2016年09月16日

9/11(日) 銭洲ツアー 2016

● 天気:曇りときどき雨、いっとき晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:中〜中強
● 海況:波、しだいに大きく

------------------------------
1.ダルマ
2.ネープルス南東側
3.ネープルス北西側



今年も行ってきました関東の秘境「銭洲」

と言っても当初の計画の日(8/28)には台風の影響で中止になったのですが(>_<)

今回も台風こそ近くにないものの北東からの風が吹く予報、
天気も晴天とは行かなそう…

それでも、航行、ダイビングはできるとのことで無事に出港することができました!

船はもちろん西伊豆土肥の「とび島丸」です!

1609zenisu01.jpg

出港は今回も夜中の1時、清潔、快適なベッドですぐに就寝、銭洲到着予定は朝6時ころです。

zenisu2016.jpg


まずはダルマ。

銭洲はいくつもの岩礁(もちろん無人)からなる群島です。
本体?とも言えるネープルス、ヒラッタイから2kmほど離れた小さな2つの岩からなるダルマ、
銭洲に来る釣り人にも人気だし、風が吹いても隠れる場所も無い場所なので誰もいなくて海がまだ比較的静かな1本目に潜りました(^_-)

2本目以降はネープルスのまわりで。

とび島丸の健司船長が入念に潮の流れ具合、魚群探知機による反応を調べてくれます。
そしてしだいに大きくなる風波とのかねあいもありポイント選定はシビアになりますが、ベストな場所を提案してくれ本当に頼りになります!!


ここ数日は伊豆半島沿岸は台風の雨などの影響か濁りが入っていましたが、銭洲は透明度も十分、1本目のダルマ、2本目のネープルス南東では潮の流れもゴキゲンなほどあって魚の活性バリバリです!


1609tsukadazenisu03.jpg
Photo by I . Tsukada


1609zenisu07.jpg

銭洲の隠れ名物(隠れちゃいませんが)かもしれないシラコダイの超大群は今回も凄かったぁ!

大物ばかりが話題に登りがちですが、実際見ると見事な光景です。

1609zenisu02.jpg

もちろん、他にも梅入りの群れ、ムロアジ各種はどこでも大群、カンパチ群れも元気いっぱい、
ニザダイ(サンノジ)は伊豆でもおなじみですが、ゴマテングハギモドキ(ニノジ)がいっぱいなのははさすが銭洲ですね!

1609tsukadazenisu05.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu10.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu02.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu06.jpg
Photo by I . Tsukada

1609zenisu05.jpg
ゴマテングハギモドキ群れ

1609tsukadazenisu09.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu04.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu07.jpg
Photo by I . Tsukada

1609zenisu03.jpg

1609zenisu04.jpg

1609tsukadazenisu01.jpg
Photo by I . Tsukada

1609tsukadazenisu08.jpg
船の残骸? 細い水路に広く落ちていました。 Photo by I . Tsukada

1609zenisu06.jpg

1609zenisu09.jpg

1609tsukadazenisu11.jpg
Photo by I . Tsukada

1609zenisu08.jpg

1609zenisu14.jpg

1609zenisu10.jpg

1609zenisu11.jpg

1609zenisu12.jpg

1609zenisu15.jpg
あれ? ギンガメアジ?

1609zenisu16.jpg
成魚サイズのギンガメアジがいました! 伊豆諸島では珍しいですね。

1609zenisu17.jpg

1609zenisu18.jpg


動画はこちら 



早い展開で3ダイブ、
冒険ダイビングが好きな皆さんはワイルドになりがちなエキジットまでバッチリ無事に完了!

その後は北東の風がさらに吹き出し(向かい風気味で)、今年は海を見ながらの宴会はなしでベッドでたっぷり寝ながら帰途に(^^)/

そんなコンディションも石廊崎を過ぎてからは波も小さくなり船は快調に走って西伊豆土肥港には6時頃帰港です。

今回の銭洲ツアーも結局皆さん笑顔いっぱいで終えることができました\(^o^)/

冒険ダイビング好きでいつも元気いっぱいな参加メンバーの皆さん、とび島丸の社長、そしてダイナミックでとっても楽しいダイビングと快適な船の運行をしてくれた健司船長、ありがとうございました!!


posted by iwashi at 10:50| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。