2012年08月11日

8/11(土) 神子元ボート

● 天気:雨のち曇り
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
 

夜半から朝にかけてけっこうな雨が降りました。
ヤレヤレと思いながら南伊豆に向かうと次第に雨もやみ、日中は雨にやられずに済みました。

今日のM田ご夫妻の奥様は初の神子元ダイビング。
神子元のご希望をいただき行ってきました。
透明度、ハンマーなどこのところ決して本調子とは言えませんが、日ごと(時間ごと)どんどん変化するのが海だし、神子元はさらにその傾向が強い場所。

多少のうねりはあるものの影響はまったく感じず。

透明度は白濁気味ではあるものの不自由は感じない程度には見えました。
2本目などはエントリーした場所は22℃くらいと少し水温は低いけどとてもクリアな水があってそこをタカベやイサキが群れまくりテンションの上がる光景となったり。

120811mikomoto2.jpg

さて、初の神子元ダイビングと言うことでいつもより長い距離を泳ぐことやエントリーやエキジットなど神子元ならではの雰囲気に慣れていただければと潜りました。

潮流も緩く、考えていたより楽に南へ出られました。

中層の旅を始めて数分、

キターッ!!

120811mikomoto3.jpg

120811mikomoto4.jpg

50匹は軽く超すであろうハンマーの群れ。
透明度があまり良くないので群れの全容は見えませんでしたが、奥の方にも群れは続いていたのでもっと大きな群れかも。。
いずれにしてもリバーと言ってもいいでしょう(^^)

いやはや、初神子元(しかもここ数日はハンマーはイージーな状況ではなかったようだし)でいきなりこれを引いちゃいますか(^_^;)
なんだか強運のご相伴にあずかった気分ですよ(笑)

いずれにしても今の黒潮の状況下でもハンマーはいるんですね〜。。

2本目は
1本目がああだったので高根の魚群を楽しむことが目的にできます。

上げ潮ということもあり、タカベやイサキ、メジナ、それからカンパチなど凄い賑やかさ。
ハンマーだけじゃない神子元らしさもたっぷり堪能できましたね!

120811mikomoto6.jpg

120811mikomoto5.jpg

透明度や魚影、そして名物ハンマーヘッドシャークなど、大ハズレもあるけど、大きな感動もある神子元ダイビング。
いまさらながら、潜らなきゃ何も始まらない、ってことですね!

120811mikomoto1.jpg



posted by iwashi at 19:20| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。