2014年11月02日

11/2(日) 大瀬崎ビーチ

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 23℃
● 水温:20〜21℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜10m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.湾 内
2.先 端


連休の中日、ウチはあまり関係ないですが、海が混雑しているかが気になるところ。
結果的には混雑というほどのことも無く潜ることができました。

南西の風がそこそこ吹く予報だったのもあって西伊豆の外海系ボートはやめて安全策をとって珍しく大瀬崎へ。

141102ose1.jpg

前日は雨模様の中でのダイビング。
せっかくの週末に雨とはと思っていたら、今日は時折日も射す穏やかな1日となりました。
昼くらいから吹き始めた西風も影響を受けませんでした。

透明度も白いと言えば白い、濁り気味と言えばそうですが、潜った後の感想は
「濁ってた? そうだった?? きれいだと思って潜っていたけどぉ」

生物観察、自分の楽しい光景探しに集中していたということですね。

ビーチダイビングなことだし、今日はとことんのんびりペースのダイビング。

本日のお2人、ダイビング界の流行や人気者とかにはとくに関心もなく、自分たちが可愛いとか面白いと感じる生物や景色を楽しむスタイル(^_^)

ゆっくり進みながら、でも行動範囲は広くとらず、思い思いに見つけた生物をじっくり見たり撮影したり。
いつもはスルーするような魚もじっくり見ると「こんなにきれいなんだよね〜」

141102ose3.jpg

141102ose2.jpg

こういうダイビングも実に楽しいものですねるんるん

141102ose4.jpg

141102ose7.jpg


そんな風にのんびり潜っていたわけですが、
つい目に入ってきたのは

exclamation&question

141102ose5.jpg

クロクマじゃん!
(クマドリカエルアンコウの黒bar.)

後で聞いたら、大瀬崎では今年まだ登場していなかったとのこと。
自分的には内心「おおっ!」なんて思ってましたが・・・ちょっとうれしいかも。

でも、明日にでもちゃんとしたガイドさんに確認して来てもらわないと「ホラフキおやじ」と言われちゃいそう。


141102ose6.jpg

もっとも、そこにかぶりつくでもなく次に見たクマノミでも十分楽しそうなイワシチーム(^^;)

ちょうど「大瀬崎フォトコンカレンダー」も皆さんにもらえて得した気分の大瀬崎ダイビングでした。



posted by iwashi at 16:41| 静岡 ☀| 大瀬崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。