2012年08月14日

8/14(火) 田子ボート

● 天気:雨のち曇り
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜12m
● 海況:南西の風で波がありました。

------------------------------
1.フト根
2.田子島


夜中からときに激しく雨の音、そして雷。
朝になっても雨は勢いよく降り続け、南西の風とともに心配になる泥水の流入。

今日の行き先は考えましたが
やっぱりいろんな選択肢がある田子がありがたい味方です。
雨よけの設置してくれていること、この風向きでも少なくとも湾内は静か。

電話で確認するとまだ湾内に泥水の流入はないとのことです。
湾内以外でも田子島は潜れるとのこと。

到着して、聞いてみると今のうちならバッタンバッタンしてもいいなら外海のフト根も行けるかもとの船頭さん。

本日のOさんご夫妻に確認すると
迷わず「GO!」(^_^;)

フト根までは向かい波でさすがにバタバタしますが、行くことができました。
潜降するとさすがにこの天気でけっこう暗めの水中ですが、透明度自体は10m前後は見えていて不自由はなし。

根頭に到着するとすぐに始まった怒涛の魚群ショー。

120814tago2.jpg

120814tago5.jpg

キンギョハナダイ、イサキ、スズメダイ、タカベなどみごとな数と密集度。
北の端まで行くとワラサ数匹が群れに突っ込みまくりイサキたちはガン

ガン逃げ回り、私たちダイバーは目が回らんばかり。

120814tago1.jpg

120814tago3.jpg


2本目は田子島。
雨もずいぶん弱くなって、富士山まで見えるようになりました。

こちらも開放あと1ヶ月。
いつもの事ながら後半になって賑やかになってきました。

ずーっ若いキビナゴの大群が途切れることなく群れ、イサキやスズメダイも群れています。
水中は1本目よりずっと明るい感じでかなり良好な透明度です。

ゴロタの斜面とソフトコーラルと魚群をのんびり見ながら流します。

120814tago4.jpg

ゆっくりのんびり潜れるし今の田子島はいいですねぇ!

午前中の「ひどい」と言えるくらいの天気と、潜ってしまえば魚いっぱい、透明度もまったく問題無しの海。
結局、楽しいダイビングができた1日でした!


posted by iwashi at 17:18| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。