2013年01月14日

1/14(月祝) 田子ボート

● 天気:雨
● 気温:最高気温 9℃
● 水温:14〜15℃
● 風向:北〜北東
● 透明度:フトネ 15〜20m、白崎12〜15m
● 潮流:弱
● 海況:うーむ うねりにはなっていなかったです

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


朝から本降りの雨、寒い冬の雨の日のダイビングはツワモノ感たっぷりですね(^_^;)

朝のうちは外海もまだ荒れていなかったので、せっせと準備してフトネに行ってきました。
天気が悪いので明るくはありませんが素晴らしい透明度でフトネ本体がドーンと全体が見渡せちゃいます。

季節的に根頭付近にはそれほど魚群はついていませんが、深い方にはイサキの成魚の群れ、子の群れ、キンギョハナダイ(この時期は深い方にいるんですね)、サクラダイ群れ、ナガハナダイなど。

130114tago5.jpg

早めに根頭に戻って見上げると、水面がただならぬ様子、
さすがにバクダン低気圧、一気に吹き始めました。
風向きが北〜北東なので大きな波にはまだなっていませんでしたがすごい吹きっぷりでした。

2本目は湾内の白崎。
湾内と言えども風が吹きまくり。大きな波にはなりませんが、当たる雨粒で顔が痛いのなんのって…
でも潜ってしまえば穏やかで平和な水中です。(吹き荒れる海面の船頭さんに申し訳なくって)

白崎ではなんとタカアシガニが出現!
深い場所に住むタカアシガニ。
どこから逃げ出してきたのですかね??
130114tago3.jpg
DSに戻って報告すると、Sちゃんは捕食者の顔になって
「なんで連れてこなかったんすか?!」
さすがに遭遇後タカアシガニを連れてガイドはできないし(-_-;)

130114tago2.jpg
セトリュウグウウミウシ

ラストのエダサンゴ群生、ソラスズメもいっぱい。
水はキレイでとっても平和な光景。
130114tago1.jpg


ちなみに土肥から10分程度修善寺などにむかう船原方面は大雪となっていて交通は大混乱、
東京などもずいぶん降ったようですね。
130114tago7.jpg

130114tago6.jpg


(陸上の吹きっぷりを別にすれば)冬らしい透明感タップリの海でした!
130114tago4.jpg


posted by iwashi at 18:58| 静岡 ☀| 田子'13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。