2012年07月15日

7/15(日) 土肥ボート&田子

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 29℃
● 水温:18〜24℃
● 風向:南西
● 透明度:7〜15m
● 海況:波、うねりが少しありました

------------------------------
1.とび島の周り(海中掃除)
2.飛島沖


7月の3連休、まだ梅雨明けましていませんが、海辺は一気に賑わい始め夏っぽくなってきましたよ(^^)
今日は土肥101で海中クリーンナップのイベントに参加してきました。

120715toi1.jpg 101もイベントで賑わっていました!

実は今日はイベント参加と、「水中会話装置デモ」のお手伝いもしてきました。
この装置、ライトの光を音声信号に変換して水中で会話すると言うもの。

水中LEDライトの少し大きめのものを相手と向け合うとキレイな水だと30mくらい届くとのこと。
実際、プールで試しましたが端から端まで届きました。

それにしても、ライトの光に言葉が乗って相手に届くなんて不思議ですよね(^_^;)
骨伝道のスピーカー(耳の近くに当てる)からは普通の声として聞こえましたよ!

120715toi2.jpg プールで会話装置を試用中

さて、海中クリーンナップですが
イワシDチームはボートでのクリーンナップ、場所はダイナミックなポイントの多い小下田地区。
でも、ダイバーが潜ることが無い「とび島」の周囲を掃除です。

120715toi3.jpg
海に飛び込む直前。波をかぶる岩、まるでトカラ列島とかでのシーンみたいですね(笑)
南西の風で波立ってはいましたが写真で見るほどの荒れ方ではありませんでした(苦笑)


120715toi4.jpg
海中ではエビ網などを回収してきました。

それにしても、今日潜った場所は地形が入り組んでいて、水路やドロップオフ、大きな根や穴など相当楽しい地形でした。

120715toi5.jpg

魚も多く、ここがポイントじゃないのが残念です(^_^;)
来年もここの海中掃除しないかな!

2本目は普通のファンダイブで「飛島沖」
あいかわらず南西の風で多少波はありましたが、今日の海中掃除(とび島ボート班)は200本以上の経験の方限定だったのでこのくらいの波はなんら問題無しで飛び込みます。

水面から7mくらいまでは24℃と温いくらいの水温。
それより下は20℃を切る場所も。でも水はきれいでよく見渡せます。

そして、今日もイサキの大群がいきなり登場。
そこにワラサの群れ(ツムブリも混じって)が乱入します。

120715toi6.jpg

120715toi7.jpg

潮のあたる場所ではイサキ、スズメダイ、タカベ、マアジなど魚だらけ。
根にはキンギョハナダイがぐっちゃり。

120715toi8.jpg

今日も目を閉じればまぶたの裏でも魚の群れが降ってきちゃうほど、魚たちに囲まれてきました。

それから、サカエとイタミが初イワシの方お2人を田子にご案内してきました。

1本目は白崎で体慣らしも兼ねて。
減ったとは言えカマスも群れで見られたようです。

2本目はフトネ。
やっぱり魚だらけだったようで(^-^)
イサキは大群、キンギョハナダイももちろん大群。

よくいる「伊豆は魚が少ないし」なんて言う人にはこういう場所で潜ってから言って欲しいですね〜(^-^)


posted by iwashi at 22:24| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。