2012年12月01日

12/1(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 14℃
● 水温:18.5〜19℃
● 風向:西
● 透明度: 12〜15m
● 潮流:弱
● 海況:外海は西風で波あり

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今年もついに12月、残すところ1ヶ月となってしましたね。

ところで、最近の装備(スーツ)についてですが
・自分はドライスーツになっています(^_^;)
・今日のメンバーさんは新調したウェットの5mmワンピ+フードベスト
「新しくて厚みがあるせいかほとんど寒さを感じなかったワ」

・そう言えば、先週潜られたメンバーさん、5mmのロングジョン、上着なし。
その代わり1mmの長袖インナーで潜っていました。

インナーが黒かったし、まさか上着を着ないで潜るなんて考えもしていなかったので2本目のスタート時に見て本当にビックリしました。
いやはやサスガNキョクさんでした!! ところで、水温が何度まで下がったら上着を着るんですか??

結局、人間ってこれほど個人差があると言うことなんですね。
つまり「なんの参考にもならない」ってことでしょうか(+_+)

さてさて、今日の海
西風がそこそこ吹く予報でしたが、朝の早い時間は意外と風も弱く海も静か。

荒れてきても逃げ場がある田子に行ってきました。

朝一で到着すると次第に波が出てきましたがまだ行けるということでフトネに向かいます。
さすがに波を乗り越えながらでしたが、フトネに到着。

素晴らしい透明度だった前回の日曜日、その海を濁らせた月曜日の大雨。
今日はどうかな?

エントリーすると、前回の日曜日ほどの目の覚めるような透明感ほどではありませんが、十分良好な透明度(^^)

潮の流れがほとんどなかったため、魚の群れ方は広くなっていましたが、キンギョハナダイ、スズメダイなどたくさんいて賑やかです。

121201tago1.jpg

121201tago2.jpg

水深30mより浅い場所で泳ぎ回るナガハナダイ、根周りではキンギョハナダイに混じるカシワハナダイ、その下のスジハナダイなど青い海の中で映えるハナダイたち、本当にきれいでした。

最近多いイサキの子も下のほう、イサキの大人は上のほう、少し離れてタカベの群れなど各種群れが集うフトネでした。

そう言えば、ウチの後にフトネに向かった田子DCの社長チーム、例の深場の魅惑のエリアに行ったとのことですが、ゲストの方も含めて「今シーズンでも屈指なくらい素晴らしかった〜ぴかぴか(新しい)
と帰ってきました。

これからの北西からの季節風が吹く季節、西伊豆の外海は行けるチャンスが減るわけですが、個人的な話ではありますが惹かれるなぁ…

さて、今日は西風が強くなったり少しおさまったり。
でも2本目はのんびり湾内の白崎でコーラル三昧のダイビング。

ソフトコーラル、ハードコーラル。
その中に出たり入ったりの魚たち。
こういうダイビングもまた楽しですね!

121201tago3.jpg

121201tago4.jpg





posted by iwashi at 16:30| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

11/25(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:北東
● 透明度: 15〜20〜
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


気持ちよく晴れた1日でした。

北東の風で海も凪、外海ポイントにも船は滑るように走ります。
121125tago6.jpg

飛び込むと真っ青な水と底に浮かび上がるフトネの巨岩!
水温も1℃上がっています。

まずは、ちょっと深いエリアへ。
サクラダイは相変わらずの大群!
その中にスジハナダイやナガハナダイ。
121125tago7.jpg

イサキの子の群れも凄い数で泳いでいます。
121125tago5.jpg

フトネの本体の周辺にはスズメダイやタカベやキンギョハナダイがいっぱい。
透明度は控えめに言って20m!?

とにかく透明で青くて最高に気持ちの良い空間です。
121125tago3.jpg

121125tago2.jpg

121125tago8.jpg

121125tago9.jpg


今日は外海2本でしたが、白崎など湾内のポイントも透明度抜群、最高に気持ちよい状態だったそうです。

真っ青な海を満喫した1日でした(^^)
posted by iwashi at 18:56| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

11/9(金) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 20℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:東〜北西
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


西風で荒れた海が続いていましたが今日は上々の海況。

121108tago8.jpg
今日のメンバーさん、夜行バス、駿河湾フェリーを乗り継いで西伊豆までいらっしゃいました (^^)

さて海は
うねりが多少あり磯際は白くなっている場所もありますが、沖合いのフトネはまったく問題なし(^^)

透明度はここ2日の時化の影響か白っぽさはあるものの水面からフトネ(水深約10m)がうっすら見えます。

この海況ならリクエストのサクラダイが乱舞する「桜の園」もばっちり行けます。

水深はさすがに浅いとはいえないのでいつでもどなたでもとは行きませんが、確実にファンもいる場所です。
リクエストいただいた方には自己管理、自己責任をお願いした上でご案内ですね(^_^;)

エントリーすると根頭付近の潮上ではフトネの常連のスズメダイ、キンギョハナダイ、今日はタカベもいい感じで群れていました。
121108tago1.jpg
スズメダイの大群

121108tago4.jpg
キンギョハナダイはいつものように大群で

121108tago2.jpg
タカベの群れ〜

そこからゆっくりと水深を下げて行きサクラダイが乱舞するエリアに入ります。
透明度はグングン良くなり、15m以上は楽に見えます。

121108tago5.jpg
サクラダイ大群だけじゃなく、スズメダイやイサキの子もいい感じで群れていました!

121108tago6.jpg 
サクラダイ(♂)の群れ 伊豆らしい光景ですねぇ!

121108tago7.jpg
こちらはサクラダイ(メス)の群れ。ここは超大群のサクラダイ(♀)が見られます。

目で見るサクラダイの数はすごいものがあります。
その光景を写真に撮ろうとプロカメラマンも含め何人もの人がトライしますが、ストロボが当たる手前のサクラダイは色が出ても、その後ろの魚たちはちゃんと写りません。

ということはやっぱり目に焼き付けなくちゃ!

他にも何匹ものナガハナダイ、ちょっと離れた場所ですが、スジハナダイ、今日は逢えませんでしたがシロオビハナダイなど
ハナダイの魅力いっぱいのエリアでした。

posted by iwashi at 18:28| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

11/7(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 19℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:西
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱
● 海況:西強風で外海は波

------------------------------
1.弁天島
2.白 崎


抜けるような青空が広がる1日でした。

でも、西風ビュービュー、海は白波で真っ白。

そんな中でも田子の湾内は潜水OK!

121107tago7.jpg

湾の入り口付近にある弁天島はそれなりに波がある状態。
ひどくなる前に潜ってしまおうというところ(^^)

昨日の雨や今日の時化で透明度は良くないかと思いきや、気持ちのよいきれいな海中です。
しかも、エントリーしてすぐに目に飛び込んでくるのはカマスの大群!

121107tago2.jpg

ちょっと驚くくらいの大群ですよ(^-^)

121107tago1.jpg

波はあるもののうねりはそれほどではなく浅いエリアでも揺れは少なく、のんびり楽しめます。

121107tago3.jpg
ヒロウミウシ

2本目は白崎

こちらも湾の奥ながら透明度良好!
20mの水中からでも水面が見えたほどです。

121107tago6.jpg
アワシマオトメウミウシ

中層にはスズメダイやイワシの群れ、ソフトコーラルも豊富で元気です。

名物エダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)の群生では凄い数のソラスズメダイやサンゴに出たり入ったりする南のチョウチョウウオの子がいっぱい。
トノサマダイ、アケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、フタスジリュウキュウスズメダイも。121107tago5.jpg
ミツボシクロスズメと一緒にいるのはフタスジリュウキュウスズメダイの子?

121107tago4.jpg
アケボノチョウチョウウオ

こんな西風の日でもしっかり楽しむことができるポイントがある田子はありがたい存在です。

でも、今日みたいに透明度が良いと、「外海はさぞかしいいんだべな」と思わずにいられませんでした(^_^;)

posted by iwashi at 17:59| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

11/3(土) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 18℃
● 水温:20〜22℃
● 風向:北西〜南西
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:弱〜中強
● 海況:多少波あり

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


思ったより陽射しが少なかったけどまずまずのお天気。
海は思ったよりフラットではなかったけど外海に問題なく行けました(^^)

おひとりは初ボート、イタミがまずは静かな白崎へご案内、他のベテランの方たちはもちろんフトネへGO!

水面から15mくらいまで白っぽいのですが、魚影の濃さはさすがフトネ!

121103tago2.jpg

スズメダイとキンギョハナダイがいっぱいでその向こうが見えないくらい、やっぱり理屈いらずの魚群はいいですねぇ!

121103tago3.jpg


121103tago1.jpg

ワラサやカンパチも単体でウロウロしていました。
下のほうにはサクラダイがいっぱい、25mくらいでナガハナダイも見えるし、スジハナダイも見られました。

下のほうは水もきれいで青みもあります。

2本目は沖ノ島

いつも根頭付近にいるハタンポ大群は岩の間やアーチの中にもいました。

121103tago4.jpg

潮の当たる浅瀬にはイサキの成魚の群れやメジナ、キビナゴ群れなど賑やか。
下を見ればフエヤッコダイやミゾレチョウチョウウオ、すっかり多くなったミツボシクロスズメやクマノミもあちこちに。

そこそこ速くなった潮流を避けながら潮上に上って、中盤からは沖ノ島ならではの水深も浅い山脈のような根頭の近くを潮に乗ってドリフトです。
魚群を見ながら潮に乗るのも楽しいですね!

121103tago5.jpg


1本目、初ボートダイビングを経験したメンバーさん、2本目は外海フトネへ!
あの魚群にすっかり大喜び(^^)
ウロウロしていたカンパチ君もときおり魚群に突っ込みいい仕事をしていたとのこと。

見事な魚影の濃さにみなさん笑顔の田子ダイブでした!
posted by iwashi at 17:52| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

10/8(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:23〜26℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


朝から気持ちよく晴れました。
日の当たる場所にいると暑い! 10月とは思えない陽射しでした。

秋の3連休、昨日まではイワシハウスも賑やかでした(^^)

今日はすっかり落ち着いて海はマンツーマン。

風は強いのですが北東の風だったので西伊豆は良い凪です。
問題なく外海のフトネへ。

飛び込むと透明度も良好、気持ちの良い海です。

リクエストでサクラダイの群れを見に行きました。

イサキやスズメダイ、もちろんメス中心ですがサクラダイもいっぱい!

121008tago2.jpg

人があまり行かない場所なので岩肌もソフトコーラルやイボヤギ、キサンゴに覆われて実にカラフル。

121008tago3.jpg サクラダイのメスとナガハナダイも1匹混じってますね。

フトネ本体に戻ると、ここもスズメダイのパラダイス!
ヒレナガカンパチもウロウロ、タカベの群れやそれにまぎれるタカサゴの群れ。

121008tago1.jpg

名物キンギョハナダイの大群は今日は密集と言うより広く群れていましたね。

2本目は沖ノ島。

浅くて明るい根頭を中心にトンネルや山や谷など沖ノ島らしい起伏に富んだ地形を巡ります。

イサキやタカベが少しはなれて群れ、ハマフエフキが浮かんでいたり。
ヘラヤガラやクロユリハゼなど南方系の魚たちも目立ちます。

121008tago4.jpg

南の根のハタンポ大群は相変わらず。
暗くない場所で見事に群れています(^_^;)

121008tago5.jpg

ゆっくり巡る沖ノ島もいいものですよ。

それから
今日の田子DCは「サンマ祭り」の日
だったようですが、このところ台風などの影響かサンマの漁獲がいまひとつで
「干物祭り」に変更して本日開催でした(^^)
121008tago6.jpg

posted by iwashi at 19:05| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

10/5(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:25〜26℃
● 風向:南西
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:中レベル
● 海況:波が少しザブ気味

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


天気も上々、凪も良さそうなので田子に出かけてきました。

張り切って出港、外海に出てみると凪というには多少波がありますね。
南東になるはずの風は結局南西のまま。

でも、ダイビングに支障になるほどの波にはならずにフトネに2本潜ってきました。

台風19号の前の青さはなく、全体にぼやーっと白っぽくなっていますが、案外遠くまで見えています。

青い水の時に減ったかと思われた魚群は伊豆らしい(^_-)水になったら見事に復活!

121005tago2.jpg

スズメダイ大群、キンギョハナダイ大群、その外側にタカベやイサキも大群で(^^)

121005tago3.jpg

最近、ちょっとハナダイ見物がいい感じ。

狙うはシロオビハナダイ。

しっかりいました!

が、
写真は下手っぴで出来は悲惨…
121005tago5.jpg

ご覧の通り ピンボケにもほどがありますが、綺麗なハナダイってことをお知らせしたくて恥を忍んで写真を載せます(苦笑)

シロオビハナダイの名の由来である白い帯は今日のところは薄い個体ですが、前回よりは見えていました。

すぐ隠れてしまう子でなかなか撮らせてくれませんが、こうとなったら何回も逢いに行っちゃうからね〜(^_-)

ここではスジハナダイもいっぱい。
婚姻色のオス、とメスは10匹以上見られました。

121005tago4.jpg スジハナダイのオス。婚姻色のせいかスジは薄くなっています。

ナガハナダイもここでは水深30m前後から見られます。

やはりフトネ周辺あるサクラダイの大群が見られる場所は、
相当な大深度になる場合もあります。

スジハナダイ、シロオビハナダイがいる場所は「相当」ではないものの「それなり」に大深度。
現場にいられるのはほんのちょっと。
やっぱりハナダイ見物は楽じゃないかも…

フトネのブイのロープがある本体の根頭は水深10mをちょっと切るくらいと浅いので後半に窒素を抜きながら魚群も楽しめるありがたい場所なので助かります。

121005tago1.jpg

根頭付近では南の魚である若いタカサゴの群れや今シーズンどこでも良く見るクロユリハゼ、下のほうにはハタタテハゼもペアで、中層にはヒレナガカンパチが数匹、ときおり魚群に突っ込んでいました。

にぎやかでした!!
posted by iwashi at 17:24| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

9/30(日) 田子ボート

● 天気:曇り〜晴れ〜雨
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:26〜27℃
● 風向:東〜南
● 透明度: 15〜20m
● 海況:うねりそこそこ

------------------------------
1.フトネ
2.弁天島


台風17号がやってくる日ですね。

今日は
「潜れなければイワシハウスでのんびりするだけ」
ということで前日の夕方に来てくださったMさんご夫妻。

なにはともあれ朝早い出発でスタートを。
候補に上げていた場所は朝に確認すると全面クローズ。
ビーチは波、ボートは台風養生(台風に備えて船を縛ったり陸に上げたりすること)で海に出られないようです。

海そのものは朝の時点ではうねりはそれなりにあるものの、「無理〜」ってほどに状態にはまだまだ!

予報でも本格的に風が吹き始めるのは午後の遅い時間。
そんなときの安心の場所が田子。
なにしろ外海からほぼ蓋をされた内海があるので台風養生は昼過ぎに始めるのでOKとのこと。

結局外海も行けました。

朝一なんて、風も弱いし天気も上々、なんてことない海況で助かりました。
飛び込んだフトネは今日も青い海が広がっていました。

さすがに台風特有の波長の長いうねりによる横揺れはありますが、最後にロープにつかまっての安全停止もほとんど苦労せず。

フトネの海中はタカベやイサキもだいぶ戻って魚群遊びも楽しかったです(^^)

120930tago3.jpg

なぜか壁にへばりつくスズメダイの群れは昨日と同じ。
あれはうねりのせい??

でも本日のMさんたち、
これまで伊豆らしい魚群ムレムレに会わないダイビングはほとんど無し(^_^;)

いつも良い季節にしかるべきポイントを狙ってこられる成果ですよね!

今回は趣向を変えて、ハナダイ見物。
水深は30m台中盤、と深くなりますが、それなりのダイビング組み立てをしましょうとお話して
「魅惑の花園」へ行って見ました。

もちろんまずはサクラダイ、
名前と模様が一致しやすいスジハナダイ
深場ならではのナガハナダイ

それらが同じ視野で見られる場所があります。

その場所で、
ダイバーが見られる水深では他のハナダイに比べ圧倒的に数の少ないシロオビハナダイもいた!
ような気がします…
すぐに隠れちゃったので証拠写真くらいですが
120930tago1.jpg
名前の由来の白い帯は見えませんが、シロオビハナダイだと。。

いずれにしろ美しいハナダイだし、近いうちにまた行って動画でも撮らなきゃ(^_^;)

おだやかできれいな世界が広がる楽しいフトネでした。

120930tago2.jpg



2本目は、まだ外海は問題無さそうでしたが、潜っているあいだに急変してもいやなので湾内の弁天島へ。

さすがに湾内のポイントはダイバーが集中します。
白崎も楽しそうでしたが、ポイントの特性上濁りそうなので今回は弁天島に。
浅いエリアは白っぽくなっていましたが、水深15mくらいまで潜って、湾の外側の方に行くとフトネに近い青いきれいな海中が広がっていました。
ダイナミックな地形もクッキリ、ゆっくりのんびり思い思いに魚や地形を見ていただけるようなペースとコースで潜ってこれも楽しい1本。

120930tago4.jpg 田子DCは本日サンマ祭り! 飛び入り参加ながらしっかりいただいたサンマ2匹/1人(^^)


午前中のうちにすべて終了。
あとは台風に追いつかれないようお家まで帰ってくださいね。

夕方5時くらいになってさすがに風雨も強くなってきました。
posted by iwashi at 18:50| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

9/29(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:26〜27℃
● 風向:南西
● 透明度: 15〜m
● 海況:うねり次第に

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


台風18号は次第に離れていますが、17号は沖縄方面から接近中の今日、心配されましたが外海で2ダイブ潜ることができました。

さすがにクローズのポイントが出てきたようで田子はなかなかの賑わい。
ウチは早いスタートでまだダイバーの少ないフトネにエントリー!

透明度は良好(^^)
水温はどこまで行っても26℃以上、快適ったらありゃしません!!

そんな快適すぎるきれいで暖かい水のせいか、魚は多くなかったです。
伊豆らしい水で魚群の壁を楽しむのもいいけど、たまには快適な水の中でのんびり潜るのも良いものですね。

心配されたうねりも、少なくともウチが潜った午前中は無くは無いけどたいした潜りにくさもありませんでした。

120929tago4.jpg 透明度良好!青い水中での浮遊感覚がたまりません(^^)

120929tago3.jpg フトネのスズメダイ。なぜか壁にへばりついていました(笑)


2本目は沖ノ島

トップ付近が浅いため、フトネよりうねりの影響は受けやすいポイントです。

1本目のフトネがあまりに快適、マッタリしていたのでもうちょっと刺激を求めて!
ってわけでもないのですが(^_^;)

根頭でのうねりの受け方を話して沖ノ島にエントリー。

でも、こちらもそれほど大きな振れ幅はありません。
根につかまってもそれほど大変じゃないレベルです。

沖ノ島らしい起伏に富んだ地形を楽しんでいただくべくコースを取ってみました。
トンネルや亀裂、谷を飛んだり、ハタンポの群れを集めてみたり。

中層にはイサキの群れもいましたがちょっと離れ気味。
タカサゴの群れなんかもいました。

120929tago2.jpg

120929tago1.jpg


本日、サカエは安良里のボートで団体のダイバーさんたちのガイドのお手伝い。
そちらもなかなか良い海で無事終了したとのこと。

台風接近の状況ながら、むしろいつも以上にゆったりときれいな海を楽しみことができた1日でした。

さて、明日はどうかな?
posted by iwashi at 17:25| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

9/24(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:東
● 透明度: フトネ 15〜20m 白崎 10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


昨日は雨の1日でしたが、今日は爽やかな晴天。ダイビング日和ですね!

数日前の大雨以来表層から10mくらいまで濁り気味だった海。
ところが今日になって見事復活!

朝一の沖ノ島なんて30mくらい見えていたかも、って話(^^)
しかも水温も水深20mまで行っても26℃!
海は本当に予想を超えます。

1本目はフトネ。
朝の沖ノ島に潜っていない自分には十分にキレイに思えましたが、田子DCの社長によると「ちょっと白っぽい水になった、さっきはこんなもんじゃなかった!」とのこと。

フトネらしい魚群はあいかわらず。
キンギョハナダイやスズメダイ大群、その向こうにイサキやタカベの群れ。それを縫うようにワラサもウロウロ。

120924tago1.jpg

深場(かなりの)は3日前は19℃だった水温は今日は23℃。快適〜!
もちろんサクラダイはい〜〜っぱい!!

このサクラダイ、オスの集団は目立ちますねぇ。
120924tago3.jpg

でも、圧倒的に数が多いのはメス。
派手な模様もないし多少地味かも。
普通のハナダイと違いがわからないと言う方には背びれの黒い班を、と説明します。

今回はいつものオス集団の写真の他にハナダイらしくオスとメス多数のシーン(ここでは実際はあまりそのようにいない)を狙ってみます。
120924tago2.jpg 1匹のオスと何匹かのメスのサクラダイ。カメラの設定のせいかちょっとピンクっぽい色に写ってしまいましたが、実際はもっとオレンジ色です。


2本目はちょっと久しぶりの白崎へ。

夏からずっと外海さえ潜ればイサキやタカベの魚群に囲まれまくりの伊豆の海。
伊豆は魚が少ないなんて言うのは夏から秋にそういう場所に潜ってから言っていただきたいものです(^_^;)

とは言え、そんな自分もたまには下や岩肌を見て潜りたくなるもんですね。

数日前にニシキフウライウオの目撃例もあった白崎。
いっちょさがして見ようかね。

120924tago5.jpg

120924tago4.jpg

うーん、ニシキフウライウオは見えてきません。
やっぱり自分の目はフシアナのようです…

でも、白崎としては良好な透明度でウミトサカの群生やムチカラマツの林など気持ちいい光景です。

120924tago6.jpg

後半はエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)の群生でまったり。窒素抜きにも最適な時間ですね。

エダサンゴの中にはトノサマダイやスミツキトノサマダイ、アケボノチョウチョウウオやトゲチョウチョウウオの子が出たり入ったり。可愛いです。

ソラスズメダイの群れの中には春からずいぶん大きくなったホカケハナダイも今日も見られました。

フトネと白崎の対照的なダイビング、
どちらも楽しい田子でした!

120924tago7.jpg



posted by iwashi at 18:16| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

9/21(金) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:21(19)〜27℃
● 風向:西
● 透明度:5〜20m
● 海況:しだいにすこし波

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


昨日は通常のガイドダイブでフトネを潜りましたが、深い方がキレイに見えて気になっていました。
そんなわけで今日行ってきちゃいました(^^)

風は西よりでしたが2本とも外海のフトネに行くことができました。

数日前の大雨の影響か浅い層は白く濁り気味。
でもそのあたりの魚影はいつもながら、というか、とりわけ2ダイブ目などは押し合いへし合い、魚だらけで凄いことになっていました。

120921tago5.jpg

最近は勢いが落ち着いたかに思えたイサキの群れも今日はパワーアップ。

スズメダイもキンギョハナダイもとにかくムレムレ。

ワラサの軍団や大きなヒレナガカンパチがうろついていた為か群れはよく動いてくれました。

群れがカンパチやワラサに追われて一気に動くときに聞こえる「バサッ」って音、まだ聞いたことがない方は是非どうぞ(^^)

120921tago2.jpg

120921tago4.jpg

120921tago6.jpg

120921tago1.jpg

そしてお目当ての下のほう。
スコーンと抜ける透明度。

見渡す限り群れるサクラダイの大群。
その中にはナガハナダイやスジハナダイも婚姻色で大忙しの様子。

水温はさすがにちょっと低めですが、そんなことは忘れちゃうくらいの素晴らしい光景でした。

120921tago3.jpg



posted by iwashi at 17:35| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

9/20(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜27℃
● 風向:西
● 透明度:5〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日のお客様は近所のhawa's worksの藤村君からご紹介のIさん。

ボートダイビングのご希望。
それから地形も好きだし、魚群もお好きとのこと。
終了時間のご希望も加味すると田子がピッタリ(^^)

気にかかるのは西風がやや強くなると言う予報。

まだ静かな早い時間に外海に1本でも行ければと言うことでスタートです。

魚群と言えばもちろん「フトネ」。
風もうねり(微弱にありましたが)も問題なく到着しエントリー。
表層は白く濁っています。一昨日から今朝までの東海地方に降った大雨の影響かな。

でも8mくらいまでゆけば抜けてきます。

潜降途中、すぐ先を行く現地ガイドのSちゃんが慌てています。
指の先には超巨大なエイ。ビックリしたな。 でも、すぐいなくなったので見ていただけず残念…
あのエイはなんだったのでしょう??

その後はフトネらしい魚群ターイム!!

120920tago1.jpg

スズメダイにキンギョハナダイの大群は根頭につかまりながら目前で見られます。

その向こうにはイサキやタカベの大群。

120920tago5.jpg

120920tago3.jpg

そこへカンパチやワラサがからんでときおり群れが一気に動きます。

タカサゴの成魚の群れなんかもいます。
北の先端では24mくらいでナガハナダイ、フトネ本体ではフタイロハナゴイなんかも見られました。


2本目も意外と風は強くならずフトネに行きましたが、激流と言っていいくらいの速い下り潮。
イサキやタカベの群れがさらに活発になってそこにホシエイも混じったり。
ゲストのIさん、魚群も見とれていましたが、潮の流れっぷりも楽しかったそうです(^^)

120920tago2.jpg

その潮のおかげかキンギョハナダイが根頭にみんな乗っかってきて、目の前がオレンジ一色になるくらい群れまくってそこへタカサゴが混じったりしてなかなか見事な光景になったりしました。

120920tago4.jpg

表層こそ白くなっていましたが、魚群は健在、あいかわらず見事に賑やかなフトネでした。

それはそうと
水深25mより下は冷たそうな水がきていて今回はそれ以上潜るのはやめておきましたが、あまりのキレイそうな水に個人的にはサクラダイの園に行きたくて仕方ありません。

さてどうしましょ。。


posted by iwashi at 17:43| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

9/15(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜27℃
● 風向:東
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


9月の3連休、海はなかなかの賑わいです。

ウチは総人数はそれほどでもないのですが、田子と土肥に分かれて潜りました。
田子では自分が2チームでフトネ、フトネ、沖ノ島、沖ノ島と潜ってきました。
たま〜には他のガイドさんと同じくらい働かなきゃ!

でも、フトネは実にありがたいポイント、いつ行っても魚群があふれています。

本体の根の潮の当たる側にはスズメダイ、マツバスズメダイがこれでもかってくらい群れています。
120915tago1.jpg

その外側にイサキやタカベの大群。
もちろんキンギョハナダイはいつも通り物凄い数です!

120915tago2.jpg

ワラサやマダイもそれらの群れの隙をうかがっていてときおり群れがドーンと動くときは壮観です。

水面から水深12mくらいまでは気持ちの良い青い水、水温も25〜27℃。快適そのもです。

その下20mをこえるとは水温が22℃くらいまで下がるので長くいると寒さも感じます。

一方沖ノ島は根頭が浅くエリアも広いので暖かい水深だけでも楽しめます。
起伏に富んだ地形の上部を泳ぐだけでも見ごたえありますが、イサキやタカベ、メジナやスズメダイ、カンパチなど魚も多いです。

120915tago4.jpg

ここの名物ハタンポも相当な数で群れています。

120915tago3.jpg

気持ち良いことこの上ない海でした!!


さて、土肥のほうも通り崎ビーチで浅場中心で潜り明るい海満喫だったようです。
キビナゴの大群などもいて賑やかだったとのことです!
posted by iwashi at 17:34| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

9/8(土) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜27℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜20m
● 海況:良好

------------------------------
1.フト根
2.沖ノ島


予報より天気はずっと良く、普通に晴れの1日でした(^^)

今日は外海行こうチームと初心者チームの2チームに分かれて潜ってきました。

120908tago6.jpg

自分はフトネ、フトネ、沖ノ島。
サカエは白崎と弁天島でした。

海は見事なまでに良い凪、最高のコンディションです。
飛び込むとフトネの根頭がドーンとハッキリクッキリ、すばらしい青い海です!

15mより下は水温が下がりますが、上が暖かいので楽チンです。
それにしてもフトネは本当にハズレの無いありがたーいポイントです。

先月あたりの主役、イサキの大群はやや落ち着き(ちゃんと群れていますが)、スズメダイ、マツバスズメダイが凄いことになってきました。

120908tago5.jpg

あいかわらずのキンギョハナダイの大群にスズメダイ大群、その外側にタカベやイサキの大群と誰もが感心するムレムレ状態。
ワラサが突っ込んだりする際にはバサーッと固まってブラボー!

大きなハマフエフキやカゴカキダイの群れ、南から流れてきちゃったハタタテハゼ、名物サクラダイなど他にも見所はいっぱい。

120908tago4.jpg

120908tago3.jpg

120908tago2.jpg

120908tago1.jpg

2本目はスタイルを変えて、谷や山などの地形変化を楽しんで後半はその上を飛ぶようにドリフトみたいに流れてみました。

魚だってイサキやタカベの群れ。イナダの20〜30匹の群れも現れてくれました。

なぜか、明るい場所にいるハタンポの群れも相当見事ですよ!

青い海と、凄い魚群に囲まれる外海。
今日もみなさん笑顔いっぱい、楽しい田子の海でした!
posted by iwashi at 18:20| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

8/25(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:東
● 透明度:7〜12m
● 海況:うねりあり!

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


お天気はバッチリ、夏の陽射しと暑さ全開の1日でした。
海は台風15号のうねりがヒットし始めました。

磯際には白く波が砕けているのが目立ち始めましたが、田子の外海の中ではフトネに潜ることができました。

フトネに向かう海の上は波長の長いうねりが豪快なこと(^_^;)
あまりに波長が長すぎてよく見ないと静かな海にすら見えちゃいます。

フトネに飛び込むとやや白く濁り気味な水ですが、不自由は感じるほどではありません。
20mくらい潜れば透明度は良好になって行きます。

さすがに台風のうねりは水深20mくらいまでも届き、自然の力を感じます。
そのうねりのせいかキンギョハナダイが浅い根頭だけではなくもっと下のほうでも群れを作っていました。

ダイバーは岩につかまろうとかしなければ問題もなく楽しめました。
相変わらずの凄まじい魚影の濃さは健在。

今日は中層の魚群(イサキ、タカベ、スズメダイ)にワラサ軍団が突っ込んだり、ツムブリの小群れが乱入したりしていました。
私たちも何度も何度も群れ遊びヽ(^o^)丿

群れに突入してはうっとり、潮上に移動してはまたも群れの中に。
エキジット後でも頭の中でグルグル魚群が回りそうなくらい魚の群れ遊びをよしつこくしてきましたよ!

うねりすらも味方にした皆さん大満足のフト根ダイビングでした(^^)

120825tago1.jpg

120825tago2.jpg

120825tago3.jpg

120825tago4.jpg

120825tago5.jpg

明日はもっとうねりが上がってしまうのかな…
posted by iwashi at 18:33| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

8/19(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:東
● 透明度:8〜12m
● 海況:うねりが少〜し

------------------------------
1.フト根
2.沖ノ島


不安定だった昨日の天気から一転、気持ちよく晴れた1日でした。

120819tago1.jpg

今日は2チームで田子ダイブ。
内海、外海チームと外海×2のチーム。

自分は1本目からフトネ。
透明度は10m前後で安定しています。
水温は表層付近が26℃、20mくらいまでは22〜23℃くらい。
昨日潜っていたメンバーさんは「今日の水温は楽勝だね!」とのこと(^-^)

まずは鉄板の超魚群を、と潜降。
ダイバーの団体さんと重なったらしくてダイバーいっぱい。
魚もいるのですが、昨日までの状況を思うとイマイチ盛り上がりに欠ける感じ。

ですが、後半にダイバーの団体さんがいなくなり私たち3人だけになったら、やっぱり始まるムレムレ群れ群れ!!!

120819tago3.jpg

120819tago2.jpg

イサキにタカベにスズメダイ、ワラサやカンパチも混じって壁状態。
しまいにはみんな根頭に乗っかってきてもう魚で大混雑。

安全停止中もそれは続き、あまりの光景にメンバーさんたちもあっけに取られるやら見とれるやら。

120819tago5.jpg

サカエがご案内したお2人も2本目にフトネにトライ。
すごい魚群を堪能したご様子。
あとで写真を見せてもらったらカラフルで魚だらけの写真をバッチリ撮られていましたよ(^^)

私たちの2本目は沖ノ島
当たるか外れるか多少ギャンブル的な沖ノ島。

直前に帰ってきたチームに聞いたところ
「魚はいっぱい!でもまったりムードで緊張感がもっとあってもよかったかな」
とのこと。

私たちもエントリー。
イサキやタカベがいたるところで大群に。
ニザダイの群れやハマフエフキやカンパチも混じります。
まずまずいいじゃないですか。。

120819tago4.jpg

でも、凄かったのはラスト8分。
潮もそこそこ速くなったと思ったら
マアジの群れとイサキの群れがザーッと動いたかと思ったら大き目のカンパチ20匹くらいの軍団が襲い掛かります。

120819tago6.jpg

ダイバーなんかまったく気にせず何度も何度もアタックします。
ダイバーのすぐ目の前をカンパチは泳ぎまくり、マアジやイサキは走りまくるし。
みているこっちは目が回ってしまいそう。

いや〜興奮しました!

120819tago7.jpg

posted by iwashi at 18:51| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

8/18(土) 田子ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:20〜26℃
● 風向:南東
● 透明度:8〜18m
● 海況:うねりが少〜し

------------------------------
1.フト根
2.沖ノ島


今日から土肥の花火が4日間続きます。
なのに最近多い不安定な天候が続いています。

でも海は外海にどんどん行けています(^^)
フトネは魚群が健在と言うより、今日はさらに凄い群れ方でした!

120818tago3.jpg

潮の当たる側にさえいれば終始魚群に囲まれます!

水温が表層から5mくらいまでは暖かいもののその下は水温が落ちています。
その下はかなりクリアーな水でしたが、さらに水温が落ちていそうなので行くのはやめておきました(^_^;)
魚が群れているのはそっちの層ではないし。

いずれにしても、ベストなどインナーを着ているのと着ていないのでは大違い。
お持ちじゃない方はお申し出くださいね。

せっかくの超濃い魚群、装備をしていっぱい楽しんでください!

120818tago1.jpg 上を見上げれば魚だらけ フトネ

ワラサなどが回っているためか根の上に大群が乗っかってきたりして最後まで興奮の水中です。

120818tago5.jpg

2本目の沖ノ島は潮流もあってさらにスピード感あふれる水中。
イサキやタカベの大群にワラサやカンパチ軍団が突っ込んでもう狂乱状態。
ニザダイまで凄い大群でわきあがってきたり。

本当に凄すぎる魚影の濃さの田子でした!

120818tago2.jpg

120818tago4.jpg

posted by iwashi at 18:06| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

8/14(火) 田子ボート

● 天気:雨のち曇り
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜12m
● 海況:南西の風で波がありました。

------------------------------
1.フト根
2.田子島


夜中からときに激しく雨の音、そして雷。
朝になっても雨は勢いよく降り続け、南西の風とともに心配になる泥水の流入。

今日の行き先は考えましたが
やっぱりいろんな選択肢がある田子がありがたい味方です。
雨よけの設置してくれていること、この風向きでも少なくとも湾内は静か。

電話で確認するとまだ湾内に泥水の流入はないとのことです。
湾内以外でも田子島は潜れるとのこと。

到着して、聞いてみると今のうちならバッタンバッタンしてもいいなら外海のフト根も行けるかもとの船頭さん。

本日のOさんご夫妻に確認すると
迷わず「GO!」(^_^;)

フト根までは向かい波でさすがにバタバタしますが、行くことができました。
潜降するとさすがにこの天気でけっこう暗めの水中ですが、透明度自体は10m前後は見えていて不自由はなし。

根頭に到着するとすぐに始まった怒涛の魚群ショー。

120814tago2.jpg

120814tago5.jpg

キンギョハナダイ、イサキ、スズメダイ、タカベなどみごとな数と密集度。
北の端まで行くとワラサ数匹が群れに突っ込みまくりイサキたちはガン

ガン逃げ回り、私たちダイバーは目が回らんばかり。

120814tago1.jpg

120814tago3.jpg


2本目は田子島。
雨もずいぶん弱くなって、富士山まで見えるようになりました。

こちらも開放あと1ヶ月。
いつもの事ながら後半になって賑やかになってきました。

ずーっ若いキビナゴの大群が途切れることなく群れ、イサキやスズメダイも群れています。
水中は1本目よりずっと明るい感じでかなり良好な透明度です。

ゴロタの斜面とソフトコーラルと魚群をのんびり見ながら流します。

120814tago4.jpg

ゆっくりのんびり潜れるし今の田子島はいいですねぇ!

午前中の「ひどい」と言えるくらいの天気と、潜ってしまえば魚いっぱい、透明度もまったく問題無しの海。
結局、楽しいダイビングができた1日でした!
posted by iwashi at 17:18| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

8/10(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.フト根
2.白 崎
 

昨日の田子の帰り際、ダイビングセンター社長の「明日、あそこ行くよ」の言葉が誘い言葉に聞こえてしまう勝手な耳。

悲しいことに今日は体が空いています。
って言うか、今年の8月はここまでまったく忙しくありません。
どうしたことでしょうね(-_-;)

夏の盛りにダイビング屋がゲストもお連れせずにノコノコ潜りに来るのも恥ずかしくはありましたが、「あそこ→禁断の桜の園」で、いつもよりさらにじっくり(と言ってもかなり限られる時間)楽しめるチャンスは逃したくないし。

雑誌の取材で来ていたカメラマンさんも延泊して(個人的に?)一緒にあそこへ。

浅いエリアは昨日より白っぽくなっていますがいまだ青くて暖かくてイサキなどもいっぱい。

さらに水深を下げてゆくと潮の向きが変わり、一気に透明度が抜け始めます。
そして、ドロップオフの壁には物凄い数のサクラダイ!

120810tago1.jpg サクラダイの大群。まずは見上げてシルエット。み〜んなサクラダイです!

なにしろ、この水深では目ではサクラダイのオレンジ色は普通に見えても写真には写ってくれません。
自分は単なるコンパクトデジカメ(ストロボも普通に内蔵で)なので写真を撮るのは難しいのはわかっちゃいますが、目で見る光景の美しさに思わずシャッターを押してしまいます。
他の方はデジイチ(1眼)+2灯(長いストロボアーム)とかだったので、写真はどうだったのか見たいなぁ。



限られたスポットのガイドさんじゃなければこれほどの数のサクラダイの群れは見たこと無いのではないでしょうか。

120810tago2.jpg サクラダイのメスが多い群れ。

120810tago3.jpg

サクラダイとそれにスズメダイ群れも合流して凄い勢いで壁に逃げ込む魚たち。
何が起きたかと振り向くとワラサの群れが走っていました。
あっけにとられる我々ダイバーたち。

物凄い密集を誰も写真に収めることはできず、とのこと(-_-;)

120810tago5.jpg オスが多い群れ。

いつも目で見た光景を写真に撮りたいとチャレンジしますが、どうしても手前のごく一部のサクラダイにしか光は当たらず、その他は黒っぽいシルエットにしかならないのがいつもジレンマのこの場所です。

この水深にガイドダイブで来るのはあんまりですが、ここまで来ずともサクラダイの乱舞が見られます。
まさに海外や沖縄では決して見られない光景ですね(^^)

..................

2本目は田子DCの社長に誘っていただいて白崎の変則コース。

浅い砂地あり、トサカ類の群生あり、落ち込みあり、ラストはエダサンゴの群生まで。
実に変化に富んでいます。
残念ながら、途中からはどこをどう進んでいるのかワカラズ…

どんどん変わる環境に「楽しい〜!」
白崎ってポイントの魅力(いつものコースにしても)を再確認した気分でした。

120810tago6.jpg

120810tago7.jpg



posted by iwashi at 18:12| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

8/9(木) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:東のち南西
● 透明度:8〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.フト根
2.沖ノ島


今日は田子で午前中に2ダイブしてきました。
海は磯際にいくらかうねりが見られますが、フトネなどに潜ってもほとんど影響を感じない程度におさまっています。
海面も実に穏やか、眺める海の潮の色もいい感じだし船の上も気持ちいいです。

飛び込むとフトネの根頭がクッキリ、はっきり雄姿が目に飛び込んできます。
水深10mくらいまで真っ青な潮になっています!

それより下は多少濁って、深場は水温も22℃落ちますが、6.5mmワンピにベストを着ているフトッチョの自分には10mくらいまでの26℃は暖かすぎて気持ち悪かったのでホッとできていいくらいです。

水がきれいなエリアが広がったので魚が減ったかと思いましたが、しっかりイサキやスズメダイ、深場のサクラダイの大乱舞は健在です。
青い水とイサキやスズメダイの魚群、そしてキンギョハナダイの大群のオレンジ色が映えて気持ちいいことこの上ありません!

2本目は本日のメンバーSさんがお気に入りの沖ノ島。
フトネより動くエリアが広く、亀裂や起伏が多く地形も楽しい場所です。
こちらも魚影は濃い!

浅いエリアのメジナやスズメダイ、中層のイサキやタカベ、マアジも群れます。

なぜか穴や亀裂じゃない明るい場所にハタンポも見事に群れて見ごたえ十分。

「青く明るく賑やか」で幸せ感いっぱいの海になっていました!!

120809tago02.jpg 

120809tago04.jpg

120809tago03.jpg 沖ノ島のハタンポの大群

120809tago01.jpg 水面に近い浅場に群れるメジナとスズメダイ。青い水中で光も当たってとってもきれいでした。
posted by iwashi at 17:37| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

8/3(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:東
● 透明度:5〜15m
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.フト根
2.沖ノ島


今日もギラギラ暑い日です。
海は東風で風波はないのですが、遠い台風が送ってくるうねりが残っていました。

前日はうねりによる揺れと、やはりうねりの影響もあるかもしれない透明度低下が気になりましたが、今日はどうでしょうか。

本日のフト根の目的地は深場。
さすがにうねりはそこまではまったく届きません(^-^)
さすがに水温は落ち、ひんやりしますが透明度は良好で15mくらい見えています。

でも中層が濁っていたため、蓋をされたかっこうで明るさがもう少し欲しいところです。

120803tago1.jpg

それでも、名物のサクラダイは超大群!
カメラのストロボに反応してギューッとかたまるときなどは「ブラボー!」と声をかけたくなります。
他にもナガハナダイ、スズメダイの大群、イサキの大群。


フト根本体に戻るとさらに凄い魚影の濃さ。
イサキ中心(今年は多い!)にタカベやメジナ、根の周辺ではキンギョハナダイの大群。
そのあたり、昨日今日と透明度はよくないのですが、魚影の濃さは本当に見事です。

付近にブリが何匹か回っていたためか、よく動く群れでした。


2本目は沖ノ島。
しばらくクローズになっていたためかフトネに負けないくらい魚影が濃い!
下のほうではワラサの数十匹の群れ、上のほうではイサキの凄い大群、マアジ、タカベの大群。
これまた、目が回るほどの魚の数と彼等の走りによるスピード感。


120803tago3.jpg


120803tago2.jpg

沖ノ島の根のトップ付近は浅いため波長の長いうねりの横揺れがかなり入ります。
水底や岩につかまるとタイヘンですが、中層に浮いて、豪快な横揺れに身をまかせることを覚えれば、これは一種のアトラクション?ってくらい豪快に楽しいですよ(^_^)/~

透明度はいずれ回復するでしょう。
今週末?来週中?
この魚影なのでそうなったときには再び「絶好調宣言」ですね!

posted by iwashi at 16:55| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

8/2(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南東
● 透明度:5〜10m
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.白 崎
2.田子島
3.フト根


あいかわらずギラギラ夏の陽射し、暑いですねぇ。

夏休みらしく海水浴のお客さんも浜辺に増えてきましたね。

ウチも本日は家族旅行の方がゲストでした。
パパ、ママはダイビング、子供さん2人はおじいちゃん、おばあちゃんと海水浴。
楽しい夏の思い出になりますねヽ(^o^)丿

さて海のほうは
台風のうねりが入っています。(台湾の方のやつ?)
おまけに透明度もいまひとつな感じ。
表層は青くて水温も高いのですが、その下が濁り気味。

もっと下はどうなっているのかな?見てこなきゃ(^_^;)

潜ったサカエも、せっかくのフトネの魚影の濃さもなかなか落ち着いて見られないのが残念と言っていました。
それでも魚はいっぱい。うねりが落ち着けば楽しい海が待っています。

posted by iwashi at 18:43| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

7/16(月) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:18〜24℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.白 崎

朝から青空となり富士山もクッキリ見えて気持ち良かったです。
ときおり急に雲が広がり、雨がぱらついたり、また青空が広がり太陽ギラギラになったりするところはいかにも夏らしいですね。

今日は1本だけ、白崎で潜ってきました。
風は南西ながら強く吹かずに外海にも多くのダイバーが行っていました。

白崎はいつものって感じの透明度。
浅場はもわっと白っぽいのですが、15mも行けば十分見渡せるくらいです。

カマスの群れは規模は大きくなかったですがまだ見られました。
中層にはマダイが多く見られます。
大きいのが多いので迫力あります。

先端の割と浅いエリアのトサカ類は最近本当に見事な大きさと数です(^-^)

そこに魚も集まったりするので最近、そのあたりをゲストの方にまず見ていただいています。

スズメダイやネンブツダイが群れ集まってそこにカンパチ軍団も現れたりします。
湾内でおだやかな場所ですが、豊富なソフトコーラルや小魚の群れとハンターな大マダイやカンパチ軍団などによるシーンなどが見られる白崎はやっぱり楽しい場所です。

120716tago1.jpg

120716tago3.jpg

120716tago2.jpg


フトネは上と下で水温差はあるものの怒涛の魚影は相変わらずとのことでした(^^)


posted by iwashi at 16:45| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

7/11(水) 田子ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南 午前はほぼ無風
● 透明度:フトネ 5〜12m
● 海況:ベタ凪

------------------------------
1.フトネ

昨日のフトネはビックリの透明度低下。
サクラダイの群れを見に行くのもあきらめたコンディションでした。

これから7月の連休も控えて昨日の透明度低下は気のなります。
どうにもそのままなのか見ておきたくなって、フトネ行きのボートが出ると連絡をもえらい便乗して1本だけ潜ってきました。

海は見事なベタ凪、天気も上々、ここまでは申し分ない最高のコンディションです(^-^)

120711tago1.jpg それにしても良い凪です!
ダイバーお2人はダイビングショップのスタッフの方たち。下見を兼ねてとのことでした。


浅場は今日も暖かくて青くて良好ないわば夏の潮です。

120711tago6.jpg

根頭付近まで潜降すると今日も水が変わります。
濁ってぼんやりした視界。

とりあえず深度を下げてみると、昨日よりはずいぶんマシです(^^)

では
昨日はそのあたりの透明度が悪く、とても行く気にならなかった魅惑の「サクラダイの楽園」に向かいます。

中層の濁った層のため明るさは不足していますが、不自由はありません。
深いエリアは透明度は悪くなく10〜12m近く見えている感じです。

お目当てのサクラダイの大群は、
「これこれ!」
凄い数で乱舞しています。

時折ライトに驚いてかたまるときなんか見事な密集となります。

でもやっぱり、この暗さではロクな写真は撮れず(-_-;)
次は天気と透明度が揃うときを待ちましょう。

一応撮った写真を載せますが、内臓ストロボに白く写りこむマリンスノーだらけだし、奥のサクラダイは写せないしでやっぱり難しい。

120711tago2.jpg

120711tago3.jpg

もっとも、写真で見るほど暗くは無いですけどね(笑)


いずれにしても
長居できる水深ではないのでフトネ本体に早々に戻ります。

そこでは、根の近くのスズメダイ、少しはなれてイサキの大群。
今日も見事な魚群たちです。

120711tago4.jpg

120711tago5.jpg

さすがに濁った層で撮った写真の色は青さがないですねぇ(^_^;)
透明度にして6mくらいでしょうか。
昨日よりはずいぶんマシだったので自分としては意外にホッとしていたり。


根頭のキンギョハナダイ大群にウットリしながら水深5m付近で停止に入ります。

そのあたりは青い夏の潮!
タカベの群れや、南の魚であるタカサゴの群れが時折寄ってきます。

120711tago7.jpg タカサゴとタカベ。水深5m付近にて。青い層で、下を見ればキンギョハナダイ大群、横にはタカベやタカサゴ。上には水面の上の空の雲。
かなり気持ちよかったですよ!!


前半の深場でのサクラダイの写真、濁り気味のエリアでのイサキ大群の写真。
そしてこの浅場でのタカサゴとタカベが写っている写真と同じ場所、1ダイブ中での海とは思えない水の色ですよね。。 初夏に良くあることですが、これだけ1ダイブで違う色の海を見るのは意外と楽しいです(^^)

posted by iwashi at 14:27| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

7/10(火) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:東
● 透明度:フトネ 4〜10m 白崎 6〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


天気はバッチリ、海も凪!
こんな日に海に出ないでイワシハウスでパソコンなんぞ打っていられるか!ってことで
田子に行ってきました。

120710tago1.jpg
今日一緒に潜った人2名。ここのガイドさんと近所のガイドさん(^^)

天気が良くて陽射しはタップリ、昨日までの傾向として深いエリアは水温は下がったとしても水がキレイなことが多い。

ずっと行きたかったのはフトネの「魅惑のエリア」
普通のゲストの方をご案内するにはちと深すぎるのであまり行きませんが、なんといっても凄い数のサクラダイが乱舞する「桜の園」

すみません、誰もそんな風に呼んでいません(^_^;)


いつも光が足りなくて写真を写しても手前の魚たちしか写らず、あの数がどうしても写せない悔しさを感じていました。

思う存分、そこらへんで遊んでやるぞ〜!

そんな巧みを胸に、ベタ凪のフトネにエントリー!
お、水は昨日より青いぞ。
しかも水温も上がったねぇ。
良い潮が入ったかな。。

でも
10mの根頭の見え方がおかしい(?)
根頭に到着すると「あっれ〜!」

濁った潮がデンとあるじゃないですか。なんですかこれ?
一応目的地の深い方に向かってみますが、期待した明るさがないのであえなく「桜の園」は中止…
フトネ本体の周辺で遊ぶことにしましたが、濁った水はなかなか抜け切らず。
でも魚群は凄すぎ!

イサキの大群は「バサーッ、バサーッ」って音を立てながら走りまくりで、こっちの目が回ります。
なんだか、より魚群が近くて多くて速くて、いや〜ド迫力でした。

根頭のキンギョハナダイももちろん大群。これも夏〜秋の名物となってますね。

昨日は浅場が濁ってて深いエリアは良くなるパターンだったのに。
これだから海はわからないです(-_-;)

120710tago2.jpg
足の下には濁った層が。浅場は良い水、見事に2層になっていました。


2本目は湾内の白崎。
こっちはいつもの感じの水です。
6〜8mくらいの透明度は白崎としてはごく普通なので妙にホッとしちゃいました。
これまで超大群で楽しませてくれたカマスはちょっと減りましたがまだ大群でいてくれました。

白崎のレギュラーメンバーと化しているセトリュウグウウミウシも2匹、今日はクロスジリュウグウウミウシも見ることができました。
他のスポットではそれほど当たり前の種類じゃないみたいなんですけどね。

どちらもオッサンダイバーの目にも容易に見つかる派手な色合いと適度な大きさです(^_^)/~
120710tago4.jpg クロスジリュウグウウミウシ

120710tago5.jpg ニシキウミウシの幼体

120710tago3.jpg

他にもおっきなマダイ多数、巨大ウシエイ、見事なウミトサカ群生、タカベの子の群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、ホカケハナダイ、アカオビハナダイの子などとっても賑やかでした。

大深度でたっぷり遊ぼうなどと悪巧みをしてそちらは見事に頓挫、諦めムードで潜った白崎がなんだかとっても楽しかった今日のプライベートダイビング。

思うように行かないから海は楽しいということですね(^-^)
posted by iwashi at 20:48| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

7/9(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:東
● 透明度:フトネ 8〜12m 白崎 6〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日は良い天気に恵まれました。
さらに海も良い凪、そんなコンディションなので
いつも月曜日に山梨から来てくださるSさんには
「どこでもお好きな場所のリクエストをどうぞ」
すると
「田子でイサキがいい感じなようですね」

そんなわけで田子に行ってきました(^-^)

田子DCの社長から、「昨日の朝は潮の流れが激速だったよ」との情報。

恐る恐るフトネに行ってみると、そこそこ流れているけど、ブイも海面に全部浮いているし、問題無さそうなのでGO。

根頭のキンギョハナダイ大群が潮の流れに舞っています。
スズメダイももちろん大群。
でも、お目当てのイサキの大群は根から離れています。
その下まで行ってアピールしたりするといきなり始まったのは怒涛のムレムレショー!

120709tago1.jpg 隣のダイバーを見失い位の密集した群れ!

120709tago2.jpg

120709tago3.jpg

ドヒャーっと降ってきたり、壁になったり、今日も期待を裏切らない見事なまでの群れっぷり(^^)

さんざん群れの中に入ったりして遊びまくって浮上の頃には潮の流れもほぼ止まってました。
何の問題もありませんが朝に激流を警戒していた分拍子抜けです(笑)
海は本当に気まぐれですね(^_^;)

2本目はまったりしに白崎へ。
エントリーしてすぐに目に入ったのはカマスの大群。

少し深い場所のセトリュウグウウミウシをチェックした後はウミトサカの林へ。

120709tago7.jpg

120709tago4.jpg

白崎はハードコーラル(エダサンゴ)が有名ですが、湾内ポイントのわりにウミトサカなどソフトコーラルはかなり立派です。

120709tago5.jpg ミノカサゴが赤ら顔に見えるのはカメラのせいです(^_^;)


浅場には大きなマダイが何匹もいたり、最近よく目撃例がある巨大ウシエイ、小さなヒラタエイやアカエイはあちこちに。

中層にはスズメダイの群れとメジナたち。
120709tago6.jpg

120709tago8.jpg

もちろんエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)は今日も癒しのエリア。

今日の田子は「動のフトネと静の白崎」どちらもたっぷり満喫できた1日でした。

posted by iwashi at 14:35| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

7/4(水) 田子ボート

● 天気:雨→曇り→晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南東〜南西
● 透明度:10〜15m
● 海況:うねりが少しありました

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


朝のうちは雨。
予想外だったのでちょっとがっかりしましたが、田子に移動するとほぼやんで次第に青空も広がってきました(^^)

海は、風は弱いのですが、ややうねりがありました。
昨日からの大雨の影響が心配されましたが、フトネで飛び込むと海面から水深10m付近がはっきり見えました。

1本目は流れは弱めでしたが、もちろん魚いっぱい。
2本目は潮の流れがけっこうな勢い。
そうすると魚群はさらにパワーアップ!

近頃のフトネは本当に素晴らしい、安定感抜群の状態です(^-^)

フトネのエリアのどこへ行ってもイサキは大群です。
ダイバーに向かってくるように降るときには「ブラボー!」って歓声が響きます(笑)

120704tago3.jpg


120704tago1.jpg


120704tago2.jpg


もちろん根頭付近のキンギョハナダイもばっちり、後半はそのあたりでうっとりタイム!
まるで竜宮城にいるみたいですよ。

120704tago4.jpg

深場のサクラダイ、スジハナダイ、中層のスズメダイ、マツバスズメダイ、タカベ、メジナなど入り乱れて賑やかそのもの。

120704tago5.jpg

水温はちょっと下がって20℃を切る場所もありましたが、水がきれいになってきました。

7月初旬にしてこの魚影の濃さ。
これで梅雨が空け、黒潮が近づいたら最高潮の季節ですね!














posted by iwashi at 19:50| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

6/29(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:東
● 透明度:白崎6〜8m フトネ12〜15m 
● 潮流:1〜4
● 海況:良好

------------------------------
1.白 崎
2.フトネ


予報よりずっと良い天気の1日、
気持ちよく広がる青空と日焼け本番な陽射しはもう夏ってかんじでした(^_^;)

120629tago6.jpg

今日は湾内の白崎からスタート
期待のカマス大群は今日も超大群!
行けども行けどもカマスの群れが続きます。
そういうのはとても写真じゃわかりませんね(笑)

白崎、なんだか旬かも(^-^)

120629tago4.jpg

透明度もひところに比べればかなり回復しています。

カマスのほかに、アカエイ、ウシエイ?、セトリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、スズメダイ、巨大マダイの軍団、ヒメエダミドリイシ群生とソラスズメダイ群れ

120629tago5.jpg


2本目はもちろんフトネ!

最近大ヒットのイサキ大群はさらにパワーアップ!

120629tago3.jpg

高い根から北の先端までずーーっっとムレムレ!!
遠くから見ると黒くて巨大な塊のように見えるイサキの群れです。

120629tago1.jpg

水も表層から水深10mくらいまで青くて暖かい夏っぽい水が入っています。
それで根頭のキンギョハナダイがまた映えます。

120629tago2.jpg

6月にしてこの賑やかさ、凄いです!

何度も何度も魚群に囲まれて、大満足の皆さん。


「いや〜、最高だったね! 2〜3日の予定だったけど、これだけ魚まみになってすっかり満足しちゃったからもう帰ってもいいね」


って、ちょっとぉ!!!
posted by iwashi at 18:06| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

6/25(月) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:北東
● 透明度:6〜10m 
● 潮流:1〜4
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎



昨日は痛恨のデジカメ水没。
昨日はせっかく密集していた魚群も撮れずだったので今日は予備のデジカメで撮影しておこうかな。

今日は北東の風がけっこう吹いていたけど、西伊豆は静かなものです。
外海のフトネも良好なコンディション。

台風と、その後の台風崩れの低気圧の大雨でがた落ちしてしまった透明度も徐々にではありますが回復してきています。

田子の外海にはイサキ釣りの漁船が目立ちます。
フトネに潜ると「さすがにいるいる」

イサキは見事な密集度で群れ群れです(^-^)

120625tago1.jpg

これでもかっ!
ってくらい群れてくれます。

120625tago2.jpg

魚群たっぷり、夏のフトネらしさが出てきましたね。
動き回るタイプのポイントではないので魚群に手が届きそうな場所で壁のような魚群をたっぷり味わいます。

120625tago3.jpg

根頭にはキンギョハナダイがこれまた見事に群れ群れでうっとりしちゃいます。

メジナ群れや、砂地のポイントでは見るものの、フトネでは見た覚えのないカスザメまで見ちゃいました(笑)

動画もちょっぴり撮ってみました。
 
予備にしていたPanaのデジカメ。動画はこっちでいいかも。。


2本目は趣向を変えて湾内の白崎へ。
さすがにこっちは透明度は落ちますが、ひところに比べればマシになってきましたよ。

でも、濁り気味な水のハンデを補って余りある見事なカマスの大群。
これは多分期間限定、いつまでいてくれるでしょう。

120625tago4.jpg

今日は実力通りにあまり目に入らなかったウミウシ。
それでもハナオトメウミウシ、ニシキウミウシ、セトリュウグウウミウシなど。

それよりも
巨大ウシエイ? ヤッコエイ、カマス大群、スズメダイ群れ、
そして最後はやっぱりエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)群生でゆっくりマッタリ(^_^)/~

120625tago5.jpg


とっても賑やかで気分も満腹にさせてくれる海でした!





posted by iwashi at 17:54| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

6/24(日) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:22〜24℃
● 風向:東
● 透明度:5〜10m 
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


やっと台風のうねりから脱した西伊豆の海です。
ただ、大雨で大量に流れ込んだ川の水の影響はまだあります。
透明度は浅い場所は6m前後。白いですねぇ。
でも水深20m付近はまずまず見えてきます。

海は東風で良い凪、フトネも何のストレスもなく潜れます。

でも自分的にはストレスが…

今日はゲストのM田さん、新しいデジカメの筆おろしです(^-^)

エントリーから潜降、水没などあっては大変、10mの根頭に到着後も、
M田さんのコンデジを指差して、それから自分のコンデジを指差して
「水没とか大丈夫ですか?」

あれあれ??
M田さんのカメラは大丈夫でしたが、自分のデジカメの中に揺れる水面が見えるじゃないですか?

やっちまいました(-_-;)

はぁ〜
その後、動揺する心。
でも、この1本が終わるまでカメラのことは忘れよう…


そんなわけでスタートでつまづきはありましたが、今日のフトネ。

水こそ白いのですが、魚影はバッチリ!
なかなか良い型のイサキの大群が壁のように群れてスズメダイの大群が交差します。

視界いっぱい魚群で埋め尽くされます。

フトネ本体の上や潮上にはキンギョハナダイがたっくさん。目がオレンジ色でチカチカするくらいです。
メジナ群れや大マダイ、なぜかヒメジ群れ、おまけにツムブリの群れまで登場(田子DCさ○りちゃん、ありがとう!お寺参りのおかげか最近当たってるねぇ)

夏の魚影になりつつありますね。
本当に賑やかなフトネでした。


それにしても、デジカメちゃん
昨年の10月に買って1年も経っていないのに…
写りが青すぎだのなんだのとケチをつけた報いでしょうか。。

ところで、
昨日は田子DCで「イカ祭り」だったとのこと。
そしたら今日も隠れイカ祭りとなり、イカのいろんな料理が振舞われました(^-^)
イカご飯もあったので昼食としてもバッチリ満腹でしたよ!

120624tago.jpg
海の写真代わりといっちゃなんですが、ダイビングセンターの「きれいどころ」と「おじさん2人」で記念撮影(^_^;)



posted by iwashi at 18:19| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

6/17(日) 田子ボート

● 天気:小雨→曇り→晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:23〜24℃
● 風向:南西
● 透明度:5〜15m 
● 潮流:0〜1
● 海況:外海クローズ 潜った場所は良好

------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


予報では夜中から朝方に強い雨が降るようなことを言っていましたが、それほど降らずに助かりました。
でも南西の風が強く吹くことはしっかり予報通り。

西伊豆のいくつかのポイントはクローズとなってしまい、この海況にも荒れない田子の湾内には多くのダイバーがやってきていました。

とりわけ湾内の白崎に多くのダイバーが潜ると泥っぽい底質の場所が多い白崎はダイバーが巻き上げる泥の濁りがおきてしまいます。

さてさて、本日はOさんたち5人の仲良しチームが潜りに来て下さいました(^-^)

120617tago1.jpg
「いわし潜水団」のTシャツを着ていただいてますね!


ポイントが制限されますが元気に白崎へ。
飛び込んでみると、確かにダイバーによる濁っているエリアもありますが、そうでない場所、とりわけ沖側は「きれい!」青さもあります。

なるべく濁ったエリアを避けてコースを取れば、いつも通り(それ以上?)の白崎です。

そして、今年も白崎にカマスの大群がやってきました!

120617tago2.jpg Photo itami

なぜか初夏に集まるカマスの大群。
次から次からやってくる見事な大群。

水のキレイな場所で見ると奥の方まで群れが見えます。
グルッと巻いてトルネードっぽくなっていたりもして見とれちゃいます(^_^)/~

120617tago3.jpg

120617tago4.jpg Photo:K.Oishi

途中でOさん、不思議な濁りを見つけて寄ってみたら、濁らせた犯人はアカエイ2匹(笑)
バタバタモクモクスモークのように濁りが漂ってなんともおかしな光景でした。

120617tago5.jpg

皆さん、それぞれリラックスしてウミウシを探したり中層の大きなマダイの編隊に見とれたりしています。

ラストは今日もエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ群生)でまったり浮かびます。

120617tago6.jpg

最近はさらにソラスズメダイが増えてとってもカラフルです。

ソラスズメダイやキンギョハナダイの群れの中にはアカオビハナダイ?の幼魚やちょっと珍しいホカケハナダイの姿も見えます。


強く吹いた南西の風により制限されて潜った白崎2本でしたが、思いのほか賑やかで明るく、さらに23〜24℃と快適な水温の海にすっかり楽しませてもらいました!!

120617tago7.jpg








posted by iwashi at 18:30| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

6/11(月) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:東
● 透明度:7〜12m 
● 潮流:3〜5
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日は天気予報より雲は多めながら、海は東風のおかげで静か、
外海行くでしょう!って海況になっていました(^^)

本日のSさん、「今シーズンそろそろ潮流をビシッと感じてハイシーズンに備えたいな」

朝の1本目「フトネ」がそのご要望に応えるような快調な流れ方(^_^)/~

透明度はスコーンと言う感じにはまだまだですが、不自由は感じない程度。
潮は良い走りっぷりでそのおかげで魚もよくまとまっています。

120611tago1.jpg

120611tago3.jpg

120611tago2.jpg

今年も伊豆らしいフトネの魚群が始まりましたね!

イサキ、タカベ、スズメダイ(キホシ、マツバ混ざる)、キンギョハナダイなど。
どれも普通種ですが群れると本当にいい感じになります。


2本目もフトネへ。

潮流はずいぶんと緩くなりましたが、それでもそれなりに動いているので根頭はキンギョハナダイがムレムレ!

昨シーズン「オレンジ一色怒涛のキンギョハナダイ」にかなり近づいてきましたね(^-^)

120611tago5.jpg

途中でワラサ(ブリに近い大きさ)数十匹の群れもつむじ風のようにやってきたり。

120611tago4.jpg

120611tago6.jpg


やっぱりフトネはこうでなくっちゃね!!






posted by iwashi at 18:09| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

5/24(木) 田子ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:南
● 透明度:8〜12m 
● 潮流:1〜
● 海況:良好

------------------------------
1.田子島
2.白 崎


今日は朝から気持ちの良い青空が広がって海も凪、外にいるのが気持ちの良い日でした。
昼くらいには曇って海も少し波が出たようでしたが、問題無しでした。

本日はいつも平日にお越しの山梨のSさん(^-^)
前回潜った「沖ノ島」の起伏のある地形が楽しかったとのことで田子(沖ノ島)のリクエストをいただき行ってきました。

ところが…
限定開放の「田子島」がオープンしたことにともなって沖ノ島は一時(7月くらいまで?)クローズ。。
あちゃー(-_-;)

チェックを怠っていました。せっかくだったのにごめんなさーい!!

それでは、
ということで今年も開放されてそれほど経っていない「田子島」へ。
「ここは初めてだし、OKですよ」(^-^)

例年、ここは魚影に関しては夏以降の方が賑やかなのですが、ソフトコーラルはいつも元気。
地形はなだらかなゴロタの斜面、とってものんびり潜れます。

120524tago10.jpg
さすがにソフトコーラルは豊富で元気です!

エントリー前に少し沖でバシャバシャしていた魚群(なんだったのだろう?)が気になって上のほうを見ながらでしたがやっぱり見られず…

120524tago6.jpg 
いたるところにある岩の隙間。なぜかそのつど覗きたくなるんですよね(^_^;)

ひたすらのんびり、田子島もいいですよ。

2本目は白崎。
田子島のときより少し透明度は落ちますが、湾内にしては不自由の無い程度。悪くないです。

「トビエイの季節なんだがなぁ」
田子DCの社長のつぶやきが頭に残りつつ泳ぎます。

白崎はウミウシが多いポイント(らしく)そういうダイバーも好んで潜るようです。

でもウチ的には
いつものごとくウミウシを特に探すでもなく進みますが、
勝手に目に飛び込んでくるウミウシたち(^_^;)
120524tago2.jpg イガグリウミウシ

120524tago1.jpg フジイロウミウシ

120524tago3.jpg アラリウミウシ

120524tago4.jpg ムラサキウミコチョウ

他にもシロハナガサウミウシやキイボウミウシ、ニシキウミウシに幼体、巨体なども。

探しているわけでもなく、さらに視力に問題のある(小さいものがキビシイお年頃)自分に見えるくらいだからそれなりに大きさがあって色がきれいということですね(笑)
実際は凄い数と種類がいるのでしょうね。。



そうこうしていたら、Sさんが指差すのは

120524tago7.jpg

お、いた!

120524tago8.jpg 頭上を通過するトビエイ。

計3枚だけでしたが、トビエイの名所、白崎の面目躍如というところですね(^-^)

ラストはいつものエダサンゴ群生でソラスズメなんかにかこまれでマッタリ。

120524tago9.jpg

ひたすら「のんびり、まったり」、シーズン前半のダイビングにはぴったりの田子でした!


posted by iwashi at 19:16| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

5/7(月) 田子ボート

● 天気:晴れ〜曇り
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:東〜西
● 透明度:8〜18m 
● 潮流:1〜3
● 海況:とちゅう波少し

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


大型連休明けの月曜日、朝から穏やかに晴れましたが海辺はとってものんびりムード。
海もすっかり貸し切り状態で気持ちよく潜ってきました(^-^)

海はややうねりが残るものの、フトネに行くのにほとんど揺られることもありません。

120507tago1.jpg

フトネの水中は本体の根にキンギョハナダイが付き始めましたね。
昨年ハイシーズンの「怒涛のムレムレキンギョ」が期待されますね!
スズメダイ群れ、キホシスズメダイ群れ、大きなマダイもウロウロ。
深いエリアのサクラダイはあいかわらずの見事見事な大群です。
岩肌を多い尽くすイボヤギ、キサンゴも本当に綺麗です。

120507tago2.jpg

2本目は久しぶりの沖ノ島。
一時的に西風がソヨソヨして多少海面はざわつきますが問題なしに行けました。

こちらは、1本目より透明度が増し、15m以上見えている感じで複雑でダイナミックな地形がより迫力が出ます。
エントリーしてすぐにツムブリが数匹。水温がちょっと下がったというのに夏っぽ魚を見てうれしくなります。

せっかくの沖ノ島、亀裂を縫ったり大きな根を渡ったりして地形も楽しむコース取りしてみます。
もちろんスズメダイやキンギョハナダイなど賑やかです。

120507tago3.jpg 

中でも中層を行ったり来たりする若いメジナの大群は凄かった!

120507tago4.jpg メジナがすごい大群で!

これからの時期の楽しみであるイシダイの群れやハマフエフキの大群など
よく他とは少し変わった光景を見せてくれる沖ノ島、本当に油断ができませんね(^_^;)

のんびり、でも楽しい連休明けの田子でした!
posted by iwashi at 18:53| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

4/30(月) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:北東
● 透明度:8〜18m 
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


ゴールデンウィーク3日目。
今日も祝日ですね。

天気は1日曇っていましたが、海は良い凪、気温も22℃くらいで快適の日でした。

前日に続いての田子。それでも海は少しずつ変化があるので面白いですね。
表層から8mくらいまでは白っぽいのは変わらず。でも15mより下は昨日よりクリアになった感じです。

中層にはメジナがいっぱい。それに外海らしいイサキやタカベの群れも根についてきました(^-^)

120430tago6.jpg 白っぽいエリアでは水温は20℃くらい。色合いもこんな感じになりますが魚も多く賑やか!

120430tago7.jpg 水深15m以深では水はクリアになります。こっちにもイサキやタカベが降り注いだり。

120430tago4.jpg

今日は(も)フトネでディープダイブ(^_^;)

水温は下がりますが水はクリアさを増します。
陽射しが無く、表層が濁り気味のため深いエリアは明るさが普段より少なく感じますが、ライトを当てると岩肌の腔腸類、サクラダイなどのハナダイたちの色が鮮やかに照らされ素晴らしい光景が目に入ってきます。

120430tago1.jpg これぞ日本の海!って感じ(笑)サクラダイが乱舞します。

120430tago2.jpg ウスアカイソギンチャクとマツバスズメダイ

120430tago5.jpg ジボガウミウシ

120430tago3.jpg フトネの番人のような巨大ソウシカエルアンコウ。今日は大きいのが裂け目の入り口付近で鎮座。 中くらいのがその奥にいました。
フトネにゼブラ柄のソウシいないかな?

田子の外海には多くの釣り船がいたり(あちこちに鳥山もあったり)、湾内のエサ用イワシを仕入れにカツオ船が何隻もやってきたり。

「カツオの群れ?」「ワラサかなぁ?」
ポイントに向かう船上からワクワクした1日でした。

posted by iwashi at 20:15| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

4/29(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:18〜21℃
● 風向:東
● 透明度:フトネ 10〜15m 白崎 5〜10m 
● 潮流:1〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


GW2日目も気持ちよく晴れました。
休憩中にはメンバーさんもすっかり日焼けしてTシャツから出た腕は赤くなっていました(^_^;)

海も良い凪、フトネまでの船上も抜群の気持ちよさ。
飛び込むと水はちょっと白く水面からはフトネの水深10mの根頭がうっすら見える程度。

水深を下げると透明度は良くなり、深いあたりは15m以上は見えています。
サクラダイはあいかわらず見事に群れ、スズメダイは久しぶりに密集した群れを見た感じ(^-^)

120429tago1.jpg

120429tago2.jpg

フトネ本体にはキンギョハナダイの群れも戻ってき始めましたね。
昨シーズン中盤からの凄い群れが今年も見られるかな!

根頭付近ではメジナやアオリイカが群れていたり。
賑やかになり始めましたね。
ソウシカエルアンコウは今日は1匹確認。
じっくりさがせばもっといるのでしょうけど。

2本目は湾内の白崎。
内心(いえ、口に出してしまいましたが)トビエイに期待しつつ。

湾内と言うことで透明度が今ひとつ。
でも水深10mより下は良くなります。
期待のトビエイは残念ながら1枚のみ(-_-;)
邪心を読まれたようです…

水深を上げると意外と見事なソフトコーラル群生。
もちろん後半はハードコーラル群生でのんびり。

120429tago3.jpg

120429tago4.jpg

初夏を思わせる陽気の1日で、海遊びにはもってこいの1日でした!!
posted by iwashi at 17:23| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

4/14(土) 田子ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:北東
● 透明度:4〜6m 
● 潮流:1〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


どんよりした空模様、雨も降ったりする1日でした。
海は北東の風で穏やかです。

海中は春濁りですね…
浮遊物がこれでもかってくらいあります。
生物たちにとっては養分たっぷりってことですね(^_^;)

2本目は水自体はちょっと青みが感じられました。
この浮遊物さえなかったらそんなにヒドイ水ではないかもって思います。

フトネ本体には魚はほとんどいません。
初夏くらいから始まる魚群ショーが待ち遠しいばかりです。

でも深場に行くとキンギョハナダイたちが群れています。
その下にはサクラダイの大群。
ただ深くなるとさすがに暗め。
そのぶん幻想的でもありますが(苦笑)
フトネの住人、ソウシカエルアンコウ、今日は2匹見られました。

そう言えば水温が16℃前後。この時期としては楽な水温ですね。
黒潮も近いし、コンディションが上がる兆候でしょうか。
posted by iwashi at 19:03| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

3/10(土) 田子ボート

● 天気:雨のちくもり
● 気温:最高気温 10℃
● 水温:17〜℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜20m 
● 潮流:2〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


冷たい雨の土曜日となりました。

でも、ありがたいのは風向きは北東、西伊豆は基本的に凪となります。
もっとも早い時間は北東の風が強すぎ沖合いには白い波も見られましたが
田子の外海ポイントのフトネに行くのにも揺られることはありませんでした。

フトネに到着し、飛び込むと

「綺麗!!」

120310tago1.jpg


真っ青でクリアな水中世界が広がり、フトネの巨大な岩がドーンと目に飛び込んできます。

数日前にイサキがハイシーズンのような群れ方をしていたと聞いた辺りに行って見ますが、今日はお留守のよう(^_^;)
それでも、深いあたりのサクラダイは見事な大群、マダイの編隊も泳いでいます。

いつも見えない水底の白い砂地の帯も見えて
「ここはどこ?」って状態。

120310tago2.jpg お気に入りのナンヨウキサンゴ

2本目のポイントについては、メンバーのNさんにご希望を聞いたところ
「水が青くて気持ちいいしフトネですね!」

120310tago3.jpg ハナオトメウミウシ

フトネの名物住人の巨大ソウシカエルアンコウや少し小さめ(それでも20cm!?)のソウシカエルアンコウを見たり、水面を見上げて抜群の透明度を堪能したり。

水温も17℃と、この時期にはめったにない高水温。
水の青みといい、黒潮の恩恵なのは確かでしょう。

雨の中始まった今日のダイビングでしたが、ご褒美のような素晴らしくクリアな海でした。


posted by iwashi at 17:20| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

2/18(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 7℃
● 水温:15〜17℃
● 風向:北〜北西
● 透明度:15m 
● 潮流:1〜2
● 海況:良好(外海は波あり)

------------------------------
1.弁天島
2.白 崎


冬型が強まり西よりの風が吹いています。
西伊豆のダイビングスポットは波が高くなりますが、田子の湾内は良好なコンディション。

仕方なく潜るみたいな選択ですが、田子の湾内は十分楽しめる海なので本当にありがたいです。

0218tago1.jpg

1本目の弁天島、潜降すると良好な透明度。
冬らしくきれいな水なのですが、この冬は妙に青みがあります。
同じクリアさでも冬らしい水というより黒潮の影響を感じます。
水温も15mより上は17℃くらいあります。この時期としては高いですね。

中層にはスズメダイやネンブツダイが群れ、岩にはピカチュウなど。
砂地のカスザメや情報を聞いてさがしてみた小さくて可愛いと言うオオモンカエルアンコウは残念ながら見つけられずに撃沈(-_-;)

0218tago3.jpg ピカチュウはペアで

2本目は白崎。
やっぱり透明度は良好。
ウミトサカはしんなりしちゃっていましたがエダサンゴ群生とこれでもかって群れるソラスズメダイたちはとってもきれい。
トノサマダイの子もいましたがこの冬をなんとかのりきってくれないかな。

のんびり、まったり楽しい海でした。


0218tago2.jpg コナユキツバメガイ

0218tago4.jpg クリヤイロウミウシ

0218tago5.jpg 今日もきれいで賑やか!ヒメエダミドリイシの群生
posted by iwashi at 17:13| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

1/28(土) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 7℃
● 水温:17〜℃
● 風向:西
● 透明度:15m 
● 潮流:1〜2
● 海況:良好(外海は波あり)

------------------------------
1.白崎
2.白崎


昨日までは北西からの季節風が夜中でも昼間でもゴーゴーと音がしていましたが、今日はずいぶんと静かになりまた。
さすがに外海のポイントはまだ波があって無理なのですが湾内なら静かな海でダイビングできました。

海の中は良好な透明度で湾内の白崎も、普段見えない地形まで見えたりしています。

さすがに少し前の水温19℃って暖かさはなかったですが、まだ17℃前後。
青い海の中を浮かんでいるだけでも気持ちの良い海でした。

ピカチュウ、セトリュウグウ、キイボウミウシなど目立つ色合い、適度な大きさのウミウシ(笑)
ウミトサカの群生、タップリ時間をかけて遊んだミドリイシ(エダサンゴ)の群生とソラスズメ、それからトノサマダイやミスジチョウチョウウオの子を見かけました。寒いけど春はやってくる、頑張って!

120128tago2.jpg


120128tago1.jpg


120128tago3.jpg


120128tago4.jpg
posted by iwashi at 18:13| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。