2013年11月27日

11/27(水) 土肥ボート&ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:西〜南西 
● 透明度:7〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:波、うねり次第に大きく

------------------------------
1.八木沢沖漁礁
2.通り崎ビーチ


今日は土肥の冬季限定ポイント「八木沢 沖漁礁」の調査等の作業で潜ってきました。
12月20日から開放というバリバリ冬季ポイントですね(苦笑)

土肥101のお姐さま×2人、土肥の海のスペシャリストであるハワーズワークスのfujimura君に混ざっての作業でした。

今日の風は西より、次第に強くなります。
波もそれなりに出ていますが
土肥ボートダイビングの出港地である八木沢港からほんの3分程度なので1本だけでも行っちゃえ、って作戦。

昨日の大荒れのせいか浮遊物が多くちょっと濁り気味。
でも漁礁ではあたりを見渡すのに不自由はない程度でしたが。

今日は作業だったのでゆっくり見て回る時間はなかったのですが、凄まじい魚影の濃さやソフトコーラルのカラフルさはあいかわらず。

1127toi5.jpg

ブロックを覆うネンブツダイやその下にいる大きなクエ、中層をガンガン泳ぎ回るマアジやイサキなどで賑やかそのもの!

1127toi6.jpg

1ダイブ終了後、海の上はかなりドンブラしてきて船長さんたちは待っている間けっこうタイヘンだったと思います(^_^;)

そんなわけで、本日の作業は1本で終了。

冬季開放ポイント 「八木沢沖漁礁」
12月20日オープン

ウチでは12月22日(日)にリクエストをいただいており出港予定。いかがですか!?
怒涛の魚群とかなり見事なソフトコーラルの群生、冬の海が大丈夫な方には是非見ていただきたいポイントです!



でもせっかく器材もスーツも塩水に浸かってしまったことだし、もう1本を通り崎ビーチでのんびり潜ってきました。

1127toi4.jpg
通り崎ビーチ ちょっとくらい西風が吹いてもここは大丈夫

こちらも透明度は6〜8mくらいでしょうか。
ステージの周辺にはクロダイ軍団がウロウロ。

沈船にはますます増えたアカオビハナダイ。
オスは何匹も目に付きますがメスの数はキンギョハナダイに次ぐ1大勢力ですね。
1127toi2.jpg
アカオビハナダイメスのちびっこ

このアカオビハナダイ、
すごく珍しい、と言うほどでもない(そんなにポピュラーでもないけど)のかもしれない魚ですが、ここまではいなかった種類ですけどね。

他にもイバラダツやクマノミ、今年はとくに多い気がするミツボシクロスズメなどなど。

1127toi1.jpg
ミツボシクロスズメダイの子たち

1127toi3.jpg
ニシキフウライウオ


posted by iwashi at 16:13| 静岡 ☀| 土肥'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。