2012年07月03日

7/3(火) 神子元ボート

● 天気:曇りのち雨
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:北東〜南西
● 透明度:5〜12m
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.ジャブ根


今日は神子元、ハンマーヘッドはまだ本格的に始まっていないもののワラサの大群がここ数日は相当いい感じとのことでした。

朝から曇り、昼には雨が降り始め次第に本降りとなってしまいましたが、海は波も無く良好な海面コンディションでした。

120703mikomoto1.jpg

まずはカメ根。
飛び込むと微妙に水が冷たく感じますが、すぐに忘れる程度。
透明度は白濁気味。前日より水温は下がって透明度も落ちてしまったとのことですが、昨日私たちはここで潜っていないのでもとよりこんなものかという感じ(^_^;)

まずは一応初夏の名所「Aポイント」をのぞいてみますがいるのはハマフエフキの群れとか…

潮の流れもいい感じであったのでイサキやタカベはいたるところで大群です!
今日はハンマーのシーズン前にワラサ大群でもバチッと堪能しておきましょうねってことで来た神子元でしたが、後半になるまで現れず(汗)

しかし、南の中層に出てしばらく、下の濁り気味のエリアについにワラサが登場!
ワラサと言うにはあまりに大きい(もうブリと言いたい!)魚体が物凄い数で私たちの周りを回り始めました!

手が届きそうな距離にワラサの壁がガンガン泳いでみんなで大興奮!!
グルッと取り囲まれて完全にワラネード状態となってくれたのでしたヽ(^o^)丿

120703mikomoto2.jpg

昨日とすっかり状況が変わったようでワラサ大群に出逢うのはイージーじゃない状況の中、なんともホッとしました(^^)

2本目はジャブ根

水深20mを超すと水温は20℃前後とひんやりしますが、水はきれいに見えるようになります。

その良好な透明度の中、流れに乗って快調ドリフト開始。
あいかわらずイサキやタカベはあちこちで大群!
トビエイもホバリングしていたり。

120703mikomoto3.jpg

そしてまたもや後半にワラサの中群れがやってきます。
ワラサ狙いの今回、目的達成で本当に良かったのですが、
1本目も2本目もできましたらもう少し早めにご登場願いたかったですね(^_^;)


メンバーの皆さん
「あんなの初めて。凄い大群だったわね〜」
「大きかったわ。あれはブリのサイズよ!」

これも神子元らしさ、良かったですね!!



posted by iwashi at 16:21| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。