2015年05月08日

5/8(金) 須崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:南〜
● 透明度: 8〜10m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.九十浜
2.九十浜


南伊豆の須崎に行ってきました。

須崎は、南伊豆にありながら他の伊豆(とくに西伊豆とは)ずいぶん違った生物相だったり海藻の生え方だったりりする不思議な場所なんです。

須崎を有名(でもないかな)にしたのはなんといってもダンゴウオ!
冬には名物となるダンゴウオも5月に入ってさすがに数が減ってきているとか。

それでもなんとか数匹見ることが出来ました。

0508suzaki9.jpg
須崎 九十浜の水中は白い砂地が明るく何種類もの海藻が生えていました。

今日のダイビングは最大震度9m、ほとんどを5m前後の水深にいました(^^♪

0508suzaki8.jpg
水面を見上げると青空が眩しいくらい!

透明度も悪くなく、浅場はとても明るく気持ちいいです。

名物ダンゴウオはメカブの中や海藻に上にいるのですが、自分には超強敵です(笑)


0508suzaki7.jpg
紫バージョン、割と見やすい大きさの子でした

0508suzaki5.jpg
緑の子。メカブ(海藻の根っこ部分)にひそんでいました。

そして、ほぼ初めて見たのが「タツノオトシゴ」

数年前にいつも伊豆で見ていたのは「タツノオトシゴ」ではなく「ハナタツ」と分類されたと発表されて そうだったの〜!?

0508suzaki1.jpg
頭が高く盛り上がっているのがタツノオトシゴの特徴だとか

伊豆半島ではほぼ須崎でしか見られないとか。
もっと北の方にいるのかな?

そして、この魚も

0508suzaki3.jpg
縞模様が美しいキヌバリです。

キヌバリは葉山などではいっぱい見た記憶がありますが西伊豆ではこれもほとんど見ない魚です。

須崎ではいっぱいいました。

海藻もカジメなどが生い茂り森のなかのようでなかなか新鮮な景色でしたよ。

0508suzaki4.jpg



こちらはよく見るアメフラシの卵(あのラーメンみたいなの)のドアップ!

0508suzaki2.jpg
拡大するとさすがにツブツブなんですね。

0508suzaki6.jpg
キイロウミコチョウ


タコの陣地
0508suzaki10.jpg

いや〜、新鮮な海でたっぷり楽しむことが出来ましたexclamation


posted by iwashi at 21:40| 静岡 ☀| 東伊豆'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。