2014年08月07日

8/7(木) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:19〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 1〜7m 
● 潮流:弱〜
● 海況:うねり大きい

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


台風11号は速度が遅くでもしっかりとエネルギーをうねりとして送ってきます。

昨日よりもさらに海況はきびしきなっています。
うねりはさすがの通り崎ビーチにも打ち寄せ、浅場は横揺れが大きく砂が舞い透明度が悪化しています。

今日はダイビングスクール、1日目のプール講習(こちらはどんな海況だろうがノー問題!)
そしてガイドダイブがお2人でした。

ガイドダイブのお二人はベテランだったので横揺れが大きく透明度が厳しいエリアはさっさと通り過ぎて主に沈船付近で遊んできました (^^)V

浅いところさえ抜けちゃえば潜るのに不自由はない程度は見えてきます。
沈船あたりでは5〜7mは見えていました。

沈船は今年はなぜかアオリイカが産卵場所と定めたようでたくさんのアオリイカが来ていて卵もたくさん産み付けられていました。

140807toi5.jpg

140807toi1.jpg

静かに潜んでいるとかなり接近してきてくれて至近距離でアオリイカの産卵をじっくり見ることができました。

ここの名物、アカオビハナダイもいっぱい、たくさんのオスは雌の気を引こうときれいな色になって踊っていました。

サクラダイやキンギョハナダイもたくさん見られるし、ちょっとしたハナダイの楽園になっています。

140807toi6.jpg
沈船にて。ボケ気味の写真ですが、黄色っぽく見えるのはキンギョハナダイ♀、朱色っぽく見えるのはアカオビハナダイの♀です。
ここではこんなにアカオビハナダイが普通種化しています。


140807toi3.jpg
アカオビハナダイ♂

140807toi2.jpg
サクラダイのオカマ(性転換の途中?)

140807toi4.jpg
サクラダイのオスの特徴である体にちりばめられた白い斑紋がうっすら見えることとメスの特徴である背びれに1ヵ所の黒い班が見えています。そんなわけで現在オカマ状態

そのほか、マアジの群れ、イワシの群れ、それを追うカンパチや警戒心が強いはずなのにここではどんどんよってくるクロダイ軍団など。

ステージ付近はちょっと緊張するくらいの濁りっぷりにもベテランのおふたりそれはそれで楽しんだかも(笑)


さて、この週末、ダイビングをするにはさすがに悲観的な感じになってきました。
早く過ぎ去ってくれないかな。。



posted by iwashi at 18:32| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。