2012年09月22日

9/22(土) 波勝崎ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:21〜26℃
● 風向:北東
● 透明度:弁慶 10〜15m 三ヶ島 7〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.弁 慶
2.三ヶ島


北東の風になったためか朝方は肌寒いくらい。
すっかり爽やかな陽気でした。
でも日中は日差しも強かったですけどね(^^)

今日は波勝崎。
120922hagachi10.jpg もちろん波勝崎と言えばおサルが名物

この風向きで波勝崎も良い凪、最高のダイビング日和。

まずは看板ポイントの弁慶へ!

ブイ、ロープもないので洗岩の近くに船を寄せていっせいにエントリー、そのまま潜降。
来月の「薩南 野生の岩ツアー」に参加のメンバーさんたち、おなじ方法のエントリーですね。
もちろん難なく潜って行きます(^_^)/~

前日は近くのポイントでは透明度があまりよろしくなかったのことでちょっと覚悟しながらエントリーでしたがそんな悪くないです。

いきなりイサキの大群、ニザダイの大群がお出迎え。

120922hagachi1.jpg

120922hagachi2.jpg

弁慶から少し離れた小弁慶に渡ります。

途中、20mくらいから水温は下がりますが透明度は上がります。下の白い砂地がまたきれい。
おかげで広くなった視界に魚群、包まれるダイバーがとっても素敵!

120922hagachi3.jpg

なぜか、ここ弁慶には魚群の中にホシエイがホバリングしているのです。

120922hagachi4.jpg 堂々としたマダイ、ダイバー、ホシエイの3ショット

しかもそのホシエイ、何匹も何匹もいて乱舞状態(^_^;)
120922hagachi5.jpg

120922hagachi6.jpg
遠めでも間近でもエイは目立ちます。

120922hagachi7.jpg もういっちょホシエイ!右下にM田さんの顔の一部が(笑)

そのほか、カンパチ軍団やワラサ軍団が入り乱れて素晴らしい光景が繰り広げられていました。


2本目も弁慶に潜りたかったところですが、潮流が速すぎるとのことで「三ヶ島」へ。

まずはL字型のトンネルから。
120922hagachi8.jpg

トンネルの中にはキンメモドキがいっぱい。
120922hagachi9.jpg

透明度が弁慶より落ちていたのは水深のせいでしょうか。

クマノミやらクロユリハゼ、ハタタテダイ成魚やらを見ながら散策。

でも今日は弁慶の見事な魚群のインパクトが強かったなぁ。

波勝崎、とりわけ弁慶はブイが無かったり、潮流が速すぎたりで初心者の方からOKとは言えませんが、かなり楽しいポイントですよ!!




posted by iwashi at 18:25| 静岡 ☀| 波勝崎 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。