2012年11月10日

11/10(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 18℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.ジャブ根


晩秋11月の神子元遠征ながら元気な5人のメンバーさんたちのご参加でした(^^)

気持ちの良い青空、海もほとんどおだやか、これだけでも幸せな気分になっちゃいますよね!

121110mikomoto4.jpg

快調な下り潮だった1ダイブ目。
多少潮もゆるんだ2ダイブ目。

タカベやイサキの大群やテングダイ、ウミガメなどをみながらドリフトダイブ。
海中を広〜く動くダイビングは神子元ならでは。

水温も23℃。他の伊豆地区より2℃前後高いです。
黒潮の影響でしょうか。

実はインターバル中、皆さん休憩の間に潜ってこようかと思ってそのことを伝えたら
「ずる〜い」の声(^_^;)

では、3ダイブ行く方?
と聞いたら全員「はーい!」

なんとも元気な皆さんですね(苦笑)

さて、3本目はジャブ根。

潮も当たり魚も見事に群れます。
イサキ、タカベが降り注ぐ中をドリフトします。

121110mikomoto1.jpg

ワラサの群れが出現して皆さんに伝えようとした次の瞬間、

キター!!

121110mikomoto2.jpg

イサキなどの魚群の向こうにハンマーの群れが!!

11月(去年もでしたが)でもハンマーを見るチャンスがありになってきましたね。

今日あたりはハンマーがいる場所などイージーな感じではありませんでしたが、トライしないことには始まらないってことですね。

121110mikomoto3.jpg

寒いかも とか、疲れるかも、とか
「それでもよければご参加ください。」なんて誘い文句にもかかわらずご参加いただいた皆さん。
さすがに元気いっぱい。楽しい1日でしたね。


posted by iwashi at 19:08| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

10/6(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:25〜27℃
● 風向:北東
● 透明度: 15〜20m
● 潮流:下げ潮 中レベル
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


台風の影響もほぼ無くなり、予定通り神子元へ行くことができました。

秋の3連休、ギュウギュウではない4航海。
ウチは早番、はりきって神子元までのクルーズです。

121006mikomoto4.jpg

飛び込むと思ったより水はきれい、(2本目はさらに透明度、水温も上がって青い海となりました)水温も冷たいところが無く快適です。

上げ潮がそこそこ効いていたのでカメ根の東から潮流に乗せてドリフトスタートです(^^)

1ダイブ目も後半にさしかかろうとしたとき、単体のハンマーが2回ほど出ては消えて行きます。

その方向に進むと

キターッ!

121006mikomoto1.jpg

相当な数のハンマーです。

皆さんがんばって泳いで距離を詰めます。
秋の神子元はこういう遭遇のしかたが多いですね。

頑張って泳いで見えてきたのは100匹オーバーの大群。
これぞハンマーリバーですね!!

121006mikomoto2.jpg


2本目はちょっとジゴミ気味で沖に出るにはちょっぴりダルい感じ。

それにしても水はさらに青くなってそこにメジロザメやハンマー数匹の編隊。
でも、もっと目を奪われたのがタカベの凄い大群。
広い海中に上から下まで広がるタカベの壁!

121006mikomoto5.jpg

イサキやツムブリ、テングダイやハマフエフキも混じります。


121006mikomoto6.jpg

でもやっぱりこれだけいると実に壮観なタカベ大群。
これだってあきらかに神子元らしさですよね(^_-)

潮の乗っての爽快なドリフトダイブ、皆さん頑張ってゲットしたハンマーリバー、そして真っ青な海でのタカベの超大群と
神子元の海を満喫した1日でした!

121006mikomoto3.jpg

シーズンはまだ続きま〜す(^_^)/~
posted by iwashi at 18:10| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

9/16(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:24〜28℃
● 風向:東
● 透明度:10〜20m
● 海況:うねりが入ってきました。

------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根


今日はサカエは黄金崎ビーチ、自分は神子元でした。

3連休の中日、神子元も賑わっています。
いつもの船は満船と早い時点でダイビングサービスから聞いていましたが、熱いリクエストをいただき乗ることができた船で潜ってきました。

台風16号のうねりが届き始めた伊豆近海。
風と潮流もあいまって朝イチはなかなかワイルドな海面の光景(^_^;)

潮流が速く、波の高い沖へ流されてしまわないよう注意が必要だった1ダイブ目。
Aポイントも近づけず、海中から見るカメ根も真っ白に波が砕けているのがわかります。

今日は今シーズンはウチで3回目の神子元トライのK山さん、悲願のハンマー群れに会えるのか?、前回は初ハンマー、でも単体だったTAKAちゃん、それから神子元もハンマーも未体験のTAMAちゃん。

この状況の中、ハンマーに会えるでしょうか…

この状況下、行けるエリアは限られますが、下り潮で確率の高いエリアに向かいます。

V字の水路を抜けようとしたとき

キターッ!!

120916mikomoto1.jpg

前方にハンマーの群れ、その数50匹前後。

120916mikomoto2.jpg

悲願も初体験も一気に達成! 
よかったぁ(^^)

2本目はジャブ根から。

飛び込んだ瞬間、「青〜い!」

青い水にテンションが上がります。(下のほうは濁り気味の水がありますが)
タカベの群れの中にさっそくハンマー登場。
でも早すぎてみなさんまだ潜降中で確認できず。

潮に乗せて東へ。

またもキターッ!

120916mikomoto3.jpg

120916mikomoto4.jpg

120916mikomoto5.jpg

速い潮流の中、私たちの頭上で悠然と泳ぐハンマーの群れは実に壮観です。

そこから、さらにドリフトしますが、何度も登場するハンマーの群れ。

なんとも贅沢な時間でしたね〜!

120916mikomoto6.jpg

ここ最近の神子元遠征、初ハンマーの方も何人かいらして、うれしい結果となりました。

台風後も好調を持続して欲しいものです。
posted by iwashi at 20:48| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

9/14(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


まだ続く神子元シリーズ。
本当にリクエストをありがとうございます(^^)

今日は台風16号の影響も見えず、良好な海況の中、神子元まで快適なクルージングです。

神子元に到着すると、快調に下り潮が流れている様子。
まったくもって、日ごとに変化する神子元の海です。

快調に流れる潮のおかげで、適度な緊張感と期待感がわいてきていい感じです(^_^)/~

エントリー後、しばらくするといくなり始まりました!

120914mikomoto1.jpg

ハンマー劇場!

120914mikomoto2.jpg

今日はゆっくり心ゆくまでハンマーを見ることまでできました。

浮上のために移動しても何度も登場するハンマーたち。

昨年の絶好調の時を思い出します。

120914mikomoto3.jpg

2本目はハンマーは単体1匹と舞うタカベやイサキの群れにカメ数回。
普通ならこれだけだって当たりですよね(苦笑)

今日はそれでも船の全員が1本目に群れゲットで遠慮なく皆さん大喜び。

ウチも初神子元の方がいたり、初ハンマーの方、初群れの方と「初」でいっぱい、良かった〜。。
posted by iwashi at 18:31| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

9/12(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:西
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


またまたまた神子元。
そのように仕向けているわけではありませんが、いったいどうしちゃったんでしょうね(苦笑)
でもリクエストいただけることはありがたいことです!

さて、今日は水曜日。
人気の神子元と言えども平日はのんびりムードいっぱい。

海も神子元にしてはまったり穏やか(^^)

潮の流れはゆっくりの上げ潮。
(島に近い場所では下り潮っぽかったですが)

中層より下は水温が下がる場所もありますが、水深12mくらいまでは青くて暖かい海になっています。

そうなると明るい水深の根周りでは魚影が凄いです!

あ、神子元に来られる方の狙いの本命はもちろんわかっていますよ、
わかっていますが、この見事な魚影についても書かせてください(^_^)/~

根周りのイサキやタカベ。南系のタカサゴも群れていたりします。
メジナやワラサも混じってホント凄まじい魚影です。

120912mikomoto1.jpg

120912mikomoto4.jpg

120912mikomoto5.jpg

120912mikomoto3.jpg

120912mikomoto2.jpg

神子元ならではの見事な魚群でダイバー大喜び。
他の船のダイバーも魚群が集まる根にたくさんやってきて大撮影会(笑)


で、
ハンマーですか??

他船から群れの目撃情報も伝わってきます。
神子元島周辺には確実ににいるってことですね!

という1日でした。。
posted by iwashi at 18:22| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

9/10(月) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


またまた神子元。
なぜかそういうことになっていて続いていますね(^_^;)

今日も良い天気、そして海は最高に良い凪です!

120910mikomoto2.jpg

カメ根も海況的には潜り放題。
潮流はそれほど速くない上げ潮。

最近ハンマーの目撃例の多い西側に行くべく沖めでエントリー。

今日も昨日の後半同様に上は暖かくてきれい、下はちょっと落ちます。

エントリー、潜降後にさっそく中層をハンマーサーチ。

サーチ開始後まもなく南側に群れを発見!!

濁り気味の層に入ると見にくくなりますが、数は凄い!
数える余裕はありませんでしたが三桁の雰囲気でしたよ。

奥にも横にも群れのシルエット、まさに大群でした。

残念ながら間近に接近はできませんでしたが、群れ自体はしっかり見ることができました(^^)

120910mikomoto.jpg

その後もメジロザメや単体ハンマーがちょろちょろ現れては消えて行きます。

2本目も期待を込めて他チームとあちこちサーチしましたが残念ながら「ノーシャーク」

多少、水の雰囲気は微妙な感じでハンマーもイージーではありませんが、いなくはありません。

そんな中、チャレンジするかしないか、逢えるも逢えないも運次第。玉砕上等くらいの気持ちがあればいつかはドッカン花火もある、かも。
これもまた神子元ダイビングですね(笑)
posted by iwashi at 17:54| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

9/9(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:25〜28℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜20m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


最近ハンマー好調で賑わう日曜日の神子元。
船はどこも4航海。ハイシーズンですね。

ウチは2航海目から乗船。
1航海目から帰ってきたダイバーたち。ハンマー大群に会って大喜びの人も。

期待は高まります。
飛び込んだカメ根は上々の透明度、気持ちいです。
早い時間に大きいメジロザメ。その後もメジロザメがあっちにこっちに出てきます。
ついに単体ながらハンマーも登場。

さらに、群れを期待しましたがそこまでゲットならず。

次の3航海目、さらに多くのダイバーたちが大群に出会って大喜びで帰ってきました。

4航海目の私たちも出発。今日ハンマー目撃が多い西のエリアに向かいます。
さすがにダイバーも多いですね(^_^;)

タカベ、イサキは物凄い大群で見ごたえ十分、ツムブリの群れやカンパチも乱入。
15mより上は真っ青(その下は濁り気味になったのが気がかり)素晴らしい海です!

120909mikomoto1.jpg

120909mikomoto4.jpg

120909mikomoto2.jpg

が、
それで終了〜! 

1.3航海は絶好調な様子だったのに。。
なんだ〜(-_-;)

自分の引きの弱さよ。
なんともかんとも面目ない今日のダイビングでした…
はぁ。。

でも、それ以外は本当に素晴らしい海でしたよ!!

120909mikomoto3.jpg

120909mikomoto5.jpg

posted by iwashi at 22:32| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

9/6(木) 神子元ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:12〜15m
● 海況:良好、でも潮ははやめ

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


またまた神子元でした(^_^;)

最近、多いですね(笑)

潮流が速く、楽な海ではない最近の神子元ですが、黒潮系の潮流が流れ、ドキドキわくわくさせてくれる状況がダイバーを惹きつけます。

透明度は黒潮らしい青さはあまり感じない1日でしたが、下り潮がずっと流れていたので黒潮系の海流の影響下にあるのでしょう。

ハンマーに関しては、周りを見ている限り1日2〜3ダイブ潜れば出会う確立はそれなりに高いものの、逢えずに終わるダイバーの方たちも少なくありません。
潜れば確実に見られると言ったイージーな感じではないように思えます。

1ダイブ目などは今日も潮流がガンガンで、カメ根の南エリアは相変わらずのデンジャラスゾーン(^_^;)
そんなエリアにはとても行けないのでコースはおのずと限定されます。

その限定されたコースでハンマーの群れにバッチリ逢ったチームもあったので悲観は不要です。
と言うか、ハンマーも速すぎる流れを避けているように思えます。
もっとも、潮流がガンガンの場所には見に行けないのでそこにいるのかいないのかわかりませんが(苦笑)

1本目の終盤、安全停止に入ろうとしたときにずっと下のほうにハンマーの大群が…
上からながめるだけで終わりました。

カメ根近くでは大きなメジロザメ(クロトガリザメ?)が数匹、迫力ありますよぉ。
アオウミガメも潮流に押されながら泳いでいました。

120906mikomoto5.jpg

120906mikomoto6.jpg


2本目にはハンマーの群れをはっきり見ることができました!

120906mikomoto4.jpg

120906mikomoto1.jpg

120906mikomoto2.jpg


今日はちょっとだけですが動画も撮ってみました。



次回は日曜日かな!?
そのほかの日でもリクエストお受けします。
神子元ローカルルールによる参加条件もありますのでこちらにお問い合わせください。

最近は
・潮流は速いです。それなりに体力、気力を使う場面もあるかも。
・ハンマーは楽勝とは言えません。

それでも行きたいという勇者の方、いかがですか?
(日曜日などはハンマーで盛り上がる神子元の週末、満船になる可能性も高いです。その場合はご容赦くださいm(_ _ )m)

posted by iwashi at 20:10| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

9/4(火) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:西
● 透明度:12〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


昨日は潮も真っ青、ハンマーも好調、「いい海ですよ〜」との連絡をもらいました。

ということで、さっそく今日行ってきました(^^)

出港すると
「昨日のように青くない」
エントリーすると
悪くはないけど青くもない? いわば普通の感じ(^_^;)

でも潮はぶっ飛んでいます!

南エリアは完全にデンジャラスゾーン。
ちょっと南へ行きすぎるとどんどん南に強引に運ぶ潮流と、その向こうにあるのはハンパないダウンカレント…
そんなとこにダイバーは行っちゃいけません(笑)

そんなわけで進路を東へとってマシなエリアに向かいますが、それでも吐いたエアーは舞い飛び、タカベなど魚もグルグル。
120904mikomoto6.jpg

120904mikomoto5.jpg

メジロザメや単体ハンマーも水底近くで潮流をしのいでいる感じ(笑)

2本目、3本目には普通っぽかった潮の色もグングン青くなってきます。
3本とも下り潮が速かったのでやっぱり黒潮の影響下ですね。

ということは期待せずにいられないのはハンマー群れ!

そして2本目、後半戦に入ろうとしたときに
キター!
120904mikomoto3.jpg

120904mikomoto4.jpg


3本目も潮のパワーは変わらず。
流れの激しい場所は避けて根につかまり、キョロキョロします。

水面近くには5匹のカマスサワラが見えます。

ハンマー1匹〜5匹が次々と頭上を通ります。

場所を変えて待つこと数分。
またもキター!

120904mikomoto2.jpg

120904mikomoto1.jpg


カメ根に潜りさえすればイージーにハンマーに逢えます、とは言えませんが、
黒潮の恩恵を受けている現在、確立が高まっていることは間違いありません。

ハンマーについてのお約束も保証もできませんが、トライしなければ逢えないことだけははっきりしていますね(^_^;)

荒々しくも最高にテンションの上がった今日の神子元でした!

120904mikomoto7.jpg

posted by iwashi at 19:44| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

9/1(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:23〜28℃
● 風向:北東
● 透明度:10〜20m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


黒潮ブルーに染まった神子元に行ってきました。

飛び込むと
「青い!」
でも黒潮らしい激流です。

これを待ってたよ〜!!

今年はなかなか体感できなかった神子元らしい走る潮。

mikomoto0901.jpg 吐いたエアーは横っ飛び(^_^;)

1本目などはコースを選ぶ余裕もないくらいの流れっぷり。
潮に乗せてドリフトするとメジロザメやハンマーが頭上にあらわれます。

0901mikomoto2.jpg 
2本目には我々の後ろからハンマーの群れ。
先頭の自分は見逃しましたがメンバーさんたちはばっちりゲット!
単体ハンマーと思っていた自分はエキジット後に聞いて「そうだったの〜?」

wakisaka0901mikomoto1.jpg Photo N.Wakisaka

kayama0901mikomoto2.jpg Photo Kayama

2本目、3本目は潮流は1本目より弱くなりましたがまだまだ快調に流れて黒潮パワーを体いっぱいに感じます。

yotyan0901mikomoto1.jpg 激流に耐えているかと思いきや、顔が笑っているK山さん(笑)Photo J.Yoshimura

真っ青な海の中、タカベの大群もお見事!

kayama0901mikomoto1.jpg Photo Kayama



走る黒潮、真っ青な海。
どきどきワクワクなハンマーへの期待感。

這ったり泳いだり、流れに乗ったり、豪快で爽快な神子元ダイビングにたくましい今日のメンバーの皆さん、笑顔また笑顔でした。

実に楽しい1日でした!!
posted by iwashi at 21:56| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

8/30(木) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


黒潮がなかなか寄ってこない今シーズンですが、昨日はよい兆しがあったとのこと。
現地から、「潜ってみてはどうよ?」との連絡。

ではではと行ってまいりました。

伊豆の南の海は台風のうねりもすっかり消え、良好な海況。

下り潮もボチボチ。ちょっぴり期待も持ちながらエントリー。
表層はきれい。
でも下のほうはいまひとつかな。

昨日とはちと違うみたい…

それでも前日ハンマー群れが目撃されたあたりを巡ってみますが、そうは上手く行かず。

2本目は同じカメ根ながら別のエリアからのアプローチをしてみました。
西側の浅いあたりは水も青く魚も多いです。

途中、ハンマー単体が通りますが、そっけない(^_^;)
カンパチと遊んだりしてから中層へ。

水深12mくらいまでは青くて気持ちいいです!
3匹のカマスサワラが様子を見に着たり。

でもタイムオーバー…

他の船では30匹くらいのハンマーを見たチームもあったとか。

今日は個人的チャレンジ。
ハンマーに関しては残念でした。。
でもチャレンジしなければ何も始まらないってことでもちろんまた(^^)

コロコロ変わる潮のコンディション。
油断しているといつの間にかドッカンといっていたりするのが神子元の海。
期待は緩めません。

120830mikomoto1.jpg

120830mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 18:07| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

8/22(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:21〜25℃
● 風向:南
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


うだるような暑さの中、神子元に行ってきました。

海にでも潜らなきゃやってられないような気がしているので多少の低水温はドンと来い!って感じです。
でも、一昨日のようなとっても冷たい水はなく低くても21〜22℃、ずっとそこにいなければ問題無しです。

それにしても、このところハンマーにきらわれています(-_-;)
別のグループは2匹見たと言うし、別の船では群れに遭遇とか。
はぁぁ…
近くのグループが遭遇しているんだから、あとわずかなんだけど。
お参りでもするかな(^_^;)

本日の遭遇はサメ系ではメジロザメ、ときにすさまじい魚群のエリアに突入でした。
でっかいカンパチ軍団、イサキやタカベの超大群、メジナやニザダイもこれでもかってくらい群れます。
そこにハマフエフキの群れや大きなエイまで加わって様々な魚たちでグチャグチャ。

すっかりメンバーさんと興奮してしまいました。

足りない顔ぶれもありますが、これもまったくもって神子元らしい海ですよね!

120822mikomoto5.jpg

120822mikomoto1.jpg

120822mikomoto3.jpg

120822mikomoto2.jpg

120822mikomoto4.jpg

posted by iwashi at 18:28| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

8/20(月) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:17〜24℃
● 風向:東
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


気持ちよく青空が広がり富士山もクッキリ、海も良い凪、絶好のダイビング日和でした。

120820mikomoto2.jpg エントリー直前。このちょっぴり緊張感もありの時間がまた神子元の楽しさ!

なかなか海の中のコンディションが安定しない神子元ですが、その分「今日の海はどうかな?」と、ワクワクドキドキもあるってもんです(^_^)/~

120820mikomoto3.jpg 次々にエントリー! GO GO!って感じがたまりません 

今日はカメ根2本。
今日の海、下のほうはクリアーで、でも冷たい水がありました。
水深25m付近で水温系を見てビックリ、17℃台。
でも透明度は抜群!

ウチのメンバーさん
ひとりは「別に寒くもなんとも無かったです」
もうひとり「気持ちよかった〜」

運動量が多めの神子元ダイビングのせいか、ご本人たちが低い水温に強い人たちだったのか。
ボクもベスト着用だったし、陸上で暑くてたまらなかったためか水中では寒さはなんともなかったですけど…

でも魚は多い!

120820mikomoto1.jpg

イサキやタカベの大群は広い水中に巨大な塊となって現れます。
西伊豆での近い群れもかなりですし、神子元のように広い水中で見る大群もいいですね!

120820mikomoto4.jpg 向こうのダイバーを見失いそう(笑)

巨大なのを含むカンパチ軍団やニザダイの大群、メジロザメも登場。
本当に見事な魚影を見られますよ!


そして、後半は中層へハンマー探しの旅へ。

ですが、今回は出会うことはできず。。

と思っていたら
水面に顔を出し、近くでエキジットしたグループの歓声が聞こえます。
浮上直前(今さっき)ハンマーの群れを見たとか。。

オーノー!
120820mikomoto5.jpg



すぐ近くにいたわけ??

今はハンマーが濃い状況ではないけど、いるんですねぇ。
中層をサーチしたいくつかのグループのうち、ゲットしたグループは大喜び。

今の魚影の濃い神子元をそれだけを目的で潜るのももったいないけど、潜っていれば彼等にも出会うこともあるってことでしょうね(^_^;)
posted by iwashi at 19:25| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

8/13(月) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜12m
● 海況:南西の風で波がすこしありました

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根 


南西の風が次第に吹き始め、波立ってきましたが問題なくカメ根に潜ることができました。

透明度、水温とも一昨日とあまり変化は無く、不自由なくらいには見えるけど白っぽく、南へ出ると水深15mより浅くは真っ青な水になったりします。
水温も極端に冷たいところはありませんでした。

それにしても、このところ神子元らしい潮流の走りがありませんねぇ。
泳ぎやすくてそこは楽でいいんですけどね(^_^;)

おとといは思いがけずハンマーの大群に遭遇したのですが、今日は結局ハンマーを目撃することはできませんでした。

無心の状態で潜ったときに大群に会うことができたので、今日も無心を心がけましたがどうにも無心は薄っぺら。一皮めくれば大きな邪心があったらしくて会えず。
そんなもんですよね(-_-;)

それでも、ハンマーの目撃情報(今は決して多くはないけど)はあります。
逆に言えば、黒潮が遠い今の状況でもいるってことは黒潮が接近したときには…
ワクワクします!

活動範囲がとっても広い神子元の海で彼等に出くわすかどうかは運次第なわけですが、そこがまた楽しいのかも。
水族館みたいに当たり前に見れちゃったらワクワクドキドキ度も半減以下ですよね(^_^;)

それにしても、神子元の魚影の濃さは凄まじいものがあります。
潮の具合にもよりますが、タカベやイサキ、メジナやニザダイそれに混じるカンパチなど、広い水中空間に巨大な塊となってあちこちで群れています。

今日もとくに2本目などはサメ探しに出るのも忘れ魚群遊びに熱中してしまうくらいの見事な群れでした。

120813mikomoto1.jpg

120813mikomoto2.jpg

120813mikomoto3.jpg

120813mikomoto4.jpg

posted by iwashi at 19:47| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

8/11(土) 神子元ボート

● 天気:雨のち曇り
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
 

夜半から朝にかけてけっこうな雨が降りました。
ヤレヤレと思いながら南伊豆に向かうと次第に雨もやみ、日中は雨にやられずに済みました。

今日のM田ご夫妻の奥様は初の神子元ダイビング。
神子元のご希望をいただき行ってきました。
透明度、ハンマーなどこのところ決して本調子とは言えませんが、日ごと(時間ごと)どんどん変化するのが海だし、神子元はさらにその傾向が強い場所。

多少のうねりはあるものの影響はまったく感じず。

透明度は白濁気味ではあるものの不自由は感じない程度には見えました。
2本目などはエントリーした場所は22℃くらいと少し水温は低いけどとてもクリアな水があってそこをタカベやイサキが群れまくりテンションの上がる光景となったり。

120811mikomoto2.jpg

さて、初の神子元ダイビングと言うことでいつもより長い距離を泳ぐことやエントリーやエキジットなど神子元ならではの雰囲気に慣れていただければと潜りました。

潮流も緩く、考えていたより楽に南へ出られました。

中層の旅を始めて数分、

キターッ!!

120811mikomoto3.jpg

120811mikomoto4.jpg

50匹は軽く超すであろうハンマーの群れ。
透明度があまり良くないので群れの全容は見えませんでしたが、奥の方にも群れは続いていたのでもっと大きな群れかも。。
いずれにしてもリバーと言ってもいいでしょう(^^)

いやはや、初神子元(しかもここ数日はハンマーはイージーな状況ではなかったようだし)でいきなりこれを引いちゃいますか(^_^;)
なんだか強運のご相伴にあずかった気分ですよ(笑)

いずれにしても今の黒潮の状況下でもハンマーはいるんですね〜。。

2本目は
1本目がああだったので高根の魚群を楽しむことが目的にできます。

上げ潮ということもあり、タカベやイサキ、メジナ、それからカンパチなど凄い賑やかさ。
ハンマーだけじゃない神子元らしさもたっぷり堪能できましたね!

120811mikomoto6.jpg

120811mikomoto5.jpg

透明度や魚影、そして名物ハンマーヘッドシャークなど、大ハズレもあるけど、大きな感動もある神子元ダイビング。
いまさらながら、潜らなきゃ何も始まらない、ってことですね!

120811mikomoto1.jpg

posted by iwashi at 19:20| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

8/6(月) 神子元ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南東
● 透明度:5〜10m
● 海況:波うねり少々あり、でもまずまず良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


台風9,10号のうねりがおさまったか、はたまた11号のうねりが入ってきたか気になりながらの神子元。

名物ハンマーヘッドに関してはなかなか本調子にならない今シーズン。
昨年、一昨年は7月(6月?)以降すでに絶好調だったことを考えると
当たり前のことながら毎年海は同じではないですね。


エントリーするとやっぱり白濁気味の水中。中層がとくにそんな水の層があります。
もっとも相当きびしい透明度も覚悟していましたが、思ったより大丈夫でした。

さらに午後のエントリー時は青い水のエリアが広がっていたので今後に期待です!


うねりもあったのかなかったのかあまり記憶もありません。
つまりそんな程度です(笑)

潮の流れが神子元にしてはあまりなくて、泳ぎやすくはありましたが、もう少しあってもいいかも…

それでもイサキやタカベの大群、それを狙うカンパチなどがあらわれて神子元らしさは十分!

サメ系に関してはハンマーの目撃談は今日のところは聞こえてきませんでした。
メジロザメはぽろぽろと見られています。

ハンマーは遅れていますが、これからってことでしょうね。
なにしろ黒潮次第、去年は12月まで見られましたし。

でも、良くなったり今ひとつになったり1日の中でも刻々と変化する神子元の海でのダイビングはやっぱり一筋縄では行かない分、自然を相手にしている実感がいっぱいで楽しいです。

120806mikomoto3.jpg タカベ大群とそれを付け狙う大きなカンパチ

120806mikomoto2.jpg

120806mikomoto1.jpg

posted by iwashi at 20:53| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

7/31(火) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:東
● 透明度:7〜15m
● 海況:少し風波

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


伊豆を約2週間の間留守にしていました。
最盛期に入ろうとしているので遠征先からも気になっていましたが。

もちろん神子元の状況や黒潮の状況も気になっていました。

遠征から帰った翌日、現地から「Aポイントでハンマー祭り!」のお知らせが。
そりゃ、行くでしょう(^_^;)

そんなわけで、伊豆復帰ダイビングは神子元からとなりました。

さて、ここ数年、とりわけ夏の前半に素晴らしいハンマー劇場を見せてくれている通称「Aポイント」
前日は朝早い出港で大当たりだったとのこと。
今日は、通常の出港時間で神子元へ向かいます。

120731mikomoto4.jpg

途中の海面はブルーです!
ワクワクしながらエントリー。
さっそくAポイントに行ってみます。
「うーん」いませんねぇ。
水はなかなか青いんですけどね。

あきらめて、南へ向かいます。
中層から下は白濁して透明度は落ちます。

「おっ!」
白濁した水の向こうにハンマーのシルエット!
併走しながら距離を詰めると、なかなかの群れです(^-^)

直線的に接近しないようにしながらも頑張って距離をつめ、真下に来たところで水深を上げます。

やった!
群れの真っ只中に入りました!!

120731mikomoto1.jpg

120731mikomoto3.jpg

あまり透明度が良くないエリアだったので群れの全貌はわかりませんでしたが、けっこうな大群でした。

群れと離れた後は南の中層を泳いでみます。
あっちこっちで会うメジロザメやハンマーの単体。


120731mikomoto2.jpg


2ダイブ目は潮流がほとんど止まり、濁り気味の層が多くなってしまいメジロザメ数匹にとどまりました。

今日は期待のAポイントではハンマーの大群に会えませんでしたが、これからは潮やタイミングが合えば、あのハンマーを楽に観賞できるAでの大群が期待できますね(^_^)/~
posted by iwashi at 20:28| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

7/3(火) 神子元ボート

● 天気:曇りのち雨
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:北東〜南西
● 透明度:5〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根


今日は神子元、ハンマーヘッドはまだ本格的に始まっていないもののワラサの大群がここ数日は相当いい感じとのことでした。

朝から曇り、昼には雨が降り始め次第に本降りとなってしまいましたが、海は波も無く良好な海面コンディションでした。

120703mikomoto1.jpg

まずはカメ根。
飛び込むと微妙に水が冷たく感じますが、すぐに忘れる程度。
透明度は白濁気味。前日より水温は下がって透明度も落ちてしまったとのことですが、昨日私たちはここで潜っていないのでもとよりこんなものかという感じ(^_^;)

まずは一応初夏の名所「Aポイント」をのぞいてみますがいるのはハマフエフキの群れとか…

潮の流れもいい感じであったのでイサキやタカベはいたるところで大群です!
今日はハンマーのシーズン前にワラサ大群でもバチッと堪能しておきましょうねってことで来た神子元でしたが、後半になるまで現れず(汗)

しかし、南の中層に出てしばらく、下の濁り気味のエリアについにワラサが登場!
ワラサと言うにはあまりに大きい(もうブリと言いたい!)魚体が物凄い数で私たちの周りを回り始めました!

手が届きそうな距離にワラサの壁がガンガン泳いでみんなで大興奮!!
グルッと取り囲まれて完全にワラネード状態となってくれたのでしたヽ(^o^)丿

120703mikomoto2.jpg

昨日とすっかり状況が変わったようでワラサ大群に出逢うのはイージーじゃない状況の中、なんともホッとしました(^^)

2本目はジャブ根

水深20mを超すと水温は20℃前後とひんやりしますが、水はきれいに見えるようになります。

その良好な透明度の中、流れに乗って快調ドリフト開始。
あいかわらずイサキやタカベはあちこちで大群!
トビエイもホバリングしていたり。

120703mikomoto3.jpg

そしてまたもや後半にワラサの中群れがやってきます。
ワラサ狙いの今回、目的達成で本当に良かったのですが、
1本目も2本目もできましたらもう少し早めにご登場願いたかったですね(^_^;)


メンバーの皆さん
「あんなの初めて。凄い大群だったわね〜」
「大きかったわ。あれはブリのサイズよ!」

これも神子元らしさ、良かったですね!!

posted by iwashi at 16:21| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

6/16(土) 神子元ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:23〜24℃
● 風向:東
● 透明度:15〜20m 
● 潮流:4〜6
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根〜


2日前から黒潮の恩恵を受け始めた伊豆。

「海は青くあったかいしハンマーも!」なんてコマセのようなメールをもらって簡単に釣られて(本日ご予約済みだったMさんにも了承いただき?)急遽神子元へ。

雨の中の出船でしたが、海はほぼ凪。

海に飛び込むとやっぱりあたたかい!
ダイコンの水温系は23℃台後半を表示します。

1本目はAポイント(ハンマーは留守)経由で南へ。

イサキやタカベの群れ、カンパチなんかもちょくちょく出現。
水はきれいで潮流もそこそこあっていい感じだけどそのまま終了。

2本目はジャブ根。
潮流はけっこうあります。
飛び込んだ瞬間に感じた水の青さは感動モノ(^_^)/~
今シーズンは最近まで良くない透明度が続いていたのでなおさらですね。

120616mikomoto1.jpg

少し根につかまってから流れに乗ります。

カッ飛ぶ潮流に身をまかせてのスーパードリフト、これでもかってくらいに群れ泳ぐタカベたちをかきわけどんどん飛んで行きます。
いや〜最高に気持ちよかったです(^-^)

120616mikomoto2.jpg

2本目はワラサやハンマーの群れも登場!!
って、ウチじゃないけどさ(泣悔泣悔)(-_-;)

終盤にはメジロザメもすぐ近くまでやってきたり。

120616mikomoto3.jpg

神子元の季節、始まったようですね〜!!
皆様、そろそろいかがですかヽ(^o^)丿


posted by iwashi at 17:59| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

5/20(日) 神子元クリーン作戦

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 20℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:北東
● 透明度:5〜10m 
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.横 根
2.カメ根


今日は「神子元島水中クリーン作戦」というイベントに参加してきました。

イワシDとしては初めての参加です。
神子元みたいな潮の速い海で海中掃除?
ということもあってそれなりのダイビング経験のある方、
そして5月のこの時期、水温は毎年微妙なところ。
そんなわけで今回は特に「低い水温に強いタイプ(苦笑)」方に声をかけさせていただき試験的参加となりました。

120520mikomoto5.jpg

このイベント、おそろいのTシャツが付いてきます(^-^)

お掃除、まずは「横根」
ここは神子元島に行く途中に見えるいくつかの岩のひとつです。
こういう機会でもなければ潜れない場所です。

120520mikomoto4.jpg 順調にゴミを拾います。

たくさんの釣り人が岩に上がっているので釣り関連のゴミが多いかと思いましたが、それほどでもありませんでした。

120520mikomoto3.jpg

それでもテグスやオモリ、なぜか瓦などを拾ったり。

120520mikomoto6.jpg
神子元の4つのダイビングサービスに乗ったダイバーたちが拾ってきたゴミです。

お昼ごはんにはイセエビラーメンが振舞われましたヽ(^o^)丿
ちなみに前日はサザエカレーと金目だったそうです。
それだけでも参加する価値あるかも(笑)


午後からはご褒美?のファンダイブ。
神子元島のカメ根へ。

飛び込んだ瞬間、冷たさを感じて皆さんで顔を見合わせます。
それでもイワシD屈指の低水温対応軍。潜っている間は多少寒いくらいだったり、ぜーんぜん寒くないとの感想の人だったり。
全員ウェットスーツ、3mm〜5mmの厚み。
皆さんさすがです!

もっとも、陸上の気温も上がってきているので(今日は曇りで陽射しが欲しかったですが)体はそれほど冷えません。たかが18℃や19℃。いけますよ〜

透明度もイマイチながら、GWに来たときよりもさらに魚は多くなっています。
イサキやタカベの大群が川のようにながれて行きます。

そして神子元ならではのドリフトダイビングはやっぱり気分良し!

120520mikomoto2.jpg

120520mikomoto1.jpg

夏前の名物、ワラサの大群に遭遇したグループもいたようです。
これからどんどん楽しみが加速しますね!!

神子元なんてこれからの季節は黒潮が当たったら一気に水温急上昇、真っ青な海になるので(そうなるといよいよ例の連中がやってくる!)まったく油断ができません。






posted by iwashi at 20:52| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

5/5(土) 神子元ボート

● 天気:快晴
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜10m 
● 潮流:1〜3
● 海況:のち波

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


ゴールデンウィークもあと2日。
連休後半は大雨にやられたりしましたが、今日は最高の青空が広がりました!

今シーズン1回目となる神子元遠征に行ってきました。

南西の風が心配されましたが午前中はそれほど風も強くならずにカメ根に余裕でエントリーすることができました。

120505mikomoto1.jpg

大雨のせいか潮自体のせいか白濁気味の水中で水温は19℃前後。

エントリー後、時期的にまだ早いとはわかっちゃいますが「例のハ○マーの名所ポイント」をちょいと覗いてスタート(^-^)
あと1〜2ヵ月後にはここで主役たちが泳ぐであろう姿を妄想しつつ南へ進みます。

イサキやタカベはあちこちで群れます。

120505mikomoto2.jpg

テングダイやクエ、そしてヒレナガカンパチも登場。

120505mikomoto3.jpg

ラスト10分は中層に飛び出し、何に逢えるかな!?
今回は期待のワラサやカンパチの大群、あわよくばマンボウとかにも逢うことができずでしたが(-_-;)

それもまた神子元ダイビング面白さ。
あいかわらず、何に出逢えるかワクワクさせてくれる海です。

伊豆の中では異色の豪快なドリフトダイビングと外洋ならではの様々な生物との遭遇への期待。
今年も神子元のシーズンがはじまろうとしているんですね!

120505mikomoto4.jpg







posted by iwashi at 19:03| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。