2013年09月25日

9/25(水) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:北東 
● 透明度:8〜12m
● 潮流:弱〜中
● 海況:うねり微

------------------------------
1.フトネ

台風19号のうねりはおさまったのですが、今度は台風20号の影響が伊豆にも及んでいます。
と言っても、今日までのところ西伊豆はそれほど大きなうねりは届いておらず。

岸際、磯際を見れば多少うねりがあることがわかりますがフトネに潜っている分にはそれほど影響は感じませんでした。
でも東伊豆あたりは凄いことになっているらしく、波を避けてきたグループもいました。

今日はお客様ご案内ではなく自分の遊びのダイビング、
先日の週末周辺のガイドダイブで、透明度は良くなかったもの見事な魚群を見るにつけ勝手に動いて動画でも撮りたいなと思っていました。

所要があったので1ダイブだけドーンと潜ってきました(^_-)

日曜日はけっこう水面から中層まで濁っていて、月曜日には回復傾向が見えた透明度、
今日はさらに回復していました!(^^)!

まだ台風18号前くらいまでは戻っているとは言えないかもしれませんが、魚群とダイビングとを楽しむには十ニ分です!

浅場から中層にかけて潮の流れはまったり、もっと潮が動いていた方が魚たちは活発になるのですが、それでもワラサ軍団が頑張っている為かどんどん魚群がバサーッと迫力満点に動きます。

130925tago2.jpg

130925tago4.jpg

水は青みも取り戻し、タカベのブルー&イエローも良く映えます!

130925tago1.jpg



遊びと言うことで、もちろんフトネの深場の「マニアの方のエリア」にも行っちゃいます(苦笑)

130925tago5.jpg

今日は希少なシロオビハナダイは見ることはできませんでしたが
体の半分が白というか多少蛍光色に見える「ナガハナダイ」はけっこう数がいます。

スジハナダイもちらほら、中には婚姻色っぽくなっているオスも見かけます。
でも写真にも動画(チラ映しのみ)にも残すのは難しいですね。

なにしろそのエリアにいられる時間はごくわずかだし。
効率良く撮影することは今後の課題ですね(^^)

130925tago6.jpg

日本の固有種(最近そうでもじゃないらしいけど)であるサクラダイもこんなに群れで見られる場所はそうそうありません。

ここの場所のファン(マニア?)を魅了してやまない光景がそこにはあります。

でもさすがに水深が…
いや、フトネ本体のすぐ近くの水深30mまでの場所でも時にサクラダイのオスがけっこういい線いっている所もあるのでもしよかったらどうぞ(^_-)

もちろん、後半はフトネ本体の10m前後でウットリするような魚群にまみれてきました。

130925tago3.jpg


皆様、
期間限定、伊豆の海のベストシーズン、
おなかいっぱい堪能しにいらしてください!


本日の動画 ↓
http://youtu.be/yIFsAukytV4


posted by iwashi at 20:18| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。