2012年07月08日

7/8(日) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:北東〜東
● 透明度:6〜10m
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.飛島沖


今日も野生の海ツアーの調整で来られたメンバーさんたち。

まずはプールの方とビーチの方に分かれました。
自分はプールだったのでビーチ情報はあまりわからずです。

2本目はみんなでボートダイビング。
土肥のボートダイビングと言えば、ウチは小下田地区(飛島沖、サク根など)ばっかり(^_^;)
なにしろ楽しいですからね。。

さて、今日は船で飛島沖に向かっているときでも海には潮目がクッキリ。
潜るポイントも流れが速そう。

はたして飛島沖も快調に流れています。
でも今日は「野生の海ツアー」ご参加メンバー、ちょっとくらいの流れにはひるみません(^^)

潜降し、根頭に着くとキンギョハナダイやスズメダイが大乱舞。
潜ってしまえば潮の流れもなんとかなるのが飛島沖。

北の根から南の根に行くとさっそくはじまるイサキのシャワー!
凄い数のキンギョハナダイとスズメダイも混じって視界は魚群だらけ。

ところが、その後ろではもっと凄いことになっていたようで…

120708kayama1.jpg ワラサの大群!! Photo by Kayama

南の根の潮裏から流れの当たる南斜面に先頭の私と他のメンバーさんが回ってきて、その後を少し送れてKさんが回ってきたと思ったら、すっかりワラサの大群に魅了されていたとのこと(^_^)/~

そんなとこで来るとは…

120708kayama2.jpg  もういっちょワラサの大群! Photo by Kayama



南の根からさらに魚群パワーがありそうな西の根に飛ぶと、やっぱり凄い!

イサキ大群、スズメダイ大群、ワラサ数匹の編隊(-_-;)、キンギョハナダイはぐっちゃりサクラダイも満載。

120708toi2.jpg

120708toi1.jpg

近頃毎度ワンパターン気味の魚群の写真入ログですが、魚群に降ったり湧いたり、巻かれたりするのはスピード感タップリでこの初夏〜秋の伊豆外海ポイント見逃せないシーン。

うちに来られるダイバーの皆さんもこんなシーンがお好きな方がたくさん。
何度味わっても飽きませんよねヽ(^o^)丿


posted by iwashi at 20:48| 静岡 ☀| 土肥 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。