2014年11月27日

11/27(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:20〜21℃!
● 風向:南東〜西 
● 透明度: 〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.白 崎

11月も下旬、
多くのウェットスーツ派の方の伊豆ダイビングシーズンも終わったかなという頃に接近して来た黒潮。


伊豆の南端にあるDSのガイドさんに
「船が出るなら教えてね」と伝えてあったこともあって連絡のあった今朝。

急遽出船が決まったとのこと。

ウワッ、いくらなんでも今からじゃ無理(>_<)
さすがに断念...

こんな天気がいいのに、室内仕事かぁ。。
(ってほどじゃないけど気乗りしない仕事はそれなりにやることはあるわけで)

などとガッカリしていたら、電話が鳴って別のお誘いが。

「田子湾内でタチウオ捜索でもしませんか?」

これなら間に合うグッド(上向き矢印)

ということで行ってまいりました。

9月だったかに夜間のタチウオの捕食行動の動画撮影に来られていたカメラマンの方達がいて、サポートとかって名目をいただいて潜ったのですが、透明度が悪くてあまりいい映像が撮れなかったとか。

暗い夜の海の大深度潜水はなかなかしびれましたけどね(笑)

田子は湾内と言っても水深は浅くなく白崎の沖で水深35〜40mの場所が広くあります。

昼間のタチウオはそのあたりに棲んでいるはず。
(夜は浅場に上がってくるはず、だったですが。)

普通にはしないタイプのダイビングではありますね(^^;)

さて、
潜って行くと深場に行くほどニゴニゴに。
と思ったらいきなり抜けてクリアで青い世界に。透明度15m以上。
少し進むとまたニゴニゴ。
なんだかその繰り返し。

水底が泥っぽい砂地なので巻き上がるとすぐ透明度は激落ちします。
途中、トビエイやアカエイがパタパタして部分的に濁らせていたので
「ニゴニゴエリアはみんなあいつらが濁らせてた?」

本当の原因はわかりませんが、きれいな場所はすごくきれいでちょっと感動ぴかぴか(新しい)

目的のタチウオはいませんでしたが、イワシの群れ、イナダの群れ、マアジ群れ、マトウダイもなぜか10匹くらいの群れで。
透明度が良いため広々としたそのエリアの光景、いつもと違う場所に見えました。


戻って浅場も光が差し込み実にきれい!
白崎でこんなにきれいなんてありがたいかぎり。

ピカチュウやクロホシフエダイ群れ、ウミトサカの見事な群生、トゲチョウチョウウオの子やコケギンポなど。


透明度バッチリexclamation
水温は20℃超えexclamation×2


141127tago1.jpg

141127tago2.jpg

141127tago3.jpg

141127tago4.jpg
TG-3の「顕微鏡モード」練習中



最高のコンディションでしたるんるん


posted by iwashi at 18:53| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。