2014年12月10日

12/10(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 13℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:北東 
● 透明度: フトネ20〜m 白崎10〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日も田子でした。

なぜならば、この時期として貴重とも言える北東の風で凪だから!
それから、透明度バッチリで楽しい海だから!

いいときはやっぱり潜りたくなりまするんるん


まずはフトネ、
あいかわらず20mは楽に見える透明度。
いつもの遊び場に行くと、「おやっ」

サクラダイのオスが群れているじゃありませんか。

オスが数十匹以上で(水底で)集合しているのを見るのは10月下旬以来かも。

てっきりシーズンに寄るものですでに終わっていたのかと思った(^^;)

潮の流れ方、水温、潮回りなどいろんな要因があるのでしょうね。




141210tago1.jpg

141210tago2.jpg


抜群の透明度なので地形も楽しいし、深いエリアならではのナガハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイなども見ることができました。

今日は浅い根頭付近でもキンギョハナダイは大群になっていたし、タカベの群れもいい感じでした!

真冬になるとキンギョハナダイを始め魚たちの多くは下の方に移動するらしいのですが、この冬は確かめたいものです。

2本目はこれまた透明度バッチリの白崎。

湾内の白崎でとても遠くまで見渡せるコンディションは潜らない訳に行かないのでフトネ2本じゃなく白崎も潜りたいですね。

決して得意とは言えない(と言うかかなりヘッポコ)小さい生物探しもしてみます。

きのう見つけたと情報のあったオオモン?カエルアンコウ、
141210tago3.jpg

なんとか見つかったピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)
141210tago4.jpg


でも、今日のように浅くて明るいコンディションのエダサンゴ群生地帯はずっといても楽しいです!
141210tago7.jpg

ソラスズメダイや南の魚であるトノサマダイやトゲチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミなど。
水温16〜17℃、まだがんばっています。
そんな光景だけ見ていたら珊瑚礁の海ですね(^^;)

141210tago6.jpg

141210tago5.jpg


西伊豆の外海が貴重な凪も明日からしばらくないのかな。
でもまた凪になったら潜りたい海です。


posted by iwashi at 18:48| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。