2012年07月11日

7/11(水) 田子ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南 午前はほぼ無風
● 透明度:フトネ 5〜12m
● 海況:ベタ凪

------------------------------
1.フトネ

昨日のフトネはビックリの透明度低下。
サクラダイの群れを見に行くのもあきらめたコンディションでした。

これから7月の連休も控えて昨日の透明度低下は気のなります。
どうにもそのままなのか見ておきたくなって、フトネ行きのボートが出ると連絡をもえらい便乗して1本だけ潜ってきました。

海は見事なベタ凪、天気も上々、ここまでは申し分ない最高のコンディションです(^-^)

120711tago1.jpg それにしても良い凪です!
ダイバーお2人はダイビングショップのスタッフの方たち。下見を兼ねてとのことでした。


浅場は今日も暖かくて青くて良好ないわば夏の潮です。

120711tago6.jpg

根頭付近まで潜降すると今日も水が変わります。
濁ってぼんやりした視界。

とりあえず深度を下げてみると、昨日よりはずいぶんマシです(^^)

では
昨日はそのあたりの透明度が悪く、とても行く気にならなかった魅惑の「サクラダイの楽園」に向かいます。

中層の濁った層のため明るさは不足していますが、不自由はありません。
深いエリアは透明度は悪くなく10〜12m近く見えている感じです。

お目当てのサクラダイの大群は、
「これこれ!」
凄い数で乱舞しています。

時折ライトに驚いてかたまるときなんか見事な密集となります。

でもやっぱり、この暗さではロクな写真は撮れず(-_-;)
次は天気と透明度が揃うときを待ちましょう。

一応撮った写真を載せますが、内臓ストロボに白く写りこむマリンスノーだらけだし、奥のサクラダイは写せないしでやっぱり難しい。

120711tago2.jpg

120711tago3.jpg

もっとも、写真で見るほど暗くは無いですけどね(笑)


いずれにしても
長居できる水深ではないのでフトネ本体に早々に戻ります。

そこでは、根の近くのスズメダイ、少しはなれてイサキの大群。
今日も見事な魚群たちです。

120711tago4.jpg

120711tago5.jpg

さすがに濁った層で撮った写真の色は青さがないですねぇ(^_^;)
透明度にして6mくらいでしょうか。
昨日よりはずいぶんマシだったので自分としては意外にホッとしていたり。


根頭のキンギョハナダイ大群にウットリしながら水深5m付近で停止に入ります。

そのあたりは青い夏の潮!
タカベの群れや、南の魚であるタカサゴの群れが時折寄ってきます。

120711tago7.jpg タカサゴとタカベ。水深5m付近にて。青い層で、下を見ればキンギョハナダイ大群、横にはタカベやタカサゴ。上には水面の上の空の雲。
かなり気持ちよかったですよ!!


前半の深場でのサクラダイの写真、濁り気味のエリアでのイサキ大群の写真。
そしてこの浅場でのタカサゴとタカベが写っている写真と同じ場所、1ダイブ中での海とは思えない水の色ですよね。。 初夏に良くあることですが、これだけ1ダイブで違う色の海を見るのは意外と楽しいです(^^)



posted by iwashi at 14:27| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。