2012年08月06日

8/6(月) 神子元ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南東
● 透明度:5〜10m
● 海況:波うねり少々あり、でもまずまず良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根
3.カメ根


台風9,10号のうねりがおさまったか、はたまた11号のうねりが入ってきたか気になりながらの神子元。

名物ハンマーヘッドに関してはなかなか本調子にならない今シーズン。
昨年、一昨年は7月(6月?)以降すでに絶好調だったことを考えると
当たり前のことながら毎年海は同じではないですね。


エントリーするとやっぱり白濁気味の水中。中層がとくにそんな水の層があります。
もっとも相当きびしい透明度も覚悟していましたが、思ったより大丈夫でした。

さらに午後のエントリー時は青い水のエリアが広がっていたので今後に期待です!


うねりもあったのかなかったのかあまり記憶もありません。
つまりそんな程度です(笑)

潮の流れが神子元にしてはあまりなくて、泳ぎやすくはありましたが、もう少しあってもいいかも…

それでもイサキやタカベの大群、それを狙うカンパチなどがあらわれて神子元らしさは十分!

サメ系に関してはハンマーの目撃談は今日のところは聞こえてきませんでした。
メジロザメはぽろぽろと見られています。

ハンマーは遅れていますが、これからってことでしょうね。
なにしろ黒潮次第、去年は12月まで見られましたし。

でも、良くなったり今ひとつになったり1日の中でも刻々と変化する神子元の海でのダイビングはやっぱり一筋縄では行かない分、自然を相手にしている実感がいっぱいで楽しいです。

120806mikomoto3.jpg タカベ大群とそれを付け狙う大きなカンパチ

120806mikomoto2.jpg

120806mikomoto1.jpg



posted by iwashi at 20:53| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。