2014年07月09日

7/9(水) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:18〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: フトネ 10〜15m 白崎 1〜5m 
● 潮流:弱〜
● 海況:外海うねり大きく

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎
3.湾 内


台風8号からのうねりがヒットしている西伊豆です。
こういうときには土肥の丸山海岸にはたくさんのサーファーが来ています。

今日は多くのダイビングエリアでクローズとなっています。
こんなときにはやっぱり湾内ポイントを持つ田子に頼ってしまいます。

湾内で2ダイブかなと思っていたのですが、思ったほど南西の風は吹いていません。

田子DC社長の操船で外海にちょっと出てみてフトネに行けるかあきらめるかしてみることに。

沖に走れるかどうかの判断はもちろん社長にお任せ!

「行ってみるか!」

信頼しきっていますのでよろしくお願いします (^^)V

海底が浅い海域はザブザブ波が立ち船はさすがに揺られます。
でもそこを越えると案外平気。
もちろん、波長がすっごくながいうねりはあり浅い岩や海岸には大きな波となって打ち寄せます。

フトネにも無事に到着、エントリー。
多少白っぽさは出たものの透明度のよさはあいかわらず。

140709tago8.jpg

でもさすがにうねりによる横揺れは豪快そのもの。
岩につかまらずに中層で横揺れに身を任せていればジェットコースター並みの楽しさ。

しびれますね〜るんるん

140709tago7.jpg
後ろに巻き飛んでいるエアーは潮流ではなくうねりの横揺れによるもの(苦笑)

そんな海中ですが、イワシの大群、イサキやタカベの群れ、このところずっとフトネにいついているブリのコンビ、コブダイやタカサゴの群れなど、フトネはやっぱり楽しい!!

140709tago3.jpg

140709tago4.jpg

140709tago5.jpg

140709tago6.jpg

このうねりで根から離れる魚、その横揺れに翻弄されながらも定位置でがんばるキンギョハナダイの大群など、見てるのも興味深いものがあります。

この青い海が台風通過後も続いていますようにexclamation×2

2本目は湾内の白崎、

こちらはうってかわってうねりによって透明度はさらに低下…

場所によっては1mほどの視界、いや〜、これまたしびれちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと意味合いは違うけど…

カマス大群やでかマダイ軍団は健在、見えるときにはすぐ近くなので妙に迫力はありました。

その他、湾内でエイの大群に遭遇!
トビエイの群れなら会ったことはありますが、今日はアカエイの大群。
数十匹のアカエイが上にも下にもパタパタ、異様な光景、なんなんだ、この景色(笑)
4人で潜ってみんなで口をあんぐり、でも面白かった〜ぴかぴか(新しい)

140709tago2.jpg
アカエイたちの大乱舞!


週末には海も静かになっていていてほしいものですね!


posted by iwashi at 19:04| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。