2012年12月24日

12/24(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 10℃
● 水温:16℃
● 風向:北西〜南東
● 透明度: 12〜15m
● 潮流:弱
● 海況:うねり少しあり

------------------------------
1.飛島沖
2.八木沢 沖漁礁


西風の予報で外海ボートは無理かと思っていましたが、思いのほか波は高くなく潜ることができました。

121224toi1.jpg
うねりは残っていましたが、この時期に小下田に行けるのはありがたい!

121224toi2.jpg

群れのパワーが下がっている時期ですが
飛島沖はイサキやスズメダイがしっかり群れています。

121224toi3.jpg

ソフトコーラルやキサンゴなど実にカラフルです。

121224toi4.jpg


もう一本は冬季限定の「八木沢 沖漁礁」

ここでもイサキの子の大群、巨大なヒラメ多数、カマス、イシダイ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れなどとっても賑やか!

121224toi5.jpg

121224toi6.jpg

名物、ソフトコーラルもうっとりするくらいきれいで豊富です(^^)

121224toi7.jpg

この時期、寒くないとは言いませんが、港からほんの数分のこのポイント、あっという間なので助かります。

今日もたくさんの魚たちに囲まれてきました!



posted by iwashi at 18:19| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

12/21(金) 土肥ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 気温:最高気温 12℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:北西→東
● 透明度: 20m〜
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.あちこち3本

今日は土肥のボートポイントの調査のお手伝いで潜ってきました。

ポイント調査ということで通常潜らない場所に潜ってみるわけで、
ひそかにそういうことが大好きな自分は101の支配人さんへのアピールが功を奏して呼んでいただきました(^^)

何が見られるとか当然ほとんどのことが約束されないし、情報も(漁師さん情報はあるけど、あくまで船の上からの印象だし)とっても少ないのは百も承知。

潜ってみて、例え何〜にもなかったとしてもそんなことはぜんぜんOKなわけです(^_^)/~

でも
今日の3ヶ所はそれぞれ面白かったぁ。

抜群の透明度のおかげで地形もわかりやすかったし。

来られたことのある方はご存知かもしれませんが、
土肥ってエリアがとっても広いんです。

土肥で潜り始めて20年くらいになりますが、初めて見る光景がいっぱい。
いつも走る船の上から気になっていた浅根も思った以上にダイナミック。
「へぇ〜、こんなふうになっているのね」的な海中にテンション上昇してばかり(笑)

いずれどこが開放されるようになるのかは「101」が吟味することでしょう。
楽しみです!

121221toi2.jpg

121221toi1.jpg

121221toi3.jpg

121221toi4.jpg

121221toi5.jpg

posted by iwashi at 18:19| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

12/20(木) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 11℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:北西
● 透明度: 15〜20m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.八木沢 沖漁礁
2.八木沢 沖漁礁


期間限定「八木沢 沖漁礁」が今日から開放となりました(^^)

でもウチでゲストがいらしたわけじゃないんですけどね…

さて、
漁場、釣り場としてと地元の人たちがものすごく大事にしているこの場所。
でも長年のあいだにロープ、ルアーなども落ちていたりします。
こういうときはダイバーならでは実際に目で見て回収して、が可能です。

今日は101による回収作業のお手伝いで潜ってきました。

大事な釣り場に潜らせてもらえるわけだし、できることを協力しなきゃね(^^)
でも自分的には内容はどうあれここに潜れることがうれしくてホイホイ行ったとも言えますが(苦笑)


心配した北西の風も、天気予報に反して少し合った波も次第に静かになって結局良い凪となりました。

121220toi5.jpg

透明度は相変わらず良好。
とてもキレイで最高に爽快な水中でした!

121220toi2.jpg

そんな海だと周りが気になって作業に身が入らない傾向がある自分なので、今日は心してセッセと作業してきましたよ(笑)

チラチラ気になる周囲はやっぱり魚いっぱい、賑やかです!!
漁礁の上にはイサキやマアジ、ネンブツダイなどがた〜っくさん!

たまに顔を上げて、写真をパチリ。

121220toi1.jpg

ソフトコーラルも見事、見事!!ヽ(^o^)丿

121220toi3.jpg

ちなみに開放期間は
2012’12/20〜2013’3/18

2名様からOK。
1月の連休あたり海況と集まり具合でねらい目かも。
posted by iwashi at 16:23| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

12/14(金) 土肥(冬季限定ポイント)ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 13℃
● 水温:15.5〜16℃
● 風向:西〜南西
● 透明度: 12〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.八木沢 沖漁礁
2.八木沢 沖漁礁


今日は、毎年冬しか潜ることのできない「八木沢沖漁礁」に潜ってきました。

今シーズンここが開放されるのは 2012 12/20〜2013 3/18 の間だけ。

今日は1週間後に迫った開放に向けて土肥101が行うブイ設置のお手伝いでした(^^)

121214toi6.jpg

なぜ冬だけ?
って思いますよね。

あまりに良い釣り場なため、地元の漁師さんたちが開放したがらないためだそうです(^_^;)
そんなこと言われても、よけいに潜りたいって思うのがダイバー心理というものですよね(苦笑)

さて、沖漁礁、
土肥の八木沢港を出て、ほんの数分、近いです!

今日の海はスコーンとは言いませんが、上々の透明度。
潜降して行くと20mを少しこえる砂地にある漁礁ブロックが見えてきます。

121214toi2.jpg

その漁礁に2ヶ所のブイを設置します。
101のオネエサマ方がバリバリ作業をする中、自分は久しぶりの沖漁礁がうれしくてキョロキョロと落ち着きません(笑)
作業後のちょっとしたフリータイムでは駆け足で巡ってきました(^^)

121214toi7.jpg

大きく、そして色とりどりのソフトコーラル群生は本当に見事。
ここで毎年見られるイシダイの群れ!
と思ったらクロダイの群れが大行進!
イシダイ群れも2本目に現れました。


イサキの子の大群、それに突っ込むワラサ、大きなヒラメ、
ブロックの周りでグッチャリいるネンブツダイ、キンメモドキも相変わらずの群れっぷり。

121214toi1.jpg

賑やかさ、カラフルさ、やっぱり素晴らしい!!

121214toi5.jpg

毎年、ブロックをジックリさがせば多くのウミウシやらカエルアンコウなど可愛い生物もたくさん見つかっています。

それでも今日はブイ付けのお手伝い、ゆっくり遊んでいる場合ではないのでこれくらいに。。


そんな訳で
以前ここで撮った動画を以下のURLでごらんいただくこともできます。
http://www.youtube.com/watch?v=HEC4IrIhXAA&feature=share&list=UUYOisjvAgQ1kbjGBXgnc8xA
posted by iwashi at 18:48| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

12/7(金) 土肥(ポイント調査)ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 13℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:西
● 透明度: 8〜10m
● 潮流:中
● 海況:ちょっと波あり

------------------------------
1.小下田地区×3

先日(11/21)、土肥101の来年?のイベント用ポイント調査で普段潜らない場所で楽しそうな場所を探したわけですが、2回目(土肥のエリアの中の小下田地区の調査)は海況が合わずに何度か中止に。

そして今日、なんとか船が出ると言うことで呼んでいただき調査のお手伝いをしてきました。

サク根や飛島沖など地形、魚影の濃さともにGOODなポイントがある小下田地区、調査も内心かなり楽しみ(^^)

海は西風の影響でバシャバショしていましたが、参加したのは土肥や近所のガイドさんたち、ヘッチャラでヘ潜って行きます。

☆潜ったのは飛島沖のいつも行かない、けど気になっていた方向。

☆普段は潜水禁止の飛島(普段は磯釣りの人が乗ったりしています。)の周り。

☆宇久須の湾の奥のほうの点在する隠れ根。

いつも思うことですが、土肥の管轄となる海域は実に広域です。

さて、今日の中ではとりわけ釣り人がよく上がる「飛島」が面白かったです(^^)

非常に入り組んだ地形やくぐれるトンネル、
さすが磯釣りのメッカと思わせる魚影の濃さ。

121207toi1.jpg
目前に現れたメジナの大群。釣り人が見たらテンション上がっちゃう!?

121207toi2.jpg
トンネルやオーバーハングもいっぱいありそう。とにかく地形が面白い!

121207toi3.jpg
少しだけ海面上に出ている岩に当たる波を下から見ると雲のよう。

121207toi4.jpg
トンネルの中にも魚がいっぱい。

外海系ならではの巨大なアオブダイやイサキ、タカベの群れ、暗い場所ではハタンポの群れなど。
ハイシーズンは魚群もかなり期待できそう。


調査はまだまだ続くそうです。
西伊豆にとっては不利な風が吹く日が多い季節ですが、透明度は安定度が増します。
海況に恵まれた日には調査日和とも言えますね。

ポイントではない場所に潜るわけなので、「ここは、??」ってこともありますが、
それも込みで楽しいです!
posted by iwashi at 18:43| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

11/21(水) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:北西〜北東
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.土肥の海あちこち

今日は土肥のダイビング施設であり、ダイビングポイントの総受付役である「101」のポイント調査のお手伝いで潜ってきました。

なんでも現在のポイント以外の場所に(毎月それぞれ違う場所に)潜ってみませんか?というイベントを計画中とか。

そりゃ、楽しそうじゃないですか(^^)

決められた場所以外に潜ってみるのが大好物な自分としては内心ニタニタ。

とは言え、
海はどこを潜っても賑やかだったり楽しい地形だったりとは限りません。
そんな訳で調査なのです。

今日も土肥の漁師さんのアドバイスを受けながら4つの場所を潜りました。

水温はちょっと下がっていましたが、思ったより透明度は良好で海中も見て回りやすかったですよ。。

潜った4ヵ所、それぞれ個性があって個人的に楽しかったです!
どの場所がイベントで開放されるかは蓋を開けてのお楽しみと言ったところでしょうか(^_^)/~

121121toi9.jpg
イワシハウスに近い土肥漁港の赤灯台の下も潜りました。

初めてここの海の中を見ましたが、魚が多くてテンションあがっちゃいました(笑)
121121toi7.jpg

121121toi6.jpg


休憩は今日の調査場所に近い、高速船ホワイトマリンも来る桟橋にて。
121121toi8.jpg
白い船は沼津〜土肥を往復するホワイトマリン


121121toi4.jpg
ある漁礁にて。楽しい場所だけどちょっと深いかも(^_^;)


121121toi3.jpg
出ちゃいましたね、冬の顔、マトウダイ …


明日も調査です。
土肥の海、南部かな♪
posted by iwashi at 18:26| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

11/3(土) 土肥ビーチ

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 18℃
● 水温:20〜22℃
● 風向:北西〜南西
● 透明度: 5〜6m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


サカエが土肥のご案内でした。

さすがに陸上は海からあがると寒くなるのでポリ容器にお湯を持って行きます。

湾内は白濁していましたが、楽しく潜ってきました。
水面にイワシの大群、試しに手を広げてみるとイワシつかめちゃいました(^_^;)

オオモンカエルアンコウが近くで2匹、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、浅場にホウセキキントキみたいなのが群れていてビックリ。

秋らしくいろんな生物が来ています。
ビーチもいろいろ、土肥でした!
posted by iwashi at 17:19| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

10/29(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 23℃
● 水温:21〜23℃
● 風向:北西〜北東
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖パートU
2.飛島沖


気持ちよく晴れた1日、
今日は土肥のダイビング施設のショップスタッフ向けボートポイント視察会で潜ってきました。
121029toi12.jpg

海は最初は北西の風でちょっぴりザワザワしていましたが何の問題もない程度。
次第にまったくの凪になりました。

今回の視察会はダイナミックなポイントがある小下田地区で2本潜らせてもらいました。

まずは、期間限定開放の「飛島沖パートU」
透明度は白っぽさはあるもののけっこう遠くも見えていて思ったより良好です。
水温も22℃前後でインナーなどを着ていれば寒さも意識することなく快適な範疇です。

秋も深まって中層の魚群は夏の頃とは雰囲気が違っています。
伊豆らしい中層の魚群(アジ、イサキ、タカベ)などで前が見えなくなるほどの魚群のシーンはあまりなくなりますが、子供のイサキやキンメモドキなどは凄い数で群れています。
121029toi2.jpg

121029toi8.jpg


それらの群れにすっぽり入り込むこともできて周り中魚状態になるのも簡単、ダイバー冥利に尽きるひと時です。

2本目の飛島沖(パートT)はダイナミックな地形に加えてソフトコーラルも見事、お花畑にいるみたいです(^^)
121029toi3.jpg

121029toi10.jpg

ダイビングの終盤は水深も浅い北の根で遊びます。
今日の北の根はキンギョハナダイのパラダイス!
スズメダイの群れとキンギョの群れとこれでもかってくらい群れていてそれだけでお腹いっぱになれそうです(^_^;)

121029toi4.jpg


121029toi5.jpg


121029toi7.jpg


121029toi13.jpg


陽気ははポカポカ、海は賑やか、土肥小下田の海を堪能した1日でした。

posted by iwashi at 17:55| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

10/7(日) 土肥 小下田ボート

● 天気:小雨→曇り→晴れ
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:23〜26℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:サク根はそこそこの流れ
● 海況:良好

------------------------------
1.サク根
2.飛島沖


夜は雨降り、朝になっても小雨が残りました。
昼にかけて次第に回復して、午後には青空が広がりました。

サカエは黄金崎、コマツは土肥ボートのご案内でした。

風は北東、西伊豆は凪となります(^^)
でも今日の午前中は陽射しもなくてポイントからの帰りなどはちょっと寒さも感じました。

1本目はサク根。
潮流はそこそこありましたが、皆さエントリーから潜降までバッチリスムーズです。

常連のイサキやタカベは根から離れ気味でした。
でも、キビナゴ大群、イサキの子の大群が見事な光景を見せてくれます。
ニザダイやメジナ、何匹ものクエ、など。
スピード感タップリのサク根らしい光景でした!

121007toi5.jpg

121007toi6.jpg

121007toi7.jpg



2本目は飛島沖

今日は南の根が熱かったです。
イサキの子、キンギョハナダイ、ツムブリ、ワラサ、スジアラなど潮の当たる斜面は魚だらけ、後半はそれらの魚群の中で魚に囲まれて幸せいっぱい。

ダイナミックな地形と色とりどりのソフトコーラル、それからもちろんたくさんの魚たち。
土肥の小下田地区のボートダイビングらしい海を堪能した1日でした。

121007toi3.jpg

121007toi2.jpg

121007toi1.jpg

121007toi4.jpg

posted by iwashi at 20:03| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

9/22(土) 土肥ビーチ(昼〜ナイト)

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:北東
● 透明度: 5〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


土肥ではサカエがアドバンス講習でした。
ご主人は朝になってファンダイブが波勝崎と聞いて急遽そちらに参加(^_^;)
奥様はじっくり土肥のプールとビーチで講習をしてきました。

プールではレスキューや器材脱着、エントリー即潜降などの練習。
水深4mあって広いダイビングプールで何回も考えながらできるところが土肥101の良いところ!

ビーチではナビゲーションにもトライ。
コンパスも使って通り崎ビーチをナビゲーション。
上手く行きましたか?

120922toi1.jpg

水温もあまり低い場所はなく、透明度はイマイチだったもののナビゲーションにはおあつらえ向き(笑)


土曜日ということで、そのままナイトダイビングに。

ご主人のM田さんも合流して奥様は初のだナイトダイビング。

夜光虫やら寝ているブダイ、夜のタコは不気味? ヤガラやいろんな魚たちの夜の姿を見て楽しんだようです。

暗くなるのが早いこの時期、まだ寒くもないし、ナイトダイビングには良いタイミングでしたね!

posted by iwashi at 11:38| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

9/10(月) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西
● 透明度:10〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


サカエがマンツーマンで土肥のビーチやプールでのんびりご案内してきました。

通り崎ビーチも最高に気持ちのよいコンディション。
水温ヨシ、透明度ヨシ、生物ヨ〜シ (^^)

キビナゴの群れやチビッコネジリンボウ、クマノミや小さいカンパチ軍団、ムレハタタテダイ、それからセミホウボウも姿を見せてくれてなど賑やかで明るい夏の海です!

120910toi.jpg

kurosawa120910toi.jpg Photo by M.Kurosawa

伊豆の海が楽しい季節に入っています。
こうなるとボートもムレムレで楽しいし、穏やかなビーチポイントものんびり、でも生物いっぱい賑やかで負けずに楽しいです。

こんな季節だっていつかは過ぎちゃいます。
ぜひ、こういう季節に伊豆の海を楽しみにいらしてくださいね!
posted by iwashi at 09:09| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

9/4〜7 土肥ビーチ

9月7日(金)
● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:21〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜18m
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

サカエです。
毎年恒例の東京女子体育大学のダイビング実習に講師として呼んでいただいた4日間が終了しました。

5人の元気いっぱいの体育会系の女の子たちの講習はとっても順調で賑やかでしたヽ(^o^)丿

120907toi1.jpg

120907toi2.jpg

通り崎ビーチでの海洋実習、最終日の今日は18mの沈船まで行ってきましたよ!

あちこちにイサキの子やキビナゴが群れていたり、ムレハタタテダイの子やカゴカキダイ、クマノミなどカラフルな魚たちに生徒さんたちも興味津々(^^)

120907toi3.jpg

透明度も良くバッチリのコンディションの中、バッチリ新しいダイバー5人が誕生したのでした!

120907toi4.jpg

日に日に上達してすっかりダイバーらしくなった皆さん、私もとっても楽しい4日間でした!
これからも海やダイビングを楽しんでくださいね!!
posted by iwashi at 15:28| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

8/26(日) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 31℃
● 水温:23〜26℃
● 風向:東
● 透明度:6〜10m
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


今日も暑い1日、海も東の風で波立ってはいません。
が、
台風のうねりが強く岸にはうねりによる波が打ち寄せています。
こんなときでも土肥の通り崎の海は荒れにくく、普通に近いダイビングができありがたい場所です。

本日のゲストは初イワシのお2人。サカエがご案内してきました。

浅場はさすがにうねりで砂が巻き上がって濁り気味ですが、すこし沖に出れば問題なし。
ダイビングステージからエントリーすれば濁ったエリアはパスできます。

水温も冷たいところがなく快適、沈船付近ではネンブツダイか誰かの幼魚がいっぱい。そこへカンパチが突っ込んだりしています。

アオリイカやその卵も観察できます。

120826toi1.jpg


ところで
土肥の海水浴場や漁港横の駐車場も7月の海の日からあった料金所?がついになくなっていました。

海水浴場もまだまばらに人はいますがこの週末で夏は終わりって雰囲気いっぱいです。

わかってはいましたが、やっぱり賑やかな夏はあっというまに過ぎてしまいますね。

ダイビング的にはこれからがいわゆる伊豆のベストシーズンなわけなので寂しがることもありませんが。
posted by iwashi at 18:12| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

8/12(日) 土肥ビーチ

● 天気:曇り時々晴れ時々雨
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:26℃
● 風向:東のち南西
● 透明度:10〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

今日は体験ダイビングでした。

天気が不安定で曇ったり雨が降ったり太陽が顔を出したり。
それでも今が夏休みの最盛期、土肥の街も海辺もたくさんの海水浴客で賑わっています。

ここから、18日〜21日の土肥の花火大会までが夏の頂点となります。
そのあとはいくら暑くても静かな雰囲気が戻ってくるのです。

さて体験ダイビング。
最近の海は水面から水深10mくらいまで青くて暖かい水があるので、体験ダイビングにはバッチリの海ですね。

カップルのお2人、彼女の方は100本に近いダイビング経験があるけど2年のブランクとお付き合いってことですかね、一緒に体験ダイビングでした。

土肥101ならではの広いダイビングプールでスクーバダイビングに慣れていただきますが、水もぜんぜんOK、何の問題もありません。

通り崎ビーチでもとっても楽しそうなお2人、イサキのこの群れやそれを追い回す子カンパチなども見ることができました。

朝方までの強い雨の影響も無く、青くて暖かくてとっても夏らしい良い海でした!

またどうぞいらしてくださいね!!
posted by iwashi at 17:56| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

7/15(日) 土肥ボート&田子

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:18〜24℃
● 風向:南西
● 透明度:7〜15m
● 海況:波、うねりが少しありました

------------------------------
1.とび島の周り(海中掃除)
2.飛島沖


7月の3連休、まだ梅雨明けましていませんが、海辺は一気に賑わい始め夏っぽくなってきましたよ(^^)
今日は土肥101で海中クリーンナップのイベントに参加してきました。

120715toi1.jpg 101もイベントで賑わっていました!

実は今日はイベント参加と、「水中会話装置デモ」のお手伝いもしてきました。
この装置、ライトの光を音声信号に変換して水中で会話すると言うもの。

水中LEDライトの少し大きめのものを相手と向け合うとキレイな水だと30mくらい届くとのこと。
実際、プールで試しましたが端から端まで届きました。

それにしても、ライトの光に言葉が乗って相手に届くなんて不思議ですよね(^_^;)
骨伝道のスピーカー(耳の近くに当てる)からは普通の声として聞こえましたよ!

120715toi2.jpg プールで会話装置を試用中

さて、海中クリーンナップですが
イワシDチームはボートでのクリーンナップ、場所はダイナミックなポイントの多い小下田地区。
でも、ダイバーが潜ることが無い「とび島」の周囲を掃除です。

120715toi3.jpg
海に飛び込む直前。波をかぶる岩、まるでトカラ列島とかでのシーンみたいですね(笑)
南西の風で波立ってはいましたが写真で見るほどの荒れ方ではありませんでした(苦笑)


120715toi4.jpg
海中ではエビ網などを回収してきました。

それにしても、今日潜った場所は地形が入り組んでいて、水路やドロップオフ、大きな根や穴など相当楽しい地形でした。

120715toi5.jpg

魚も多く、ここがポイントじゃないのが残念です(^_^;)
来年もここの海中掃除しないかな!

2本目は普通のファンダイブで「飛島沖」
あいかわらず南西の風で多少波はありましたが、今日の海中掃除(とび島ボート班)は200本以上の経験の方限定だったのでこのくらいの波はなんら問題無しで飛び込みます。

水面から7mくらいまでは24℃と温いくらいの水温。
それより下は20℃を切る場所も。でも水はきれいでよく見渡せます。

そして、今日もイサキの大群がいきなり登場。
そこにワラサの群れ(ツムブリも混じって)が乱入します。

120715toi6.jpg

120715toi7.jpg

潮のあたる場所ではイサキ、スズメダイ、タカベ、マアジなど魚だらけ。
根にはキンギョハナダイがぐっちゃり。

120715toi8.jpg

今日も目を閉じればまぶたの裏でも魚の群れが降ってきちゃうほど、魚たちに囲まれてきました。

それから、サカエとイタミが初イワシの方お2人を田子にご案内してきました。

1本目は白崎で体慣らしも兼ねて。
減ったとは言えカマスも群れで見られたようです。

2本目はフトネ。
やっぱり魚だらけだったようで(^-^)
イサキは大群、キンギョハナダイももちろん大群。

よくいる「伊豆は魚が少ないし」なんて言う人にはこういう場所で潜ってから言って欲しいですね〜(^-^)
posted by iwashi at 22:24| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

7/8(日) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:北東〜東
● 透明度:6〜10m
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.飛島沖


今日も野生の海ツアーの調整で来られたメンバーさんたち。

まずはプールの方とビーチの方に分かれました。
自分はプールだったのでビーチ情報はあまりわからずです。

2本目はみんなでボートダイビング。
土肥のボートダイビングと言えば、ウチは小下田地区(飛島沖、サク根など)ばっかり(^_^;)
なにしろ楽しいですからね。。

さて、今日は船で飛島沖に向かっているときでも海には潮目がクッキリ。
潜るポイントも流れが速そう。

はたして飛島沖も快調に流れています。
でも今日は「野生の海ツアー」ご参加メンバー、ちょっとくらいの流れにはひるみません(^^)

潜降し、根頭に着くとキンギョハナダイやスズメダイが大乱舞。
潜ってしまえば潮の流れもなんとかなるのが飛島沖。

北の根から南の根に行くとさっそくはじまるイサキのシャワー!
凄い数のキンギョハナダイとスズメダイも混じって視界は魚群だらけ。

ところが、その後ろではもっと凄いことになっていたようで…

120708kayama1.jpg ワラサの大群!! Photo by Kayama

南の根の潮裏から流れの当たる南斜面に先頭の私と他のメンバーさんが回ってきて、その後を少し送れてKさんが回ってきたと思ったら、すっかりワラサの大群に魅了されていたとのこと(^_^)/~

そんなとこで来るとは…

120708kayama2.jpg  もういっちょワラサの大群! Photo by Kayama



南の根からさらに魚群パワーがありそうな西の根に飛ぶと、やっぱり凄い!

イサキ大群、スズメダイ大群、ワラサ数匹の編隊(-_-;)、キンギョハナダイはぐっちゃりサクラダイも満載。

120708toi2.jpg

120708toi1.jpg

近頃毎度ワンパターン気味の魚群の写真入ログですが、魚群に降ったり湧いたり、巻かれたりするのはスピード感タップリでこの初夏〜秋の伊豆外海ポイント見逃せないシーン。

うちに来られるダイバーの皆さんもこんなシーンがお好きな方がたくさん。
何度味わっても飽きませんよねヽ(^o^)丿
posted by iwashi at 20:48| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

6/30(土) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:21〜24℃
● 風向:東
● 透明度:8〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.飛島沖


雲が多いながら気温は高めだし、良い天気だと言っていいくらいの1日でした。

土肥の小下田地区でのボートダイビング。
魚影と地形の両方で伊豆でも屈指のポイントである飛島沖。
7月にも入っていない今はまだ魚影には早いかなと思いますが、行って見ました。

表層から水深10mくらいまで青くて暖かい水が入っています。
ラスト安全停止中なんかとっても気持ちいいですよ。

最近は田子のフトネで炸裂中のイサキの大群、ここ飛島沖ではどうでしょう。

1本目は潮がトロトロだったせいかボチボチの群れ。でもスズメダイやメジナはいっぱい。
少し沖合いにはイサキ釣りの船も多く、やっぱり多いのかな。

2本目は潮も動き出し、やっぱりいましたイサキの大群!
降る、湧く、壁になるでもう大変(^-^)

120630toi1.jpg

カマスやニザダイも群れたりスジアラもウロウロ。
南の根の頂上付近のキンギョハナダイの超大群は癖になりますよ。

すっかりオレンジ色に染まる癒しの場所と化しています。

120630toi2.jpg

2ダイブ終わったあとは、土肥101ということでプール遊び!

120630toi3.jpg

エントリー即潜降や自由自在なヘッドファースト潜降など、ダイビングプールならでは納得行くまで何度でも練習できます。
野生の海ツアーに向けての調整の方もいましたよ。

小下田地区のダイナミックポイント「飛島沖」も期待を裏切らない楽しさだったし、プール遊びもいっぱいできた良い1日でした(^_^)/~






posted by iwashi at 19:36| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

6/12(火) 土肥ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 20℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:北東
● 透明度:8〜12m 
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.鷹ノ巣
2.通り崎沈船


1日雨降りでした。

今日は土肥のダイビングサービス「101」のダイビングショップ、ガイド向けボートダイビング視察会が開催されるとのことで行ってきました。

天気は雨でなんとも肌寒い1日でしたが、海は北東の風で大きな波もなく順調に潜ることができました。

1本目の鷹ノ巣は毎年期間が限定され開放されるポイントです。

ここの特徴はとにかく穴また穴。
120612toi1.jpg 天気は良くなくても光が入りきれいなケーブです。

そして穴の中は広い水中ドームなど。岩肌のサンゴや腔腸類もとっても豊富。
そんな賑やかな岩肌にはいろいろな生物が棲んでいそうです。

今日の鷹ノ巣は思いのほか透明度が良かったです。
さすが小下田地区のポイントは潮通しがいいからですかね。

120612toi4.jpg たくさんいたウスイロウミウシのペア。

120612toi5.jpg これも何匹か見かけるセンヒメウミウシ。可愛いです(^^)

穴の奥の真っ暗な場所をライトで照らすとイセエビやヒメセミエビ、イタチウオなどの姿が浮かびます。

120612toi3.jpg 真っ暗な場所で見られるサクラテンジクダイ。骨から内臓まで見えちゃうスケスケボディですね(笑)

120612toi2.jpg


2本目は初心者からOKのポイント
「通り崎沈船」

沈船にはウミトサカなどソフトコーラルが見事に付いています。

120612toi6.jpg

夏から秋にはここを漁礁代わりに魚の群れがやってきます。
初心者からOKと言ってもシーズン中はビックリするような賑やかなシーンを見られるポイントです。

120612toi7.jpg ヒロウミウシが2匹。これまた可愛いですね。


近い場所が見えない年頃だったり何より大雑把な性格です。
そんな自分がウミウシを見ていると
「コマツの癖してウミウシを見るなんて見損なったね」なんて声が聞こえてきます(^_^;)

たしかに人目を忍んで楽しんでいますよ。。

でもね、どうせ名前もロクにわかりゃしないし、大きめで色が派手なウミウシしか見えませんし…

そうれはそうと
初夏から晩秋までは魚群バリバリの季節。
そうなったらやっぱり飛島沖、サク根って土肥の小下田地区のダイナミック系ポイント(中層を見るだけでお腹いっぱい系ポイント)が呼ぶなぁ。。

「細かいことは置いておいて単純明快な光景とシーンが好き」って皆様
今年もぜひ土肥小下田へ!!





posted by iwashi at 18:57| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

6/9(土) 土肥ビーチ

● 天気:雨のち曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:19℃
● 風向:北東
● 透明度:3〜8m 
● 潮流:1〜2
● 海況:うねり小

------------------------------
1.4mプール
2.通り崎ビーチ


朝の早い時間は天気予報通りの雨模様。
でも出発の頃にはすっかり小降りに、そしてすぐにやんでくれました(^-^)
予報よりはずいぶんと良かったですね。

今日のゲストは初イワシ、しかも日本で潜るのは初めてというYさん(^^)

なんでもウチのホームページの中の「野生の海」をご覧になって興味を持ってくださったとのこと。
「そのうち行ってみたい!」とのこと。

そんな方、特にイワシじゃ大歓迎です(^_^)/~

エントリー→ 即潜降などこれまでやったことがないとのことで土肥101のプールでやってみます。
初めてとは思えない上手さでするする吸収!
あの迫力満点の海が見えてきましたね!!

120609toi.jpg

プールの後は海へ。

プールは水温25℃以上、透明度は無限大。
海外の海にひけをとらないコンディション(^_^;)

そして今日の海は…
初の日本の海としてはハンデが大きくないですか?(汗)

エントリー直後のステージ下は雨とうねりの影響かお世辞にも良いとは言えない透明度。
沈船辺りでやっと8mくらい見える場所も。

それでも土肥の沈船ならではのハナダイたち(アカオビ、キンギョ、サクラダイなど)、アオリイカの卵、アカエイの赤ちゃん。
小アジの群れやクロホシイシモチ群れ。

ハナハゼにとても反応していたのには伊豆ダイバーとしてうれしかったです。

「ほとんど寒さは感じなかったし、案外生物も多くておもしろかったです。」とのこと。

天気や海の水温や透明度など心配なこともありましたが、どれも大して問題なく。
結局いろいろ良い1日でした。

posted by iwashi at 17:20| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

3/18(日) 土肥ビーチ

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 17℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:南西
● 透明度:5〜10m 
● 潮流:1〜
● 海況:浅場はうねりが少しあり

------------------------------
1.通り崎湾内
2.通り崎湾内


前日は1日中本降りの雨でした。
日曜日の今日は雨はほぼ上がって風も弱かったもののうねりが残って意外と岸際は波が当たっていました。

海はそのうねりと雨の影響もあってか透明度は低下気味。
それでも少し潜れば8〜10mは見えるわけだからこの時期としては上等ですね(^-^)

しかも水温はいまだ高めで16℃台。やはりこの時期としては上等(笑)

通り崎湾内はダイビングステージまで行く浮き桟橋はけっこう揺れましたが海の中は思ったほど揺れず。

通り崎名物のアカオビハナダイはあいかわらずハーレムを形成し元気いっぱい。

120318toi1.jpg ピンボケ写真でゴメンナサイ(-_-;) アカオビハナダイはやっぱりきれいですね。

泥地付近ではヒメヒイラギ?が大きな群れを作って泳ぎ回っています。
中層にはアオリイカも編隊で、クロダイやボラの群れもそれぞれ体が大きいので見ごたえあります。

いつものクマノミも今年も越冬したようですね。

120318toi2.jpg


120318toi3.jpg ウミテングをアップで。

120318toi4.jpg この大き目のウミテング、あまり動かないのでさらにアップで(笑)
posted by iwashi at 17:02| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

1/8(日) 土肥ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 8℃
● 水温:16〜℃
● 風向:西〜北西
● 透明度:15m〜 
● 潮流:1〜3
● 海況:波少しあり

------------------------------
1.八木沢沖漁礁
2.八木沢沖漁礁


イワシもやっと初潜りです(^_^;)

行ったのは冬だけ開放される「八木沢沖漁礁」

普段は魚がすごく釣れる地元漁師さんの大事な場所なため潜れないというポイントなのです。
砂地に漁礁ブロックが積み上げられているだけなのですが、潮の通りが良いため魚たちも集まっています。

さて、今日は
天気予報の弱い北東〜東の風でもう少し凪になるかと思いましたが、案外シャバシャバしていました。
でも港から5分もかからない場所なので行くことができました。

良好な透明度の中ロープ沿いに潜降するとブロックと色鮮やかでめちゃくちゃ豊富ななソフトコーラルの群生、そして潮上では漁礁を覆い尽くすような魚群!
ネンブツダイは絨毯(じゅうたん)状態!その上にはムツ群れ、カマス群れ。
人が潜っていない場所ならではのイシダイの群れも。

大きなヒラメもあっちでもこっちでも会います。

そして中層にはマアジやイサキが縦横に走りまくり(^O^)♪

ウミウシやらケロリンやらも探せばたくさんいそうな雰囲気ですが、すっかり見事な魚群に目を奪われたまま2ダイブが過ぎてしまいました(苦笑)

初潜りから最高に賑やかな光景に包まれて満足のダイビングとなりましたヽ(^o^)丿

120108toi1.jpg


120108toi2.jpg


120108toi3.jpg


120108toi4.jpg
posted by iwashi at 21:44| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。