2015年06月17日

6/17(水) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:南東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根
3.米崎 白根


今日は土肥のTHE101からのお誘いでダイナミックなポイントを擁する小下田地区のチェックダイビングに行ってきました。
101のガイドさん2人と土肥のダイビングショップのハワーズワークスの藤村くんと土肥のインストラクター4人でのダイビングでした。

小さなうねりはあるのもの海況は良好、天気も上々(日焼けしました)の絶好のダイビング日より!!

飛島沖に飛び込むと、
透明度いいね〜!!

0617toi8.jpg

0617toi1.jpg

潮の流れもそこそこあったのでイサキの群れやキンギョハナダイの群れがいい感じ(^^)
いつもうっとりするのはここのソフトコーラルの見事さ。
あまりダイバーが入らないからか、小下田地区の海は魚群もソフトコーラルも伊豆でも指折りのポイントだと思いますexclamation


0617toi2.jpg

0617toi4.jpg

高低差30m近い壁などダイナミックな地形もお見事、
後半は浅いエリアにちょっと濁った水がやって来ましたが浅場はあたたか〜いいい気分(温泉)

2本目はサク根
ここは土肥の名所「恋人岬」直下の潮もブイブイ流れる巨大な根です。
潜降ブイなどなく潜れないことも多いですが、当たれば素晴らしい魚群ショーを楽しみことができます。

イサキやメジナ、キンギョハナダイややや深い洞窟には他ではすごく深くなければ見られないオキノスジエビ大群がいたり。


そして、今日は当たって魚群ショー満喫です(^o^)/

沖側のドロップオフでワラサ大群ヒット〜!

0617toi6.jpg

0617toi7.jpg

0617toi5.jpg


動画もどうぞ ↓




3本目は
今シーズンからハーフボート(最初はボートで沖の地点まで乗ってゆく)が始まる米崎の白根です。

いっぱい泳がず、沖合の楽しい場所にいきなりドボーンです。
探検気分を満喫できる洞窟なんかもありますし(^^)

おだやかな海底とウエハースみたいな不思議な岩、カメもよく目撃されまするんるん

今日は大きなヒラメやクマノミペアやカエルアンコウが見られていました!

0617toi9.jpg


土肥のボートダイビング、
知名度はそれほどないかもしれませんが、実力はかなりのものですよ
exclamation×2


posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。