2014年07月06日

7/6(日) 田子ボート

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:北東 
● 透明度: 10〜15m  
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


天気にも凪にも恵まれた日曜日、田子のフトネで2ダイブしてきました。

140706tago7.jpg

ここ数日、しばらく悩まされた透明度も回復傾向、今日も期待しながらエントリー。

まずは魅惑のエリアへ(禁断とも言えるあたりですが…)
さて、サクラダイの乱舞でも楽しみましょうか、と定位置に着いたとたんに後方から騒ぐ気配が!

ワラネーードexclamation

ワラサの大群が壁状態でぐるぐるしているじゃありませんか(笑)

ハナダイ撮影セットになっているカメラにアワアワしながらも大興奮るんるん

あまりに唐突な出現に写真はうまく撮れませんでしたが、目にはしっかり焼き付いちゃいます(笑)

itami0706tago.jpg
ワラサ大群 itami

140706tago5.jpg

他の皆さんと船上でも大喜びでした。

サクラダイ乱舞も堪能できたし、すっごくきれいなシロオビハナダイにも会えました!

140706tago4.jpg
シロオビハナダイ


2ダイブ目は前日の昼過ぎに出現したハマフエフキの群れを期待して出発。

潜降すると
いますいます、ハマフエフキが集まってきています。
まだ時間が早いのか20匹くらいでしたが、ダイビング後半には60匹以上、そしてまだ集まってきているようです。

なぜか田子にはハマフエフキが大集合することがあるんです。
顔がマヌケっぽいとじゃけんにされることもあるハマフエフキですが大きな魚なので群れると迫力が増しますね。

140706tago3.jpg
ハマフエフキの群れ

そして、なによりテンション上がったのは
海が青くなってきたっぴかぴか(新しい)
ことです (^^)V

フトネの根頭付近にいるとイワシの大群、スズメダイの大群、ハマフエフキ群れ、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ大群に囲まれ青い海の中で最高に気持ちよい1ダイブとなりました!

水温もよほど深く行かない限り21〜23℃をキープしていました。

透明度も15mは楽にありました。
青い海で群れ群れの魚たちに囲まれるダイビング、
この海ずっと続いてほしいです!

最高でしたるんるん

140706tago2.jpg

140706tago6.jpg

140706tago1.jpg



posted by iwashi at 19:00| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。