2012年07月07日

7/7(土) 伊東ボート

● 天気:曇り一時小雨のち晴れ
● 気温:最高気温 27℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜15m
● 海況:良好

------------------------------
1.白根(南)
2.五島根(北)


今日は南西の風ビュービュー、西伊豆には都合の良くない風です。
そうは言っても、入り組んだ海岸線の西伊豆にはこんなときでも無理せず潜れる場所もあります。

でも今日は夏の遠征「野生の海」ツアーに参加のメンバーさんが潮流とか外海の雰囲気も感じながら調整をしたいとのこともあって東伊豆の伊東まで行ってきました。

120707ito1.jpg 伊東沖にある手石島。朝のうちはどんより曇っていましたが次第に青空も広がりました。南西の風は強いものの海はさざ波がある程度で穏やかでした。

まずは白根。
水面から水深10mくらいまでは白っぽくやや濁り気味。
でもその付近にいるキンギョハナダイはお見事!そのまた上にはキビナゴが群れでガンガン走っています。
大きなマダイが貫禄十分に浮いていたりワラサが数匹、キビナゴの群れを割るように走って行きます。

120707akiito1.jpg photo akinoshima

120707ito2.jpg

その下は水温が20℃前後でヒヤッとしますが透明度は上がります。

ドロップオフまで行くとイサキやスズメダイ、サクラダイ群れ、スジハナダイなどが乱舞してとっても賑やか!

120707ito4.jpg

潮流もソヨソヨあって今回の目的である流れの中での余裕ホバリングなど調整もバッチリ。

2本目は五島根。
5月から9月までの限定開放ポイント。

こっちもエントリーするとキンギョハナダイが凄い群れ方!

120707ito3.jpg

さらにネンブツダイ(たかがネンブツダイと言うこと無かれ)が密集〜!

それらの魚群の中にに入っているだけでも幸せな気分になれますよ(^^)

五島根の北ブイに入るのは何年ぶり… 10年以上??

以前に大きなソウシカエルアンコウをよく見かけた亀裂をのぞいたら「おやっ」
120707ito5.jpg 彼等にとってよほど住みやすい環境なんでしょうね(笑)

本当はゼブラ柄のソウシカエルアンコウの方をゲストに見てもらいたかったけどまず見つかったのはこの柄。ソウシケロばかり探すのもなんだし、まあいいですよね。。

他のもイサキの群れ、西伊豆に比べてかなり多い大きなアオブダイ、それからメジナの群れ、そして元気いっぱい色とりどりのソフトコーラルは見事です。

今日でも相当賑やかなのに最盛期(8〜10月)はどんな賑やかさになっているのやら。

やっぱり夏になってくると伊豆の外海系ポイント、群れ群れが楽しいです!!

120707ito6.jpg



posted by iwashi at 20:58| 静岡 ☀| 東伊豆 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。