2014年05月16日

5/16(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:16〜18℃
● 風向:南西 
● 透明度:5〜8m 
● 潮流:弱
● 海況:(外海クローズ)

------------------------------
1.弁天島
2.白 崎


天気はバッチリ、でも次第に西風が強まって波もザブザブになった1日でした。

予報もそうなっていたので田子に行ってきました。

もともと昨年1年間潜っていなかったAさんのリハビリダイビングが目的だったので湾内の静かなポイントでオッケーでするんるん

tago05162.jpg

潜ったのは弁天島と白崎、

水温は17℃前後、浅場は18℃を示すこともあり水温はじわじわ上昇でしょうか。

透明度はまだ濁り気味ですが不自由は感じない程度。
というか自分的には慣れちゃったのかあまり「濁ってるなぁ」とも感じなくなっていますがどうなんでしょうね(笑)

久しぶりのダイビングと新しいデジカメのテストもあったのでいろいろ忙しいメンバーさん、
でも体に染み込んだダイビングのおかげですぐにいつも遠りになるものですね!

tago05161.jpg

白崎ではトビエイが計3匹、でも飛んではいなくて砂地に着低して食事中(クリーニング中)でした。

asai0516tago1.jpg
トビエイ  by Y.Asai

asai0516tago2.jpg
イセエビ by Y.Asai

そして、どちらかといえばワイド撮影派だったAの島君も色とりどりのウミウシなどの捜索、撮影が楽しくなっている様子。

マニアックにやらなくたって結構楽しいですよね!

大きくても小さくてもいる生物を楽しめるとお得感を感じちゃいますねぴかぴか(新しい)

aki0516tago1.jpg
アオウミウシ by akinoshima

aki0516tago2.jpg
サラサウミウシ by akinoshima

上のアオウミウシ、サラサウミウシともに伊豆ではとても普通種、
でもつい見とれる色合いです。

aki0516tago3.jpg
ニシキウミウシ by akinoshima

前回白崎で見られたピカチュウはみつからず、白崎から姿を消していたかと思われる派手な色合いのセトリュウグウウミウシも復活情報はあるし、ここ数年白崎の初夏にあらわれるアカカマスの超大群は「そろそろ来るかな?」と、
しばらく目の離せない白崎です。



posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。