2012年07月12日

7/12(木) 伊東ボート

● 天気:曇り時々雨
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南〜南西
● 透明度:7〜15m
● 海況:沿岸はベタ凪、沖は少しだけ波

------------------------------
1.五島根
2.白 根


今日のメンバーさん、事前にリクエストがあれば、ということでお聞きしたら、可能ならばと前置きしながらも、神子元か土肥のサク根。
どちらも魚群ドーンのダイナミック系ポイントですね。

しかし、今日は南〜南西の風がビュービュー(-_-;)
ご希望のポイントは行けそうにありません。

湾内やビーチポイントで潜れる場所はあるのですが、せっかくなのでまたも東伊豆に遠征してきました。

天気は心配したほど雨は降らず、むしろほとんど雨に当たりませんでした。
海も沖合いで多少波がありますが、ほぼ良好といっていいコンディション。

魚群やダイナミックな地形なら伊東のボートポイントもとっても楽しい場所。
その中でも看板的ポイントである五島根と白根に潜ってきました。

120712ito1.jpg

水温は活動する水深域で20℃を切ったり超えたりとフードがあったほうが良いですね。

透明度は浅場こそ多少白くて7〜8mほどですが、その下は良好です。

1本目の五島根は北ブイでエントリーしましたが、中ブイのエリア、南ブイのエリアまで巡ってきました。
いろんな魚の群れから色とりどりのソフトコーラルから
あいかわらずの賑やかさでまったく飽きずに時間が過ぎます。

根頭付近のキンギョハナダイ、ネンブツダイはこれでもかってくらい群れています。
120712ito2.jpg

中層にはマダイ軍団やメジナ群れやタカベ、イサキがそれぞれ大群で降ってきたりしてまたもテンション急上昇(^^)
120712ito3.jpg

五島根の南エリアでは大きなクエがじっとしていたのでみんなでたっぷり観察し放題(笑)
120712ito4.jpg

120712ito5.jpg

2本目は白根。

浅場の色彩の見事さはあいかわらず。
ソフトコーラル、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、カゴカキダイなど賑やかでカラフルでもうたまりませんね!
120712ito6.jpg

120712ito7.jpg

120712ito8.jpg

でも、
実は2本目はひそかに期待していたものがありました。

2本目のスタート前に
「このダイビングは少し広く行動しますね」とお伝えはしたのですが。

途中、あまり魚のいない時間帯が続いて
「やっちまったか〜」

そろそろ引き返すかなと考えながら上を見ると1匹のワラサ。

期待の本体は近くか??

と思ったとき、後方からつむじ風のようにやってきたのは ワラサ軍団!!

120712ito12.jpg

キターッ!

120712ito9.jpg

120712ito10.jpg

120712ito11.jpg

120712ito13.jpg



大雨予報にもめげることなく来ていただいたお2人に海からのご褒美かと思えるくらい楽しいシーンをたっぷり味わえて良かったですね!


posted by iwashi at 19:40| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。