2012年07月09日

7/9(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:最高気温 25℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:東
● 透明度:フトネ 8〜12m 白崎 6〜8m
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


今日は良い天気に恵まれました。
さらに海も良い凪、そんなコンディションなので
いつも月曜日に山梨から来てくださるSさんには
「どこでもお好きな場所のリクエストをどうぞ」
すると
「田子でイサキがいい感じなようですね」

そんなわけで田子に行ってきました(^-^)

田子DCの社長から、「昨日の朝は潮の流れが激速だったよ」との情報。

恐る恐るフトネに行ってみると、そこそこ流れているけど、ブイも海面に全部浮いているし、問題無さそうなのでGO。

根頭のキンギョハナダイ大群が潮の流れに舞っています。
スズメダイももちろん大群。
でも、お目当てのイサキの大群は根から離れています。
その下まで行ってアピールしたりするといきなり始まったのは怒涛のムレムレショー!

120709tago1.jpg 隣のダイバーを見失い位の密集した群れ!

120709tago2.jpg

120709tago3.jpg

ドヒャーっと降ってきたり、壁になったり、今日も期待を裏切らない見事なまでの群れっぷり(^^)

さんざん群れの中に入ったりして遊びまくって浮上の頃には潮の流れもほぼ止まってました。
何の問題もありませんが朝に激流を警戒していた分拍子抜けです(笑)
海は本当に気まぐれですね(^_^;)

2本目はまったりしに白崎へ。
エントリーしてすぐに目に入ったのはカマスの大群。

少し深い場所のセトリュウグウウミウシをチェックした後はウミトサカの林へ。

120709tago7.jpg

120709tago4.jpg

白崎はハードコーラル(エダサンゴ)が有名ですが、湾内ポイントのわりにウミトサカなどソフトコーラルはかなり立派です。

120709tago5.jpg ミノカサゴが赤ら顔に見えるのはカメラのせいです(^_^;)


浅場には大きなマダイが何匹もいたり、最近よく目撃例がある巨大ウシエイ、小さなヒラタエイやアカエイはあちこちに。

中層にはスズメダイの群れとメジナたち。
120709tago6.jpg

120709tago8.jpg

もちろんエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)は今日も癒しのエリア。

今日の田子は「動のフトネと静の白崎」どちらもたっぷり満喫できた1日でした。



posted by iwashi at 14:35| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。