2012年09月30日

9/30(日) 田子ボート

● 天気:曇り〜晴れ〜雨
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:26〜27℃
● 風向:東〜南
● 透明度: 15〜20m
● 海況:うねりそこそこ

------------------------------
1.フトネ
2.弁天島


台風17号がやってくる日ですね。

今日は
「潜れなければイワシハウスでのんびりするだけ」
ということで前日の夕方に来てくださったMさんご夫妻。

なにはともあれ朝早い出発でスタートを。
候補に上げていた場所は朝に確認すると全面クローズ。
ビーチは波、ボートは台風養生(台風に備えて船を縛ったり陸に上げたりすること)で海に出られないようです。

海そのものは朝の時点ではうねりはそれなりにあるものの、「無理〜」ってほどに状態にはまだまだ!

予報でも本格的に風が吹き始めるのは午後の遅い時間。
そんなときの安心の場所が田子。
なにしろ外海からほぼ蓋をされた内海があるので台風養生は昼過ぎに始めるのでOKとのこと。

結局外海も行けました。

朝一なんて、風も弱いし天気も上々、なんてことない海況で助かりました。
飛び込んだフトネは今日も青い海が広がっていました。

さすがに台風特有の波長の長いうねりによる横揺れはありますが、最後にロープにつかまっての安全停止もほとんど苦労せず。

フトネの海中はタカベやイサキもだいぶ戻って魚群遊びも楽しかったです(^^)

120930tago3.jpg

なぜか壁にへばりつくスズメダイの群れは昨日と同じ。
あれはうねりのせい??

でも本日のMさんたち、
これまで伊豆らしい魚群ムレムレに会わないダイビングはほとんど無し(^_^;)

いつも良い季節にしかるべきポイントを狙ってこられる成果ですよね!

今回は趣向を変えて、ハナダイ見物。
水深は30m台中盤、と深くなりますが、それなりのダイビング組み立てをしましょうとお話して
「魅惑の花園」へ行って見ました。

もちろんまずはサクラダイ、
名前と模様が一致しやすいスジハナダイ
深場ならではのナガハナダイ

それらが同じ視野で見られる場所があります。

その場所で、
ダイバーが見られる水深では他のハナダイに比べ圧倒的に数の少ないシロオビハナダイもいた!
ような気がします…
すぐに隠れちゃったので証拠写真くらいですが
120930tago1.jpg
名前の由来の白い帯は見えませんが、シロオビハナダイだと。。

いずれにしろ美しいハナダイだし、近いうちにまた行って動画でも撮らなきゃ(^_^;)

おだやかできれいな世界が広がる楽しいフトネでした。

120930tago2.jpg



2本目は、まだ外海は問題無さそうでしたが、潜っているあいだに急変してもいやなので湾内の弁天島へ。

さすがに湾内のポイントはダイバーが集中します。
白崎も楽しそうでしたが、ポイントの特性上濁りそうなので今回は弁天島に。
浅いエリアは白っぽくなっていましたが、水深15mくらいまで潜って、湾の外側の方に行くとフトネに近い青いきれいな海中が広がっていました。
ダイナミックな地形もクッキリ、ゆっくりのんびり思い思いに魚や地形を見ていただけるようなペースとコースで潜ってこれも楽しい1本。

120930tago4.jpg 田子DCは本日サンマ祭り! 飛び入り参加ながらしっかりいただいたサンマ2匹/1人(^^)


午前中のうちにすべて終了。
あとは台風に追いつかれないようお家まで帰ってくださいね。

夕方5時くらいになってさすがに風雨も強くなってきました。


posted by iwashi at 18:50| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。