2013年12月23日

12/23(月)田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 11℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:北東 
● 透明度:15〜20m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


このところ海はとってもキレイ!

しかも、今日は海況もGOOD!
西伊豆の冬は季節風が吹けば海は荒れるのでこんな日はありがたい限り!(^^)!

天気は予報では晴れだったのに曇りベースの1日。
減点要素を挙げるならそのくらいでしょうか。

131223tago5.jpg

外海のフトネまでも揺られず走れます。
飛び込むと、太陽光がないのでやや暗く感じますが、透明度はバツグン。
深いエリアはスコーンと抜けて青い世界が広がっています!

水温も1℃上がっています。
一緒に潜ったウェットスーツの方も「ぜんぜん寒くなかった」とか(^_^;)
たしかにこの上がった1℃は大きいようで、きのうはやや冷たかった素手の右手もまったく冷たさを感じず。

131223tago3.jpg
サクラダイ♂たち

今日もハナダイ三昧!?でした。
サクラダイ、スジハナダイ、ナガハナダイ、
そしてシロオビハナダイの美しさはたまりません(^_-)

131223tago4.jpg

とは言え、水深がちょっとね(苦笑)

そんな動画はこちら


フトネ本体もキンギョハナダイは相変わらずの凄まじい数。
まだ子供っぽいキンギョハナダイたちなので成長するであろう来シーズンがさらに楽しみ。

131223tago2.jpg
シロオビハナダイ

そして2本目は湾内の白崎。

これまた白崎としてはバツグンの透明度。
自分としては白崎では今年最高の透明度!

131223tago7.jpg
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)

なぜかピカチュウが大当たり。
大してさがさなくても5個体。
さがせばもっといることでしょう。

131223tago6.jpg
こちらのピカチュウはペアで

エダサンゴ群生では透明度の良さと水温アップのおかげで青い海とソラスズメダイの乱舞が気持ちいいこと!

131223tago1.jpg

クマノミやミツボシクロスズメ、それからトノサマダイやアケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオの幼魚などが寒さに弱った様子もなく元気に泳ぎ回っていました。

131223tago9.jpg
アケボノチョウチョウウオの幼魚

131223tago8.jpg
オキゴンベ

年の瀬もここまで来て、水温アップされても…
とは思いますが、いい海に越したことはありませんねぴかぴか(新しい)

いい海でした!!


posted by iwashi at 21:52| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。