2015年10月15日

10/15(木) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 21℃
● 水温:20〜22℃
● 風向:北東
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:中〜(下り潮)
● 海況:風波あり

------------------------------
1.江の口〜三ッ根〜カド根
2.ジャブ根〜


朝、伊豆の西海岸を走っている時にはそれほど風も感じず、北東の風なので海は凪でした。

しかし、四方が風を遮る山や陸地がない神子元島は思いの外北東の風で波がありました。
そんなわけで、エリアもそれなりに限定されるダイビングとなりました。

151015mikomoto01.jpg

が、充足感の高いダイビングとなった1日です。

とくに
ハンマーは見ていません

透明度も良いとはとても言えません(茶色っぽい濁った水域とまずまず見える水域がありました)

エリアも限定され、海況が良ければ潜ることが多いカメ根には行けていません❗

充足感の高いダイビングとなったそのわけは
スーパーカンパチの群れ

下り潮で神子元島に西側はとにかく魚影が濃く、
凄まじいまでの魚群に見とれていた時にやってきたのが、特大カンパチの群れ(30匹位)
かなり控えめに言ってメーター(1m)を超える大きさ!
魚群を狙って私達の目前を堂々と泳ぐ彼らの光景は本当に感動モノでした。

かれらの大きさもあるのでしょうが、やっぱりそのオーラに圧倒された気がします!

口で言っても、文章で書いても、写真を出しても、その際の迫力はちっとも伝わらないのがもどかしいのですが、
自分は途中で構えていたカメラをおろして目で見ていたい衝動にかられてそのようにしていました!

151015mikomoto06.jpg

151015mikomoto07.jpg

自然相手のダイビングの醍醐味
やっぱりこういう遭遇感なんだとあらためて思います。

そこの名物や人気者を狙って見つけるのも悪くはありませんが、やっぱり予想外の遭遇には勝てません。

とは言え、これだけの特大カンパチを見られるのは神子元ならでは!
神子元の名物でもあるんですけどね(^_-)-☆

151015mikomoto03.jpg
ツムブリの群れ カド根

151015mikomoto04.jpg
ツムブリとイサキの群れ カド根

その他、ツムブリ群れ、メジナ大群、イサキ超大群、タカベの超大群、タカサゴの群れなど(^.^)/~~~

151015mikomoto02.jpg
メジナの大群 三ッ根

151015mikomoto05.jpg

151015mikomoto08.jpg

151015mikomoto09.jpg


明日は 昨日海中で紛失してしまった小型ビデオカメラ(GoPro)の捜索に行こうかな。
M田さん、銭洲での悲しい思い出、心から共感していますよ😖


posted by iwashi at 18:58| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。