2014年11月07日

11/7(金) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 20℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:南〜南東 
● 透明度: 7〜12m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日は田子の例の場所(ちょっとばかり深いエリア)のファンで常連のAくんとマンツーマンでフトネへ2本。

ウチとしてはマンツーマンではあるのですが、なぜか田子のDCの娘と父ちゃんも好き勝手に潜るとかで乗船。おまけに兄ちゃんがボートの操船。Y田一家総出(さすがにお母さんはいないけど)で海に出ちゃっていいワケですか(笑)

さて、やや白濁気味のフトネですが、とくに気にもならずに魅惑の花園に向かいます。

水温は20℃(深場はそれを切る)くらい。フードベストやちょっと厚めのグローブ、陸上で冷やさないことなどちゃんと装備をしていればまだ大丈夫ですね。

1本目は潮がゆっくりと流れていました。
「どうかな?」と思っていたサクラダイのオスの集会はなぜか見られず。
やっぱりあの大集合はそういうシーズンだったのかな?
(2本目には5〜8匹くらいの小集団が数カ所で見られましたが)

どのくらいのシーズンまで見られるシーなのか引き続き観察を続けなきゃですね。

141107tago1.jpg

それならそれでも楽しいエリア。
中層でのサクラダイのメス8割+オス2割くらいのすごい大群とそこに混じるナガハナダイやスジハナダイの乱舞乱舞
岩肌を覆う腔腸動物やソフトコーラル群をライトで照らすとさまざまな色が浮かび上がって来ますぴかぴか(新しい)

これこれ!
こういうシーンが楽しくて通うんです。

141107tago3.jpg

しばらく「サクラダイのオスの大集団」にこだわってしばらく探さなかったシロオビハナダイ。
今日は久しぶりに探したらオス2匹、メス1匹発見。
本当にきれいなハナダイですが、写真にはなかなか撮れません(^^;)

フトネの浅場に戻るとあいかわらずのキンギョハナダイ乱舞。
タカベやイサキもその外側で結構な群れに。

141107tago4.jpg

141107tago2.jpg

今日も群れ群れ満喫でしたexclamation



帰り道はリクエストで猫ネコ店長に会いに寄って来ましたるんるん

141107tago5.jpg


posted by iwashi at 18:17| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。