2013年07月11日

7/11(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 33℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度:8〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:外海はうねりが届きだしました
  
------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日も暑かったですね(^_^;)

さて、本日のダイビングは朝の電話からスタートしました。

なんでも予定していたビーチポイントが潜水注意になって大事をとって断念、
急遽ウチにお問い合わせいただいたとのことです(^^)

今日は何も予定がなかったので、「どうぞどうぞ」

昨日はほとんど感じなかった台風7号のうねりが今日になって届き始めました。
こんなときでも影響少なく潜れるいくつかのポイントを候補としてあげてその中からご希望いただいたのが田子でした。

田子の湾内のポイントはよほどのことがない限り大丈夫です!
でも朝到着するとあきらめていた外海も行けそうな行けなそうな微妙な感じ。

無理しない範疇でボートで少し湾の外に出て大丈夫ならそのままフトネに行きましょうってことで1本目スタート。

して、南西からの波が多少ありましたが、それほどワイルドにもなっていなかったのでフトネへGoです。

流れは緩く、でも浅場は遠い台風から送られてくる波長の長い揺れを感じます。
透明度は白さはあるものの10m前後とまずまず。

浅いエリアでは無理に岩につかまらず浮いていればうねりも気になりません。
水深を少し落とせば小さいものの撮影もできるくらい。

潮上にはスズメダイの大群、
ときおりヒラマサが突っ込み群れはバサーッと密集します。

130711tago3.jpg

そのまた外側にはイサキ、タカベが大群です。

130711tago2.jpg

根のトップ付近はあいかわらずキンギョハナダイが見事な数で群れていていい景色です(^^)
さすがフトネ!ってところですね!(^^)!

130711tago4.jpg

2本目は湾内の白崎

先端付近でエントリーしたのですが、先日までいたカマスの群れが見当たりません。
そんなこともあり、それぞれ好きなものをさがして楽しんでいただくスタイルに。

土管のかなには大きなイセエビ、砂地にはヒラタエイが何匹も。

尻尾の切れているアカエイ(イズヒメエイ)やアワシマオトメウミウシ、イガグリウミウシ、
後半は安全停止も兼ねられるエダサンゴ群生でまったり、
あ、カマスはエダサンゴ側でちゃんと群れていました(^_-)

大きなマダイが何匹もホバリングしている光景も迫力ありました。

うねりの影響もぜんぜん感じない白崎でした。

130711tago1.jpg



posted by iwashi at 19:38| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。