトネでした!
posted by iwashi at 18:28| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

10/15(火) 田子ボート

● 天気:曇りのち雨
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:22〜24℃
● 風向:北東 
● 透明度:5〜8m
● 潮流:中〜弱
● 海況:波長の長いうねり

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


台風26号接近中の火曜日、様子を見ながらダイビングの可否を検討しましたが、
朝の時点では北東の風もあって案外いけました。

田子の外海はもちろん台風特有の波長の長いうねりは届いていますが、船が走る分にはとくべつ揺られることもなくフトネまで走ることができました。

131015tago1.jpg

とはいえ、水中は浅いあたり、フトネの根頭あたりはさすがに左右に振られました(^_^;

透明度も前日より落ちていますが魚影の濃さはあいかわらずの群れ群れ状態!
カンパチやワラサも編隊で泳ぎ回ります。
天気が良くないのでさすがに海の中は暗く感じます。

131015tago2.jpg

131015tago3.jpg

でも一緒にゆれるキンギョハナダイ大群やスズメダイたちはすごい数(笑)

水深25mより下は透明度も良くなります。
うねりを避けてかそのあたりに魚群はさらに多くなっていました。
みんなで魚群や巨大クエを見て楽しむことができました。

2ダイブ目もまだ外海に行けそう(行っているチームもいくつか)でしたが、湾内のほうが水がきれいそうに見えたので久しぶりの白崎へ。

思ったほど水はきれいじゃなかったのですが、特別不自由というほどではなく、トサカ林やエダサンゴ群生でじっくりキレイな子や小さい子たちをさがして楽しむことができました。

131015tago4.jpg

131015tago5.jpg

131015tago6.jpg

早いスタートで2ダイブををサクッと潜って撤収。

お昼ごはんはよく行くお蕎麦屋さんでまったりおいしく。

テレビの台風ニュースを見ていると海に潜るなんて「ア○ですか?」と言われそうですが、
北東の風だし、早い時間だったこともあって案外普通に潜れちゃいました(^_-)

posted by iwashi at 09:13| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

10/14(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:22〜24℃
● 風向:北東 
● 透明度:8〜15m
● 潮流:強〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


どんどん関東方面に向かって北上してくる台風26号の影響は今日のところまだほぼありません。

磯際を見るといくらかうねりが来てるかな?って程度。

天気は晴れ、海もまずまず良好なコンディション。
青空の下、快調に船は走って実に気持ちいいです(^^)

131014tago9.jpg

フトネの潮は速め、そのぶん魚たちはよくまとまって見ごたえ十分!

透明度は白っぽさも目立ちますが不自由の無い程度、
水温も下のほうは22℃くらいに下がります。

まだまだ大丈夫な水温ですが、ベストやフードはあったほうが快適に楽しめます。

131014tago1.jpg

131014tago2.jpg

イサキやスズメダイの群れがこれでもかってくらい群れてかたまります。

そこへワラサやカンパチが突っ込んでドーンと群れが走ったり!

131014tago7.jpg

131014tago6.jpg

キンギョハナダイの超大群、水深25m付近からはサクラダイ♀も大群になってナガハナダイやスジハナダイも混じります。

131014tago3.jpg

131014tago5.jpg

131014tago4.jpg

131014tago8.jpg


まったく持って「ブラボー!」な魚群ショーを堪能できる今のフトネですね!


posted by iwashi at 15:06| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

10/9(水) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南〜南西 
● 透明度:フトネ10〜15m 白崎6〜8m
● 潮流:中〜
● 海況:波次第に高く うねりはほんのり

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日から風向きが南から南西に変わるので外海は難しいかなと思いつつ朝海を見るとまだ行けそうな行けなそうな…

とりあえず早いスタートで支度をして出港、
田子DCの社長操船なのでこっちはお気楽なもんですが、それなりにバッタンバッタン。
田子の湾内を出てフトネに行けるか判断ってことでの出港でしたが、なんとか1ダイブフトネに潜ることができましたヽ(^o^)丿

潜ってしまえばそこは「楽園」!

131009tago12.jpg

131009tago6.jpg

深場のサクラダイの凄い大群から(ワラサの大群も出現)浅いエリアのイサキやキンギョハナダイたち。
本日潜りに来られたPromiさんも「スゴイスゴイ」を連発!

131009tago8.jpg

131009tago9.jpg

131009tago1.jpg

魚群に囲まれるって言う至高の時間をすごせるフトネ、やっぱりいいですね!!

131009tago7.jpg

131009tago2.jpg

2本目は超久しぶりになる湾内の白崎。

7月中旬の豪雨で入った泥のせいで透明度が極悪だった夏期間、
そんなわけで避けざるを得なかったのですが、今日潜ったら、すっかり元の姿を取り戻していました。

131009tago5.jpg

131009tago4.jpg


もともと泥質の部分が多いので変化もあまり感じません。

エダサンゴ群生も巨大ウミトサカ林も健在でした。

131009tago11.jpg

エダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)には南方系のチョウチョウウオの子供たちもいっぱい見ることができました。

131009tago3.jpg

名ポイントの白崎復活、他が荒れたときにたくさん助けられた場所だしヨカッタヨカッタ!


131009tago10.jpg

今日のお昼ご飯は安良里の「よこ田」さんでした(^^)


posted by iwashi at 14:32| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/5(土) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:北東 
● 透明度:10〜12m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


すみません。遅れたログ、
先週土曜日の分です。
コマツは薩南遠征で留守だったのでサカエがご案内でした。

そんなわけで詳しい情報はありませんが。

北東の風で海は良い凪、早いスタートでフトネは貸し切り状態、
魚群はやっぱりムレムレ、素晴らしい光景でした。
もうお腹いっぱい!

久しぶりの沖の島もフトネほどの魚影はないものの複雑な地形が楽しいかも。

そんないい1日でした!
posted by iwashi at 14:02| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

9/25(水) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:北東 
● 透明度:8〜12m
● 潮流:弱〜中
● 海況:うねり微

------------------------------
1.フトネ

台風19号のうねりはおさまったのですが、今度は台風20号の影響が伊豆にも及んでいます。
と言っても、今日までのところ西伊豆はそれほど大きなうねりは届いておらず。

岸際、磯際を見れば多少うねりがあることがわかりますがフトネに潜っている分にはそれほど影響は感じませんでした。
でも東伊豆あたりは凄いことになっているらしく、波を避けてきたグループもいました。

今日はお客様ご案内ではなく自分の遊びのダイビング、
先日の週末周辺のガイドダイブで、透明度は良くなかったもの見事な魚群を見るにつけ勝手に動いて動画でも撮りたいなと思っていました。

所要があったので1ダイブだけドーンと潜ってきました(^_-)

日曜日はけっこう水面から中層まで濁っていて、月曜日には回復傾向が見えた透明度、
今日はさらに回復していました!(^^)!

まだ台風18号前くらいまでは戻っているとは言えないかもしれませんが、魚群とダイビングとを楽しむには十ニ分です!

浅場から中層にかけて潮の流れはまったり、もっと潮が動いていた方が魚たちは活発になるのですが、それでもワラサ軍団が頑張っている為かどんどん魚群がバサーッと迫力満点に動きます。

130925tago2.jpg

130925tago4.jpg

水は青みも取り戻し、タカベのブルー&イエローも良く映えます!

130925tago1.jpg



遊びと言うことで、もちろんフトネの深場の「マニアの方のエリア」にも行っちゃいます(苦笑)

130925tago5.jpg

今日は希少なシロオビハナダイは見ることはできませんでしたが
体の半分が白というか多少蛍光色に見える「ナガハナダイ」はけっこう数がいます。

スジハナダイもちらほら、中には婚姻色っぽくなっているオスも見かけます。
でも写真にも動画(チラ映しのみ)にも残すのは難しいですね。

なにしろそのエリアにいられる時間はごくわずかだし。
効率良く撮影することは今後の課題ですね(^^)

130925tago6.jpg

日本の固有種(最近そうでもじゃないらしいけど)であるサクラダイもこんなに群れで見られる場所はそうそうありません。

ここの場所のファン(マニア?)を魅了してやまない光景がそこにはあります。

でもさすがに水深が…
いや、フトネ本体のすぐ近くの水深30mまでの場所でも時にサクラダイのオスがけっこういい線いっている所もあるのでもしよかったらどうぞ(^_-)

もちろん、後半はフトネ本体の10m前後でウットリするような魚群にまみれてきました。

130925tago3.jpg


皆様、
期間限定、伊豆の海のベストシーズン、
おなかいっぱい堪能しにいらしてください!


本日の動画 ↓
http://youtu.be/yIFsAukytV4
posted by iwashi at 20:18| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

9/23(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:北東 
● 透明度:5〜10m
● 潮流:弱〜中
● 海況:うねりあり(昨日より小さく)

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


3連休の最終日、伊豆を潜るダイバーは昨日同様に台風の影響に翻弄されています。

ウチも昨日のうねりと透明度の良くないコンディションにメンバーさんが増えたり減ったり(^_^;)
皆さんにはもちろん良い時の海を味わっていただきたいですね!

そして昨日よりもグンと強まった北東の強風、「大ナライ」ってやつですね。
さすがの西伊豆の海も風波で真っ白になっている場所も。

この強風で当然東伊豆は潜れないポイントが多くなり田子に逃げてきたダイバーで大賑わいでした。

で、今日はGoPro HERO3を持って登場のN村さんと田子に行ってきました!(^^)!
ウチではますますGoProダイバーが増えています!

さて、海は多少海面はバシャついていますがフトネに行くのに何の問題もない程度。
うねりは少し小さくなっています。

130923tago1.jpg

飛び込むと、きのうより透明度も少し回復しています。

きれいとは言えないのですが、もっと良くない前日を見ているとこれでもちょっとした安堵感と少しばかりの幸せを感じるのが不思議です(^^)

魚はあいかわらずの凄い大群!

130923tago2.jpg

イサキにタカベにスズメダイ、キンギョハナダイも素晴らしい。
こんな風に毎回同じように書いていますが、何回見ても見とれる光景です!

中層にけっこうな濁りはありますが、浅い層は青みが出ていました。

根の壁にはイボヤギやキサンゴがビッシリ。
ポリプが開いて実にカラフルでした!

130923tago3.jpg

ときおりカンパチやワラサが突っ込むと、イサキ、タカベがバサーッと一気に動くのですが、その瞬間は圧巻です。

130923tago4.jpg

130923tago5.jpg
ワラサ軍団が終始魚群を狙っていました。

130923tago6.jpg


何度も何度も周り中魚群に囲まれる至福の時間を過ごせました。

圧倒的な魚群健在、台風の影響でクローズが増える状況でもこんな光景を当たり前のようにを見られるなんて。
やっぱりフトネはありがたいポイントですね!!
posted by iwashi at 19:10| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

9/22(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:東〜 
● 透明度:4〜10m
● 潮流:弱〜中
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


9月の2回目の3連休、その中日ですね。

台風19号のうねりが今日から本格的にヒット、他のポイントはかなり影響を受けて田子はダイバーで賑わっていました。

今日ウチは4チームに分かれて潜ってまいりました。
と言ってもゲストの方は3+2+2+1 で4チーム。
あいかわらず小分けですね(^_^;)

ウチ的には(この透明度だし)たくさんでエントリーとか無理ですし(^_^;)
この人数でいっぱいいっぱい。
放置で待っていただいたりご不自由もおかけしたとおもいますが皆様ありがとうございました!

サカエチーム、イタミチームもそれぞれフト2本、自分はフトネを4本、(結局すべてフトネですね)

湾内は濁りが気になるし、フトネはうねりで揺られるけど魚はあいかわらず多く、水深20mより下は濁りはそこそこ見えます。

今日の皆さん、あのうねりの中、とにかく魚いっぱいだし、大きく振られる横揺れも身を任せていれば楽しかった!
とのこと。
たくましいですね!

ロープ伝いに潜降するときは
「うへ〜、濁ってるなぁ」

根頭の魚群はあいかわらずの多さなのですが濁っているし、揺れるし…

でも少し水深を下げれば透明度はグッと見えてくるし、うねりも揺れに体を合わせていればみなさん大丈夫そうでした。

イサキ、タカベ、サクラダイの群れ、スズメダイ、ワラサ軍団、もちろんキンギョハナダイの超大群と魚はいっぱいのフトネでした。

130922tago1.jpg

130922tago2.jpg

130922tago3.jpg

130922tago4.jpg

130922tago5.jpg

130922tago6.jpg

posted by iwashi at 17:13| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

9/18(水) 田子ボート

● 天気:快晴
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:東〜 
● 透明度:5〜8m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


空は抜けるような青空、陽気もさらっとしてこれ以上ないくらいさわやかな秋の1日でしたぁ!

一昨日に通過した台風18号、
海は大荒れ、雨もタップリ降ったわけですが、海はどうなっているのか気になるところ。

今日は田子で潜ってきました(^^)

130918tago1.jpg

海は東よりの風で良好なコンディション、船から見た海はさすがに白っぽさはあります。

エントリーすると船から見たとおり白っぽく透明度は6m前後って感じ。
あれだけ荒れて、あれだけ泥水が入ったわりにはヒドくないんじゃない?

今日はご希望によりちょっとばかし深場を散策(^_^;)

下のほうはわずかに水はきれいになります。

そしてあいかわらずそこはハナダイたちの楽園!

130918tago2.jpg

もうどれだけいるかわからないくらいのサクラダイ、
目立ってしまうナガハナダイ、
そして今日もシロオビハナダイを見ることができました。

サクラダイと言えばオスばかりが印象に残りますが、その圧倒的な数のメスたちにも圧倒されます。

130918tago3.jpg

でも当然のことながらハナダイの楽園の水深はかんぜんに自己管理、自己責任の世界ではありますね。。

フトネ本体に戻って水深8〜12m付近の魚群も素晴らしい!
キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、そしてワラサ軍団などあいかわらず群れ群れです。

130918tago4.jpg

130918tago5.jpg

中盤から後半にかけてはフトネの浅いあたりでさんざんに魚群にまみれてお腹いっぱい!(^^)!


あとははやく台風前のきれいな水に戻ってくれるといいですね!


それにしても、今日のOurチーム、
「サイコーに楽しかったね!!」
「またすぐにでも潜りた〜い!」
濁り気味の海だというのになんなのでしょうね(笑)

でも実に充実したダイビング、すご〜く楽しいフトネ2本でした!
posted by iwashi at 17:24| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

9/15(日) 田子ボート

● 天気:雨のち曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:南東〜 
● 透明度:15〜18m
● 潮流:弱〜中
● 海況:ほぼ良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


台風18号が着々と北上中、明日にも東海地方に上陸しそうでこの日曜日もたいそう心配されました。

朝にはこちらへ来る途中のメンバーさんから
「沼津付近は凄い豪雨、あまりにすごいけど大丈夫?」

そのころ西伊豆では雨はほとんど降っていず。
そのことをお伝えしますが、山のほうに見える分厚い雲は気になります。

でも
天気予報にもあったように大雨も覚悟の今日でしたが、
結局、途中から晴れてきてそのまま良い天気の1日となっちゃいました(^_^;)

130915tago3.jpg

海も南東の風で田子の海は外海に何の問題も無く行けました。

うねりも沖のポイントではほとんどわからないくらいうっすら程度。
昼前で2ダイブ終了したのでその後のことはわかりませんが、
フトネ根頭でも揺られる感じもほとんどありませんでした。

透明度、水温ともバッチリ!
魚群もとくにいくらか潮の動いた2ダイブ目なんてこれまた最近の好調は続行中で魚群まみれ!

130915tago6.jpg

130915tago4.jpg

130915tago9.jpg

130915tago1.jpg

ワラサ軍団や若いカンパチたちも時に突っ込みイサキやスズメダイの大群がバサーッと動くときには目が回りそう!

つまり幸い台風の影響も感じず
今日も
 
ブラボー、フトネ!!

状態でした!(^^)!

130915tago2.jpg

130915tago5.jpg

130915tago7.jpg

130915tago8.jpg

今日までは大丈夫だろうと思ってはいましたが相手は天気、心配がないわけではありませんでした。

でも結局
キレイで最高に賑やか! ベストシーズンの海を堪能していただけたようです

しかしながら
さすがに台風上陸が予想される明日はお休みとさせていただきますm(_ _ )m
posted by iwashi at 16:06| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

9/12 (木) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南西 
● 透明度:12〜18m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


今日は晴れてくれました(^^)
風は南西になりましたが、弱いので海は良好なコンディション。

1本目のフトネは久しぶりに深場に行ってきました。

と言っても、イサキをはじめ魚群が壁になっている根頭を通過して深いエリアへ向かうのはちょっと複雑。
でもサクラダイが群れだす頃にはもうその光景に夢中、実に素晴らしい光景です!

130912tago1.jpg

サクラダイの大群にナガハナダイも混じり、先日この場所で初めて見たシロオビハナダイもいました!!
写真には取ることはできませんでしたが、やっぱりきれいな魚です!(^^)!

サクラダイのオスの群れも見ることができて大満足でフトネ本体へ。

そのあたりの魚群はやっぱり凄まじいばかり!

130912tago3.jpg

130912tago2.jpg

130912tago4.jpg

130912tago5.jpg

イサキやスズメダイ、キンギョハナダイ、、、いや魚種なんてこのさいどうでもいいくらい、ムレムレ群れ…

カンパチ軍団が突っ込むと一気にバサーッと固まる光景も見事〜!

ブラボー、フトネ〜!!

2本目の沖ノ島
こっちもイサキやタカベがかなり群れています。
でも1本目のフトネがあまりにも凄すぎてかすんじゃっている感じが否定できません(苦笑)

130912tago9.jpg

十分いいんですけどね。

ラストは安全停止もできる水深でハタンポ大群&キンギョハナダイ遊びで〆て参りました(^^)

130912tago7.jpg

130912tago8.jpg

そのぶん、複雑な地形も楽しむなら沖ノ島はGOOD!

とにかく

自然が相手なので、いつも同じじゃありませんが
最近の西伊豆の外海系ポイントは本当に楽しい。
ベストシーズン真っ只中ですね!

本日の動画↓
http://youtu.be/PwWw0iQ0Slo
posted by iwashi at 21:57| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

9/10(火) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:北東〜東 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:ベタ凪

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


天気こそ曇りですが、東よりの風で海はベタ凪、田子の外海にも船は快適に走ります(^^)

そうなれば行くのはもちろんフトネ!
平日と言うこともあり他にダイバーもいず、ほとんど貸し切り状態で潜れました。

水温は水深30mくらいまで25℃以上、それより深くは多少落ちそうですが行っていないのでよくわかりません。
透明度はどんより天気が残念でしたが、15mくらいは見えていたと思います。

1本目は潮の流れもほぼ無いのですが、イサキの大群が固まり、見ごたえ十分
と思ったら2ダイブ目に潮が少し動き出したらイサキたちの凄まじい密集度で本日のお2人もすっかり堪能したご様子!

群れにワラサやカンパチが突っ込むときなどは一気に群れが集まり、ダイバーは呆気にとられるばかり。

キンギョハナダイまでドヒャーッとかたまるので縞々のイサキとオレンジのキンギョハナダイが壁になって目前で走るので目がチカチカしてきます(笑)

これで天気がよかったらどんなに…
いや、これでも十分に素晴らしかったですけどね!

西伊豆の海、いよいよ最高の時ですね!

130910tago3.jpg

130910tago1.jpg

130910tago4.jpg

130910tago2.jpg

130910tago5.jpg

130910tago6.jpg


posted by iwashi at 18:26| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

9/4(水) 田子ビーチ

● 天気:雨のち晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:25〜27℃
● 風向:南西 
● 透明度:5〜10m
● 潮流:なし
● 海況:良好

------------------------------
1.瀬の浜×3

今日は西伊豆のダイビングショップ「海冒主(うみぼうず)」の真野さんから声をかけていただき体験ダイビングのお手伝いでした(^^)

そんなわけで、珍しい田子のボートではなくビーチダイビング!

朝は雨が次第に強くなってときにドシャ降り、どうなることかと思いましたが、学生さんが集合する頃には雨も上がり、次第に晴れてきて終日バッチリの海遊び日和となりました!(^^)!

130904tago2.jpg

男子大学生10数名の皆さんを手分けしながら自分は3ダイブしてきました。

なんといっても若い学生さん、1ダイブ数十分のあいだに見る見るダイビングに慣れて行きます。
自分的に最近トンと無かった初心者(というか未経験者)相手のダイビング、新鮮だなぁ(^^)

ソラスズメダイやカワハギの子に反応してくれるなんてこっちが感動、涙が出そうです(笑)
自分もすっかり心が洗われて明日からは初心に戻ったダイビングをしようと誓ったのでした。。

130904tago1.jpg

ポイントの特性上、最大水深は5mくらい。
その分、明るくてリラックスしたダイビング、楽しかったですよ!
posted by iwashi at 18:15| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/22(木) 田子ボート

● 天気:曇りときどき晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度:2〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:うねりあり
 
------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


本日、コマツは神子元、サカエは田子にご案内でした。

台風のうねりは予想以上の大きさ、西伊豆の各地も影響を受けています。

それでも、田子は多少船が揺られるものの外海のフトネにも行くことができました。
さすがにうねりによる横揺れは小さくありませんが、魚はいっぱい、ゲストの方も水中では楽しそうでした(^^)

2本目はうねりの影響をあまり受けない湾内の白崎へ。
湾内は先月の大雨の影響がまだ残っているのか、今回の台風のうねりの濁りがやってきたのか透明度はよくありません。

ご案内したサカエも揺れる外海か、透明度がよくない湾内か、とても難しい選択だったようです。

台風の影響でそんな状況な今日ですが、すこしすれば昨日までの楽しい海に戻ることでしょう。

今日は神子元も田子も写真がありません。
そこで昨日の写真を載せますが、サカエには
「そんな写真出すのやめなさい!」
と言われました。

でも、可愛いと思うので出しときます。
海と関係なくてすみません(^_^;)

130821tentyo.jpg

posted by iwashi at 21:42| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

8/18(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 32℃
● 水温:24〜29℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好のち波少し 

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


今日は土肥の花火見物にからめてダイビングもという4人組みの皆さん+昨日からのお一人(^^)

あまり歩かなくて、泳がなくて、でも魚が多いといいな、なんてそこはかとない希望があるようなないような(^_^;)

でも田子ボートはそれにピッタリなんですね、これが。

まずはフトネ、
上層の青い層はあまり潮が動いていませんが、その下のヒンヤリ(と言っても24℃、贅沢な体になったもんで…)は南からの潮がゆっくり動いています。
そこに魚たちがゴッソリ!
スズメダイ、イサキ、タカベが壁のようになるのでその中に入ってしばらく魚群まみれ(^^)
夏休みの最終日曜日と言うこともあってダイバーもゴッソリ、それも見ごたえありましたよ!
それでも青い層のキンギョハナダイ、タカベなどの色が入って素晴らしい光景でした!

130818tago1.jpg

130818tago2.jpg

130818tago3.jpg

2本目はダイバーを避けて時間を選び「沖ノ島」
果たして最後の数分までは沖ノ島を貸し切り!(^^)!

岩の陰などを縫って潮の上手まで移動して中盤からは中層のイサキの群れの中をフィンも使わずフラフラ流されてブイの根まで戻ってハタンポ大群、キンギョハナダイたち、カエルウオ、ミナミハコフグの幼魚など楽しんで満足のダイビングでした!

130818tago5.jpg

130818tago4.jpg

posted by iwashi at 17:29| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

8/17(土) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜29℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好のち波少し
 
------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島
3.沖ノ島


多少雲の多い1日の始まり、海は午前中はベタ凪、午後には多少波が出てきましたが、問題なく外海にも行くことができました。

1本目のフトネ
潮流がベッタリSTOP状態(^_^;)

魚もすっかり自由な感じでどこが潮上かわからないのでやっぱり止まっていたのでしょう…

根から少し離れてイサキやタカベの群れが。
根頭付近は青くて温かい水でまさに南国状態!
そこにキンギョハナダイが乱舞でそこだけですっかり気持ちよくなれますよ(^^)

130817tago2.jpg

130817tago3.jpg

フトネのサクラダイ大群と言えば少なからず深度が… 
なのですが、今日は水深26m付近で集まるサクラダイをじっくり鑑賞、やっぱりきれいですねぇ!

130817tago1.jpg

2本目、3本目は沖ノ島

ここはフトネより地形が複雑でそこを縫うように泳ぐのも面白いですよ!

2本目も潮の流れは待ったり、でも後半、山脈のように連なる根頭付近をゆるい流れに乗ってちょっとしたドリフト気分もなかなか楽しいかも(^^)

ここは根頭は水深5mくらい、そこにキンギョハナダイやらハタンポがタップリ群れていて安全停止も飽きません。

130817tago4.jpg

130817tago5.jpg

そして、今日も狙っちゃいました、午後のハマフエフキ。

時間は14:30
少し早いかなとも思いましたが、50〜60匹のハマフエフキが集結。
群れにはなかなか接近させてくれませんが、1匹ずつが大きい魚なので離れていても「ほぉ〜」って感じです。130817tago6.jpg

posted by iwashi at 18:20| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

8/14(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 32℃
● 水温:23〜29℃
● 風向:東 
● 透明度:10〜20m
● 潮流:中〜
● 海況:良好
  
------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島
3.沖ノ島


夏休みど真ん中、今日も猛暑です。
海に飛び込めることに幸せを感じずにはいられない暑さです(^_^;)

今日は田子、海はかすかなうねりはあるものの基本的に良い凪、
となれば外海へGo!です(^^)

まずはフトネ

飛び込むと「青い!」
水深12mあたりまで青くて透明度の良い水です。
その下はひんやり、またニゴって見えますが、水温は23〜24℃、透明度だって10mくらいは見えています。
上の青い層が良すぎるんです(笑)

130814tago10.jpg

130814tago4.jpg

フトネは流れが弱いものの、魚はゴッソリ、
イサキ、タカベ、スズメダイ、キンギョハナダイなどそれぞれ大群に包まれているだけで最高の気分です。

130814tago1.jpg

今日のようなフトネ、もう最高だな!って思っていたら

2本目の沖ノ島はこれまた
ちょ〜快適!、ちょ〜楽しい!!!

hina0814tago2.jpg
Photo by Hina Matsuda

130814tago6.jpg

イサキやタカベなどの魚群はもちろん
一気に降ってきたニザダイ超大群が凄かったぁ!

130814tago7.jpg

「なんだ、ニザダイか…」なんて言えないくらいの大迫力、

向こうのダイバーが完全に見えなくなるくらい

130814tago8.jpg

130814tago9.jpg

後半は浅い根頭付近で遊ぶわけですが、ここがまた極楽のような光景

キンギョハナダイが乱舞し、足元はハタンポの絨毯、向こうを見ればいろんな魚群でいっぱい。
ダイバー冥利に尽きるとはこのことですね(^^)

hina0814tago1.jpg
Photo by Hina Matsuda



130814tago1.jpg


130814tago3.jpg


130814tago5.jpg

今日は3ダイブ、
午後の沖ノ島名物、ハマフエフキ大群をねらってきました。
すこしあったうねりの影響か、まとまりはいまひとつでしたが、昼前よりグッと数を増やしたハマフエフキを見ることができました。

次は200匹が壁のように群れるハマフエフキ大群をねらいたいですね!

hina0814tago3.jpg
Photo by Hina Matsuda

130814tago2.jpg

最高の田子外海ダイビングでした!!
posted by iwashi at 20:46| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

8/11(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西 
● 透明度:7〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好 
 
------------------------------
1.白 崎
2.フトネ


今日はサカエが田子、コマツが神子元に行ってまいりました。
と言ってもゲスト総数は3人ですが(笑)

田子は、昨日のリフレッシュコースの2日目、ボートで外海にも行くことができました!

湾内の白崎は先月の大雨の影響が多少は残っているようですが、先端の巨大ソフトコーラル群生や、名物エダサンゴも思いのほか元気だったとのこと。

さて、フトネは潮流がよわかったのでまとまりはそれなりだったのですが、魚影の濃さは相変わらずの見事さ、イサキやスズメダイの大群が見られたとのこと。

ゲストのKさんもこれだけの魚の多さにビックリされていたようです(^^)

伊豆の外海系ポイントの魚影の濃さは旬(秋まで続きますが)ですね!!

130811tago.jpg

posted by iwashi at 21:52| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

7/26(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:21〜25℃
● 風向:東(静穏) 
● 透明度:5〜10m
● 海況:ベタ凪
  
------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日も凪と晴天に恵まれた夏らしい1日でした!

凪で田子となれば向かうはフトネ、2本とも魚群にまみれてきました(^^)

ロープ伝いに潜降して行くと、「今日も濁ってるなぁ」
でも根頭、そして少し水深を下げると気にならないくらいに見えてきます。

そして、とにかく魚が多い!!

イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイたちが潮の当たる壁に見事に群れています。

今日のダイビングの潜水時間の8割はみんなで魚群の中にドップリでした(笑)

130726tago2.jpg

130726tago1.jpg

130726tago3.jpg

さんざん降ったり湧いたりする魚群にまみれて遊んで浅場に戻るとそこも魚たちでいっぱい。

透明度は落ちますが、今日の3人の皆さん「そんなの気にならないくらい凄い群れだった!」とのこと。

もちろん、今より透明度が上がってくれれば言うこと無しですが、エキジット後の皆さんは十分楽しそう。

130726tago6.jpg

130726tago7.jpg

130726tago4.jpg


130726tago5.jpg

なんとも夏のフトネらしい単純明快な群れ群れダイビングでした!!
posted by iwashi at 19:02| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

7/15(月) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西 
● 透明度:4〜8m
● 海況:うねりだいぶおさまってきました
  
------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


7月の3連休の3日目、土肥の街中も海水浴客の人たちをたくさん見かけます。

今日は田子、狙ったわけじゃないけど田子DCでは今日は「まご茶祭り」!

130715tago7.jpg

新鮮なマグロやサバの細かく切ってご飯に乗せてお汁をかけていただきます。(自分はナメロウ丼でした)
思わぬご馳走に皆さん大喜び(^^)

130715tago8.jpg


さて、海は
うねりはちょっぴり残っていますがほぼ問題ない程度、
南西の風ながら外海のフトネにも行くことができました。

130715tago1.jpg

飛び込むと、「あれれ??」
濁っています。

ロープ伝いに潜降しても透明度は良くならず…
魚はいっぱいいるんですが、どうしたことでしょう。
その代わりといっちゃなんですが、キサンゴやイボヤギ、ソフトコーラル類が全開、めちゃくちゃきれい!

130715tago5.jpg

濁りの素の養分をガンガンお食事しているのですかね(笑)

フトネらしいサクラダイの群れもライトに浮かび上がるとこれまたキレイ!
130715tago6.jpg

さすがに水が悪すぎて遠くの魚群まで見渡せなかったのは残念。
でも浮上時には表層には暖かくて青い水も来ていました!
がんばれ、青い水!


2本目は湾内の白崎

こちらは、フトネにあったような濁り水がありません。

そういえばフトネと同じ外海でも田子島裏は悪い透明度ではなかったとか。
さすがに海は一筋縄ではゆきませんね(苦笑)

白崎ではオオモンカエルアンコウ、ちょっと大きくなった?
130715tago4.jpg

トビエイ、やけにリッチなソフトコーラル群、セトリュウグウウミウシなどを楽しんでくることができました。

130715tago2.jpg

130715tago3.jpg

夏もいよいよ本番、本格的に暑い日が続きますが、海に飛び込むと最高に爽快です!
posted by iwashi at 19:07| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

7/11(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 33℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度:8〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:外海はうねりが届きだしました
  
------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日も暑かったですね(^_^;)

さて、本日のダイビングは朝の電話からスタートしました。

なんでも予定していたビーチポイントが潜水注意になって大事をとって断念、
急遽ウチにお問い合わせいただいたとのことです(^^)

今日は何も予定がなかったので、「どうぞどうぞ」

昨日はほとんど感じなかった台風7号のうねりが今日になって届き始めました。
こんなときでも影響少なく潜れるいくつかのポイントを候補としてあげてその中からご希望いただいたのが田子でした。

田子の湾内のポイントはよほどのことがない限り大丈夫です!
でも朝到着するとあきらめていた外海も行けそうな行けなそうな微妙な感じ。

無理しない範疇でボートで少し湾の外に出て大丈夫ならそのままフトネに行きましょうってことで1本目スタート。

して、南西からの波が多少ありましたが、それほどワイルドにもなっていなかったのでフトネへGoです。

流れは緩く、でも浅場は遠い台風から送られてくる波長の長い揺れを感じます。
透明度は白さはあるものの10m前後とまずまず。

浅いエリアでは無理に岩につかまらず浮いていればうねりも気になりません。
水深を少し落とせば小さいものの撮影もできるくらい。

潮上にはスズメダイの大群、
ときおりヒラマサが突っ込み群れはバサーッと密集します。

130711tago3.jpg

そのまた外側にはイサキ、タカベが大群です。

130711tago2.jpg

根のトップ付近はあいかわらずキンギョハナダイが見事な数で群れていていい景色です(^^)
さすがフトネ!ってところですね!(^^)!

130711tago4.jpg

2本目は湾内の白崎

先端付近でエントリーしたのですが、先日までいたカマスの群れが見当たりません。
そんなこともあり、それぞれ好きなものをさがして楽しんでいただくスタイルに。

土管のかなには大きなイセエビ、砂地にはヒラタエイが何匹も。

尻尾の切れているアカエイ(イズヒメエイ)やアワシマオトメウミウシ、イガグリウミウシ、
後半は安全停止も兼ねられるエダサンゴ群生でまったり、
あ、カマスはエダサンゴ側でちゃんと群れていました(^_-)

大きなマダイが何匹もホバリングしている光景も迫力ありました。

うねりの影響もぜんぜん感じない白崎でした。

130711tago1.jpg

posted by iwashi at 19:38| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

7/4(木) 田子ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西 
● 透明度:10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:外海 少しうねり
  
------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


夜半からの雨はときに激しく降って、午前中もドシャ降り状態(-_-;)

予報では南西の風がやや強くなるとのことでしたがなんとか外海に1本行ける(船頭さんは田子DCの社長だし)程度でいてくれました。

気合の入った雨模様ながらフトネの水中は素晴らしいコンディション!

水面から水深15mくらいまでは青い潮!
この天気であれだけ青く見えるのだから晴れていればどんなでしょう。。

130704tago1.jpg

今日の目的地はリクエストにより「魅惑の花園」(^_^;)

多少水温と透明度は浅場より落ちますが、それほど悪いコンディションではありません。

さて、
ゆるいのぼり潮で名物サクラダイの大群はこれでもかってくらい群れています。

130704tago4.jpg

今日のお天気のこと、それなりの深度であることからやっぱり写真では手前のサクラダイしか写すことができませんが、自分たちの目にはちゃんと見えているのであの感動は心の中だけということになりますね(^_^;)

130704tago3.jpg

動画もアップしました。
以下のURLに(撮影:akinoshimaさん)
http://youtu.be/jz7_JuZw76E

それから、
途中、一緒に潜った田子DCのSちゃんが呼びます。
行ってみると

130704tagoaki2.jpg
akinoshima
シロオビハナダイです!!

Sちゃん、ついに見つけたね!!

マニアのうわさでチラと聞いたこともありますが、
このエリアでしっかり模様の出ているシロオビハナダイを見たのは初めてです。
いるんですねぇ!


1本目の後半はフトネ本体に戻ってさんざん魚群にまみれてみんなで大満足!

130704tago7.jpg

130704tago6.jpg


2本目は湾内の白崎へ。

茶色い泥水が湾の奥から迫っていましたが潜ってしまえばきれいなもんです。

カマスの大群もあいかわらず。

130704tago2.jpg


オオモンカエルアンコウは少し大きくなったような。

130704tago5.jpg

セトリュウグウウミウシも今日は合計3個体、
130704tagoaki1.jpg
akinoshima

最近の白崎は逃げ場的な使い方じゃなくても相当楽しめるポイント、今日も最初からラストのエダサンゴ&ソラスズメダイまであっというまに時間が経つくらいの充実ぶりでした(^^)

このひどい天気にもかかわらずたいそう楽しかった今日の2ダイブ。
わからないものですね!
posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

6/30(日) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:東 
● 透明度:6〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好
  
------------------------------
1.白 崎
2.フトネ


今日は「久しぶりのダイビングなのでのんびり潜りたいわ」とリクエストのメンバーさん。
ポイントはいくつかの候補から選んでいただき田子のボートダイブ。

波も流れも心配ない湾内の白崎からスタートです(^^)

エントリーすると思っていたよりずっときれい。
水深10mくらいまで青くてきれい!

その下は濁り気味で水温も多少下がるようですが、最近の白崎は水深10mまでが楽しいので深いエリアに行くつもりもありません。

相変わらずのカマスの大群に先端付近の巨大トサカ類の群生、つい日本的風景に見えてしまうマメダワラ林をのんびり泳いでエダサンゴのエリアへ。

130630tago6.jpg

変化するおだやかな風景に「気持ちいいなぁ」
水温も高めだし、心も体もリラックスできる白崎ですヽ(^o^)丿

2本目はダイビングの調子も出てきたことだし、海は穏やかだし、外海へGO!

フトネも水深10mくらいまでは青〜い!
その層なら透明度は15m以上。

その中にタカベやキンギョハナダイが乱舞。

その下の層はちょっと濁り気味になって透明度は6〜8mくらい。
でもなにしろ魚影が濃くてすごかった!

というか凄まじい!!

130630tago1.jpg

130630tago2.jpg

イサキ、スズメダイがギューッと固まったと思ったら一気に走ります。
その周りを常に突っ走るマアジの大群!

130630tago3.jpg

130630tago4.jpg

大きいマダイやヒラマサがうろついていたのでアジやイサキの動きがあれだけすごかったのでしょうね。

もちろん頭付近の定番キンギョハナダイ大群も見落とせない見事さ。

130630tago5.jpg

素晴らしい魚群パワーのフトネでした!!
posted by iwashi at 19:21| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

6/20(木) 田子ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:21〜23℃
● 風向:東 
● 透明度:7〜12m
● 潮流:弱
● 海況:良好 外海は波あり
 
------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


今回潜りに来られたお二人は昨日と今日のダイビング、
つまり田子2連戦、もっと言うと「白崎4連戦」となりました(^_^;)

台風と言うか梅雨前線の影響で外海はまだ波がかなり残りました。

のんびり潜れればOKとのことで静かな白崎。
波のこともさることながら、外海のうねりと続く雨で心配された透明度も思いのほか良好(^^)

良い場所では10m以上はラクに見えています。

そして、集結中のカマスの大群は今日も全開状態!

130620tago1.jpg

130620tago2.jpg

泳いでも泳いでもカマスの群れが視界にあります。
いったいどれだけいるのでしょうねぇ(笑)

トビエイもちらほら、アカエイちびっこも見かけます。

オオモンカエルアンコウは白くて大きさも手ごろで可愛い個体です!

130620tago4.jpg

白崎のちょっと深場の名物とも言えるセトリュウグウウミウシ、それにしても派手な色合いですね。
今日は4匹いました。
130620tago3.jpg

そして、やっぱり欠かせないのはエダサンゴの群生での心と体の癒しタイム。

中層にはメジナの群れ、スズメダイの群れ、なぜかスズキもずっとウロウロ、
そしてなによりソラスズメダイの数がとっても多く、何回行っても見とれてしまいます。

130620tago5.jpg

4本とも白崎だったおふたり、
それでも「ぜんぜん楽しめた!」とのお言葉、良かったぁ!
posted by iwashi at 18:16| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

6/19(水) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:21〜23℃
● 風向:南西 つよく
● 透明度:8〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好 外海は時化模様
 
------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


今にも泣き出しそうな空模様と南西からの強風、なんとも残念なコンディションになってしまいました。

しかし、
こんなときの西伊豆のメリットは田子の湾内があること(^^)

多少水面はザワザワしているように見えますが船が揺れるほどでもなくお気楽ダイビングができました。

エントリーするとすぐに目に飛び込むのはカマスの大群!

先週よりさらに増えてきました。

先端付近はトサカ類がびっくりするくらい大きく元気!

そこにカマスの大群が来るので素晴らしい光景になります!

130619tago4.jpg

基本的に透明度も良好だし、水温なんて23℃を表示するときもあり快適です。

トビエイにも何回か会ったり、ホンダワラ林の迷路もなかなか楽しいですよ(^^)

でもやっぱりカマスの大群は見事なので目を奪われます。

130619tago2.jpg

130619tago1.jpg

南西からの強風で荒れる西伊豆の海の中で逃げ場的場所となっている白崎ですが、十分見ごたえあるポイントなんですよね。

イガグリウミウシ、セトリュウグウウミウシ、白くて可愛いオオモンカエルアンコウなんかも見られています。

もちろんラストはチッソ抜きがてらエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)群生でまったりしてきました!

130619tago3.jpg
posted by iwashi at 17:14| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

6/13(木) 田子ボート

● 天気:雨時々曇り
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:北東
● 透明度:白崎 7〜10m  瀬浜 4〜6m
● 潮流:弱
● 海況:良好
 
------------------------------
1.白 崎
2.瀬 浜


台風3号は熱帯低気圧になりましたが、まだ強風が吹いています。
うねりはおさまりつつありますね。

風は東よりというか、北よりで外海は微妙な感じ。
リスクはおかさず湾内の白崎、それからスキルアップの練習のための瀬浜で潜ってきました。

白崎は最近の雨模様ながら良好な透明度
もちろん風が吹きまくっても影響を受けるような波もうねりもありません。
そして、今年もカマスが群れ始めています。

130613tago1.jpg

いまでもけっこうな数ですが、昨年までの感じだと、ここからまだ増えるんじゃないでしょうか(^^)

ピーク時にはワイドでカマスの凄い大群になります!
タイミングが合ったら是非皆さんに見ていただきたいくらいの数になります。

130613tago2.jpg

中層にはマダイやトビエイも登場、先端のトサカ類もあいかわらずの豊富さ。

エダサンゴ群生は依然ホンダワラの林が茂り、その間にエダサンゴの群生と不思議な光景となっています。
上にはメジナ群れ、サンゴ近くにはソラスズメダイの群れがいて、クマノミも元気いっぱい、けっこう賑やかで飽きません。

130613tago3.jpg

安全停止も兼ねながら楽しめるありがたくも良いエリアです。

2本目の瀬浜は砂地と小さな根が点在。
岸近くまで行けば背の立つ場所もあって練習にも適した場所です。
今日もスキルアップしてきましたよ〜!
posted by iwashi at 18:18| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

6/5(水) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜21℃
● 風向:南〜西
● 透明度:8〜12m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好
 
------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日も気持ちの良い天気!
晴れはありがたいかぎりですが、梅雨入り後にこれでいいんですかね(^_^;)

さて、本日はいつも元気いっぱいのYリンさんが今シーズンの「伊豆ダイビングスタート!」で来られてサカエがご案内です!(^^)!
130605tago8.jpg

自分は運転手として行ったのですが、あまりのコンディションの良さにやっぱり潜っちゃいました!
ちゃんと器材の準備はしていたわけですが(^_^;)

海は午前中はベタベタの凪。(昼くらいにはさざ波くらい)

貸しきり状態のフトネは思ったより良好な透明度。

そして、魚群ならすでにトップギア?と思わせてくれる群れ群れ状態!!

130605tago1.jpg

イサキはすごい大群でいろんなサイズがあっちでこっちで大群が。
降ったり湧いたりお見事パチパチですヽ(^o^)丿

130605tago7.jpg

上を見ても魚の天井!
130605tago2.jpg

マアジやキンギョハナダイ、スズメダイなども群れ群れ!
すっかりお腹いっぱいになりました。

130605tago3.jpg
ハマフエフキ

130605tago6.jpg
なぜかよく目に付くムラサキウミコチョウ


130605tago4.jpg

魚群に囲まれながら
「ブラボー、フトネ!」って心の中で叫んじゃうくらい見事な魚群ショーでした!


それから
フトネのもうひとつの魅力(個人的には?)、魅惑の花園
もっともここは、チョットばかり深いので上級者オンリーとなりますが(^_^;)

130605tago5.jpg
サクラダイのオスがこれでもかってくらい集まっていてワオーッ。
なかなかオスがぎゅっと集まるシーンには会えないので今日はビックリ。



伊豆の外海らしい賑やかな海を堪能した今日の田子でした!
posted by iwashi at 17:59| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

5/25(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:東
● 透明度:10〜12m
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


昨日25日(土)のログです。

こちらはサカエがご案内でした。

東よりの風で西伊豆田子は良い凪に恵まれました。
ダイバーも多くなくのんびり外海、内海を楽しめました。

130525tago2.jpg
Mさん、GoPro 小型ビデオカメラを棒の先に(LEDライトと一緒に)つけています。魚に無理なく接近撮影しやすいかも。いいアイディアですね〜(^^)

透明度もまずまず、魚はドンドン増えてきています。
フトネのイサキ群れ、根頭のキンギョハナダイたち。
でも本格シーズンはまだ先なのにこれだけいるのだから楽しみですよね!

130525tago3.jpg

130525tago1.jpg

白崎ではトビエイを目撃して、ラストは海藻の林の間から光が差し込む幻想的なエダサンゴ群生が良かったですね〜(^^)

130525tago4.jpg

posted by iwashi at 19:06| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

5/8(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:東〜南西
● 透明度:5〜10m
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日は終日、快晴、ベタ凪、素晴らしい海日和の1日となりました。

平日と言うことで田子もいつも以上にのんびりムード(^^)

まずは外海のフトネへ。

飛び込んでみると白っぽい水。

でも数日前も浅場は白くて潜るにしたがって抜けてくるパターン。
かと思ったら下のほうがさらに浮遊物も増えて透明度が落ちているかんじ。

魚はイサキやタカベ、ワラサも編隊で見られたり多くなっています。

130508tago2.jpg

日々変化する海、今日は透明度はイマイチ、魚は多め。

2本目は湾内の白崎。

130508tago3.jpg

130508tago4.jpg
クロスジリュウグウウミウシ

130508tago5.jpg
アラリウミウシ

こちらも深く行くと濁り気味ですが、浅場は光も入り、浮遊物も減ります。

最近絶好調のホンダワラがよく茂って、ちょっと不思議な世界。
白崎名物のエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)+ソラスズメダイの群れ+ホンダワラ=意外と楽しい世界!

130508tago6.jpg
エダサンゴ群生にて

130508tago7.jpg
こんなホンダワラ林のなかを抜けるのもけっこう楽しいです。

今の白崎の浅場、
海藻とサンゴ、光もいっぱい入って明るく、見方によってはメルヘンな光景で
「意外と楽しかったぁ」の声が多いです(^^)
posted by iwashi at 18:20| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

5/4(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜12m
● 潮流:弱
● 海況:良好 外海は次第に波が

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


ゴールデンウィーク後半の真っ只中、西伊豆でも道路はずいぶん賑やかです。

天気は気持ちよく晴れて、ダイビングの合間の休憩中はどんどん体が温まります。
むしろ日焼け対策も必要なくらいですね(^_^;)

南西の風が心配でしたが、朝一番は大きく揺られることもなく外海のフトネに行くことができました。

130504tago3.jpg

海面付近はなぜか白っぽくて(少し沖には青い潮も)潜るにしたがって透明度が良くなるという海でした。

まだ魚群のシーズンではないとは言えスズメダイ、タカベ、それから南方系のタカサゴまで群れていました。
もちろん、キンギョハナダイやサクラダイも群れていました。本格シーズンが楽しみ。
大きなマダイも何匹もウロウロしていてなかなかの迫力。

130504tago2.jpg

2本目は風が強まり外海クローズに。
でも湾内のポイントがある田子、静かな白崎に行きました。

こちらは平均すると透明度は落ちますが、ソフトもハードもコーラル類は相変わらずの見事さ。

130504tago4.jpg

130504tago1.jpg

大きなウシエイも登場、エダサンゴ群生ではいっぱい群れるソラスズメダイがいい感じ。
のんびりゆっくりのダイビングを楽しむことができました!


posted by iwashi at 18:07| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

3/18(月) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 20℃
● 水温:16〜17〜℃
● 風向:南西
● 透明度:5〜10m
● 潮流:弱
● 海況:外海クローズ 内海は良好

------------------------------
1.白 崎
2.瀬 浜


南西からの強い風が吹く1日でした。
こんな時でも田子の湾内はまったく問題なし!

気温も上がっても水温が低めな季節なのですが、1本目は16℃台後半、2本目は17℃台に(^^)
春濁り全開のはずが浮遊物はあるものの案外見えていました。

まずは白崎。
深場に名物トビエイでも群れていないかな?と行ってみるものの深いほど濁りもあってトビエイには会えず。
(またそのうち探しに行ってきます。)

130318tago3.jpg
今年も見事な白崎のソフトコーラル

130318tago1.jpg
アワシマオトメウミウシ

130318tago2.jpg
ヘリシロウミウシ

130318tago4.jpg
もちろんエダサンゴ群生にも。ソラスズメダイがいっぱい!


2本目は「瀬浜」
ボートで外海に出るときに通る浅い砂地のポイントです。
講習などで潜る人が多いのですが、実は自分は潜ったことがありませんでした(^_^;)

今日はいい機会、潜ってきました。

白い砂地に(今の時期は海藻も)岩があったり壁があったり。
とにかく浅くて明るくて、平和なポイントですね!

そして
ウミウシがいっぱい。
ボクに見えるものなんてタカが知れているわけですがそれでも飽きないくらい見えてきます。
ちゃんとした人が探したらどれだけいるんでしょうって感じですね(笑)

もちろん自分に見えてくるのは、小さすぎないこと、目立つ色合いとい条件付となりますが…
それでも宝探し感覚でかな〜り楽しいです!

130318tago5.jpg
ノウメア・ワリアンス ですか?

130318tago6.jpg
サガミリュウグウウミウシ

130318tago7.jpg
タンブヤ:ウェルコニス

上のタンブヤ…ってウミウシ、その上のサガミリュウグウとそっくりですが模様の色が逆?ですね。
カラダも大きく模様もドギツク迫力満点。

130318tago8.jpg
ツルガチゴミノウミウシ

ツルガチゴミノウミウシは卵にくっ付いていて「お、産卵中?」と思いそうですが
他のウミウシの卵を食べる奴だそうで、この時もちょうどお食事中だったのかな?


130318tago9.jpg
コミドリリュウグウウミウシ

130318tago10.jpg
コケギンポ君。
なんかウミウシ以外に会うとと妙にホッとしたり(笑)
ウミウシ観察は自分にとって背伸びですか??ハハ。

とりわけ夏〜秋には「魚群」だの「地形」だのでザックリと単純明快イケイケダイビングになりがちなイワシDですが、この時期にそれを期待してもキタイはずれになるだけ。

でも宝探し的ダイビングは透明度の悪さもぜんぜん気にならないし、意外と言ってはなんだけどかなり楽しいかも。

ま、マニアックになる必要もなく見えるものだけでもけっこう楽しいです。

ウチの中のザックリ系メンバーの方もたまにはいかがですか!?
posted by iwashi at 18:31| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

1/14(月祝) 田子ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 9℃
● 水温:14〜15℃
● 風向:北〜北東
● 透明度:フトネ 15〜20m、白崎12〜15m
● 潮流:弱
● 海況:うーむ うねりにはなっていなかったです

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


朝から本降りの雨、寒い冬の雨の日のダイビングはツワモノ感たっぷりですね(^_^;)

朝のうちは外海もまだ荒れていなかったので、せっせと準備してフトネに行ってきました。
天気が悪いので明るくはありませんが素晴らしい透明度でフトネ本体がドーンと全体が見渡せちゃいます。

季節的に根頭付近にはそれほど魚群はついていませんが、深い方にはイサキの成魚の群れ、子の群れ、キンギョハナダイ(この時期は深い方にいるんですね)、サクラダイ群れ、ナガハナダイなど。

130114tago5.jpg

早めに根頭に戻って見上げると、水面がただならぬ様子、
さすがにバクダン低気圧、一気に吹き始めました。
風向きが北〜北東なので大きな波にはまだなっていませんでしたがすごい吹きっぷりでした。

2本目は湾内の白崎。
湾内と言えども風が吹きまくり。大きな波にはなりませんが、当たる雨粒で顔が痛いのなんのって…
でも潜ってしまえば穏やかで平和な水中です。(吹き荒れる海面の船頭さんに申し訳なくって)

白崎ではなんとタカアシガニが出現!
深い場所に住むタカアシガニ。
どこから逃げ出してきたのですかね??
130114tago3.jpg
DSに戻って報告すると、Sちゃんは捕食者の顔になって
「なんで連れてこなかったんすか?!」
さすがに遭遇後タカアシガニを連れてガイドはできないし(-_-;)

130114tago2.jpg
セトリュウグウウミウシ

ラストのエダサンゴ群生、ソラスズメもいっぱい。
水はキレイでとっても平和な光景。
130114tago1.jpg


ちなみに土肥から10分程度修善寺などにむかう船原方面は大雪となっていて交通は大混乱、
東京などもずいぶん降ったようですね。
130114tago7.jpg

130114tago6.jpg


(陸上の吹きっぷりを別にすれば)冬らしい透明感タップリの海でした!
130114tago4.jpg
posted by iwashi at 18:58| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。