2012年09月26日

9/26(水) 波勝崎ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:25〜27℃
● 風向:北東が強く
● 透明度: 15〜20m
● 海況:海面ざわざわ 午後うねり少し

------------------------------
1.ベンケイ
2.ベンケイ


台風が2つ日本に接近しています。
その影響か北東からの風が強く吹いています。

この風では西伊豆の多くの場所では基本的に波は立ちませんが、あまりに強いと山の低い場所だったり、多少北に向いた場所だったりから風が吹き込んだりします。

今日は波勝崎、沖合いは白波が目立ち、ときに船着場も時にザワザワしていました。
でもダイビングポイントの弁慶は風の陰になって穏やかです。

午後には台風からのうねりを多少感じましたがこの強風が相殺してか今日のところはそれほど大きくはなりませんでした。

さて、ダイビング、
浅瀬に船を近づけ飛び込み、そのまま潜降。
浅くて明るいこともあってか
「きれい〜!!」

気持ちの良い透明度、そして浅場にはメジナがいっぱい。

120926hagachi1.jpg

外洋に面した岩ながら今日は潮流もほとんどなくマッタリでした(^_^;)

まずは離れた場所にある根頭18mくらいの小弁慶を目指します。
下の砂地(水深35〜45m)もクッキリ、青い水に白い砂地、前方には水底から一気に立ち上がる小弁慶。

このポイントは実にダイナミックです。
今日は水がきれいになって水温も上がったせいか魚影はいつもより少なめ。
でもこの透明度、見下ろせば水深45mの砂地、見上げれば水面に浮かぶ船もバッチリ見えます。

このズドーーンとした巨岩の横を漂うだけでも気持ちいいです!

120926hagachi2.jpg 魚は少なめと言っても潮上ではイサキの群れが降ってきたり包まれたり。

120926hagachi3.jpg スジアラ

120926hagachi5.jpg 小弁慶の根の中腹でカメが休んでいました(^^)

ウミガメを見ることはあまり多くない伊豆半島も南に行くほど遭遇率は上がる感じです。
波勝崎でもたびたび見られているようです。

120926hagachi4.jpg

今日は潮流が緩い(緩すぎかも…)状態でしたが、時に速い流れが入る弁慶。
いつでもマッタリダイビングとは行きませんが、地形、魚影とも相当いい感じです。
ウチの西伊豆ダイナミック系ポイントととしてレパートリーに入ってきましたね(^^)


posted by iwashi at 17:59| 静岡 ☀| 波勝崎 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

9/22(土) 波勝崎ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:21〜26℃
● 風向:北東
● 透明度:弁慶 10〜15m 三ヶ島 7〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.弁 慶
2.三ヶ島


北東の風になったためか朝方は肌寒いくらい。
すっかり爽やかな陽気でした。
でも日中は日差しも強かったですけどね(^^)

今日は波勝崎。
120922hagachi10.jpg もちろん波勝崎と言えばおサルが名物

この風向きで波勝崎も良い凪、最高のダイビング日和。

まずは看板ポイントの弁慶へ!

ブイ、ロープもないので洗岩の近くに船を寄せていっせいにエントリー、そのまま潜降。
来月の「薩南 野生の岩ツアー」に参加のメンバーさんたち、おなじ方法のエントリーですね。
もちろん難なく潜って行きます(^_^)/~

前日は近くのポイントでは透明度があまりよろしくなかったのことでちょっと覚悟しながらエントリーでしたがそんな悪くないです。

いきなりイサキの大群、ニザダイの大群がお出迎え。

120922hagachi1.jpg

120922hagachi2.jpg

弁慶から少し離れた小弁慶に渡ります。

途中、20mくらいから水温は下がりますが透明度は上がります。下の白い砂地がまたきれい。
おかげで広くなった視界に魚群、包まれるダイバーがとっても素敵!

120922hagachi3.jpg

なぜか、ここ弁慶には魚群の中にホシエイがホバリングしているのです。

120922hagachi4.jpg 堂々としたマダイ、ダイバー、ホシエイの3ショット

しかもそのホシエイ、何匹も何匹もいて乱舞状態(^_^;)
120922hagachi5.jpg

120922hagachi6.jpg
遠めでも間近でもエイは目立ちます。

120922hagachi7.jpg もういっちょホシエイ!右下にM田さんの顔の一部が(笑)

そのほか、カンパチ軍団やワラサ軍団が入り乱れて素晴らしい光景が繰り広げられていました。


2本目も弁慶に潜りたかったところですが、潮流が速すぎるとのことで「三ヶ島」へ。

まずはL字型のトンネルから。
120922hagachi8.jpg

トンネルの中にはキンメモドキがいっぱい。
120922hagachi9.jpg

透明度が弁慶より落ちていたのは水深のせいでしょうか。

クマノミやらクロユリハゼ、ハタタテダイ成魚やらを見ながら散策。

でも今日は弁慶の見事な魚群のインパクトが強かったなぁ。

波勝崎、とりわけ弁慶はブイが無かったり、潮流が速すぎたりで初心者の方からOKとは言えませんが、かなり楽しいポイントですよ!!


posted by iwashi at 18:25| 静岡 ☀| 波勝崎 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

8/31(金) 波勝崎ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:21〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜15m
● 海況:波すこしあり

------------------------------
1.弁 慶
2.三ヶ島


今日はリクエストをいただき「波勝崎」に行ってきました。
雲見の少し南のあるポイントで伊豆半島の西海岸にありますが、南伊豆町となります。

120831hagachi2.jpg

今日は風は南または南西の予報、波勝崎には微妙な風向き。
それでもしっかり2ダイブ楽しむことができました。

1本目は看板ポイントとも言える「弁慶」。
少しだけ海面上に顔を出している岩です。

潮流も速くなることが珍しくなく潜降用のブイも基本的にありません。
1,2,3で飛び込み、そのまま潜降。
ソーフ岩やトカラ列島にもご一緒した本日のメンバーNさん、言わばいつものような潜り方ですね(^^)

潮の流れと波もありますが、ポイントに到着し、即エントリー。
波や流れにやられる暇もなくダイビングがスタート!

いきなりイサキのシャワー!
120831hagachi3.jpg

ニザダイやメジナも群れ、大きなアオブダイやさらに大きなクエも視界に入ります。

そこから、離れた場所にある「小弁慶」に飛びます。

ここでもイサキやタカベがガンガン群れます。
ここはなぜか魚群の中にエイ(ホシエイ)が混じります。
120831hagachi4.jpg

やたらホシエイが多く、そのあたり他の西伊豆のポイントでは見ない光景です。

120831hagachi5.jpg

小弁慶ではワラサの群れも登場、あっちもこっちも魚いっぱい大忙しです!
120831hagachi7.jpg

こんな賑やかで楽しい海を今日はウチの2人で貸し切りダイビング。
メンバーNさんも大喜びでした!


2本目も弁慶で潜れたら、と思いましたがさらに波が出てきたので三ヶ島へ。

L字のアーチなど地形もじっくりゆっくり楽しめます。
小さなクマノミやミツボシクロスズメを見たり、亀裂をのぞいてみたり。
やたら大きなムレハタタテダイがいたのですが、伊豆であのサイズは珍しい。

それから、イシダイだと思いますが、尾びれや体に点々模様も見えるような個体が。
ひょっとしてイシガキダイとのハイブリット??

いろんな魚をじっくり見ることができました。

弁慶とこの三ヶ島。
違う雰囲気のポイント、どちらも引き立って楽しいですね。

120831hagachi6.jpg

自在ななフリー潜降など、いくつかのスキルは必要になりますが、まだ開放されて何年も立っていない波勝崎。
ポイントも潮がかかりやすくかなり楽しいロケーション。

ちょこちょこ潜りたい場所です!


あ、波勝崎と言えばなんと言ってもサルが名物でしたね(笑)
120831hagachi1.jpg





posted by iwashi at 18:05| 静岡 ☀| 波勝崎 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

7/1(日) 波勝崎ボート(&田子ボート)

● 天気:曇りのち雨
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:南東
● 透明度:5〜12m
● 海況:うねりが少しありました

------------------------------
1.弁 慶
2.弁 慶


今日は曇りではじまりましたが次第に雨が降り始め午後には本降りとなってしまいました。。

本日3日目の方が3名様。
田子ボート、土肥ボートときて今日はどこへ行きましょうね。
チラッと「波勝崎とか」とお話したら乗り気なご様子。
ウチとしてもこれまで回数行けていないポイントですが、せっかくなのでGO!

伊豆半島の南西部に位置し南伊豆町となります。
土肥からは車でで1時間と少し。
国道から折れて坂道を下ってゆくとサルたちがあちこちに出てきます(笑)

海は
風向きは悪くないのですが、なんだか少しうねりがありますね。
でも、ダイビングには支障はありません。

まずは弁慶(ベンケイ)。
少し海面上に出た岩の近くでエントリー。
基本的にはフリー潜降。潮流もかかりやすい場所なので素早い潜降が必要です。
足からのんびり潜っていたらポイントを通り越しちゃうかも。。

今日はそれほど流れはありませんでしたが、メンバーの皆さん、潜降バッチリ。
昨日土肥のプールでやったヘッドファースト潜降を翌日に見事披露ですね(^-^)

水中はチョット濁り気味でしたが、すぐにメジナの大群が目に飛び込みます。
次はイサキの大群!

120701hagati1.jpg

120701hagati3.jpg

弁慶から離れた場所にある小弁慶まで行くとイサキの大群はさらにパワーアップ!
それにくわえてホシエイが何匹も乱舞しているじゃないですか(*_*;;

120701hagati4.jpg 写真ではホシエイは2匹だけ写ってますね

2本目は別の穏やかポイントと言う選択肢もあったのですが、うねりがいくらかあって穏やかポイントは揺れていそうだったのでもう1本弁慶に潜りました。

小弁慶に行き損なって仕切りなおしという「ゴメンナサイのハプニング」もありましたが、弁慶はやっぱりすごい魚影!
ヒレナガカンパチたちがイサキの群れに入っていたので、気を引こうとアピールしますが魚が多く忙しそうでさっぱり相手にしてもらえませんでした(^_^;)

水深20mから水面直下まで魚群の壁になるんだから本当にスゴイ。

メンバーの皆さん、この3日間でいったい何万匹の魚を見たんでしょうね(^^)

120701hagati2.jpg



それから別班(サカエがご案内)で
田子ボートへ行ったメンバーお2人も大満足で帰ってこられました!

やっぱり白崎のカマス大群にはグルグル巻かれたりイセエビによだれをたらしたり、フトネはそこそこ流れもあってイサキ超超大群と目もくらみそうなキンギョハナダイの大群、メジナや大マダイなど、
「あの大群もこの大群もいっぺんに出てこられてもったいないんじゃない!?」
だそうです(^^)

途中から雨だし、透明度も良いとは言えませんが、今日も満腹、笑顔いっぱいの1日でした!
posted by iwashi at 21:39| 静岡 ☀| 波勝崎 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。