2012年12月11日

12/11(火) 北川ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 8℃
● 水温:16.5〜17.5℃
● 風向:西
● 透明度: 20〜25m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.カジカキ根
2.カジカキ根


今日は東伊豆の北川。
「ほっかわ」と読みます。

西伊豆のガイド有志でたまに開催される「潜ろう会」
いつもと違う海へ潜りに行っちゃいましょ!って会です(^^)

北川は有名な熱川温泉の近く、目前に伊豆大島が見えます。

今日も吹いていた西風で西伊豆は波がザブザブでしたが、東伊豆の北川は海は静かで風もあまり感じずにとっても穏やかな空気が流れていました。

北川のダイビングポイントはボートの「カジカキ根」がひとつ。

20m前後の砂地と広い岩の根があります。
岩は水面前後まで立ち上がる当みたいな形のものがいくつかあって不思議な感じ。

そして、
今日は飛び込んでビックリの透明度。

冬の伊豆らしいとも言えるスコーンと抜けた抜群の透明度!

121211hokkawa1.jpg
どこまでも見えそうなくらいの透明度。
クリスマスの飾りも設置してありました。


121211hokkawa2.jpg

121211hokkawa3.jpg
クロメガネスズメダイ

121211hokkawa6.jpg
なぜか集まっていたアオヤガラ

ソウシカエルアンコウやムレハタタテダイ、いよいよ水温も下がってきたので心配になるクマノミやミツボシクロスズメ。

カミソリウオはあっちこちでフラフラしていました。

121211hokkawa4.jpg
クダゴンベ

121211hokkawa5.jpg
アヤトリカクレエビ

初めて潜るポイントでしたが、とっても新鮮な気持ちにもなれたし、みんなでワイワイ楽しく潜りました。

北川もなかなかいいところでした!


posted by iwashi at 18:06| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

8/15(水) 伊東ボート

● 天気:曇り時々晴れ一時雨
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.白 根
2.五島根


今日は南西の風もあったし東伊豆に行ってきました。
昨日より南西の風は弱かったみたいですが(^_^;)

海はもちろん良い凪。
沖合いのポイントも快適に潜ることができました。

潮のせいかタイミングのせいかなぜかイサキなどの群れはそれほど炸裂せず。
そのぶん、他のものを皆さん思い思いに観察したり、写真を撮ったりかなりのんびりそれぞれのペースで潜られていましたよ(笑)

120815ito1.jpg

1本目の白根。
ドロップオフではサクラダイの群れに混じってスジハナダイや水深30m行くか行かないかでナガハナダイなんかも見られました。

120815ito2.jpg スジハナダイ、婚姻色!

ここのサクラダイ、田子のフト根のような圧倒的な数ではないものの他の種類がそれほど深くないエリアで見られる点で楽しめます。

10mより下は水温が下がっていますが、根頭付近は水温は高く、水は青く気持ちいいこと!
そこにキンギョハナダイが舞っている光景はかなりいいです!

2本目は五島根。

こちらも根頭付近のキンギョハナダイは見事に群れ、ネンブツダイや中層のイサキ、タカベも壁のようにとはゆかないものの賑やかです。

ここはイシダイ(老成したクチグロも)が多く見られたり大きなクエがウロウロしていたり。
そして、海底を覆い尽くすようなソフトコーラルが実にカラフルです。

120815ito3.jpg クエが真ん中に移っていますがわかりにくいかな?

120815ito4.jpg イシダイの大きいのがクリーニングされていました。カゴカキダイたちと。


外海系のダイナミックな地形と魚群が見事な伊東のボートダイビングですが、今日はとってものんびり潜ることができてこれまた皆さん楽しそうでした!
posted by iwashi at 22:29| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

7/14(土) 伊東ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜15m
● 海況:沿岸はベタ凪、沖は少しだけ波

------------------------------
1.白 根
2.五島根


梅雨の後半期のせいか南西の風が続きます。
西伊豆は波が立ちやすい風向きだったこともあり、おととい潜って情報がホヤホヤな伊東へまた行ってきました。

南西の風がビュービュー吹いていましたが、伊東はぜんぜん問題なし。

120714ito1.jpg 手石島

まずは、ワラサ群れ(昨日もいたるところで群れていたそう)が熱い「白根」へ。
ところが、「あれ?」
結局ワラサに会えず。。
他のどのグループもワラサに会えずとのこと。
ホヤホヤの状況把握だったはずが…
やっぱり海はミズモノ、わけがわかりませんね(^_^;)
もっとも自然相手のくせしてわけわかっちゃったら、ワクワクしないし楽しさ半減ですけどね。

でも、浅場のカラフルな腔腸動物の豊富さや、キンギョハナダイやスズメダイなどいっぱいでとっても賑やかで気持ちの良い光景です。

120714ito2.jpg

2本目はワラサのことはほぼ忘れて五島根へ。

ハズレの無いのは今のネンブツダイの見事に密集した大群。
それにキンギョハナダイやシラコダイが混じります。普通種とは言え、これだけ密集するとすごいものがあります。
120714ito4.jpg

大きなクエがいたり、おでこの出たコブダイがいたり。タカベの群れもきれいでした。
期間限定オープンの為か裂け目や穴にはイセエビがいっぱい。

120714ito3.jpg

途中、ワラサ、いやイナダかなの5匹くらいの編隊が来たので本体の群れがいるかなと期待しましたがそれっきり。

でも、もちろんイサキは大群で降ってきたり壁になったり。

120714ito5.jpg


水面から水深10mくらいまでは濁り気味の水でしたが、その下は19℃台に水温は下がるものの透明度は上がります。
良い場所では15mくらい見える場所もありました。
posted by iwashi at 21:40| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

7/12(木) 伊東ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南〜南西
● 透明度:7〜15m
● 海況:沿岸はベタ凪、沖は少しだけ波

------------------------------
1.五島根
2.白 根


今日のメンバーさん、事前にリクエストがあれば、ということでお聞きしたら、可能ならばと前置きしながらも、神子元か土肥のサク根。
どちらも魚群ドーンのダイナミック系ポイントですね。

しかし、今日は南〜南西の風がビュービュー(-_-;)
ご希望のポイントは行けそうにありません。

湾内やビーチポイントで潜れる場所はあるのですが、せっかくなのでまたも東伊豆に遠征してきました。

天気は心配したほど雨は降らず、むしろほとんど雨に当たりませんでした。
海も沖合いで多少波がありますが、ほぼ良好といっていいコンディション。

魚群やダイナミックな地形なら伊東のボートポイントもとっても楽しい場所。
その中でも看板的ポイントである五島根と白根に潜ってきました。

120712ito1.jpg

水温は活動する水深域で20℃を切ったり超えたりとフードがあったほうが良いですね。

透明度は浅場こそ多少白くて7〜8mほどですが、その下は良好です。

1本目の五島根は北ブイでエントリーしましたが、中ブイのエリア、南ブイのエリアまで巡ってきました。
いろんな魚の群れから色とりどりのソフトコーラルから
あいかわらずの賑やかさでまったく飽きずに時間が過ぎます。

根頭付近のキンギョハナダイ、ネンブツダイはこれでもかってくらい群れています。
120712ito2.jpg

中層にはマダイ軍団やメジナ群れやタカベ、イサキがそれぞれ大群で降ってきたりしてまたもテンション急上昇(^^)
120712ito3.jpg

五島根の南エリアでは大きなクエがじっとしていたのでみんなでたっぷり観察し放題(笑)
120712ito4.jpg

120712ito5.jpg

2本目は白根。

浅場の色彩の見事さはあいかわらず。
ソフトコーラル、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、カゴカキダイなど賑やかでカラフルでもうたまりませんね!
120712ito6.jpg

120712ito7.jpg

120712ito8.jpg

でも、
実は2本目はひそかに期待していたものがありました。

2本目のスタート前に
「このダイビングは少し広く行動しますね」とお伝えはしたのですが。

途中、あまり魚のいない時間帯が続いて
「やっちまったか〜」

そろそろ引き返すかなと考えながら上を見ると1匹のワラサ。

期待の本体は近くか??

と思ったとき、後方からつむじ風のようにやってきたのは ワラサ軍団!!

120712ito12.jpg

キターッ!

120712ito9.jpg

120712ito10.jpg

120712ito11.jpg

120712ito13.jpg



大雨予報にもめげることなく来ていただいたお2人に海からのご褒美かと思えるくらい楽しいシーンをたっぷり味わえて良かったですね!
posted by iwashi at 19:40| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

7/7(土) 伊東ボート

● 天気:曇り一時小雨のち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.白根(南)
2.五島根(北)


今日は南西の風ビュービュー、西伊豆には都合の良くない風です。
そうは言っても、入り組んだ海岸線の西伊豆にはこんなときでも無理せず潜れる場所もあります。

でも今日は夏の遠征「野生の海」ツアーに参加のメンバーさんが潮流とか外海の雰囲気も感じながら調整をしたいとのこともあって東伊豆の伊東まで行ってきました。

120707ito1.jpg 伊東沖にある手石島。朝のうちはどんより曇っていましたが次第に青空も広がりました。南西の風は強いものの海はさざ波がある程度で穏やかでした。

まずは白根。
水面から水深10mくらいまでは白っぽくやや濁り気味。
でもその付近にいるキンギョハナダイはお見事!そのまた上にはキビナゴが群れでガンガン走っています。
大きなマダイが貫禄十分に浮いていたりワラサが数匹、キビナゴの群れを割るように走って行きます。

120707akiito1.jpg photo akinoshima

120707ito2.jpg

その下は水温が20℃前後でヒヤッとしますが透明度は上がります。

ドロップオフまで行くとイサキやスズメダイ、サクラダイ群れ、スジハナダイなどが乱舞してとっても賑やか!

120707ito4.jpg

潮流もソヨソヨあって今回の目的である流れの中での余裕ホバリングなど調整もバッチリ。

2本目は五島根。
5月から9月までの限定開放ポイント。

こっちもエントリーするとキンギョハナダイが凄い群れ方!

120707ito3.jpg

さらにネンブツダイ(たかがネンブツダイと言うこと無かれ)が密集〜!

それらの魚群の中にに入っているだけでも幸せな気分になれますよ(^^)

五島根の北ブイに入るのは何年ぶり… 10年以上??

以前に大きなソウシカエルアンコウをよく見かけた亀裂をのぞいたら「おやっ」
120707ito5.jpg 彼等にとってよほど住みやすい環境なんでしょうね(笑)

本当はゼブラ柄のソウシカエルアンコウの方をゲストに見てもらいたかったけどまず見つかったのはこの柄。ソウシケロばかり探すのもなんだし、まあいいですよね。。

他のもイサキの群れ、西伊豆に比べてかなり多い大きなアオブダイ、それからメジナの群れ、そして元気いっぱい色とりどりのソフトコーラルは見事です。

今日でも相当賑やかなのに最盛期(8〜10月)はどんな賑やかさになっているのやら。

やっぱり夏になってくると伊豆の外海系ポイント、群れ群れが楽しいです!!

120707ito6.jpg

posted by iwashi at 20:58| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。