2012年09月20日

9/20(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:22〜27℃
● 風向:西
● 透明度:5〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日のお客様は近所のhawa's worksの藤村君からご紹介のIさん。

ボートダイビングのご希望。
それから地形も好きだし、魚群もお好きとのこと。
終了時間のご希望も加味すると田子がピッタリ(^^)

気にかかるのは西風がやや強くなると言う予報。

まだ静かな早い時間に外海に1本でも行ければと言うことでスタートです。

魚群と言えばもちろん「フトネ」。
風もうねり(微弱にありましたが)も問題なく到着しエントリー。
表層は白く濁っています。一昨日から今朝までの東海地方に降った大雨の影響かな。

でも8mくらいまでゆけば抜けてきます。

潜降途中、すぐ先を行く現地ガイドのSちゃんが慌てています。
指の先には超巨大なエイ。ビックリしたな。 でも、すぐいなくなったので見ていただけず残念…
あのエイはなんだったのでしょう??

その後はフトネらしい魚群ターイム!!

120920tago1.jpg

スズメダイにキンギョハナダイの大群は根頭につかまりながら目前で見られます。

その向こうにはイサキやタカベの大群。

120920tago5.jpg

120920tago3.jpg

そこへカンパチやワラサがからんでときおり群れが一気に動きます。

タカサゴの成魚の群れなんかもいます。
北の先端では24mくらいでナガハナダイ、フトネ本体ではフタイロハナゴイなんかも見られました。


2本目も意外と風は強くならずフトネに行きましたが、激流と言っていいくらいの速い下り潮。
イサキやタカベの群れがさらに活発になってそこにホシエイも混じったり。
ゲストのIさん、魚群も見とれていましたが、潮の流れっぷりも楽しかったそうです(^^)

120920tago2.jpg

その潮のおかげかキンギョハナダイが根頭にみんな乗っかってきて、目の前がオレンジ一色になるくらい群れまくってそこへタカサゴが混じったりしてなかなか見事な光景になったりしました。

120920tago4.jpg

表層こそ白くなっていましたが、魚群は健在、あいかわらず見事に賑やかなフトネでした。

それはそうと
水深25mより下は冷たそうな水がきていて今回はそれ以上潜るのはやめておきましたが、あまりのキレイそうな水に個人的にはサクラダイの園に行きたくて仕方ありません。

さてどうしましょ。。




posted by iwashi at 17:43| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。