2016年07月12日

7/12(火) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:19〜23℃
● 風向: 南東〜南
● 透明度: 5〜10m
● 潮流:強〜中
● 海況:うねりあり

--------------------
1.飛島沖
2.飛島沖


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日もまずまずのお天気。
土肥101にいるとプールに飛び込んでウェットスーツを脱ぐのが最高に気持い季節です(^^)

ところで、当イワシダイバーズは現地ショップというカテゴリーに入るダイビング屋でしょうか。

その海を専門でガイドする現地サービスでもないので上級者向けとは言えないでしょうね。
基本的には初心者のかたやリフレッシュの方のご案内を得意にしているつもりです。

それでも、そこらへんをご理解していただいたダイビング経験豊富な方もたまにご利用いただくことがあります。
いろんな方にご利用いただけるのは本当にありがたいことですね!

さて今日は、ダイビング経験豊富な(秘境系ポイントに行かれる方、今後行きたい方が)それぞれご利用いただき2名様となったことだし土肥のボートダイビングに行ってきました(^^)v

海は
風は問題あるものではないのですが、うねりが無くなりませんねぇ。
(自分としては透明度や水温の問題よりもそっちが気になります)
そして、1本目は潮が速い速い!!

透明度はあまり気にならないみたいに書きましたがぜんぜん気にならないわけではありません。
伊豆の場合、透明度が良くないことがちょくちょくあるのではぐれないようロープ潜降をするということもあります。
ドリフトでやれれば体力的に楽なこともありますがこの条件(ポイントの特性、船とのやりとり等)では確実なダイビングがとても約束できません。

で、今日の1本目は飛び込んで潜降ロープに行くまでがけっこう大変。
潮の流れはとてもフィンで泳いで前に進めるレベルではなく、流してもらったカレントラインを手で掴んで進みます。
潜降ロープに達してそこから綱引きのようにロープに伝い根頭に下りてゆくのも腕が疲れますね。。

潜降後も匍匐前〜進!!

秘境系ポイントへの予行演習としてなんとピッタリな(笑)

水深を落とすと水温は下がり(と言っても18℃)、透明度も落ちてしまいますがイサキやタカベがぐっちゃり!

160712toi02.jpg

飛島沖ならではのソフトコーラル群も根を覆います。

クエの若者、大きなアオブダイ、いよいよいい感じになってきたキンギョハナダイの大群!

2本目は根の裏に入ればフィンで楽に泳げる程度に。潮はぜんぜんだったね〜の声も(^^)
(潮の通る場所はそれなりに速かったのに麻痺したかな?)

水深10mくらいまでは青くてあたたかい(23℃)の水となって気持ちよかった!
はやく全体が青くなってね〜!

160712toi01.jpg

初めてウチで潜っていただいたIさんはあんな潮が速かったのに
「いや〜楽しかったなぁ!」

またお待ちしております!!


posted by iwashi at 19:40| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。