2013年11月23日

11/23(土) 大瀬崎ビーチ

● 天気:快晴
● 気温:最高気温 15℃
● 水温:16〜19℃
● 風向:東〜南西(静穏) 
● 透明度:7〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.先端
2.柵下 (サカエチームは湾内 マンボウ前


平日に続いた西風もやんで穏やかでとっても気持ちいい1日になりました!

1123ose7.jpg

itami1123ose1.jpg
itami


雪を冠した富士山や南アルプスを見ながらのダイビング、「初冬の伊豆の絶景!」ですね(^^)

まずは先端、
浅場は浮遊物も多く白っぽく感じますが水深20mあたりからはきれいな水中景観が広がります。
水温も下がりますが今日は陸上が冷えないのでそれほど寒さは感じません。

メンバーのYさん、この時期の海でそれなりの水温でもそれほど寒さに震えなかったことに何故かショックなご様子(笑)
なんにしても、たくましいことはいいことじゃないですか(^_-)

水中は斜面にそれはもう凄い数のキンギョハナダイ、ソラスズメダイ、中層にはスズメダイやメジナの大群。
南方系なはずにタカサゴの若魚も普通の顔して群れています。

1123ose5.jpg

1123ose6.jpg

itami1123ose2.jpg
itami


ちょっと深いエリアにはナガハナダイも数が増え、アカオビハナダイやサクラダイなど。
ほかのハナダイが目に入ってこなかったのはちょっと残念かな。

浅場に戻って安全停止もオレンジとブルー(キンギョハナダイとソラスズメダイ)に包まれてまったく飽きずにいられます!

1123ose4.jpg

2ダイブ目はコマツチームは外海の柵下、
コンクリートのスロープは今年のたびたび襲来した台風の影響か途中から大きなゴロタ岩で埋まっています。
昔はスロープ自体がなかったとは言え、久しぶりのゴロタ斜面を下りる本格的?ビーチエントリー(^_^;)

ここ15年はボートダイブが圧倒的に多くなっているので(おまけに波打ち際の岩はコケでツルツル)自分もヨタヨタ(情けない…)、3人でおっかなびっくりのEN.EXでした(苦笑)

1123ose3.jpg
タキゲンロクダイ

1123ose2.jpg

1123ose1.jpg
マダラタルミの幼魚


柵下の水中、幻想的なムチヤギの林とサクラダイやスジハナダイ、タキゲンロクダイやマダラタルミの幼魚、、などを見ることができました。

サカエチームも湾内(マンボウ前)でネンブツダイなどの超密集大群、キビナゴの群れ、ブリに近いワラサなど魚まみれになって満腹〜だったとのことでした!

「キンギョハナダイがい〜っぱい!」の動画はこちら↓



久しぶりの大瀬崎、
素晴らしい天気と凪に恵まれてとっても快適な1日でした!


posted by iwashi at 19:01| 静岡 ☀| 大瀬崎'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。